小江戸・川越に行ったら寄りたい!名店揃いのうなぎ料理店7選

小江戸・川越に行ったら寄りたい!名店揃いのうなぎ料理店7選

蔵造りの街並みで知られる埼玉屈指の観光スポット・川越。城下町の頃の面影を残し、重厚な建造物や歴史的な神社が点在します。川越でグルメといえば、TVでもよく取り上げれる菓子屋横丁やサツマイモ料理などを思い浮かべますが、実は、川越には歴史あるうなぎ屋さんが多数あるのです。そこで!川越の絶品うなぎ料理が食べられるお店をご紹介します。2017年04月21日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

2

街の散策はもちろん、楽しみ方いろいろ「小江戸・川越」

街の散策はもちろん、楽しみ方いろいろ「小江戸・川越」1132639

都心より1時間ほどで行ける小江戸・川越は、江戸、明治、大正の3つの時代の建物が混在する、見所満載の街。城下町、蔵造りの町並み、昔ながらのお菓子屋さんが軒を連ねる菓子屋横丁、文化遺産として登録されている川越まつりも見どころのひとつ。

街の散策はもちろん、楽しみ方いろいろ「小江戸・川越」1141732

出典:柊茶さんの投稿

喜多院の広大な境内を季節の花々を愛でながらまわるのも素敵な過ごし方ですよね。そんな川越観光には、なんと年間600万人もの人が訪れるそう。日本人の老若男女だけでなく、海外からも多くの人が訪れます。浅草の下町とはまた違った、ゆるりとした上品さも感じます。

江戸時代から盛ん!川越の絶品うなぎを食べにいこう!

「小川藤」料理 1141714

出典:HDCAMさんの投稿

今回ご紹介するのは川越でぜひ訪れて欲しいうなぎ料理店!川越グルメといえばサツマイモのイメージが強いですが、歴史を紐解けば、川越といえば鰻というのも頷けるんです。

「小川菊」外観 1141725

出典:うさうさこ303さんの投稿

遡ること江戸時代。肉類を食べることが禁じられていた当時、入間川や荒川などでとれる鰻はタンパク質源として重宝していたそう。さらに川越の特産品である醤油を使った鰻の蒲焼はとってもおいしく、庶民に一気に広がりました。そんな絶品鰻料理は、観光で歩き疲れた身体にうってつけ。川越ならではの伝統と歴史が息づくこだわりの鰻を食べに行きましょう♪

創業から180年以上!老舗のうなぎ屋「川越 いちのや」

「川越 いちのや」外観 1132663

出典:岸 朝男さんの投稿

西武新宿線「本川越」駅から歩いて15分ほどの場所に佇む1832年創業の老舗「いちのや」。小江戸の風情漂う店構えは、老舗感たっぷりです。掘りごたつ席や座敷だけでなく、テーブル席もあります。

ふんわりとした食感に舌鼓
「川越 いちのや」料理 1132893

出典:YlangYlangさんの投稿

高級なうなぎを白焼きせずに、生のまま蒸してから秘伝のたれをつけて焼く。「いちのや」ならではの製法が生み出す、ふんわりとした食感がやみつきに。食べ応え十分な肉厚の蒲焼を堪能できると評判です。

自分好みにアレンジできる「ひつまぶし」も人気♪
「川越 いちのや」料理 1132884 新登場の”ひつまぶし”ご好評いただいてます♪

出典:

薬味で自分好みにアレンジして。最後はお茶漬けでさらりと味わう2度も、3度も美味しい「ひつまぶし」も人気です。

川越 いちのやの詳細情報

川越 いちのや

本川越、川越市 / うなぎ、日本酒バー、居酒屋

住所
埼玉県川越市松江町1-18-10
営業時間
日祝祭 11:00~20:30 平日 11:00~21:00
定休日
不定休日あり
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

行列ができる人気店「小川菊(おがきく)」

「小川菊」外観 1133136 この建物大丈夫でしょうか?

出典:うどんが主食さんの投稿

西武新宿線「本川越」駅から歩いて11分、川越水上公園のほど近くにある、江戸後期・1807年創業の「小川菊」。その歴史は200余年にわたり、伝統を受け継ぐ7代目が腕をふるっています。座敷とテーブル席があります。

江戸時代から続く秘伝のタレ、伝統の味
「小川菊」料理 1133231 特鰻重:2500円

出典:うどんが主食さんの投稿

「特鰻重」。口の中に広がる上品な香りと風味、つややかな照りのうな重に、肝吸いとお新香が付いてきます。“埼玉S級グルメ認定”の味を堪能できます。数量限定の肝焼きもぜひ!

おつまみに鰻の骨せんべい
「小川菊」料理 1133381 うなぎの骨せんべい

出典:After9さんの投稿

噛みごたえ抜群の骨せんべいをつまみに、小江戸・川越ならではのコエドビールで乾杯♪ビールが進みます。

小川菊の詳細情報

5000小川菊

本川越、川越市 / うなぎ、丼もの(その他)

住所
埼玉県川越市仲町3-22
営業時間
11:00~14:00 16:30~19:00(L.O.) ※但し売切れ次第閉店 ※ランチタイムでは、店頭に順番の記入用紙と番号札が置いてあって、早めに行って記入後、番号札を持って川越の街を散策して11時に戻ればOKです。
定休日
木曜(不定休日あり)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

明治元年創業の「東屋」

「東屋」内観 1133578

出典:WoodySnowさんの投稿

西武新宿線「本川越」駅から歩いて15分ほど。「東屋」は、緑豊かな喜多院の近くに佇んでいます。地元の人に愛される人気店です。

うなぎの甘みを引き立てる辛口のタレ
「東屋」料理 1133629

出典:岸 朝男さんの投稿

脂ののったうなぎに辛口のタレをつけて焼き上げた逸品。秘伝のタレが後引く美味しさに仕上げています。

日本酒と一緒に白焼きを
「東屋」料理 1133598

出典:岸 朝男さんの投稿

うなぎ本来の旨みを存分に味わえる白焼き。ワサビをちょっと添えると、甘味が増してこれまた格別なお味です♪

東屋の詳細情報

東屋

本川越 / うなぎ

住所
埼玉県川越市西小仙波町1-16-1
営業時間
11:30~15:00(L.O.14:00) 17:30~21:00(L.O.19:30)
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

隠れ家的な存在の「うな吉」

「うな吉」外観 1133738

出典:EGWさんの投稿

川越の街中からちょっと外れた場所にあるうなぎ屋「うな吉」。西武新宿線「本川越」駅から車で12分、徒歩だと30分ちょっとと、歩くには気合が必要です。店の前に駐車場があるので、車でいくのがベスト。地元民から愛されているお店なんです。

地元の人が足繁く通う美味しさ
「うな吉」料理 1133746 うなぎ蒲焼定食@3000円

出典:YlangYlangさんの投稿

甘ダレの旨みが染みたご飯を堪能したいなら、うな重を。ご飯と蒲焼を自分の配分で楽しむなら「うなぎの蒲焼定食」が断然おすすめです♪

もう一品いただくなら…
「うな吉」料理 1133783

出典:コンピューターおじいさんさんの投稿

タレが効いた肝焼きも美味♪充分なボリュームに大満足です。

うな吉の詳細情報

うな吉

本川越、川越市、西川越 / うなぎ

住所
埼玉県川越市宮元町35-1
営業時間
11:00~22:00
定休日
水曜
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

大正生まれの「小川藤 (おがとう)」

「小川藤」外観 1134697

出典:HDCAMさんの投稿

西武新宿線「本川越」駅から歩いて15分ほど。大正12年創業の歴史と伝統が息づく「小川藤」。1階はテーブル席、2階はお座敷です。誰かのお宅にお邪魔したような懐かしい雰囲気が漂います。

紀州の備長炭で焼き上げるカリッとふわっと鰻
「小川藤」料理 1134713

出典:ミネラルRさんの投稿

紀州の備長炭で焼き上げたうなぎは、外の皮はカリッとしていて身はふんわりとした食感に。秘伝のタレは夏は辛めに、秋冬は甘辛くと、季節によって調整するというこだわりよう。

安くて美味しいがここに
「小川藤」料理 1134722 うな丼_並(1600円)_2016-10-24

出典:肉汁うどんさんの投稿

ドーンと「うな重」もいいけれど、肩肘張らないお手頃価格の「うな丼」もおすすめです。お新香と肝吸いが付いてきます。

小川藤の詳細情報

小川藤

本川越、川越市 / うなぎ

住所
埼玉県川越市松江町2-3-1
営業時間
11:30頃〜15:00頃
定休日
毎週火曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

メディアに取り上げられるほどの人気店「深井屋 (ふかいや) 」

「深井屋」外観 1134744

出典:sophiaSophiaさんの投稿

蔵のまちに馴染む、町屋を活用したうなぎ店「深井屋」。西武新宿線「本川越」駅から歩いて10分ほどのところにあります。テーブル席、お座敷、カウンター席とあり、ひとりでも家族とでも気軽に立ち寄れます。

特性醤油とわさびが決め手
「深井屋」料理 1134765

出典:sophiaSophiaさんの投稿

1枚、1枚丁寧に焼き上げた白焼きのうなぎを、特性醤油とわさびでいただく「白焼き定食」が人気です。

鰻の後に「アイス大福」!
「深井屋」料理 1134775

出典:sophiaSophiaさんの投稿

チーズクリームとこし餡が相性抜群の「アイス大福」は、小江戸・川越を締めくくるのにおすすめのデザートです。

深井屋の詳細情報

深井屋

本川越、川越市 / うなぎ

住所
埼玉県川越市仲町2-8
営業時間
11:30~14:30(LO)
定休日
不定休(基本的に月曜日)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

最後にご紹介するのは川越のメイン観光スポットからは離れてしまいますが、車移動の方やあえて観光スポットから離れたところでゆったりうなぎを楽しみたい方におすすめのお店です。

国産鰻のみ使用のこだわり「ぽんぽこ亭」

「ぽんぽこ亭」外観 1133659

出典:ミネラルRさんの投稿

東武東上線「新河岸駅」より歩いて10分、川越街道沿いの一軒家「ぽんぽこ亭」。愛嬌たっぷりのたぬきが目印です。

手焼き・炭火焼で美味しくないわけがない!
「ぽんぽこ亭」内観 1133686

出典:Jojeさんの投稿

こだわりの手焼き・炭火焼の絶品鰻は、香ばしくて食欲をそそります。カウンター席に座れば、職人技が見られますよ。

国産鰻だからこそふっくら肉厚!
「ぽんぽこ亭」料理 1133703 2014年8月再訪・特上うな重

出典:カルグクスさんの投稿

どどーんとのった蒲焼に圧倒される「特上うな重」。さらに1日限定10食の「極上うな重」なるものが存在します。とっておきの日にはぜひ!

ぽんぽこ亭の詳細情報

ぽんぽこ亭

新河岸 / うなぎ、和食(その他)

住所
埼玉県川越市藤間151-7
営業時間
11:00~20:45(L.O.) 休憩時間無しで通しで営業。
定休日
不定休 
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

絶品うなぎは小江戸・川越にアリ

歴史と伝統と趣と…。情緒あふれる小江戸・川越へ観光に行くなら鰻チェックを忘れずに。知る人ぞ知る、地元の人気店からメディアでも話題のうなぎ店まで。あなたはどこから攻めますか?

川越を旅する

編集部おすすめ

関連まとめ