2017年04月26日

餃子ブームはまだまだ加速!女性でも入りやすい東京の餃子専門店7選

餃子ブームはまだまだ加速!女性でも入りやすい東京の餃子専門店7選

ここ数年、餃子専門店や餃子バルなどのお店が続々とオープンし、餃子をこよなく愛する餃子女子なんて言葉もメディアを賑わせてきました。そのブームは未だ衰えを知らず、餃子巡りを楽しむ方はまだまだ多いです。そこで今回は、女性でも入りやすい都内のおすすめ餃子専門店をご紹介します。

美味しい餃子を食べ歩こう♪

「IZUバル」料理 1112487 香菜とグレープフルーツを使った特製ダレでいただく焼きぎょうざ。どんどんお箸が進みます

出典:

日本の食卓にすっかり定着した、老若男女に愛されている「餃子」。ここ最近は特に餃子ブームが加熱し、女性をターゲットとした餃子専門店が増えてきました。そこで今回は、女性でも入りやすい一押しのお店をご紹介いたします♪

1. くるみ屋dining(八幡山)

まず最初にご紹介したいのは、餃子ファンの多くが「行ってみたい」とあこがれる有名店。メディアでもよく紹介されていて、地元民だけでなくここの餃子を目当てに遠くからくる人も多いのだとか。

「くるみ屋dining」外観 1107265 くるみ屋dining

出典:chinekoさんの投稿

お店は八幡山駅から徒歩1分の好立地。入口周辺がガラス張りなので店内の様子が外からでもわかるのがありがたいですね。

「くるみ屋dining」内観 1107267 店内は広め

出典:本生さんの投稿

看板メニューは餃子と麻婆豆腐。せっかく来たなら両方楽しみましょう!イスやテーブルもおしゃれな雰囲気です。

「くるみ屋dining」料理 1107268 ランチの餃子

出典:chinekoさんの投稿

こちらがその餃子。丸々とした形が珍しいですね。餡にはキャベツと長ネギが使われており、肉は豚肉と牛肉のミックス。モチッとした優しい食感がたまりません!

「くるみ屋dining」料理 1148796 麻婆豆腐

出典:辣油は飲み物さんの投稿

そしてもう一つ忘れてはならないのが、この麻婆豆腐。見るからに食欲をそそり、もちろんお味は格別の美味しさです。

くるみ屋dining

閉業や休業等の理由により食べログに店舗情報が存在しないか、一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

2. Gyoza Bar comme a paris(表参道)

続いてご紹介するのは、店名の通りまるでパリのBarのような雰囲気の餃子専門店。餃子自体の種類の多さにもわくわくしますが、フレンチを融合した3種のソースがおいしさの決め手。一度楽しむとやみつきになる美味しさだとか…♪

「GYOZA BAR Comme a Paris」外観 1107291

出典:りおーさんの投稿

お店は渋谷駅と表参道駅に中間あたりに位置し、どちらからも徒歩8分ほど。青山学院大学のすぐそばにお店があります。外観からもおしゃれさが伝わってきますよね。

「GYOZA BAR Comme a Paris」内観 1107292 内観写真

出典:

店内はシンプルでオシャレな空間。無駄なものが一切ないですが、妙に落ち着くのが不思議です。

「GYOZA BAR Comme a Paris」料理 1107294

出典:

いつもの餃子もフレンチテイストのソースでいただくと、一気に洋風に。ジンジャーとガーリックを効かせたトマトソース、白味噌とハーブビネガーによるハーブソース、黒胡麻と香辛料を合わせた黒ラー油ソースの3種があります。

「GYOZA BAR Comme a Paris」料理 1107293

出典:

一般的な餃子のほかに、パクチーやみょうががのった餃子、オニオングラタン餃子、もち米シュウマイなどがあります。バリエーションが豊富なので色々試してみたいですね。

GYOZA BAR Comme a Paris

閉業や休業等の理由により食べログに店舗情報が存在しないか、一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

3. 餃子坊 豚八戒(阿佐ヶ谷)

こちらも餃子ファンからの支持が厚い、行列のできる人気店です。餃子の種類が豊富でお店独自の創作餃子も美味。行ったことが無い方はぜひ足を運んでみてください。

「餃子坊 豚八戒」外観 1107285

出典:フォーリンデブはっしーさんの投稿

お店はJR阿佐ヶ谷駅から徒歩2分の距離。一度お店をクローズしていた時期もありましたが復活。行列覚悟でぜひ行ってみてくださいね。

「餃子坊 豚八戒」内観 1107286

出典:EbisuHapaさんの投稿

レトロな中国感で雰囲気ある店内。餃子のおいしさだけでなく接客の良さも人気の理由の一つです。

「餃子坊 豚八戒」料理 1107287 華餃子

出典:辣油は飲み物さんの投稿

羽付きの華餃子は見た目が特徴的なので、SNSにアップしたくなるフォトジェニックな1枚が撮れそう。餃子の皮が薄めなのが特徴で、その分中の肉汁や餡の濃厚な味わいが引き立っています。

餃子坊 豚八戒の詳細情報

5000

餃子坊 豚八戒

阿佐ケ谷、南阿佐ケ谷 / 餃子、中華料理、火鍋

住所
東京都杉並区阿佐谷南3-37-5
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999

4. KITCHEN TACHIKICHI(渋谷)

餃子ブームの走りといっても過言ではない一店。当時からコラーゲンたっぷりで素材にこだわった餃子がいただけると、女性ファンが多いお店です。

「KITCHEN TACHIKICHI 渋谷本店」外観 1107315

出典:あさんてさんの投稿

お店は渋谷駅から徒歩3分ほど。ブルーの看板が目印です。

「KITCHEN TACHIKICHI 渋谷本店」内観 1107316 店の中から外を見て・・・

出典:I love Europeさんの投稿

餃子だけでなく油そばなどの麺類も豊富で、餃子と組み合わせて楽しめます。女性も入りやすいオープンな店内が嬉しいですね。

「KITCHEN TACHIKICHI 渋谷本店」料理 1107318 ジューシーでコラーゲンたっぷりの焼餃子!餃子5個500円込

出典:

1個45gと食べごたえ抜群のコラーゲン餃子。大きいのに重く感じないのは、コラーゲン質たっぷりだから。全て具材が国産なのもポイントが高いですね。

立吉餃子 渋谷店の詳細情報

立吉餃子 渋谷店

渋谷、神泉、代官山 / 餃子、居酒屋、中華料理

住所
東京都渋谷区渋谷3-18-8 よしむらビル 1F
営業時間
【平日】11:30-15:00 / 17:00-23:00 【土日祝】15:00〜23:00
定休日
不定休(電話にてご確認をお願いします。)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

5. 一口餃子酒場 BLG(新宿)

続いてはビール好きにはたまらない、餃子&ビールの組み合わせを楽しめる餃子バルをご紹介。ビールはハートランドやスタウトの生ビールなどがあり、ビール酒場としても楽しめます。

「一口餃子酒場 BLG 新宿店」外観 1107307

出典:あざらしななおさんの投稿

新宿西口から徒歩2分とアクセスも抜群。ビルの地下にあります。平日でも満席になることが多いので、予約して訪れることをおすすめします。

5. 一口餃子酒場 BLG(新宿)1107308

出典:

店の中に入ると、すっきりと整理されたキレイな空間が。全席禁煙なので、餃子の香ばしい香りを存分に楽しむことができます。

5. 一口餃子酒場 BLG(新宿)1107309

出典:

ビールとの相性を考えた、おつまみにぴったりな一口餃子サイズがポイント。小さいのでいろいろな種類をどんどん食べられます。

一口餃子酒場 BLG 新宿店

閉業や休業等の理由により食べログに店舗情報が存在しないか、一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

6. IZUバル(茅場町)

女性一人でも入りやすい、オシャレな雰囲気が人気の「IZUバル」。素材にこだわり、ヘルシーな餃子もあるのでたくさん食べたい派にも嬉しいですね。

「IZUバル」外観 1107299 えっ!餃子⁇   今度食べてみよう。

出典:ランチと食堂さんの投稿

お店は茅場町駅から徒歩3分ほど。昼間はランチ、夕方以降は軽く一杯できる場として人気のお店です。

「IZUバル」内観 1107301

出典:

入り口正面がガラス張りなので、店内全体が解放感があります。ワインと餃子のコンビネーションで楽しませるのがお店のモットー。餃子もワインに合わせた仕様になっています。

「IZUバル」料理 1148882 香菜とグレープフルーツを使った特製ダレでいただく焼きぎょうざ。どんどんお箸が進みます

出典:

餃子のタレも一味違います!オリジナルの香菜ダレは、グレープフルーツを使った酸味と甘味のあるタレに、パクチーがたっぷりと入っています。パンチのある味わいですが、後味さわやかで美味しいです。

「IZUバル」料理 1107302

出典:

ランチタイムには、餃子にライスなどが付いたセットメニューが。お昼にも重宝するお店です。

IZUバル

閉業や休業等の理由により食べログに店舗情報が存在しないか、一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

7. 神田餃子屋(神保町)

最後は老舗の餃子専門店。餃子のバリエーションが豊富なお店ですが、その中でもぜひこのお店で食べて欲しいのがスープ餃子。水餃子のイメージが変わります。

「神田餃子屋 本店」外観 1107275

出典:zentouさんの投稿

神保町駅から徒歩5分。なんと創業は昭和54年で、その道40年近くも餃子を徹底的に売り続けてきた老舗なのです。

「神田餃子屋 本店」内観 1107277

出典:いくみん(193Go!)さんの投稿

餃子は一般的な餃子から、野菜餃子・シソ餃子・黒豚餃子・ぱりぱり餃子・ねぎ餃子などずらり。あれこれ食べたいですが、ぜひオーダーに加えて欲しいのがスープ餃子です。

「神田餃子屋 本店」料理 1107280 スープ水餃子(6個580円)

出典:蝶々さんの投稿

スープ派にはぜひ食べて欲しい水餃子。濃厚な餃子の旨味をしっかり堪能できるんです。もっちりと喉ごしのいい皮がたまりません!

神田餃子屋 本店の詳細情報

神田餃子屋 本店

神保町、新御茶ノ水、御茶ノ水 / 餃子、中華料理

住所
東京都千代田区神田神保町1-4
営業時間
[月~金・日] 11:30~22:00(L.O.21:30) [土] 11:30~20:30(L.O19:30)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

おわりに

女性でも入りやすい餃子専門店、いかがでしたか?同じ餃子をテーマにしたお店でも、それぞれ個性があってどこも魅力的ですよね。ぜひ色んなお店を巡ってみてくださいね。

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード