2017年05月16日

廃校を活用したノスタルジックなカフェ・レストラン7選【東北・関東・甲信越】

廃校を活用したノスタルジックなカフェ・レストラン7選【東北・関東・甲信越】

窓の外に見える校庭、使い込まれた黒板、ひんやりとした廊下・・・今回ご紹介するのは、今では使われなくなった廃校をリノベーションしたカフェ。ノスタルジックな気分に浸れちゃうこと間違いなしです。懐かしい学校の雰囲気とぬくもりを残しながらも、生まれ変わったカフェを東北・関東・甲信越エリアから厳選して紹介します。校舎に一歩足を踏み入れると忘れてた思い出がよみがえってくるかもしれませんよ。

甘い思い出が蘇る?ノスタルジックな廃校カフェ

甘い思い出が蘇る?ノスタルジックな廃校カフェ1168426

出典:Yoshie.さんの投稿

今回ご紹介するのは、現在では使われなくなった学校をリノベーションした廃校カフェ。廃校になるくらいの学校なので、立地についてはちょっぴり不便。だけどわざわざ行きたいカフェなんです。校舎内に一歩足を踏み入れれば“あの頃”の思い出が蘇る、そんなノスタルジックな体験をしてみませんか?

東北エリア

森のピザ工房 ルヴォワール (宮城県 柴田郡)

「森のピザ工房 ルヴォワール」外観 1163307

出典:oPさんの投稿

川崎町に位置する「森のピザ工房 ルヴォワール」は宮城川崎ICから遠刈田(とうがった)に抜ける国道457号線沿いにあります。明治期に開校された100年の歴史のある川崎小学校腹帯分校をリノベーション!ぬくもりのある木造校舎をつかったピザが自慢のレストランです。

「森のピザ工房 ルヴォワール」内観 1166475 3・4年教室でいただきます♪

出典:トトロ中さんの投稿

厨房は職員室、レストランスペースは3・4年生の教室です。趣のある廊下も素敵で、ペットOKのテラス席もあります。わんちゃんと一緒に利用できるのは嬉しいですね。

「森のピザ工房 ルヴォワール」料理 1163274 蔵王のお釜ピザ

出典:natuko95さんの投稿

人気のメニューは、蔵王の火口湖をイメージした「お釜ピザ」!岩手産の南部小麦・海塩・蔵王山麓の清水に、オーナー厳選の食材を使ったこだわりピザがいただけます。もちもちのピザ生地にナイフを入れると、とろとろ蕩けるルヴォワールオリジナルチーズとモッツァレラチーズが流れ出てくるんです。自家製ベーコンのトッピングもおすすめ。

森のピザ工房 ルヴォワール 川崎町本店の詳細情報

森のピザ工房 ルヴォワール 川崎町本店

蔵王町その他 / ピザ

住所
宮城県柴田郡川崎町前川字松葉森山6-5
営業時間
営業時間 1月~12月 平日   10:00~16:00(L.O 15:30) 土日祝 10:00~17:00(L.O 16:30) 生地が無くなり次第終了致します。
定休日
定休日は火曜日です。
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

会津ジイゴ坂学舎(福島県 南会津郡)

「会津ジイゴ坂学舎」外観 1163333 どうです?この雰囲気

出典:会津の黒豹さんの投稿

初めていくのに懐かしさを覚える木造校舎の「会津ジイゴ坂学舎」。くつろぎのカフェに、地元・会津をテーマとした映画を上映するシアター、会津のおいしいものを集めたマルシェなどが集まった会津の魅力を発信するスポットです。会津鉄道線・養鱒公園駅から徒歩10分ほどの場所にある旧落合分校をリノベーションして利用しています。

講堂を利用したカフェスペース。冬季は薪ストーブが焚かれ、情緒あふれる雰囲気満載です。

キッシュやワッフルなどのカフェメニューがありますが、人気メニューはスパイスが効いた本格的なカレーライスとりんごが丸ごと1個入ったインパクト絶大の季節限定「丸ごとりんごアップルティー」です。地元産のりんごを使った甘酸っぱいアップルティーの香りが教室いっぱいに広がります。

会津ジイゴ坂学舎の詳細情報

会津ジイゴ坂学舎

養鱒公園 / カフェ、カレーライス

住所
福島県南会津郡下郷町落合字ジイゴ坂1604-1
営業時間
10:30~16:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

関東エリア

ヒカリノカフェ 蜂巣小珈琲店(栃木県 大田原市)

のどかな田園風景に赤い屋根がかわいらしい「ヒカリノカフェ 蜂巣小珈琲店 」。廃校になった蜂巣小学校をリノベーションしたカフェです。ギャラリーとして教室をそのまま残しているところもあり、古き良き学校風景に思いを馳せることができます。那須塩原駅から車で20分ほどの場所にあります。

「ヒカリノカフェ 蜂巣小珈琲店」内観 1168468

出典:fmsn10さんの投稿

外観は小学校そのままですが、内装はレトロシックといった雰囲気。天井が高く開放的です。

「ヒカリノカフェ 蜂巣小珈琲店」料理 1163369

出典:まるぶぶさんの投稿

「パプリカチキン」や「煮込みチーズハンバーグ」、「ダブルサンドイッチプレート」などランチにぴったりな食事メニューも豊富です。アルミのトレーやビーカーに入ったサラダなど、給食を彷彿とさせる小物使いも嬉しい演出ですね。

ヒカリノカフェ 蜂巣小珈琲店の詳細情報

ヒカリノカフェ 蜂巣小珈琲店

黒磯 / カフェ

住所
栃木県大田原市蜂巣295
営業時間
【火〜土】 11:30~17:00(L.O.16:30) 【毎月第3水曜】 11:30〜14:00(L.O.13:30)
定休日
月曜日・日曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

もみの木庵(千葉県 夷隅郡)

「もみの木庵」外観 1163393

出典:kitutuki298さんの投稿

廃校になった小学校の分校がお蕎麦屋さんになった「もみの木庵」。抜群の雰囲気の中、手打ち蕎麦が味わえます。土日祝のみの営業なので、お出かけの際はご注意を。小湊鉄道・養老渓谷駅から車で20分ほどの場所にあります。

「もみの木庵」内観 1166481 お食事スペースを繋ぐ廊下ですw

出典:まりゅたさんの投稿

子供たちのにぎやかな声が聞こえてきそうな廊下。外観も内観もそのまんま“小学校”の雰囲気を残しています。

「もみの木庵」料理 1168480 もりそば田舎大盛り(^ω^)

出典:まりゅたさんの投稿

自家製粉あらびき粉を使ったコシのある蕎麦に、そばぜんざいやきな粉そばがきなどのメニューがあります。小学校の教室でいただくお蕎麦も乙ですね。

もみの木庵の詳細情報

もみの木庵

大多喜町その他 / そば

住所
千葉県夷隅郡大多喜町会所154
営業時間
[土・日のみ営業] 10:00-15:00
定休日
月火水木金
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

天空の楽校(埼玉県秩父郡)

「天空の楽校」外観 1166483 ”天空カフェ”です。

出典:Spa8さんの投稿

秩父の山奥の廃校が絶景カフェとして生まれ変わった「天空の楽校」。山間部の秘境という開放感抜群のロケーションです。校舎内ではレトロなポスターやグッズを展示した「ちっちゃい昭和ミュージアム」も楽しめます。

標高550メートルにあり、目の前に広がる秩父の山々を眺めながら食事が楽しめます。テラス席はワンちゃんOKです。

「天空の楽校」料理 1163411 ご自慢の”ちまき”、大変美味しいです。

出典:Spa8さんの投稿

おすすめは「天空のちまき」。ごろごろっと角煮が入り、サクラエビやたけのこの入ったちょっと大き目サイズの中華風ちまきです。アルミのトレーで出てくるところが給食的な雰囲気ですね。

天空の楽校の詳細情報

天空の楽校

秩父 / カフェ

住所
埼玉県秩父郡皆野町上日野沢652
営業時間
[月~金] 11:00~17:00 [土・日・祝] 10:00~18:00
定休日
水曜日・12月中旬~3月中旬 冬期休業
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

甲信越エリア

廃校喫茶フィトンチッド(山梨県 北杜市)

「廃校喫茶フィトンチッド」外観 1166486 大正時代の廃校を使っているみたいです!

出典:ishi16さんの投稿

まさに秘境といえる場所にある「廃校喫茶フィトンチッド」。標高1000mの小さな集落にある、大正末期から開校していた旧富里分校を利用してオープンしました。中央自動車道・須玉ICから車で30分の場所にあります。

窓の外は自然があふれかえり、室内の扇風機や黒電話などレトロなインテリアに、タイムスリップしたかのような気持ちになります。学校の雰囲気も残しつつ、昔からずっと住んでいたかのような懐かしさもある店内はまったりくつろぎの空間です。かわいらしい猫に遭遇することもありますよ。

「廃校喫茶フィトンチッド」料理 1163420

出典:hikihikiさんの投稿

メニューは地元産の旬の果物を使ったマフィンなどの軽食と地元で焙煎されたコーヒー、自家製果実酒など。ついつい長居してしまうカフェです。

廃校喫茶フィトンチッド

閉業や休業等の理由により食べログに店舗情報が存在しないか、一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

ハチカフェ(新潟県十日町市)

「ハチカフェ」外観 1166494 『絵本と木の実の美術館』全景

出典:ダイアンサスさんの投稿

廃校を利用した「絵本と木の実の美術館」に併設された「ハチカフェ」。広々のどかな風景に癒されます。土市駅から車で15分程度の場所にあります。

「ハチカフェ」内観 1163421

出典:lazy_planetさんの投稿

もともとは校長室だったところをカフェスペースとして使用しています。実際に学校で使われていた机と椅子をリメイク。小学校の懐かしさにおしゃれなカフェの雰囲気がプラスされて、なんともいえないかわいらしい空間が広がります

「ハチカフェ」料理 1163424 山のアロスセット(2013年4月)

出典:ダイアンサスさんの投稿

地元産の食材を使った料理を堪能できるメニュー。スペイン風炊き込みご飯「山のアロス」と「畑のアロス」はぜひいただきたいメニューです。カフェの隣で栽培されたかぼちゃやさつまいもを使ったスイーツもあります。

ハチカフェの詳細情報

ハチカフェ

土市 / カフェ

住所
新潟県十日町市大字真田甲2310-1
営業時間
11:00~16:30(L.O.16:00)
定休日
水曜・木曜(祝日の場合は翌日;8月は無休;4月下旬〜11月下旬営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

廃校を利用したカフェをご紹介しました。自分の母校でもないのになぜか懐かしい気持ちになれるのは、学校のもつ不思議な力でしょうか。癒しとリフレッシュができる充実したひと時を過ごせそうですね。

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード