全国からうどん好きが集まる名店!岐阜の老舗「信濃屋」

全国からうどん好きが集まる名店!岐阜の老舗「信濃屋」

岐阜県の南部に位置する多治見に、うどん好きな人が足繁く通う、うどんの名店があるのをご存知ですか?その名も「信濃屋」。メニューもうどんと支那そばのみというシンプルさで、歴史のある老舗なんです。営業日は週に3日、しかも昼の営業のみ!これはさらに知りたくなる要素満載♪というわけで、信濃屋をご紹介しちゃいます。

2017年06月07日

うどんの老舗「信濃屋」をご紹介♪

「信濃屋」料理 1194609 ころうどん

出典:うどんが主食さんの投稿

日本一暑い街とも言われる岐阜県多治見市に、隠れた名店が存在します!3種類とシンプルなメニューですが、常連が多く、ここでしか味わえないうどんが絶品と話題。うどんの老舗中の老舗「信濃屋」をご紹介します。まだ行った事がない方は、ぜひ行ってそのうどんを食してみて下さい。

ころうどん発祥のお店「信濃屋」

「信濃屋」外観 1194612

出典:フォーリンデブはっしーさんの投稿

創業80年を超えるうどんの老舗「信濃屋」。元々は愛知県名古屋市にお店を構えていましたが、戦災の被害に遭った為、昭和23年頃に現在の場所に移転されました。

「信濃屋」外観 1195955

出典:うどんが主食さんの投稿

先代が作り上げたうどんの質や味を継承し、昔ながらの手法を守りながら、技術が発達すればするほど変化していく調味料に対応し、昔と変わらぬ味を提供しています。中部地方では冷たいうどんを「ころうどん」と呼びますが、その呼び名は「信濃屋」が広めたそうです。

訪問難易度高め!営業時間と混雑する時間帯

「信濃屋」外観 1194739

出典:マーコラーメンさんの投稿

【信濃屋の営業時間】
AM11:30~15:00(麺がなくなり次第閉店)
14時頃には売り切れてしまうことが多いので、早めに行くことをおすすめします。

【混雑する時間帯】
開店前から13時くらいまでがピーク


「信濃屋」その他 1194743

出典:フォーリンデブはっしーさんの投稿

以前は週4日営業でしたが、2016年2月から、木金土の週3日営業となりました。営業日が少ないですが、ぜひ立ち寄って唯一無二のうどんやそばを食べてみてください。

いざ店内へ!

「信濃屋」内観 1194757

出典:macnaokiさんの投稿

店内は昭和初期のようなレトロな雰囲気満載♪座席はテーブルと座敷がありますが、人気店の為、信濃屋では基本的に相席です。

「信濃屋」内観 1194761

出典:ウニぷりんさんの投稿

開店前に並んでいると、店主や女将さんが中に入れてくれることも。メニューの提供は営業時間からとなりますが、暑い日や寒い日に中に入れてもらえるのは嬉しいですね。

メニューは3種類!

「信濃屋」メニュー 1195145 メニュー

出典:ティキ-スパート2さんの投稿

メニューは3種類。うどん(660円)、ころかけ(660円)、支那そば(880円)で、量と価格が半分になる小もあります。通常の量でもかなり少なめなので、常連さんは2杯や3杯頼む人も!

麺だけでなく、ツユにも注目!

「信濃屋」料理 1194713 つゆ

出典:よっしー♫さんの投稿

「ころ」とは「香露」と書きます。麺類とツユは片方だけが突出していても美味しいものは出来ませんが、信濃屋はそのどちらもが絶品!時代の変化によって味が変わってしまった醤油を、4種の醤油を独自に配合することにより、当時の味を再現させています。昔から通う常連さんは「いつ来ても変わらない味だね。」と言うそうですが、その変わらない味は、店主の努力やこだわりの賜物だったんですね。

一番人気の「ころかけ」

「信濃屋」料理 1194707 ころかけ(冷)

出典:Mハルさんの投稿

信濃屋一番人気の「ころかけ」。冷たいうどんとつゆ、薬味のネギと生姜、ゴマのみという、非常にシンプルな盛り付け!うどんそのものの味を堪能できるんです。

「信濃屋」料理 1194710 3-2)ころうどんの麺

出典:りりたさんの投稿

非常に太めのうどんで、噛めばもっちりとした歯ごたえ、そしてしっかりとしたコシ!この食感はぜひ一度味わってもらいたいもの!不思議な食感が楽しめますよ。常連さんや全国から訪れる方も多いのも頷ける逸品です。

温かい「うどん」

「信濃屋」料理 1194705 うどん(温)

出典:Mハルさんの投稿

ころかけが冷たいうどんだったのに対して、こちらは温かいうどんとなります。薬味はネギのみで、ころかけと違い水で締めていないので若干やわらかい食感が特徴です。お出汁は温かく、醤油の甘みやダシ感も強く感じられます。

「信濃屋」料理 1194709 うどん

出典:うどんが主食さんの投稿

出汁の色が濃いですが、一口すすってみるとグイッと飲んでしまう味わいと魅力があります。冷たいうどんと温かいうどん、個人の好みもあると思いますが、ぜひどちらも食べ比べてみてください。

個性的な麺が魅力の「支那そば」

「信濃屋」料理 1194725 支那そば

出典:うどんが主食さんの投稿

信濃屋はうどんだけではありませんよ。こちらはラーメンマニアも絶賛する「支那そば」。幅広の平打ち麺は、1㎜ほどの薄さで透き通った麺を使用。見た目は名古屋のきしめんに似ていますが、強いコシがあるのが特徴です。うどんとはまた違った食感、喉越しを楽しめますよ。

「信濃屋」料理 1194726 支那そばのアップ

出典:うどんが主食さんの投稿

自家製ラードを加えて作られたスープ。市販のラードでは雑味が増してしまう為一切使用せず、ラードから手作りなんて驚き・・・!うどんはちょっと苦手と言う方も、ぜひ「支那そば」を食べてみてください。

信濃屋へのアクセス

最寄り駅は多治見駅!

最寄り駅は多治見駅!1194615

出典:

公共交通機関をご利用の場合は、「多治見駅」で下車。多治見駅からのアクセスは、バスを利用するか徒歩で向かいます。

バスを利用する場合・・・「弁天町・保健センター」で下車し、徒歩4分
多治見駅から徒歩で向かう場合・・・徒歩10分

駐車場は2つ!

「信濃屋」その他 1194751 踏切前の駐車場

出典:ハラジローさんの投稿

信濃屋には駐車場があるので、車でも行くことができます。

「信濃屋」その他 1194752 駐車場の案内です。

出典:dosannkoさんの投稿

駐車場は、第1駐車場と第2駐車場の2ヶ所。人気店の為、すぐにいっぱいになってしまいますが、2ヶ所あるのは嬉しいですね。

まとめ

「信濃屋」料理 1194767 温かいうどん

出典:ごはんは大盛りで!さんの投稿

岐阜県多治見市にあるうどんの老舗「信濃屋」をご紹介しましたが、いかがでしたか?各種メディアで取り上げられ、お客さんが増えても変わらないスタイルを貫き通すお店って少ないと思いますが、信濃屋は昔と変わらないスタイルを貫いています。味よし、雰囲気よし、店主の人柄よしと3拍子揃ったお店なので、ぜひ立ち寄ってここでしか食べられないうどんを食べてみてください。

信濃屋の詳細情報

5000信濃屋

多治見 / うどん、ラーメン

住所
岐阜県多治見市上野町3-46
営業時間
[木・金・土] 11:30~売切れ次第終了(11:00ごろに中に入れてくれる。提供は11:30から) 14:00頃には、売切れ多し
定休日
日曜・月曜・火曜・水曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

岐阜県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

SNSで人気

関連キーワード