山形座 瀧波

ヤマガタザ タキナミ

山形県 / 赤湯、赤湯温泉 / 旅館

  • 山形座 瀧波(山形県 旅館) / 1
  • 山形座 瀧波(山形県 旅館) / 2
  • 山形座 瀧波(山形県 旅館) / 3
  • 山形座 瀧波(山形県 旅館) / 4
  • 山形座 瀧波(山形県 旅館) / 5
  • リノベーション
  • 露天風呂付客室
  • 源泉かけ流し

全室露天風呂付き!赤湯温泉と山形の美食に虜になる、おもてなしの古民家宿

昔ながらの伝統家屋をリノベーションした「山形座 瀧波」はおもてなしたっぷりの温泉宿。赤湯駅から車で約5分、無料送迎も利用できますよ。モダンな客室露天風呂で、由緒ある赤湯温泉を源泉かけ流しで堪能して。おしゃれなラウンジも魅力的!伝統料理や地酒、ローカルワイン等に癒される旅をどうぞ。

写真

写真をすべて見る

過ごし方

夫婦でまったり湯めぐり旅
山形を満喫する1泊2日の宿泊記

夫婦で山形旅行をしたkeikoookoさんが、実際に「山形座 瀧波」に宿泊した時のコースを紹介します。

1日目

Start12:00

赤湯駅から宿まで車で約5分

赤湯駅に到着!
湯めぐりを楽しんで

湯どころが豊富な山形県。なかでも赤湯温泉は、平安時代からある歴史ある温泉。足湯や囲炉裏端でまったりできる「ゆーなびからころ館」や、桜の名所「烏帽子山公園」など、湯めぐりと街歩きを楽しんで。

Check-in15:00

宿に到着

荘厳な茅葺屋根の門
瀧波の世界へ

「烏帽子山公園」からは徒歩約15分。茅葺屋根の美しい門をくぐれば「山形座 瀧波」の世界へ。築350年ほどの古民家を改装しています。北欧ブランドの椅子に腰かけて、ウェルカムドリンクをいただきましょう。

keikoookoさん

keikoooko

40代前半 / 会社員

2023年05月に宿泊

赤湯の街並みに突如と現れる薬医門をくぐり、カラフルな椅子が並ぶラウンジでチェックイン。ずんだシェイクと日本酒などからウェルカムドリンクが選べます。

keikoookoさんの写真+3

Room15:15

自然や歴史と調和する
モダンな客室

全19室の客室は、すべて源泉かけ流しの露天風呂付き。蔵をモダンに改装した「KURA」、客室から桜を望む「SAKURA」、山形にゆかりのある作品が楽しめる「YAMAGATA」の3タイプがあり、落ち着く空間です。

keikoookoさん

源泉掛け流しの客室露天風呂のあるツインルームに泊まりました。

keikoookoさんの写真+7

Onsen16:00

風情感じる露天風呂で
十割の源泉を堪能

蔵王石をくりぬいて作られた岩風呂や、檜の香りが漂う檜風呂など、客室によって雰囲気の違う露天風呂が楽しめます。また、赤湯温泉の源泉は加水・加温も一切なし。湯守さんが適温にしてくれる十割の源泉を堪能して。

keikoookoさん

部屋の露天風呂は空気に触れない十割源泉が楽しめます。濃厚な温泉の香りが印象的です

keikoookoさんの写真+2

Dinner19:00

その日だけの旬の味
山形の美食をコースで

夕食はダイニング「1/365」にて旬に合わせたコース料理がお出迎え。採れたての山菜や米沢牛は、銘酒との相性も抜群です。目の前で調理されるカウンター席では、料理長との会話も楽しめますよ。

keikoookoさん

ダイニングで日本酒をサービスされながら地産地消のコースをいただきました。山形座とはこの事!オープンキッチンでのパフォーマンスを観ながらの食事は印象的です。

keikoookoさんの写真+3

Lounge21:00

食後の余韻を
山形の銘酒とともに

食後はロビーラウンジ「1916」へ。昔ながらの設えにほっとする空間です。畳敷きのスペースでは庭を眺めながら季節を感じて。滞在中はいつでもソフトドリンクが利用でき、20時以降は日本酒やウイスキーなどもいただけます。

keikoookoさん

お部屋の十割源泉を堪能したあと、ラウンジでのフリードリンクのアルコールも楽しみました。ドリンクがフリーなのもまた魅力です。

Relax22:00

赤湯温泉の恵みで
体を癒して

大浴場は翌朝10時まで、深夜でも利用できます。赤湯温泉の泉質は含硫黄ナトリウム・カルシウム塩化物泉で、効能も豊富。冷え性や凝り固まった体にもおすすめです。飲泉もできるので、温泉を楽しみ尽くしましょう。

Night23:00

浴衣に着替えて
まったりくつろぐ

浴衣はもちろん、館内着やバスローブもあり、ゆったりとくつろげます。玄米と黒大豆を原材料にした国産オーガニックコスメ「do organic」でお肌ケアもばっちり。夜の静寂に耳をすませ、体を休めましょう。

もっと詳しく宿をチェック

2日目

Morning07:00

客室露天風呂から
季節の変化を愛でて

朝起きたら、部屋の露天風呂でまったり。春には花見をしながら、冬には雪化粧を見ながら浸かる朝風呂は至福の時間です。ロビーラウンジで目覚めのコーヒーをいただくのも◎

keikoookoさん

起きてすぐ、寝ぼけ眼で温泉に入れるのが最高です。

Breakfast08:00

アツアツの芋煮と
置賜地方のおかずを

朝食もダイニングにて。山形名物のアツアツの芋煮が待っています。「つや姫」をはじめとする炊き立てご飯には、漬物を和えていただく納豆や、米を食べて育った地鶏の卵など、山形・置賜地方のおかずを合わせて味わって。

keikoookoさん

「1/365」で美味しいお米と選べる卵料理。だし巻き卵かココット、どちらにするか選びきれず主人とシェアしました。また、山形のお米はさすがに美味しかったです!

keikoookoさんの写真+2

Check-out11:00

宿を出発

古民家で記念撮影
雲海や山のツアーも