金沢で大人気のホワイト餃子!「第7ギョーザの店」の魅力とは?

金沢で大人気のホワイト餃子!「第7ギョーザの店」の魅力とは?

金沢市民が行列に並んでも食べたい!と挙げるものが、「第7ギョーザ店」が提供する“ホワイト餃子”。ふつうの餃子とはちょっと異なる見た目ですが、パリパリの皮と、ジューシーな肉汁のコンビネーションがたまらない!と大人気なんです。その魅力に迫ってみましょう♪2017年07月16日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

0

行列必至の人気グルメ「ホワイト餃子」

「第7ギョーザの店」料理 1138133 ホワイト餃子 10ケ450円

出典:チェントロさんの投稿

行列はあまり並ばない…という石川県民。でもここだけは並んででも食べる!というのが「第7ギョーザの店」。金沢市民なら誰でも知ってる…というくらいの超有名店。もはや金沢市民のソウルフードといっても過言ではない「ホワイト餃子」の魅力に迫ります。

「第7ギョーザの店」とは?

金沢の人気店

「第7ギョーザの店」外観 1138113 もりの里にある行列の巨大餃子店1

出典:えこだねこさんの投稿

「第7ギョーザの店」は石川県金沢市にあるお店。JR金沢駅から金沢大学行きのバスに乗り、「若松停留所」で降りて徒歩5分のところにあります。お店の前には大きな駐車場もありますので、車での来店が便利です。

名物メニュー「ホワイト餃子」

「第7ギョーザの店」料理 1138076 皮が厚い!

出典:矢切のわたしさんの投稿

「第7ギョーザの店」の看板メニューとなっているのが、こちらの「ホワイト餃子」という焼き餃子。パリパリになるまでたっぷりの油で焼かれた、餃子らしからぬ厚い皮が特徴です。この餃子を求めて連日多くの人が列をなしているのです。

「ホワイト餃子」の発祥は千葉県野田市

「ホワイト餃子店 野田本店」外観 1246437 修業する人たちが住みこむのか、学校みたいな建物。

出典:高くて旨いは当たり前さんの投稿

この「ホワイト餃子」は、金沢生まれの餃子というわけではありません。発祥は千葉県野田市にお店を構える「ホワイト餃子店 野田本店」なんです。“ホワイト餃子チェーン店”として、実は全国に展開されています。

ホワイト餃子店 野田本店の詳細情報

ホワイト餃子店 野田本店

愛宕 / 餃子

住所
千葉県野田市中野台381-1
営業時間
[生販売] 9:00~(11:00前後に売り切れ) [飲食] 17:00~19:30
定休日
水曜・年末年始
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

「第7ギョーザの店」その他 1246481

出典:トマトソース煮込みさんの投稿

金沢の「第7ギョーザの店」は、“ホワイト餃子チェーン店”の一つとして、ホワイト餃子を提供しています。少しややこしいですが、立ち位置としては『支店』ではなく『技術連鎖店』になります。簡単にいえば、公認のグループ店ということですね。

「第7ギョーザの店」は行列必至!

「第7ギョーザの店」外観 1138093

出典:せばっ!さんの投稿

もともと地元民に大人気で行列するお店だったのが、メディアで「金沢県民のソウルフード」として取り上げられことにより、さらに訪れるお客さんが増えました。訪問する際は待ち時間を覚悟して行きましょう。

「第7ギョーザの店」に行ってみよう!

「第7ギョーザの店」外観 1138094 カウンター席はこちらに並びます。

出典:矢切のわたしさんの投稿

あまりにも人気のこのお店。席は珍しく無料席と有料席に分かれているんです。こちらは1階のカウンター席(無料席)に並ぶ場合の入口です。ちなみにお店は深夜2時まで営業してくれています!

「第7ギョーザの店」内観 1138095 謂わば餃子のキッチン・スタジアム1

出典:えこだねこさんの投稿

こちらが1階のカウンター席(無料席)と調理場の様子。餃子が次々に焼かれていく様子を見学できます。

「第7ギョーザの店」内観 1138086 カラフルな個室が沢山ありますが…

出典:矢切のわたしさんの投稿

2階席は有料の個室となっていて、席料として追加料金を払います。料金は部屋や人数によって異なるようで、1時間300円~となっています。1階の行列と比較すると、2階の有料席の方が比較的空いているというのも利点の一つです。

並んでいる間は…

「第7ギョーザの店」その他 1138096

出典:deepgroupさんの投稿

1階では従業員が一生懸命餃子を包んでいる姿や、実際に調理している姿を見ることができるので、じっくり餃子の焼かれる様子を観察して気長に待ちましょう!

「第7ギョーザの店」の餃子ラインナップをご紹介

「ホワイト餃子」が看板メニューの「第7ギョーザの店」ですが、メニューはそれだけではありません。餃子のラインナップを中心に見ていきましょう。

ホワイト餃子

「第7ギョーザの店」料理 1138085 ホワイト餃子

出典:ベッキオさんの投稿

まずはやっぱり「ホワイト餃子」。見た目だけだと、まるで焼小籠包のような風貌ですよね。必ず押さえておきたいメニューです。

「第7ギョーザの店」内観 1138091

出典:憶良さんの投稿

ちなみに餃子は、鉄板で焼かれるのではなく、それぞれフライパンで焼かれていきます。その理由は、独特の調理方法にありました。

「第7ギョーザの店」料理 1138092

出典:憶良さんの投稿

フライパンに並べた「ホワイト餃子」は、まずたっぷりのお湯を使って茹で焼きにしていきます。その後、餃子がもぐるくらいの量の油で揚げ焼きしていくのです。こうすることで、餃子自体がカリカリ、ふっくらの食感に仕上がるそうです。

「第7ギョーザの店」料理 1138074

出典:憶良さんの投稿

こんがりと焼けた…というよりは、こんがりと揚がった「ホワイト餃子」。ふつうの餃子を想像して食べると、かなり食感が違います!とにかく厚い皮のパリパリ食感がたまりません!

「第7ギョーザの店」料理 1138079 自家製辣油をたっぷり入れた酢醤油にペットリ付けてからお口にイン!

出典:☆中隊長☆さんの投稿

餃子につけるタレは自家製。自家製ラー油をたっぷりのせて食べると美味!さっぱりといただけます。まれに肉汁が小籠包のように飛び出るようなので、気を付けて味わってくださいね。

蒸し餃子

「第7ギョーザの店」料理 1138078 『蒸し餃子(10個)』様(613円)こちらもホワイト餃子に似てますが若干違いがあり!

出典:☆中隊長☆さんの投稿

餃子メニューはホワイト餃子だけではありません。こちらは「蒸し餃子」。ホワイト餃子よりも、一段と分厚い皮で具を包んでおり、ムッチリと食べごたえのある逸品です。

焼餃子

「第7ギョーザの店」料理 1138131 焼ギョーザ

出典:ohayo100さんの投稿

続いては地元民にファンの多い「焼餃子」。ホワイト餃子よりも少し小さめで、具がたっぷり入っています。皮がとっても柔らかくて、何個でも食べられそうな美味しさです。

水餃子

「第7ギョーザの店」料理 1138081 2013年11月 水餃子6個【292円】

出典:ザ・ワカヤマンさんの投稿

平日限定のシンプルに茹でられた水餃子。厚めの餃子の皮は、つるつるっといただけます。ラー油は多めにかけて食べるのがおすすめ!

汁餃子

「第7ギョーザの店」料理 1138098 汁餃子(4個) \292

出典:orthoさんの投稿

「汁餃子」も平日しか食べられない限定メニュー。スープも美味しくあっさりいただけ、ほっと一息つける逸品です。

自家製バンバンジーサラダ

「第7ギョーザの店」料理 1138080 自家製バンバンジーサラダ

出典:あすかりんさんの投稿

お口直しには自家製バンバンジーサラダがおすすめ。よく冷えた野菜の上に大きめな蒸し鶏とゆで卵、バンバンジーソースがかかっています。

いかがでしたか?

「第7ギョーザの店」料理 1138135 ホワイト断面

出典:REDWOODSさんの投稿

ふわふわとカリカリ、そしてジュワッとした肉汁…この食感がクセになって、何度並んでもやっぱり食べたくなるという「ホワイト餃子」。この餃子を求めて、ぜひ「第7ギョーザの店」を訪れてみませんか?

第7ギョーザの店の詳細情報

第7ギョーザの店

野町 / 餃子

住所
石川県金沢市もりの里1-259
営業時間
11:00~翌2:00(L.O.翌1:45)
定休日
水曜日((祝日の場合は翌木曜日が休み)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

このレストランの紹介記事

金沢を旅する

編集部おすすめ

関連まとめ