浅草~お台場。松本零士デザインの宇宙船「ホタルナ」で東京クルーズ!

浅草~お台場。松本零士デザインの宇宙船「ホタルナ」で東京クルーズ!

浅草からスタートして、日の出桟橋を経由、お台場までを結ぶ船「ホタルナ」で東京クルーズはいかがですか。「銀河鉄道999」など、数多くの作品を手がけた松本零士氏がデザインした遊覧船では、船内アナウンスも銀河鉄道のキャラクターが登場する小粋な演出。陽が落ちるとレインボーブリッジが一気にロマンティックな雰囲気に。お台場の夜景を船から一望するクルーズデートにもオススメ♪(2016年03月26日 最終更新)

東京都
エリア
浅草
キーワード
花見
クルーズ

水上バス「ホタルナライン」をご紹介

出典:

水上からの東京観光をおすすめするのは、漫画家松本零士氏がプロデュース・デザインをした船、「ホタルナ」でのクルーズ。宇宙船をイメージし「ヒミコ」の流線形ボディを継承した「ホタルナ」は、「ホタル」と「ルナ(月の女神)」をかけ、新たなる旅立ちとして松本先生により名付けられました。アニメファンじゃなくてもこのホタルナのボディには感動しますよ。

出典:

お花見の時期はたくさんの人で賑わっています。「ホタルナライン」は「浅草~日の出桟橋~お台場海浜公園」を結びます。浅草からお台場まで移動する際の水上バスとして利用する人も多いんですよ。あえて電車を使わず水上で移動するのも優雅な気分に浸れます。

出典:まっくす系はこさんの投稿

普段、歩いて見ている東京も水上からだと一味違った風景が見られますよ。船の後方から屋外に出ることができます。

浅草~日の出桟橋~お台場クルーズ

出典:

船内の様子。いよいよお台場まで40分の船旅です。

撮影ポイント(アサヒビールタワーとスカイツリー)

出典:UMEOさんの投稿

吾妻橋の上で、アサヒビールの黄金ビルと東京スカイツリーと一緒に記念写真を撮りましょう。向こうには東武特急スペーシアが浅草駅にゆっくりと出入りするのが見えます。

重要文化財、隅田川を見守る橋

出典:da_yamaさんの投稿

清州橋。1928年に造られた鋼鉄製のつり橋で、橋柱から左右に伸びるドレスのドレープ状に伸びる優雅なRに、“貴婦人”という愛称があるほど。夜はライトアップされたきれいな姿をみることも。時より行き交うのは遊覧船やハシケ、小型運搬船、水上警察のモーターボートなどで賑やかになります。この辺りの隅田川テラスは高層マンションを背景にしてテレビやCMの撮影が行われているポイントです。

出典:yoshi.sさんの投稿

手前の橋が築地大橋。その向こうの橋が、真ん中で割れて跳ね橋として利用されていた勝鬨(かちどき)橋。残念ながら現在は開きません。さらにその奥が佃大橋。こうしてみると東京のビル群に圧倒されます。勝鬨橋・永代橋・中央大橋は、国の重要文化財に指定されています。

船外へ出て風を感じてみよう

出典:deliciosoさんの投稿

橋をくぐると右岸は築地市場です。岸壁にマグロ船がずらりと着岸されていたのはもう昔の風景です。日の出桟橋からお台場までの航路では船上に出ることができますので、ぜひ出てみましょう。浅草へ戻るときの便は、橋の高さ制限により船上に出ることがきませんのでご注意を。

レインボーブリッジをくぐってお台場へ

出典:やま哲さんの投稿

レインボーブリッジを支える橋脚。橋を下から見るのはなかなかない体験です。

出典:

奥に見えるのはフジテレビ。宵闇が迫るマジックアワーが素敵です。

出典:

陽が落ちるとレインボーブリッジを照らすライトと、ビル群の明かりが水面に反射してロマンティックな雰囲気に。

最後に

出典:ブラックオパールさんの投稿

浅草からお台場を結ぶ「ホタルナライン」。松本零士ファンのみならず、船舶ファン、東京観光、下町大好きな方など様々な人が集まります。東京に住んでいるからこそ、一度は「ホタルナ」に乗って水上からの東京をみてみませんか。

都道府県:
東京都
エリア:
浅草 (201)
キーワード:
花見 (151)
桜 (145)
クルーズ (15)

hdmi

hdmi

自然大好き。日本酒大好き。おでかけ、グルメの情報をお伝...