2017年11月30日

浅草「鳥多古」は1日5組の予約制!フランスパン持参の極上鳥料理!

浅草「鳥多古」は1日5組の予約制!フランスパン持参の極上鳥料理!

上質な鳥の旨味を最大限に引き出した老舗「鳥多古」は、浅草で昔から愛される鳥料理の専門店です。新鮮な鳥料理がたっぷり楽しめると人気ですが、実はある変わったルールが存在しているんです。噂によると、この「鳥多古」に出向くお客さんの多くが、なぜかフランスパンを持って入店していくんだとか。鳥料理なのにフランスパン持参とは一体…?そんな一風変わったユニークな「鳥多古」の魅力をたっぷりとお伝えします♪

たしかに美味しい!…だけどちょっと変わってる?

たっぷり鳥尽くしなこだわりの料理たち

「鳥多古」 料理 66451004 鳥のタタキ鍋

出典:bottanさんの投稿

寒さが身に染みるこの季節、美味しい焼き鳥や鳥鍋が恋しくなりますね。東京都台東区浅草、浅草寺や浅草神社のほど近くにお店を構える「鳥多古」は、鳥料理を専門としたこだわりの人気店です。連日多くのお客さんで賑わっていますが、実はちょっと風変わりなルールが設けられていると噂される話題のお店でもあるんです。

一見洋風な鳥料理に見えるけど…?

「鳥多古」 料理 17476838 買ってきたバゲットに鶏肉を乗せて食べます

出典:ぽぱいさんの投稿

お客さんが手にしているこちらのフランスパン、なんと実はお店の方から持参するように言われて持ち込んだものなんです!今回は美味しいけどちょっと独特なルールが面白い「鳥多古」の魅力についてたっぷりとご紹介します♪

こだわりその1.営業時間は夜の2時間だけ

提灯に明かりが灯ればオープンの合図です!

「鳥多古」 外観 66451016 歴史を感じさせますね

出典:bottanさんの投稿

お店の営業時間は18:30から、ラストオーダーの20:30までの2時間!外観は浅草の街ならではの歴史を感じる渋い造りが特徴的です。どっしりと構えたその佇まいは、まさに老舗といった風格が漂っていますね。

こだわりその2.1日限定5組!完全予約制です!

早く入らないと鍵を閉められちゃうかも!?

「鳥多古」 外観 17483326 縄のれんがいい感じ!

出典:バムセ&マイケルさんの投稿

お店の入り口にはこれまた渋い縄暖簾がかけられています。外観だけでも目を引かれるほど魅力的ですが、早くお店に入らないと入口の鍵を閉められてしまうこともあるんだそうです。完全予約制なので、フリーのお客さんが間違えて来られないようにとの対策なんだとか。閉まっていたら、インターホンかノックをしましょうね。
「鳥多古」 外観 17476777 白提灯が燈り赴きのある一軒家

出典:ぽぱいさんの投稿

入口の真横には「鳥多古」と書かれた大きな白提灯がかけられています。達筆な字が趣深さを感じさせてくれますね。この提灯に明かりが灯ったら営業開始の合図♪

店内は和の造りが美しい趣ある空間

「鳥多古」 内観 17606650

出典:一期一会のあじさんの投稿

障子や畳など老舗らしい昔ながらの空間が広がる店内。昔ながらの雰囲気でとっても落ち着きます。

「鳥多古」 内観 49064501

出典:きゅいそんさんの投稿

照明もレトロモダンなデザインでおしゃれにまとまっています。上品ながらもアットホームな雰囲気の溢れる素敵な空間となっています。

こだわりその3.料理は2種類のコースのみ

いよいよ絶品の鳥料理たちとご対面!

「鳥多古」 料理 49064455 鳥のすき焼き グツグツ中

出典:きゅいそんさんの投稿

メニューはなんと2種類のコース料理のみといったこだわりよう!ちなみに上の画像は、コースに含まれているメインの「たたき鍋」です。こちらは5300円のコース、もう片方は「合鴨鍋」をメインとした6300円のコースが提供されています。

焼き鳥は上質な3種類の部位から

「鳥多古」 料理 49080513

出典:辛口リースリングさんの投稿

お通しの次はつくね・レバー・正肉の3種類の焼き鳥が運ばれてきます。それぞれの部位の食感に合わせた味付けをしており、つくねは程よい甘辛さですっきりとした後味に♪

「鳥多古」 料理 49080512

出典:辛口リースリングさんの投稿

粒の大きなぷりぷりのレバーは塩であっさりシンプルにいただきます。ボリュームもあって食べ応えも抜群です!

「鳥多古」 料理 49080511

出典:辛口リースリングさんの投稿

こちらは串にぎっしりと刺さった正肉の焼き鳥。付け合わせとして大根おろしがついており、おろし醤油にしていただくのがおすすめの食べ方なんだそうです。

新鮮さが決め手の「鳥わさ」も人気です♪

「鳥多古」 料理 49080509

出典:辛口リースリングさんの投稿

鮮度が命の「鳥わさ」は、さっぱりとしたタタキのような味わいが楽しめます。ちなみにちょこっと入った赤色のは砂肝で、コリコリとした食感が良いアクセントとなっているそうですよ。トッピングされたわさびとお醤油であえていただきます。

こだわりその4.カットはセルフサービスで

「鳥多古」 料理 49080507

出典:辛口リースリングさんの投稿

こちらは3名以上の予約の方のみ提供している「鶏の酒蒸し」です。コースはどちらを選んでも追加していただけるそうで、たっぷりのキノコに覆われた肉を自分たちでカットしていただきます。

「鳥多古」 料理 49080506

出典:辛口リースリングさんの投稿

料理と共にナイフとフォークが手渡されるので、ひたすら細かく切り分けていきます。お店の方曰く、理想は親指の爪ぐらいの大きさだそう。好きなサイズ感でいただいてみましょう!

「鳥多古」 料理 49080505

出典:辛口リースリングさんの投稿

無事に刻み終えたら、横のタルタルソースと混ぜ合わせて完成です!このままでももちろんいただくことは可能ですが、まだもう1つ最後の仕上げがあるんです。

こだわりその5.持参のフランスパンでいただきます

入店時に渡すのが暗黙の了解かも?

ここで登場するのが記事の冒頭でもちょこっとご紹介したフランスパンルール!実際は、3名以上の予約の際に、お店の方からフランスパンを持参するよう告げられるんです。
「鳥多古」 料理 50222007

出典:みゅうささんの投稿

用意したフランスパンはまず入店時に女将さんへと手渡し、こちらの「鶏の酒蒸し」ができあがる段階でカットして提供されるんだとか。ちなみになぜお店側で用意をしないのかと尋ねると、「うちは料理屋であってパン屋ではない」とのこと。
「鳥多古」 料理 17482791

出典:k846さんの投稿

このように先ほどの「鶏の酒蒸し」をフランスパンにちょこっとのせていただくのがこの料理の完成形です。和洋が入り混じった独特な味わい!労力を使った分だけ料理もさらに美味しく感じられそうですね。

こだわりその6. メインディッシュ「たたき鍋」

「鳥多古」 料理 49064455 鳥のすき焼き グツグツ中

出典:きゅいそんさんの投稿

こちらがコースの目玉となるお店イチ押しの「たたき鍋」です。江戸前風のちょっと辛めの味付けがクセになる、まさに絶品といった味わいが楽しめます。ぐつぐつと煮込んだ具材は生卵にくぐらせてすき焼きのようにいただくのがおすすめ♪
「鳥多古」 料理 49064457 鳥のすき焼き スタンバイ状態

出典:きゅいそんさんの投稿

最初はこのように食材がお皿に盛られた状態で用意されます。鍋に食材を入れるにも順番があるそうで、お店の方がついてアドバイスをしてくれます。食べごろのタイミングまで完璧に教えていただけるので、1番美味しい煮え加減で鍋をいただくことができますよ。

「鳥多古」 料理 66450983 〆うどん

出典:bottanさんの投稿

〆はうどんで出汁を余すことなく贅沢に絡めていただきます!鳥や野菜からたっぷりと染み出た最高のスープはコースの〆にふさわしい極上の一品です。

鳥多古の詳細情報

鳥多古

浅草(つくばEXP)、浅草(東武・都営・メトロ)、田原町 / 鳥料理、鍋(その他)、焼鳥

住所
東京都台東区浅草2-32-1
営業時間
18:30~20:30(L.O)
定休日
日曜・祝日 
平均予算
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供

お店のこだわりが感じられる自慢の鳥料理

「鳥多古」 料理 66450937 鳥のタタキ鍋

出典:bottanさんの投稿

浅草に佇む鳥料理専門店「鳥多古」についてじっくりとご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ちょっと変わったお店のルールも、裏を返せばこだわりが強いからこそ生まれたもの。全てに命を懸けた自慢の鳥料理をぜひ一度お店で味わってみてはいかがですか?

東京都のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ