カップルには冬の小樽がロマンチック♡冬に観光したいステキなスポット特集

カップルには冬の小樽がロマンチック♡冬に観光したいステキなスポット特集

北海道の中でも有名な観光地のひとつ「小樽」。運河やガラス工芸などが有名で、歴史の重みを感じさせるノスタルジックな街並みも素敵な場所です。どの季節に訪れても楽しめる小樽ですが、冬の小樽は特に美しくてロマンチック。ステキなイベントも行われますよ♪大好きな人と一緒に訪れたい小樽の観光スポットをご紹介します。

2020年11月05日

ロマンチックが恋しくなったふたりには♡

最近、ロマンチックなデートがご無沙汰になっていませんか?人肌恋しく、ノスタルジックな気持ちになる冬の季節には、恋人としっぽりと過ごすムードあるデートがオススメ。冬を美しく彩るスポットへふたりで出かけて、より一層ふたりの距離を近くに感じてみませんか♡

ムードあるふたりの時間を演出する小樽の冬

ムードあるふたりの時間を演出する小樽の冬2308796

出典:kenzさんの投稿

ノスタルジックで美しい街並みが自慢の小樽。いつの季節も素敵ですが、冬の小樽は特にその輝きを増します。真っ白な雪景色とライトアップのコラボは本当にロマンチック。カップルでの旅行にもピッタリです。そんな冬の小樽でぜひ観光しておきたいスポットを、とっても素敵なイベントと共にご紹介します♡

ムードあるふたりの時間を演出する小樽の冬2308797

出典:koyama-nishiさんの投稿

札幌市内から、車でも1時間程のアクセスし易い場所にあるのも「小樽」の魅力。東京からは、飛行機で新千歳空港へ向かい、快速エアポートを利用するのが便利。乗り換えなしで、空港からそのまま「小樽駅」まで行くことができます。乗車時間も、1時間15分程ですよ。

小樽の街がさらに美しい♪冬のイベントは必見!

小樽の街がさらに美しい♪冬のイベントは必見!2308806

出典:鈴電さんの投稿

「小樽」の冬を温かな光で彩る2大イベント。まず第1弾は、11月から2月中旬まで開催が予定される「小樽ゆき物語」。美しいガラス装飾や凛とした雰囲気の「青の運河」など見どころがいっぱいです。

第2弾は2月中旬、1週間の間行われる予定の「小樽雪あかりの路」。手作りのキャンドルで彩られた小径は冬の寒さも忘れてしまいそうな、温かな光で満ち溢れていますよ。寒い雪景色とロマンチックに演出された「小樽」の街をふたりで歩けば、ふたりの距離もグッと近づくこと間違いなしですね♡

煌めく運河が幻想的「小樽ゆき物語」

白銀と青の世界にふたり酔いしれる「青の運河」

小樽運河の浅草橋から中央橋の区間が1万球の青い光に照らされ、幻想的に演出されています。青のライトアップはホント素敵です。撮影日は2017年1月

「小樽ゆき物語」の期間には「小樽運河」がライトアップされる「青の運河」が行われています。1万個の青色LEDで装飾された青の世界。冬の夜空に凛と映える、幻想的な風景をふたりで楽しんでみては♡特に日没後すぐのブルーアワーの時間帯が美しいですよ。

白銀と青の世界にふたり酔いしれる「青の運河」2308809

出典:11318171さんの投稿

景観を楽しむなら「運河クルーズ」もオススメ。イベント期間中は、クルーズ船も青色の電飾でデコレートされます。青に輝く「小樽運河」を恋人とふたりでクルージングして、ロマンチックなふたりの夜を過ごせますよ。「小樽駅」からは徒歩約10分のところにあり、運河沿いを散策しながら小樽のノスタルジックな街並みを堪能できるスポットです。

小樽運河の詳細情報

小樽運河

住所
北海道小樽市港町
アクセス
JR函館本線小樽駅から徒歩10分

データ提供

繊細なワイングラスアートに魅了♡「運河プラザ」

小樽散歩・旧小樽倉庫 (現・小樽市観光物産プラザ) 小樽市指定歴史的建造物

「小樽駅」から徒歩8分程のところにある「運河プラザ(小樽市観光物産プラザ)」。旧小樽倉庫を利用したロマンチックな施設で、歴史的建造物にも指定されています。喫茶コーナーやお土産も販売してあり、歩き疲れた時の休憩スポットとしても◎ですよ。

繊細なワイングラスアートに魅了♡「運河プラザ」2308813

出典:spkentさんの投稿

ガラスの街としても知られる「小樽」。「運河プラザ」内には、繊細なグラスを2,000個も使った「ワイングラスタワー」があり、撮影スポットとしても人気です。ブルーやピンクのライトに照らされた、美しい姿に、ふたりでうっとり♡ふたりだけの、貴重な感動を共有できますよ。

繊細なワイングラスアートに魅了♡「運河プラザ」2308818

出典:moaさんの投稿

「運河プラザ」の前には、かつて漁業で使われていた浮き球を使ったツリーもお目見え♡冬の「小樽」に良く映え、多くの人々を魅了します。定番のツリーとは違う、ユニークなツリーをふたりで楽しんじゃいましょう♪

小樽市観光物産プラザ(運河プラザ)の詳細情報

小樽市観光物産プラザ(運河プラザ)

住所
北海道小樽市色内2丁目1-20
アクセス
小樽駅から徒歩で8分
営業時間
9:00〜18:00 7・8月は19:00まで
定休日
1月1日

データ提供

ガラス細工にふたりうっとり♡「ガラスアートギャラリー」

ガラス細工にふたりうっとり♡「ガラスアートギャラリー」2308845

出典:鈴電さんの投稿

硝子工房が多くある「小樽」。JR「小樽駅」には、様々なガラスのアートが展示されている「ガラスアートギャラリー」があります。どれもが、小樽市内の工房で制作された作品。キラキラと輝く、ガラスのアートに、ふたりの心が魅了されること間違いなしです。

小樽番外:同時開催の「余市ゆき物語」もお忘れなく!

暖色の輝きがふたりを暖かく包み込む「​琥珀(こはく)色の夢」

暖色の輝きがふたりを暖かく包み込む「​琥珀(こはく)色の夢」2309051

出典:10pointさんの投稿

小樽の隣町、余市町でも「余市ゆき物語」を同時開催しています。国の登録有形文化財(建造物)に指定されている「ニッカウヰスキー蒸留所」があります。北の大地に夢を馳せた創業者、竹鶴政孝氏の思いが今も尚、息づいていますよ。

イベント期間中は、ウィスキーの街らしく、JR「余市駅」周辺が琥珀色に染まります。NHK朝ドラマ「マッサン」で有名になった、リタロードも暖かい色に包めれていますよ。竹鶴政孝とその妻リタの夫婦愛に触れながら、ふたりの仲もより深まりそうですね♡

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所の詳細情報

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所

住所
北海道余市郡余市町黒川町7-6
アクセス
小樽駅からバスで35分 - 小樽駅から列車で25分 - 余市駅前から徒歩で2分
営業時間
9:00〜17:00 ガイド付き見学あり※最終出発15時30分(ガイドの場合9:00〜17:00の間、ご自由に工場内をご覧いただけます)
定休日
年末年始
料金
無料(10名様以上でガイド付き見学希望の場合予約必要)

データ提供

あったかグルメを食べて、心も体もぽっかぽか!

必食のソウルフード。とろり庵「あんかけ焼きそば」

「とろり庵」 外観 126503635 暖簾

出典:よっち@北海道さんの投稿

「小樽築港駅」より、徒歩15分程のところにある「とろり庵」。小樽のソウルフードである「あんかけ焼きそば」を食べられますよ。

「とろり庵」 料理 72791403

出典:

小樽の街を散策してお腹が減ったら、小樽名物「あんかけ焼きそば」を名店「とろり庵」でどうぞ♡北海道の寒さに沁みるアツアツのあんかけとマッチした麺が食欲をそそります。体の芯から温まれそうなソウルフードでお腹も心も満たされちゃいましょう。

とろり庵の詳細情報

とろり庵

小樽築港 / ラーメン、焼きそば、中華料理

住所
北海道小樽市桜5-7-23
営業時間
11:00〜15:00 17:00〜19:30
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

まるっとしたフォルムの甘い誘惑♩桑田屋「ぱんじゅう」

「桑田屋 本店」 料理 125530963

出典:チョコチョコっちさんの投稿

小樽市民のおやつと言えば「ぱんじゅう」。明治時代から地元民に愛されてきた、まんじゅうのようなパンのような庶民的なお菓子です。パリパリの皮の中に、あんこ、チョコレート、クリームなどがとろ〜り♡甘いスイーツにふたりでほっこり笑顔になれますよ。

「桑田屋 本店」 料理 110012926

出典:とんかつこぶたさんの投稿

「ぱんじゅう」を食べるなら「小樽駅」から徒歩10分程の所にある「桑田屋 本店」がおすすめ♪チョコやチーズ、季節限定のパンプキンなど、たくさんのフレーバが味わえます。小樽のティータイムは、アツアツの「ぱんじゅう」で決まりですね♡

桑田屋 本店の詳細情報

桑田屋 本店

小樽 / 和菓子、たい焼き・大判焼き、カフェ・喫茶(その他)

住所
北海道小樽市色内1丁目1-12 小樽運河ターミナル 1F
平均予算
  • ~¥999

データ提供

温かな光がふたりの距離を近づける「小樽雪あかりの路」

水面に浮かぶキャンドルが心を癒す「運河会場」

水面に浮かぶキャンドルが心を癒す「運河会場」2302182

出典:リラクマさんの投稿

1999年から続く小樽の冬の風物詩「小樽雪あかりの路」。メインの「運河会場」では「小樽ゆき物語」の青の運河とはまた一味違う、浮き球キャンドルの柔らかな光が冬の「小樽」の風情を醸し出します。温かみあふれる光はずっと眺めていたくなりますね。ふたりの心もじんわりと温かくなりそう♡

至るところにある、雪のアートがロマンチック♡「手宮(てみや)線会場」

冬と雪と夜

かつて列車が走っていた「手宮線会場」では、市民手作りのスノーキャンドルやオブジェが並びます。近隣にある「豊足(とよたり)神社」や「都通り商店街」などにも、雪と光のアートがたくさんで、地元のカップルにも大人気。幻想的な雪のアートがふたりの夜をロマンチックに演出しますよ。

小樽で撮った一枚。雪をハート形に抜き取りそこにキャンドルを置いて見る人を楽しませる風景。

雪のアートは、一つ一つがボランティアさんの手作り。大きな雪だるまや、雪の光の小径など、心温まる作品の数々に、ふたりで癒されちゃいましょう♡

中には、カップルのような雪だるまも。商店街や町内会、学校など街のいたるところにキャンドルが飾られていて、小樽の街全体が素敵な光に温かく包まれています。

ハートのオブジェで心温まる「カトリック小樽教会富岡聖堂」

ハートのオブジェで心温まる「カトリック小樽教会富岡聖堂」2302179

出典:リラクマさんの投稿

「小樽カトリック富岡教会」では「小樽雪あかりの路」に合わせて、教会の前にハート形のロマンチックなオブジェが登場します。幻想的な教会が、ハートの雪のアートで一層美しく輝きます。ふたりの記憶に残る、思い出の夜を過ごせますよ♡

小樽カトリック富岡教会の詳細情報

小樽カトリック富岡教会

住所
北海道小樽市富岡1丁目21-25

データ提供

小樽の夜景を一望!「天狗山山頂」

天狗山ロープウェイと小樽の夜景

標高532.4mある「天狗山山頂」は、小樽の夜景の名所として有名。小樽港や石狩湾、増毛連山を望む見晴らしいの良い場所で、小樽を一望できる人気のスポットです。

小樽の夜景を一望!「天狗山山頂」2308940

出典:U-$UKEさんの投稿

「小樽雪あかりの路」の期間には「天狗山」も灯りで包まれます。小樽の街を一望しながら、ふたりの冬の夜を楽しめますよ♡山頂まで向かうロープウェイからも夜景を見られるので、ロマンチックで素敵な時間を過ごせそうですね。

天狗山の詳細情報

天狗山

住所
北海道小樽市天狗山2丁目
アクセス
JR函館本線小樽駅から中央バス天狗山ロープウェイ行きで15分、終点下車すぐ

データ提供

自然の中の優しい光「朝里川(あさりがわ)温泉会場」

自然の中の優しい光「朝里川(あさりがわ)温泉会場」2308960

出典:maestroさんの投稿

小樽の温泉地「朝里川温泉」でも、こんもりと積もった雪の上に柔らかな光のスノーキャンドルが並び、とっても幻想的な風景が楽しめます。「小樽築港駅」より朝里川温泉行バスで約15分の場所にあります。

そもそも「雪あかりの路」のイベントは、小樽出身の作家、伊藤整の詩「雪明かりの路」にちなんで命名されたそう。自然の中で美しく優しく光る灯りを愛で「朝里川温泉」に宿泊し、心ゆくまでふたりで小樽に浸れる特別な夜を過ごしてみては♡

小樽雪あかりの路の詳細情報

小樽雪あかりの路

住所
北海道小樽市小樽運河、旧国鉄手宮線跡地ほか市内各所
アクセス
JR小樽駅から徒歩8分路線検索
営業時間
2月上旬〜中旬
料金
無料

データ提供

一休みするなら幻想的な「北一ホール」へ

「北一ホール」 外観 107884425 外観

出典:heavenjunさんの投稿

石造りの歴史的な佇まいが、ノスタルジックな気持ちにさせる「北一ホール」。小樽市街散策中の休憩スポットにピッタリな癒されるとっておきの空間です。「南小樽駅」から徒歩約10分の場所にあります。石造りの建物の中には、かつて使われていた線路が。もともとはニシン倉庫だったそうで、当時の面影が色濃く残っているのも魅力的です。

石油ランプが本当に綺麗でした!また機会があれば行きたいです

出典:

ホールの中に一歩足を踏み入れると、そこはゴージャスな空間。たくさんのランプが灯され、幻想的なムードが漂っています。電灯は一つもなく、すべてがランプの灯りだけ。その数なんと167個にもなるそう。一つ一つ照らされる石油ランプの灯りとゆらぎに、心が静かに癒されますね。

北一ホールにあるピアノです!

時間帯よってはホールの奥でピアノの生演奏も行われ、雰囲気は最高です。ランプの光を見つめながら、ふたりの優しいひと時を過ごせる場所です♡

小樽です

出典:

カフェメニューからバーメニュー、海鮮定食などバラエティー豊かなメニューが楽しめるのも「北一ホール」の魅力。非日常を感じられるロマンチックな空間で、ふたりでそれぞれ好きな物をチョイス♪大人なふたりなら、小樽ビールとおつまみのセットで軽く1杯なんてのも良いですね。

北一ホールの詳細情報

北一ホール

南小樽 / 喫茶店、ケーキ、定食・食堂

住所
北海道小樽市堺町7-26 北一硝子三号館
営業時間
8:45~18:30
定休日
元日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

冬の小樽でふたりだけの素敵な旅を♪

冬もいいね!

降り積もる雪とノスタルジックな街並みが素敵な冬の小樽の街。寒さの中に温もりを感じる季節のイベントと一緒に楽しんでみませんか?忘れられないロマンチックな思い出のページを、ふたりの世界に彩りましょう。

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先