行列のできる甘味処♪上野「みはし」であんみつを食べよう!

行列のできる甘味処♪上野「みはし」であんみつを食べよう!

和風スイーツといえば、やっぱりあんみつは外せません!あんみつの人気店といえば、毎日行列が出来るほどの老舗店「みはし」。今回は「みはし」の、世代を超えて愛され続けるあんみつを始めとする甘味の数々をご紹介します♪2016年04月30日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

2

歴史ある甘味処「みはし」をご紹介

昭和23年創業の歴史あるお店

「みはし 上野本店」外観 413789 スリムです

出典:光風霽月さんの投稿

上野公園近くにお店を構える「みはし」。創業はまだ戦後の混乱が残る昭和23年。当時は戦後直後という事もあり、食糧不足で砂糖や小豆の入手に大変苦労したんだとか。そんな中「みはし」のあんみつやお汁粉は大変喜ばれ、その当時から大繁盛でした。あんみつの基本は「あん、蜜、寒天、赤えんどう、求肥、みかん」。このシンフォニーを引き出すために、「みはし」は素材の旨さにこだわっています。

「みはし 上野本店」内観 413834 和の店内

出典:kanon66さんの投稿

昭和の面影を残す和テイストな店内は1Fと2Fに70席ほどのスペースがあります。1Fの店頭ではお持ち帰り用の商品がずらりと並んでいます。天気の良い日は、店内だけではなく、近くの上野公園で頂くのも良いですね♪

こだわりの「あんみつ」をご紹介!

ノスタルジーを感じる、基本のあんみつ。

「みはし 上野本店」料理 415532 あんみつ

出典:犀の角さんの投稿

まるで羊羹のように四角くまとめられているあんは、北海道十勝の小豆を使用。50年来の小豆問屋に毎年通って、良質の小豆を選別しているこだわり。蜜はさっぱりとしていて、寒天は角の立った適度な硬さとなめらかな舌触りです。ちょうどいい硬さの求肥に、ちょっとすっぱめのみかんが良いアクセントになっています。正にザ・あんみつ!

人気の「苺クリームあんみつ」

「みはし 上野本店」料理 413908 苺クリームあんみつ

出典:ひろここえさんの投稿

こちらはあんみつにソフトクリームと旬のいちごを乗っけた「苺クリームあんみつ」。あんみつの中でも人気メニューの1つです!ソフトクリームが乗ることで、クリーミーさが増し、さらに大粒のいちごがジューシーさと彩を加えてくれる、ボリュームたっぷりな一品です。苺クリームあんみつは季節のあんみつで期間限定メニュー。他にも「かぼちゃあんみつ」「ほうじ茶あんみつ」など、季節のあんみつが登場します♪

夏はかき氷、冬はお汁粉、なんとおでんもあります!

かき氷

「みはし 上野本店」料理 415769

出典:yyyyyyaさんの投稿

夏季限定のかき氷の中でも、さらに時期限定の「氷あんず」。果肉たっぷりの自家製の杏シロップ、この甘酸っぱさが夏の暑さを清涼感に変えてくれます。

おしるこ

「みはし 上野本店」料理 415770 御膳しるこ(こしあん)

出典:nayuさんの投稿

冬季限定の「御膳しるこ」。とろーりとしたこしあんのお汁粉に、焼き目を付けた香ばしい御餅が2つ。あんこの程よい甘さと御餅の香ばしさが特徴です。なお、あんこが粒あんである「田舎しるこ」は通年でいただくことが出来ます。

おでん

「みはし 上野本店」料理 415768 おでん茶飯(夏季休止)_みはし_2015.1

出典:bunchin0909さんの投稿

甘味屋の「おでん」。こちらも冬季限定のメニューです。甘味屋でおでんと聞くと意外な気もしますが、れっきとした創業以来のメニューです♪日高昆布にめじ鮪のけずり節で取った出汁、大きな具が特徴的。甘味の前に甘さを引き立てる意味でもいかかでしょうか?

豆かん

「みはし 上野本店」料理 415794 あんみつ その2

出典:オカメイチャンさんの投稿

テイクアウト用の「豆かん」。寒天と赤えんどう豆に、添付の蜜を掛けて頂くシンプルなメニュー。さっぱりとした蜜と、塩気を感じる赤えんどう豆、ほのかに海の香りが残る寒天が実に合います。

みはし 上野本店の詳細情報

みはし 上野本店

京成上野、上野御徒町、上野広小路 / 甘味処、かき氷、喫茶店

住所
東京都台東区上野4-9-7
営業時間
10:30~21:30(L.O.21:00)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

「みはし 上野本店」料理 415818 ガイドブックでチェックしてた甘味どころのみはし上野店であんみつソフトをいただきます。
くろみつ、白玉が4個、甘さひかえめソフトクリーム、みつまめ、あんこ、寒天、みかん。やはりあんみつは黒蜜が最高です。

出典:モーニング小僧さんの投稿

創業以来上野で愛され続けている「みはし」をご紹介させていただきました。おいしいものは、やはり時代・流行関係なく愛され続けるものなんですね!創業以来変わらぬあんみつの味を、ぜひ味わってください!

関連まとめ

関連キーワード