冬の北海道・旭川周辺を巡ろう!女子旅でしたい10のこと☆

冬の北海道・旭川周辺を巡ろう!女子旅でしたい10のこと☆

冬の時期は外に出るのも億劫で、ついつい室内でできることを選びがちになりませんか?でも寒いからこそ、冬だからこそできることっていっぱいあるんです。たとえば、旭山動物園で有名な北海道の「旭川」では、旭山動物園での冬限定イベント、雪まつり、幻想的な雪あかりが楽しめるイベントなど、冬だからこそできることが盛りだくさん!今回はそんな北海道・旭川周辺で体験してほしい、冬限定のアクティビティやイベント、冬に食べたいあったかグルメ、身体の芯からあっためてくれる温泉宿など、冬だからこその数々をご紹介していきます。

2018年11月23日

冬の旭川周辺でしかできないことを女子旅で大満喫★

冬の旭川周辺でしかできないことを女子旅で大満喫★2239529

出典:HIRO-さんの投稿

北海道の真ん中にある旭川。札幌から車で1時間半の場所にあるこのまちは、夏の気温は30℃以上の暑さ、対して冬は-20℃以下にまで下がり極寒。年間で50℃もの差がある、気温差のとても激しい場所なんです。

冬の旭川周辺でしかできないことを女子旅で大満喫★2239471

出典:ぱんだやさんの投稿

気温が-15℃以下になる早朝は、空気中の水分が凍って、キラキラと光り空中を漂う「ダイヤモンドダスト」が出現します。降ってくる雪がコートの袖に落ちると、はっきりと雪の結晶が見えることも。寒いだけじゃないロマンチックな世界。東京では決して体験できないそんな光景は、思わず胸がキュンとしちゃうような景色なんです。

防寒は必須!寒さ対策には万全を期そう。

防寒は必須!寒さ対策には万全を期そう。2239530

出典:ぱんだやさんの投稿

早ければ11月から雪が降り始め、3月までは一面銀世界。溶けるのは4月に入ってからです。半年もの間雪に包まれる旭川ですが、それを楽しめるアクティビティやイベントが盛りだくさん♩けれど思いっきり楽しむには、寒さを凌ぐ装備が大切です。寒さ対策をしっかりしないと、街中を歩いているだけで手が悴んでしまうんです…。

防寒は必須!寒さ対策には万全を期そう。2239472

出典:smurfさんの投稿

だから、ダウンジャケットや手袋、帽子、スノーブーツは必須アイテム!おすすめはアウトドア用品やスポーツウェアです。薄くてカラフルなのに高機能だからアクティブに過ごせて、しかも最近はお洒落なデザインのアイテムもいっぱい♡スタイルがよく見えるものも多くあるんですよ。全部しっかり用意したら、さあ、北海道の美しい冬を体感しに出かけましょう!

1.これは行きたい!冬の旭川を代表するメインイベント

1.これは行きたい!冬の旭川を代表するメインイベント2239528

出典:三重のN局さんの投稿

旭川を代表する冬の一大イベントは、冬に旭川を訪れるなら必ず足を運んでほしい催し物です。ギネスブックに何度も載るような雪を使った大型イベントは、思わず息を飲むほどの美しさと荘厳さ。雪がたくさん降るまちだからこそのイベント、ぜひとも日程を合わせて向かいましょう!

旭川冬まつり

旭川冬まつり2239473

出典:桃たんさんの投稿

毎年2月に一週間にわたって開催される「旭川冬まつり」。旭川市内が美しいカラーに包まれるイベントには、国内外から毎年100万人以上の人々が訪れます。メイン会場は石狩川の河川敷。広い河川敷に市内中の雪を集めて、雪だけで世界最大級の大雪像を作り上げます。夜はプロジェクションマッピングと花火大会が毎晩開催されます。

旭川冬まつり2239474

出典:sato_ashさんの投稿

会場には大雪像のほかに、氷の滑り台、中雪像、市民雪像、ミニ雪だるまづくり体験も行われていて、これが大人気!自分の作った雪だるまを会場に飾ることができるんです。マイ雪だるまを作っていっしょにパチリ!記念の一枚を残したいですね☆また駅前メインストリートでは、世界中から集まった人々がその技術を競う「氷彫刻世界大会」も同時開催。ホテルのシェフたちが氷彫刻を作り、夜は美しくライトアップされ、まちを彩ります。

旭川冬まつりの詳細情報

旭川冬まつり

住所
北海道旭川市旭橋河畔会場、常磐公園会場、平和通買物公園会場
アクセス
JR旭川駅から徒歩20分
営業時間
2月上旬〜中旬
料金
無料

データ提供

2.特別な6日間。冬ならではの動物の表情と幻想的な園内を楽しもう

2.特別な6日間。冬ならではの動物の表情と幻想的な園内を楽しもう2239476

出典:ぱんだやさんの投稿

旭川といえば「旭山動物園」が有名ですね。北国の動物園は雪が降ってもオープンしているんですよ。寒さが得意なシロクマ、アザラシ、ペンギン、エゾシカをはじめとする、さまざまな動物たちの元気な姿を見られるんです。そして夜もロマンチックなイベントが開催されていますよ。

雪あかりの動物園

雪あかりの動物園2239477

出典:測量野帳さんの投稿

「雪あかりの動物園」は、「旭川冬まつり」の開催期間に合わせて「旭山動物園」で行われる夜のイベント。冬は午後3時には閉園してしまう動物園も冬まつり開催期間に限って、午後8時半までオープンしているんです(最終入園は午後8時まで)。動物園内にはアイスキャンドルがいくつも並べられ、夜の動物園を美しく灯します。昼間の園内とはまったく違った、美しくロマンチックな時間を過ごせますよ。

風や雪が強くなっても、消えているアイスキャンドルがないのは職員の人が巡回しながら火を点けてくれているから。来てくれている人をもてなしたい!という気持ちが、炎の温かさのように伝わってくるようですね。「旭山動物園」は、「旭山」という山の斜面に作られた動物園なので、園内からは旭川の夜景も楽しめます。雪景色に映える雪あかりと、キャンドルに照らされた元気な動物たちのコラボレーションがとても素敵なイベントなんですよ。

旭山動物園の詳細情報

旭山動物園

住所
北海道旭川市東旭川町倉沼
アクセス
JR旭川駅から旭川電気軌道バスで40分 - 「旭山動物園」バス停から徒歩すぐで
営業時間
[夏][4月〜11月] [冬][11月〜4月]
定休日
年末年始
料金
大人 800円 その他 中学生以下:無料

データ提供

3.温かな雪あかりに包まれた、美しい光景にうっとり

「旭川冬まつり」の期間中は、雪あかりイベントが動物園以外でも開催されます。何日もかけて市民が作り上げるアイスキャンドルや、雪柱にキャンドルが灯される風景は、寒い旭川の冬だからこそ感じるほっこりとする温もりなんです。

あさひかわ雪あかり

あさひかわ雪あかり2239478

旭川駅裏の「北彩都」地域にある、「旭川市市民活動交流センター CoCoDe(ココデ)」では、「旭川冬まつり」の開催一週間前から旭川市民が集まり、少しずつアイスキャンドルや雪柱を作っていきます。夜は毎日氷点下。何日もかけて固まった雪柱やキャンドルは、美しいキャンドルスタンドになるんです。「あさひかわ雪あかり」の点灯式では、市民や観光客らがひとつひとつのアイスキャンドルへ火を点けていきます。その幻想的な美しさは夜の雪景色に映え、とてもロマンチック。旭川に来てよかった…と思える時間になることでしょう。

キャンドルに火を灯す時間はとても神聖な気持ちになるんです。「あさひかわ雪あかり」は、障がいのある人たちが車椅子ユーザーにも旭川の冬を楽しんでもらいたい!という気持ちをきっかけに誕生したイベント。寒い冬なのになんだか温かな気持ちになる…そんな手作りイベントなんです。写真映えする景色が温かくゆらゆらと広がります。ぜひともカメラを持って訪れてみませんか?

4.市内中心部にいながら一面の雪景色!冬を思いっきり体感

旭川駅の裏手には「あさひかわ北彩都ガーデン」という、どこまでも続く花畑と美しい川が広がります。冬は雪が積もり、大雪山系の山々をバックにした雪景色に衣替え。気温の低い日は気温差によって生まれる「けあらし」が川から空へと立ち込め、幻想的な雰囲気に包まれます。もしも駅近くのホテルに宿泊したら、お部屋からも見ることができるかも…!そんな北彩都の冬イベントをご紹介します。

あさひかわ北彩都ガーデン 冬のガーデン

旭川駅南口から見える「あさひかわ北彩都ガーデン」は、雪のない時期はイングリッシュガーデンや鏡池など、美しい景観が人気のスポットで、観光客が多く訪れます。うってかわって冬は一面の雪景色。広大な土地を冬も有効活用し、バナナボートやスノーソリなどでガーデンを一周するイベントが開催されます。雪の上をスノーモービルで引っ張ってもらって滑るスピード感は超爽快!

旭川駅前にはスケートリンクが作られ、誰でも無料でスケート靴をレンタルしてスケートを楽しめるんです。氷の上で立つのが難しければ、椅子式のソリをレンタルすることも○駅前ですぐに楽しめるとあって、市民はもちろん観光客にもとても人気のスポットです。無料なので気軽にトライしてみては?

あさひかわ北彩都ガーデンの詳細情報

あさひかわ北彩都ガーデン

住所
北海道旭川市宮前通西4153番地1

データ提供

5.雪の結晶をお土産に。大自然の冬を北海道最高峰の麓で感じよう

5.雪の結晶をお土産に。大自然の冬を北海道最高峰の麓で感じよう2239490

出典:tmtmtmtmさんの投稿

平均気温-10℃以下の真冬の旭川では、雪が降り始めるとコートに付いた雪がはっきりと結晶の形になっているのを確認できます。気温が低いため、いつまでも解けることなく残ってはいますが、もしそのままの形を思い出に残せるとしたら素敵だと思いませんか?

雪の結晶観察会@旭岳ビジターセンター

雪の結晶観察会@旭岳ビジターセンター2239491

旭川市内から車で約1時間。大雪山系旭岳の麓にある「旭岳ビジターセンター」では、冬だからこそできるさまざまなイベントが開催されています。その中でも毎年1月に開催される「雪の結晶観察会」は、降ってくる美しい雪の結晶を特殊な薬でガラスのシャーレに閉じ込めて持ち帰ることができる、夢のようなお土産付きのイベントなんです。

雪の結晶観察会@旭岳ビジターセンター2239492

空から降る雪の結晶を黒い画用紙の上に受け取ったら、ピンセットで好きな形の結晶をチョイスし、顕微鏡で確認しながらシャーレへのせます。ひとつとして同じ形のない結晶。迷う時間さえも楽しいんです。閉じ込めるのには1時間ほどかかるので、その間は周辺をスノーシューでお散歩します。ビジターセンターの専門ガイドの人といっしょに、ふかふかのパウダースノーの上を腰まで潜って歩くのは最高に気持ちよく、体温も上ってポカポカに♩

旭岳ビジターセンターの詳細情報

旭岳ビジターセンター

住所
北海道上川郡東川町勇駒別
営業時間
9:00-17:00
定休日
[6月-10月] 無休 [11月-4月]月曜休み(祝日の場合は翌平日)、年末年始休み(12/31-1/5)

データ提供

6.少人数で雪山になった旭岳をトレッキング

6.少人数で雪山になった旭岳をトレッキング2239493

出典:P&Fさんの投稿

旭川市内から車で1時間ほどの場所にある大雪山系旭岳。5合目まで運んでくれるロープウェイもありますが、冬山登山は危険が付き物。そんな危険を冒さなくても、十分に自然を観察したり冬や雪を思う存分に体感できるアクティビティがあるんです。

東川エコツアー

東川エコツアー2239499

「東川エコツアー」とは、旭岳の麓にある「旭岳ビジターセンター」で開催されている冬イベントの総称。ひとつ前にご紹介した「雪の結晶観察会」も、このイベントの中のひとつです。なので、それ以外にもさまざまなイベントが開催されています。旭岳のスペシャリストである山岳ガイドの人といっしょに、旭岳の噴気孔まで近づいたり、ダイヤモンドダストを見に行ったり、満月の夜に森の中をスノーシューで探検したり等々、冬を全身で感じられるワクワク度MAXのイベントが盛りだくさん!

東川エコツアー2239494

出典:キツツキさんの投稿

中には動物の足跡を探すツアーもあるんですが、そのツアー中では実際にキタキツネやエゾリス、野鳥、モモンガなど本物の野生動物に会える可能性もあるんです。特にキツネは、雪の中に餌を隠す姿、雪の中を掘って頭から入り餌を取り出す姿などが頻繁に目撃されています。夜なら、鳥の声や動物の声を聞いたり、月明りに輝く雪景色を見られたり…。そんな光景は、一生忘れられない究極の思い出になるはず。ここでしか体感できないリアルな大自然に身を任せ、たくさんの感動をしてみませんか。

旭岳ビジターセンターの詳細情報

旭岳ビジターセンター

住所
北海道上川郡東川町勇駒別
営業時間
9:00-17:00
定休日
[6月-10月] 無休 [11月-4月]月曜休み(祝日の場合は翌平日)、年末年始休み(12/31-1/5)

データ提供

7.旭川の雪の素晴らしさを暖かな館内で感じられる美術館へ

7.旭川の雪の素晴らしさを暖かな館内で感じられる美術館へ2239502

出典:P&Fさんの投稿

美しい雪景色、凛とした空気。そんな旭川の冬ですが、正直ずっと外のイベントは寒くて寒くてちょっと辛すぎる…。旭川にはそんな人に嬉しい、暖かな室内で雪を楽しめる施設があるんです。まるで映画の世界のような美しい佇まいや館内は、絵画を見ているかのよう。ちょっとした寒さの体験とプリンセスのような体験ができる雪の美術館へ行ってみませんか?

雪の美術館

雪の美術館

旭川駅から車で約10分。小高い丘の上に真っ白な雪の結晶のマークが付いたお城が見えてきたら、そこが「雪の美術館」です。雪の結晶の形をした六角形の螺旋階段を下りていくと、「氷の回廊」がお目見え。ガラスの外には実際の氷が入っていて、ちょっとした寒さも体感できちゃうんです。その回廊を出ると、目の前にはステージが広がります。コンサートや結婚式に使われる見事な「音楽堂」では、雪溶け水が流れる演出が。目でも耳でも、冬の旭川を体感できますよ。

雪の美術館

館内にある「スノークリスタルミュージアム」は、雪の結晶がいっぱい!その数なんと、200種類も…!美しい照明も相まって、撮影スポットとしても人気の場所です。リーズナブルなのにとってもキュートなドレスのレンタルもできるので、撮影を目的に訪れる人も多いんです。暖かな館内にはほかに、カフェやミュージアムショップも。館内そこかしこに、女子の心をギュッと掴む魅力がいっぱいなんですね♡

雪の美術館の詳細情報

雪の美術館

住所
北海道旭川市南が丘3丁目1-1
アクセス
1) 1条通6丁目からバスで15分 無料送迎バス 2) 1条通7丁目からバスで15分 バス停「高砂台入口」下車 徒歩10分
営業時間
9:00〜17:00
定休日
年末年始
料金
大人 700円 大学生 500円 高校生 500円 中学生 400円 小学生 400円

データ提供

8.美しい氷の芸術と温泉を楽しもう!

8.美しい氷の芸術と温泉を楽しもう!2239507

出典:加奈多 *ฅ•ω•ฅ*さんの投稿

旭川から車で1時間ほどの隣町・上川町にある層雲峡温泉でも、見ておきたい冬のイベントが開催されているんです。高く大きく張った布に何日もかけて水を吹きかけ作り上げる氷瀑。日中は水色に、夜はカラフルにライトアップされた美しい氷瀑を一目見ようと、世界中からたくさんの人々が訪れるイベントなんですよ。

層雲峡温泉 氷瀑まつり

層雲峡温泉 氷瀑まつり2239505

出典:Blue Manさんの投稿

支柱に布を張って水を吹きかけることで、徐々に凍っていく氷瀑。中に空洞ができるように作ることができるので、迷路のように楽しめて幻想的な雰囲気をより実感できるんです。上にはたくさんのつららが下がり、落ちてきそうなドキドキ感も楽しめます。会場には温かい飲み物や、食べ物もいっぱい!冷え切らないうちに甘酒やコーンスープ、肉まんや豚汁などをホクホク食べて楽しみましょう。

層雲峡温泉 氷瀑まつり2239506

出典:ひかるさんの投稿

このイベントは、毎年1月末から2か月間にもわたって開催されるロングランイベント。夜には毎日花火が上がります。層雲峡の渓谷で上がる花火は超ダイナミックで、音がおなかに響くほどなんです!その迫力に、あなたもきっと驚くはず。極寒の季節に極寒のまちでのイベントなので、帰りにはぜひとも温泉へ。層雲峡温泉郷には温泉ホテルや旅館がたくさんあって、日帰り入浴もできるんです。事前にしっかり調べてから足を運びたいですね。

層雲峡 氷瀑まつりの詳細情報

層雲峡 氷瀑まつり

住所
北海道上川郡上川町層雲峡温泉
アクセス
JR上川駅からバスで30分
営業時間
1月下旬~3月中旬

データ提供

9.身体の芯から温まるには、温泉宿に泊まるのが一番♩

層雲峡温泉 朝陽亭

層雲峡温泉 朝陽亭2239526

出典:

旭川から車で1時間。層雲峡温泉街にある「層雲峡温泉 朝陽亭」は、層雲峡で一番小高い丘の上にあるロケーションに恵まれた温泉ホテルです。層雲峡の中でも、大自然を目でも肌でも感じられる広い温泉と、地産地消のお食事への満足度が高く、あれもこれもと欲張りたい女子旅にはぴったり!

層雲峡温泉 朝陽亭2239524

出典:

広々とした客室は、安らぎを感じられる空間。「層雲峡温泉 氷瀑まつり」の様子がはっきりと見えるお部屋もあるんですよ。暮れゆく層雲峡の景色や、氷瀑まつりのライトアップが少しずつ美しくなるのをお部屋から眺めているだけでも、時を忘れてしまいそうですね。お食事はバイキングか懐石料理のどちらかをセレクト。

層雲峡温泉 朝陽亭2239525

出典:

温泉では、夜は天空の星空を、朝は美しい雪景色の層雲峡を一望できるんです。間接照明を使い、湯気が立ち込める幻想的な雰囲気を楽しめる癒しの湯「桂月」も、落ち着ける温泉として女子に人気なんだとか♩温泉に浸かれば、寒い中一日遊びまわった冷え切った体も芯から温めてくれますよ。お風呂に入ったら、美味しいごはんを食べてお部屋で女子トークを楽しんで、温かい布団でゆっくり眠りましょう。

公式詳細情報層雲峡 朝陽亭

層雲峡 朝陽亭

層雲峡 / 旅館

住所
北海道上川郡上川町層雲峡温泉
地図を見る
アクセス
札幌 旭川より無料送迎バス運行中(4/1~27運休)。旭川空...
宿泊料金
8,800円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

Go To
トラベル
対象

最大50%お得

適用後の料金・詳細は各予約サイトをご確認ください。

8,800円〜 / 人

もっと見る

データ提供

ラビスタ大雪山

ラビスタ大雪山2239519

出典:

旭川中心部から車で約1時間。旭岳の麓に広がる旭岳温泉街の「ラビスタ大雪山」は、客室から真っ白になった旭岳を望める山岳リゾートホテルです。山小屋風の造りはとってもロマンチック。懐かしさと新しさ、重厚さとお洒落感がマッチした雰囲気は、女子旅におすすめ♩

ラビスタ大雪山2239520

出典:

温泉はもちろん源泉かけ流し100%。檜の浴槽が気持ちよくいい香りに癒されます。窓からの景色は手付かずの大自然!一面の雪景色が広がり、北海道へ来たことを実感できますよ。ゆったりとした癒しの時間が流れているから、いつもの日常から距離も心も離れてすべてリセットできる…そんな旅になることでしょう。無料の貸切風呂もあるので、空いている時間を狙ってぜひ利用してみては。

ラビスタ大雪山2239521

出典:

客室は広くゆったりとしていて、温もりあるクラシカルな雰囲気。全室にコーヒーミルとコーヒー豆が用意されているので、自分たちで淹れて飲みつつ、窓から刻一刻と変わる風景を眺めれば、芳醇なコーヒーの香りも相まってより贅沢な時間を過ごせそうですね。館内にはバーもあるので、夜にはしっとり大人な女子会を開催してみては?

公式詳細情報ラビスタ大雪山

ラビスタ大雪山

旭岳・天人峡・白金 / 高級ホテル

住所
北海道上川郡東川町旭岳温泉
地図を見る
アクセス
旭川駅⇒車約60分/無料送迎有 4日前までに要予約 詳細要問...
宿泊料金
26,900円〜 / 人

Go To
トラベル
対象

最大50%お得

適用後の料金・詳細は各予約サイトをご確認ください。

26,900円〜 / 人

もっと見る

データ提供

10.寒い中で食べたい、絶品ほかほかグルメ♡

10.寒い中で食べたい、絶品ほかほかグルメ♡2239518

出典:いりふねさんの投稿

寒い旭川の冬。だからこそ美味しくて温かくて体に染みわたるグルメが数多くあります。旭川といえば思い浮かぶあのB級グルメをはじめ、北海道の野菜やお肉などの味覚を丸ごといただけるグルメなど、心も体も温まる絶品フードの数々をご紹介しましょう。

「きしめん」

北の富士 櫻屋

「北の富士本店 櫻屋」 料理 20760539 料理

出典:

JR旭川駅から車で3分。創業70年の「北の富士本店 櫻屋」は、北海道の味覚をたっぷり味わえる鍋メニューが豊富なちゃんこ鍋店です。秘伝のスープには根強いファンが数多く付いており、テイクアウトして自宅でのパーティや記念日などにも使われるほど地元民に愛されているんですよ。

「北の富士本店 櫻屋」 料理 20760528 ランチ

出典:

おすすめは、ランチタイムの「優遊セット 温」。きしめんに、握り寿司3貫とデザートが付いた女子におすすめのセットメニューです。きしめんはちゃんこ鍋に使われている太麺。スープももちろんちゃんこ鍋と同じスープを使っていて、ランチでも手軽に鍋の美味しさを味わえるんです。体ももちろんぽっかぽか♩

北の富士本店 櫻屋の詳細情報

北の富士本店 櫻屋

旭川 / ちゃんこ鍋、居酒屋、魚介料理・海鮮料理

住所
北海道旭川市一条通3
営業時間
11:00~14:30(14:00LO) 16:30~21:00(20:00LO)
定休日
月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

「エスペリオハンバーグ」

エスペリオ

「エスペリオ」 外観 4455584

出典:Optさんの投稿

北海道の真ん中にある旭川には、美味しいものがあちこちから集まってきます。新鮮野菜や乳製品、お肉を使った北海道の味覚をギュッと詰め込んだ熱々のお食事を堪能できるのが「エスペリオ」です。旭山動物園から車で3分ほどの場所にあるこちらは、地元民はもちろん、観光客にも愛されている洋食レストランなんです。

「エスペリオ」 料理 96368857

出典:k_kaz99407さんの投稿

お店自信作は「エスペリオハンバーグ」。スキレット鍋でお肉や野菜の素材そのままの味を堪能できます。きっとその甘さと濃厚さに驚くはず。ハンバーグには道内産のお肉を、野菜には興部町にある自社農園で育てたものが使用されており、どちらも新鮮で安心安全です。ランチタイムは行列ができていることもあるので、少し早めに行くのがおすすめ○

エスペリオの詳細情報

エスペリオ

東旭川 / 洋食、アイスクリーム、ハンバーグ

住所
北海道旭川市東旭川市上兵村240-8
営業時間
11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日
火曜日(夏期不定休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

「生姜ラーメン」

生姜ラーメン みづの

「生姜ラーメン みづの」 料理 58414877 しょうが_630円

出典:Doheiさんの投稿

旭川には美味しいラーメン店がたくさんあり、それぞれのお店にファンがいるラーメンのまちです。旭川といえば醤油ラーメンが名物ですが、その中でも寒い冬にぴったりの体が温まるラーメンをいただけるお店があるんです。それが「生姜ラーメン みづの」。醤油風味のスープに生姜が利いたラーメンで、醤油と生姜は相性抜群!ピリリとした刺激が体を温め、心までポカポカになるはず○

「生姜ラーメン みづの」 外観 92957174

出典:たるビートさんの投稿

お店は「旭川冬まつり」の会場近くにあるので、冬まつり期間中は大変な人気!お店周辺には、カフェや雑貨店、古本屋やお菓子屋さんも軒を連ね、目の前には旭川市のシンボル・旭橋も。寒い旭川だからこそ、美味しい生姜ラーメンを食べて身体を温めて、周辺散策も楽しんでくださいね。

生姜ラーメン みづのの詳細情報

生姜ラーメン みづの

旭川、旭川四条、新旭川 / ラーメン

住所
北海道旭川市常盤通2丁目
営業時間
[月~土] 10:30~15:00 17:00~19:00 [日] 11:00~17:30 ※スープがなくなり次第終了
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

旭川の冬を女子だけで全身で感じに出かけよう!

旭川の冬を女子だけで全身で感じに出かけよう!2239527

出典:k a g u r aさんの投稿

北海道は、同じ道内でも地域によって雪質はまったく異なります。それは気温差があるから。旭川は内陸なのでとても冷え込みますが、だからこそ見ることのできる雪景色や雪の結晶、ダイヤモンドダストなどの自然の神秘。そして地元民の温もりとあったかグルメを堪能しに、旭川へお出かけしてみませんか?

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先