東京のオアシス「八丈島」を一人旅しよう!オススメの観光スポット11選

東京のオアシス「八丈島」を一人旅しよう!オススメの観光スポット11選

暖かくて自然豊かな離島で、誰にも邪魔されずにのんびり…忙しい日々を過ごしていると、そんな時間がたまらなく恋しくなる時ってありますよね。海外リゾートに行くのも手ですが、羽田空港から飛行機に乗って1時間以内で行ける「八丈島」でもその夢は叶えられます。リフレッシュしたい女子は、都会のせかせかした生活からいったん離れ、八丈島のゆったりした時間に身を委ねませんか?

2019年03月30日

羽田空港から約1時間!楽園にひとっ飛び

羽田空港から約1時間!楽園にひとっ飛び1827776

出典:reo215さんの投稿

暖かい離島でのんびり一人旅を楽しみたいけど、長いお休みは難しそう…そんな方には週末にサクッと行ける「八丈島」がオススメです。ここは羽田空港から飛行機に乗って1時間弱で行ける東京の島。都会の雰囲気とはかけ離れ、豊かな自然に満ちています。美しい海においしいグルメ、緑あふれる景色など、離島ならではの魅力を発見できますよ。
山登り in八丈島

車なら1時間弱で1周できてしまうほどの小さな島ですが、島内には絶景スポットやアクティビティ施設、食事処など、一人でのんびり巡りたい場所がたくさん。誰にも邪魔されることなく、島の自然を全身で感じてみませんか?今回は、女性の一人旅にオススメしたい「八丈島の観光スポット」を11カ所ご紹介します。

1.癒しの絶景スポット「足湯 きらめき」

1.癒しの絶景スポット「足湯 きらめき」1819129

出典:

足湯に癒されながら絶景をひたすら眺める…。「足湯 きらめきの湯」では、そんな贅沢な時間が叶います。源泉掛け流し(その日の温度によって加水有)の足湯につかりながら、地平線まで続く紺碧の海と青い空を眺めれば、小さな悩みなんて吹き飛んでしまいそう。

なんと入浴は無料!サイクリングや散策の際にふらっと立ち寄れます。ここ数年、11月~4月ごろに八丈島の周辺ではクジラの姿が確認されているため、運が良ければ足湯に浸かりながら見られるかも♪行き方は、バスで「中之郷温泉」で下車してすぐ。バスの本数が少ないので注意してくださいね。

足湯きらめきの詳細情報

足湯きらめき

住所
東京都八丈島八丈町中之郷1523-14
アクセス
バス停[中之郷温泉]徒歩2分 バス停[中田商店前]徒歩15分
営業時間
11:00〜21:00

データ提供

2.長~い階段の先に待つ絶景「八丈富士」

2.長~い階段の先に待つ絶景「八丈富士」1819688

出典:

アクティブな女子は山登りにチャレンジしてみませんか?「八丈富士」は、均整のとれた形が特徴的な島のシンボル的存在。標高は854mで、7合目までは車で行けちゃいます。そこから先は登山道が整備されており、1280段の階段が待ち構えています。スムーズに登れれば山頂まで1時間ほどで到着。初心者でも登りやすい山ではありますが、結構体力がいるので時間には余裕をみておきましょう。

2.長~い階段の先に待つ絶景「八丈富士」1819692

出典:ともひさんの投稿

島内にはいくつか展望台がありますが、やっぱり山頂から見る景色は圧巻!空と海の“青”と山の“緑”のくっきりとしたコントラストは、登山の苦労を吹き飛ばしてしまうほどの美しさです。都会ではなかなか味わえない爽快感にひたれますよ。

2.長~い階段の先に待つ絶景「八丈富士」1819691

出典:ともひさんの投稿

八丈富士の山頂にたどり着く途中、直径400〜500mほどの大きな火口があります。ここの周りをぐるっと歩く「お鉢巡り」もオススメ!まるで天空の道を歩いているような気分になれます。お鉢巡りの所要時間は50分ほど。体力に自信がある方はぜひ挑戦してみてくださいね。

八丈富士の詳細情報

八丈富士

住所
東京都八丈島八丈町
アクセス
空港から車で20分

データ提供

3.これぞ楽園!いつまでも眺めたい「ふれあい牧場」

3.これぞ楽園!いつまでも眺めたい「ふれあい牧場」1819716

出典:Ponzu310さんの投稿

海を目の前に望む「ふれあい牧場」も一人旅にオススメの絶景スポットです。視界いっぱいに広がる開放的な景色は感動間違いなし!「八丈富士」の7合目あたりにあるので、下山の途中に休憩がてら寄ることもできます。なんと入場は無料。標高が高いので空気がおいしく感じられますよ。

3.これぞ楽園!いつまでも眺めたい「ふれあい牧場」1819094

出典:ともひさんの投稿

敷地内には、のびのびと歩き回ったり草を食んだりしている牛たちが。ボーッと見ているだけで自然と笑顔になれそう。開放的な牧場で育ったお蔭か、動物たちは穏やかで優しい性格だそうです♡

「八丈富士牧野・ふれあい牧場」 料理 66734745 あしたば(250円)

出典:★*さんの投稿

ゴールデンウィークと夏休みには、期間限定で牧場内にカフェがオープンします。牧場のしぼりたてのミルクを使った様々なアイスやジェラートは大人気!中でも、八丈島の特産品である明日葉(アシタバ)を使ったアイスが好評です。甘くて濃厚なアイスに明日葉の程よい苦味がきいています。休憩のお供にぴったりですね。

ふれあい牧場展望台の詳細情報

ふれあい牧場展望台

住所
東京都八丈島八丈町冨士牧野
アクセス
空港から車で15分

データ提供

4.絶景×温泉の両方を楽しめる「末吉温泉 みはらしの湯」

4.絶景×温泉の両方を楽しめる「末吉温泉 みはらしの湯」1860385

出典:

八丈島にはいくつか温泉があり、中でもひときわ人気が高いのが「末吉温泉 みはらしの湯」。男女別の大露天風呂からは、写真のような絶景が拝めます。天候に恵まれれば、日没後に満点の星空を見られるかも。コスパの良さも人気の秘密です。
4.絶景×温泉の両方を楽しめる「末吉温泉 みはらしの湯」1819709

出典:

湯上がりには、懐かしさのある畳の休憩スペースでゆったりできちゃいます。八丈島空港からは車で30分ほど。バスを使って行く場合は、2日間バスに乗り放題、温泉に入り放題が叶うお得なフリーパス「BUSPA(バスパ)」を手に入れておくのがオススメ!こちらは町営バスの受付またはバス車内で販売されています。

末吉温泉 みはらしの湯の詳細情報

末吉温泉 みはらしの湯

住所
東京都八丈島八丈町末吉584番地1
アクセス
空港から車で30分
営業時間
10:30〜21:30 入場は21:00まで
定休日
[火] 祝日の場合は営業
料金
小学生 200円 大人 500円

データ提供

5.かわいい鹿に限定カフェも♡楽しみ方いろいろ「八丈植物公園」

5.かわいい鹿に限定カフェも♡楽しみ方いろいろ「八丈植物公園」1819121

出典:

「八丈植物公園」は散策にオススメのスポット。八丈島空港から歩いて20分ほどで行けます。広大な園内は八つのゾーンに分かれており、ハイビスカスやブーゲンビリアなどの南国を思わせる鮮やかな花が咲いています。入場はなんと無料!サイクリングロードがあるので、近くでレンタサイクルを借りて巡るのも楽しいですよ。

5.かわいい鹿に限定カフェも♡楽しみ方いろいろ「八丈植物公園」1819718

出典:ワタナベ・タオルマンさんの投稿

園内で飼われている「キョン」も大人気!キョンは、体高40〜50cmほどの小さな鹿。丸みのあるフォルムがかわいらしいですね♪また、夏の夜には光るキノコとして知られる「ヤコウダケ」の無料観察会も開催され、こちらも人気を集めています。

「ジェラテリア サンロクゴ」 料理 79685035 八丈ジャージー牛と八丈島産の野菜と果物を使ったジェラートがメインです。

出典:

散策にちょっと疲れてきたら、園内のカフェ「Gelateria365(ジェラテリア サンロクゴ)」で休憩しませんか?ここでは「明日葉のアイス」や「しいたけジェラート」など、ちょっと気になるフレーバーのデザートを味わえます。どれも意外においしいと評判なんですよ。

ジェラテリア サンロクゴの詳細情報

ジェラテリア サンロクゴ

八丈島 / カフェ、アイスクリーム、ソフトクリーム

住所
東京都八丈島八丈町大賀郷2843 八丈ビジターセンター
営業時間
10:30~15:30
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

都立八丈植物公園の詳細情報

都立八丈植物公園

住所
東京都八丈島八丈町大賀郷
アクセス
空港から車で5分
営業時間
9:00〜16:30
料金
入園料無料

データ提供

6.荒々しい自然に胸を打たれる「南原千畳敷」

6.荒々しい自然に胸を打たれる「南原千畳敷」1819523

出典:

「南原千畳敷」は、かつて八丈富士が噴火した際に流れ出た溶岩が固まってできた台地。約500mに渡って、黒々とした玄武岩が広がる光景はまるで別世界!波が打ち付ける様子は迫力満点です。また、このあたりは美しい夕景が見られるスポットとしても知られています。アクセス方法は、バス停「歴史民俗資料館前」で下車して徒歩20分。デコボコしているので、歩きやすいスニーカーで散策してくださいね。

6.荒々しい自然に胸を打たれる「南原千畳敷」1819690

出典:

「南原千畳敷」のそばにある二つの石像も要チェックです。こちらは、安土桃山時代に活躍した武将・宇喜多秀家(うきた ひでいえ)公と、その正室である豪姫。関ヶ原の戦いで敗れてこの地に島流しにされてしまったそうです。見つめる先には旧領国であった岡山県が。この背景を知っていると、荒々しい景色と相まってより哀愁を感じますね。

南原千畳敷の詳細情報

南原千畳敷

住所
東京都八丈町大賀郷
アクセス
八丈島底土港から徒歩20分のバス停:神湊(かみなと)→町営バス坂上(末吉)行きで15分、バス停:歴史民俗資料館前下車、徒歩20分(夏期は底土港経由のバスあり)

データ提供

7.島寿司を食べるなら!「郷土・家庭料理のお店 繁(はん)」

「繁」 料理 29159152 島寿司

出典:ちゅーかさんの投稿

郷土料理を味わうのは旅の醍醐味の一つ。八丈島の最も有名なグルメは「島寿司」です。これは、醤油タレに漬け込んだネタを、やや甘めの酢飯にのせたお寿司。わさびではなく、練り辛子を付けて食べるのが一般的です。ただ、八丈島で島寿司を味わうには、事前予約が必要なお店がほとんど。予定に縛られずに行動したいなら、予約なしで島寿司を食べられる「繋」がオススメです!

「繁」 料理 20391726

出典:セッチMANさんの投稿

店内は地元の人も慣れ親しんだ「島の食堂」といったアットホームな雰囲気です。ランチメニューの「お昼の選べる膳」では、島寿司や“明日葉そば”を含むいくつかの中から好きなメニューを2品チョイスできちゃいます。お得に八丈島の郷土料理を味わえますよ。八丈島空港から徒歩10分ほどと好アクセスなのもポイント高いですよね。

繁の詳細情報

八丈島 / 郷土料理(その他)、魚介料理・海鮮料理、居酒屋

住所
東京都八丈島八丈町三根1636-5
営業時間
11:30~14:00 (LO13:30) 17:00~21:00
定休日
木曜(8月のみ無休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

8.伝統着物の黄八丈(きはちじょう)に触れよう「八丈民芸やました」

その島ならではの体験が好きな方は、八丈島の伝統的な着物「黄八丈」の織物体験をしてみませんか?黄八丈とは、島に生息する草木で染めた“糸”で織った着物。平安時代にまで遡る深い歴史を持つ織物だそうです。八丈島空港からタクシーで5分ほどの「八丈民芸やました」では、黄八丈のコースターを手作りできます。
8.伝統着物の黄八丈(きはちじょう)に触れよう「八丈民芸やました」1819681

出典:

館内では、本格的な手織り機を使って織物を作っていきます。慣れるまでちょっと難しく感じるかもしれませんが、伝統工芸士の方に丁寧に教えてもらえるので徐々にコツをつかめるはず。約1時間かけてコースターを作っていきます。事前予約してから行くのがオススメ!

作ったコースターは後日郵送されてきます。作ったコースターにお茶をのせ、館内で買える八丈島のお菓子「黄八丈サブレ」をお供に、旅の思い出を振り返りませんか?

八丈民芸やましたの詳細情報

八丈民芸やました

住所
東京都八丈島八丈町三根1029
営業時間
9:00〜17:30
定休日
年中無休
料金
(昼)2,000〜2,999円

データ提供

9.ジュラ紀にタイムトリップ?原生林「ヘゴの森」を歩こう

9.ジュラ紀にタイムトリップ?原生林「ヘゴの森」を歩こう1819104

出典:

手付かずの自然に触れてリフレッシュしたい方は、ヘゴの森で「原生林ウォーク」を楽しみませんか?ここは、“ヘゴシダ”をはじめとする太古の植物が生い茂る貴重な森。私有地につき、立ち入りにはガイドの同行が必要です。

9.ジュラ紀にタイムトリップ?原生林「ヘゴの森」を歩こう1819106

出典:

足を踏み入れると、そこはまるで映画「ジュラシック・パーク」の世界。今にも草木をかき分けて恐竜が現れそうな雰囲気に満ちています。携帯の電波も入らないような森の中の遊歩道を、ガイドの案内のもと1時間半〜2時間ほどかけて散策します。

9.ジュラ紀にタイムトリップ?原生林「ヘゴの森」を歩こう1819107

出典:

写真は“ヘゴの根”。島の人々に守られて森は元気に育ち続けています。原生林ウォークは有料で、前日までの予約が必要。ちなみに、体験料はヘゴの森の維持管理に役立てられているそうですよ。

10.昔ながらの島の暮らしに触れられる「ふるさと村」

10.昔ながらの島の暮らしに触れられる「ふるさと村」1819256

出典:

「ふるさと村」は、昔の八丈島の人々の暮らしを感じられる場所。かつて実際に使われていた母屋、馬小屋、高倉、トイレなどが修復・保存されています。歴史や昔の暮らしに興味がある女子にオススメのスポットです。

10.昔ながらの島の暮らしに触れられる「ふるさと村」1819253

出典:

写真は、丁寧に玉石を積み上げて作られた「玉石垣」。均整がとれた姿に思わず見入ってしまいます。建物の周囲にめぐらすことで、暴風雨から住居を守る役割があったとか。

ふるさと村の詳細情報

ふるさと村

住所
東京都八丈町大賀郷1104

データ提供

11.おしゃれなカフェでほっとひと息「空間舎」

「空間舎」 内観 51667847 店内

出典:さや三毛さんの投稿

ゆっくりしたい時は、木の温もりあふれるカフェ「空間舎」で小休止しましょう。隠れ家的な一軒家は落ち着いた雰囲気に満ちています。アンティーク調のインテリアも見ていて飽きません。デザート・ドリンクのほか、軽いランチメニューもそろっています。

「空間舎」 料理 51667864 あしたばチーズケーキ

出典:さや三毛さんの投稿

オススメは「あしたばチーズケーキ」。八丈島の名産品である明日葉の爽やかな香り×濃厚なチーズの味わいがマッチした一品です。このほか日替わりで、オレンジやレモン、コーヒーのフレーバーのチーズケーキや、ぜんざいやアイスクリームなどもありますよ。

「空間舎」 料理 55427811

出典:parukomuさんの投稿

夏はかき氷も人気です。写真は、甘みと爽やかさのあるかき氷「あしたば小豆みるく」。八丈島ならではの味わいです。このほか、島レモン味やいちごミルク味も。窓から森が見える席で、のんびり味わいましょう。

空間舎の詳細情報

空間舎

八丈島 / カフェ、かき氷、ケーキ

住所
東京都八丈島八丈町大賀郷8144-1
営業時間
12:00~18:00
定休日
金曜日(不定休)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

大自然でココロをリフレッシュ♪

大自然でココロをリフレッシュ♪1827777

出典:MaBlueさんの投稿

都会から気負わずに行ける距離ながら、喧騒を忘れてさせてくれる離島ならではの魅力が詰まった八丈島。羽田空港から乗り換えなしですぐに行けるので、初めての“一人島旅”にオススメです。島時間に身を委ねてリフレッシュすれば、明日もまたがんばろう♪という前向きな気持ちになれますよ。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都を旅する

編集部おすすめ

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード