岐阜「モネの池」は夏こそ輝く!フォトジェニックな岐阜女子旅へ

岐阜「モネの池」は夏こそ輝く!フォトジェニックな岐阜女子旅へ

働いて働いて、待ちに待った夏休み。せっかくの夏休みはなにか思い出を作りたいなと考えているなら、夏こそ楽しめる場所で旅に出ましょう。岐阜県にある「モネの池」は、モネの絵画「睡蓮」を想起させる観光スポットとしてSNSで大注目。5月頃~秋頃は水の透明度が増し、暑い時期は周りの緑が潤います。なので、夏に行くと美しさをより堪能できるんですよ。温泉に入れる場所や岐阜の名物グルメ鮎が食べられる場所も紹介するので、友達を誘って行ってみてくださいね。

2020年05月25日

夏の思い出を形に残したい!

女子旅 撮影 自然

待ちに待った夏休み。比較的長く休みが取れる夏は遠出のチャンスです。せっかく遠出するのなら、景色も観光スポットもグルメも温泉も、欲張りに楽しめる女子旅がいいですよね。もっと欲張るならフォトジェニックな場所を選んで思い出を形にすれば、旅行後も写真を見て楽しめますよ!

都会では体験できない自然いっぱいの岐阜県

都会では体験できない自然いっぱいの岐阜県2168550

出典:T-DRAGONさんの投稿

東京から新幹線と在来線を使って、最短2時間で到着する岐阜県。岐阜県といえば、懐かしい原風景が広がる「世界遺産 白川郷合掌造り集落」や朝靄の中に静かにたたずむ「郡上八幡城」など、自然と調和した観光スポットが点在する旅エリア。飛騨高山へと向かう、特急ワイドビューひだ号と夏の緑も美しいです。

都会では体験できない自然いっぱいの岐阜県2174888

今回おすすめするのは、そんな岐阜県です。夏のみずみずしい緑やノスタルジーな田舎を体験できるだけでなく、フォトジェニックなスポットも揃っていますよ。友達とカメラ片手に、遊びにいってみましょう。中でも、ここぞ映えるという「モネの池」を紹介します。

みずみずしい光景にうっとり♡岐阜の「モネの池」

岐阜県関市の名もなき池

SNSから火がついて人気になった通称「モネの池」。地元の人は「名もなき池」と呼んでいます。岐阜県関市「根道神社」の境内にありますよ。もともとこの池は地元で利用する貯水池でした。後ほど紹介する「フラワーパーク板取」の経営者が池の手入れをし、地元民が自宅で飼えなくなった鯉を持ち込んだことによりクロード・モネの絵画のような幻想的な池となったのです。

「フラワーパーク板取」をナビに登録して出発!

「フラワーパーク板取」をナビに登録して出発!2168752

出典:

そんな偶然の産物から生まれた「モネの池」は、ただの貯水池なのでナビには載っていません。岐阜駅から車で行く場合は、池の前にある施設「フラワーパーク板取」をナビに登録。「あじさい園駐車場」をはじめとした、池周辺の無料駐車場に車が停められます。公共機関の場合は、岐阜駅から岐阜板取線で「洞戸栗原車庫」終点、 板取ふれあいバスに乗り換え「白谷あじさい園」を降りて、徒歩約6分です。

どうして夏がおすすめなの?

岐阜県関市の名もなき池

夏に行く理由は、「モネの池」に入ってくる湧き水の量が増え、透明度が高くなるから。さらに、睡蓮が浮かんでよりモネっぽくなるからです!1年を通して楽しめる場所ですが、特にフォトジェニックな写真を撮るなら、6月下旬から9月までの暑い時期がベストなのです。

水分補給

暑いと言われる岐阜の中でも、特に暑さが厳しい美濃平野に位置する「モネの池」。そんな猛暑の岐阜を快適に旅するには、朝早くから動くこと、水分補給をしっかりとることが大事です。早起きは、暑さと人混みが避けられ、ゆっくり写真が撮れますよ。三文以上の得です。

早めの夏旅行なら「あじさい街道」も見どころ

早めの夏旅行なら「あじさい街道」も見どころ2168874

出典:たなこうさんの投稿

「モネの池」へ向かう板取川に沿った街道は、6月下旬~7月上旬にかけて約24kmに7万本のアジサイが出迎える「あじさいロード」。開花時期に合わせて「関市板取あじさい村」を開村し、さまざまなイベントが行われます。ちょっと早めの夏休みならあじさいも楽しめますよ。

いざ!夏の「モネの池」を撮影

全体をパシャリ

全体をパシャリ2168960

出典:竹中さんの投稿

まずは定番の全体を撮影。透明度の高い写真を狙うなら、晴れた日がおすすめです。さらにいうと、数日間晴れた状態が続いたときのほうがより水の透明度が増すので、理想の状態で撮れますよ。

モネの池12

肉眼ではイマイチでも、写真になると信じられないくらい美しく、モネらしくなります。場所や構図を変えて、いろいろ撮ってみましょう。

橋も入れもてみる

橋も入れもてみる2168954

出典:KRYONさんの投稿

橋も入れてみると、よりモネ風に。観光バスが立ち寄る人気スポットなので、昼間は他の観光客が橋に立っていることもあります。人物を入れたくない、最も美しく水面を撮りたい場合は、午前8時~9時頃がおすすめです。

橋も入れもてみる2168710

出典:レプトン28さんの投稿

お互いを被写体にして写真を撮ると、オリジナル感が出てSNSウケばっちり。また、撮影時にはカラーバランスを白熱電球にすると、より幻想的な写真に仕上がりますよ。

蓮と鯉のアップ

蓮と鯉のアップ2168990

出典:songmobozhiさんの投稿

駐車場も撮影も早朝がベストだけど、遅くなってしまっても順番を待てば大丈夫!人気の撮影スポットは人がはけるまで、蓮と鯉のアップを撮りましょう。金運や運気が上がりそうなゴールドやV字の鯉がいるので、探してみてくださいね!

蓮と鯉のアップ2168985

出典:0Gravityさんの投稿

赤いハートの鯉は、モネの池イチのフォトジェニック鯉。会えたらラッキーです。

池そばの「根道神社」はのぼるべし

池そばの「根道神社」はのぼるべし2174050

モネの池の後は、「根道神社」へ参拝。ゴールドに輝くしめ縄が掲げられた鳥居をくぐって石段を上りましょう。なんだか物語が始まりそう雰囲気ですね。

池そばの「根道神社」はのぼるべし2169090

出典:ちっぷさんの投稿

石段を上り切ると現れる、片足だけ太い狛犬。……ではなく、子ども連れの狛犬です。子連れ狛犬は、全国的にも珍しいので、写真におさめておきましょう。

「フラワーパーク板取」で情報収集に勤しむ

「フラワーパーク板取」で情報収集に勤しむ2168748

出典:

「フラワーパーク板取」はモネの池から徒歩約5秒。周辺観光の情報収集やお土産が購入できる「板取観光案内所」も兼ね備えた、花苗の栽培と販売をする施設です。冒頭でも紹介しましたが、「フラワーパーク板取」の経営者はモネの池ブームを仕立てたひとり。店頭でも情報が得られますが、もし、お会い出来たらさらに秘話が聞けるかもしれません!

「フラワーパーク板取」で情報収集に勤しむ2169167

出典:

お土産を買うなら「名もなき池の美術館」はいかが?モネの池がパッケージになったクッキーの詰め合わせは、商品価格の2%がモネの池の維持管理として寄付されます。モネの池にかかわる人たちへ、感謝の気持ちを伝えられることができますね。クッキーは4種類の味が楽しめ、個包装になっているので、ばらまき土産にぴったり。

あじさい街道をドライブ!秘境「川浦渓谷」へ進め

あじさい街道をドライブ!秘境「川浦渓谷」へ進め2174051

「モネの池」を散策したら、もう少し奥へと進んでみましょう。青々とした緑に囲まれた景色、きらめく川の横をドライブするのは気持ちが良いですよ。おすすめの目的地は「川浦渓谷」です。

あじさい街道をドライブ!秘境「川浦渓谷」へ進め2169210

出典:冬の春菊さんの投稿

「川浦渓谷」はモネの池から板取川温泉方面へ車で約30分、全長約7キロに及ぶ断崖の渓谷です。飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれ、40~50mに切り立った岩がつくり出す荘厳さとエメラルドグリーンの涼やかな水面が神秘的。春は岩ツツジ、夏は涼を取りに、秋は紅葉が楽しめるフォトジェニックスポットです。

川浦渓谷の詳細情報

川浦渓谷

住所
岐阜県関市板取川浦

データ提供

「神明温泉いろりの宿 湯元すぎ嶋」の温泉でさっぱり

「神明温泉いろりの宿 湯元すぎ嶋」の温泉でさっぱり2169212

出典:

炎天下での撮影やスポット巡りで、顔や体が汗でぐっしょり…。そんな時は我慢せずに、モネの池から板取川温泉方面へ車で約23分、あじさい街道沿いにある温泉旅館「神明温泉いろりの宿 湯元すぎ嶋」の日帰り入浴で汗を流しましょう。源泉掛け流しの野天風呂や貸切露天風呂など、8つの浴槽で温泉が楽しめますよ。

「神明温泉いろりの宿 湯元すぎ嶋」の温泉でさっぱり2169216

出典:

宿泊ができるので、ゆっくり滞在して温泉とお宿自慢の「いろり会席」を堪能してもいいですね。古民家の梁や柱を利用した民芸調のお部屋に泊まることができますよ。

公式詳細情報神明温泉いろりの宿 湯元すぎ嶋

Go To トラベル対象

最大50%お得

適用後の料金・詳細は各予約サイトをご確認ください。

神明温泉いろりの宿 湯元すぎ嶋

関 / 旅館

住所
岐阜県関市板取4838地図を見る
アクセス
名古屋方面:東海北陸自動車道美濃ICから県道81号 R256...
宿泊料金
40,200円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:30(OUT)など

40,200円〜 / 人

もっと見る

データ提供

「鮎川」で岐阜名物の鮎を堪能

「鮎川」 外観 116002764

出典:へまんと爺さんの投稿

温泉の後はあじさい街道を走り、板取川に掛かる大きな橋の袂にあるお食事処「鮎川」へ。こちらでは、岐阜名物の鮎をコースで味わえますよ。店内からは、美しい川を眺められます。

「鮎川」 料理 73955149

出典:プレーゴさんの投稿

鮎は禁猟が明けた6月~8月が旬。特に7月の若鮎は骨までやわらかく絶品です。お店では、そんな鮎を、塩焼き、酢、みそ焼き、焼き物、甘露煮、フライ、刺身、雑炊にして味わい尽くすことができます。これでかなりお腹いっぱいになりますよ。

鮎川の詳細情報

鮎川

関市その他 / 魚介料理・海鮮料理

住所
岐阜県関市洞戸栗原215-1
営業時間
[6月・10月・11月] 10:00~18:00(L.O) [7月~9月] 10:00~20:00(L.O)
定休日
11月~6月(6月中旬~11月上旬の営業)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

「岐阜城」のパノラマ夜景の撮影にも挑戦

「岐阜城」のパノラマ夜景の撮影にも挑戦2169280

出典:mzakさんの投稿

岐阜駅から東京へ戻る、または岐阜に1泊するなら、夜の「岐阜城」へ。「岐阜城」は期間限定で夜間も営業し、山頂からはパノラマの夜景を楽しむことができます。例年、7月中旬から8月末までなら毎日行われています。景色を眺めるだけでなく、夜景撮影にも挑戦を!夜間の営業期間は、公式サイトでご確認ください。

岐阜城の詳細情報

岐阜城

住所
岐阜県岐阜市金華山天守閣18
アクセス
JR岐阜駅または名鉄岐阜駅からバスで15分 - 「岐阜公園歴史博物館前」から徒歩で3分 - 金華山ロープウェー山麓駅からロープウェイで4分 - 金華山ロープウェー山頂駅から徒歩で8分
営業時間
[5月12日〜10月16日] 8:30〜17:30 期間限定夜間開館有り [10月17日〜3月15日] 9:30〜16:30 1月1日は6:30〜16:30 [3月16日〜5月11日] 9:30〜17:30
定休日
無休
料金
子供 100円 団体割引あり 大人 200円 団体割引あり

データ提供

「モネの池」は夏に訪れて帰宅後も旅を楽しもう

「鮎川」 その他 73955556 モネの池(フィルター使用)

出典:マシロさんの投稿

現地では美しい景色、帰宅後は絵画のような景色、2つの楽しみ方ができる「モネの池」。スマホでも簡単に撮ることができるので、天候や時間、アングルを工夫してアートな1枚に挑戦してみてくださいね!夏ならではの景色を友達と観に行きましょう。

根道神社 (モネの池)の詳細情報

根道神社 (モネの池)

住所
岐阜県関市板取448

データ提供

岐阜県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード