街を出て、心洗われる景色を見にいこう。立山黒部アルペンルート1泊2日女子旅プラン

街を出て、心洗われる景色を見にいこう。立山黒部アルペンルート1泊2日女子旅プラン

都会で生活していると、喧騒から抜け出して大自然の中に逃げ込みたい衝動にかられることってありませんか?富山県と長野県にまたがる「立山黒部(たてやまくろべ)アルペンルート」は、癒しを求める都会女子にピッタリの場所。アウトドアを楽しみたいけど体力には自信がないという方でも、ケーブルカーやロープウェイを乗り継げば手頃にアクセスできるんです。自分を思いっきり開放したいと思ったら友達を誘って富山へ!心洗われる景色に心癒されるはずですよ。

2020年08月23日

都会を抜け出し、大自然へ会いにいこう

横断歩道を渡る人々

都会の雑踏に紛れて仕事場や学校へ通う毎日。朝からもみくちゃにされて、気力も体力も奪われお疲れモード。今すぐ自然があるところに行きたい!!こんな風に思うことってありませんか?そんな時は気心知れた友達を誘って、大自然へ会いに行きましょう。

立山黒部アルペンルートなら、アウトドア初心者でも気軽に自然を満喫できる

立山黒部アルペンルートなら、アウトドア初心者でも気軽に自然を満喫できる2260039

出典:kenoneyさんの投稿

オススメの旅先は北アルプスを貫く「立山黒部アルペンルート」。富山県と長野県を結ぶ標高3000m級、全長約37kmの山岳観光ルートです。大自然が織りなす絶景をケーブルカーやバス、ロープウェイなどを乗り継ぎながら観て回れるから、体力がなかったりアウトドア初心者の女性でも気軽に行けたりする人気スポットなんです。

ネイチャーリトリートが叶う1泊2日の女子旅へ

トレッキングする女性

東京から約3時間半の手軽なネイチャーリトリート。今回は、富山側「立山駅」から長野側「扇沢(おうぎさわ)駅」へと通り抜ける1泊2日プランをご紹介します。 絶景と空の近さにきっと驚くはず。大自然から癒しのパワーをもって日常のストレスを吹き飛ばしましょう!

〈DAY1〉朝イチに東京を出発!雲の上の世界を目指そう

〈DAY1〉朝イチに東京を出発!雲の上の世界を目指そう2259956

出典:のり太郎さんの投稿

アルペンルートの富山側の入り口「立山駅」は、「東京駅」から北陸新幹線と在来線を乗り継いで約3時間半。朝イチに出発すればお昼前には到着できますよ。車窓を流れる景色が建物から緑の自然に変われば、目的地はもうすぐ♪

必要なもの調達&お手洗いなど、旅の最終準備は立山駅で!

立山駅

立山駅2259014

出典:

「立山駅」の1階は富山地鉄の駅、2階がアルペンルートのケーブルカー駅になっています。売店もあるので、追加で買いたいものがあればこちらで手に入れて。おトイレもこのタイミングで済ませるのが◎。

立山カルデラ砂防(さぼう)博物館

立山カルデラ砂防(さぼう)博物館2263655

出典:

駅から徒歩約1分の場所には、立山の自然や歴史を学べる「立山カルデラ砂防博物館」もあり、一部が無料で見学可。時間に余裕があれば是非立ち寄ってみて!

立山カルデラ砂防博物館の詳細情報

立山カルデラ砂防博物館

住所
富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂68
アクセス
立山駅から徒歩で1分
営業時間
9:30〜17:00 入館は16:30まで
定休日
[月] 月曜日が祝日の場合は開館 祝日の翌日(土、日曜日の場合は開館) 年末年始、館内燻蒸期間
料金
大人 400円 団体割引あり(20名以上) 大学生以下無料

データ提供

おにぎりの志鷹(したか)

「おにぎりの志鷹 」 外観 2428497

出典:高槻のぼやきさんの投稿

アウトドアのランチといえば、やっぱりおにぎりですよね。ケーブルカーに乗り込む前に、駅前にある「おにぎりの志鷹」で調達を。お持ち帰りパッケージで購入して、後で大自然を満喫しながらのランチにしましょ♪

「おにぎりの志鷹 」 料理 15230316 おにぎり

出典:セシモテレビさんの投稿

一つ一つ手作りで作っているというおにぎりは、富山産のお米が使われています。絶妙なふっくら加減なんですよ。ちょうどいい塩気で冷めても美味しいんだとか。お腹がグーグー鳴ってもここはグッと我慢…!山の上に着いてからのお楽しみです♡

おにぎりの志鷹 の詳細情報

おにぎりの志鷹

立山 / おにぎり、そば、弁当

住所
富山県中新川郡立山町千寿ヶ原29
営業時間
◎通常6:30〜営業 ※天候によって変更になる場合があります。 ◉GW、お盆などの連休時は6:00オープン ただし、ケーブルカーの運行時間によって、変更になる場合がございますので、お電話にてお確かめ下さい。 ◉10月以降の平日はオープン時間が7:00〜となります。 ◉11月中旬より来年3月までは、オープン時間が遅くなります。お電話でご確認をお願いします。
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ケーブルカーに乗り込んで、いざ、アルペンルートへ!

ケーブルカーに乗り込んで、いざ、アルペンルートへ!2259018

出典:リストリンさんの投稿

アルペンルート最初の乗り物は「立山ケーブルカー」。「立山駅」から標高差およそ500mの「美女平(びじょだいら)駅」まで、約1.3kmの急斜面を7分ほどで駆け上っていきます。一気に変わっていく景色に、ワクワク感もぐんぐん急上昇!

立山黒部アルペンルート立山ケーブルカーの詳細情報

立山黒部アルペンルート立山ケーブルカー

住所
富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林
営業時間
[4月〜11月]

データ提供

美女杉(びじょすぎ)

美女杉(びじょすぎ)2259022

出典:

「美女平駅」に到着したら、密かなパワースポット「美女杉」に立ち寄ってみて。駅の目の前にそびえる2本の巨木に願掛けを行うと、恋が成就するのだとか。これから新しい恋を始めたい方は、運気を高められるかも!?

専用バスで雲の上の世界へ

専用バスで雲の上の世界へ2260031

出典:

「美女平駅」からは「立山高原バス」に乗り換え。次の目的地「弥陀ヶ原(みだがはら)」までは約30分です。ポイントはバス進行方向に対して左側の座席を確保すること。いつまで見ていても飽きない開けた景色が続きます。日本一の落差を誇る「称名滝(しょうみょうだき)」もチラリと見えるので、一瞬を見逃さないように!

専用バスで雲の上の世界へ2259026

出典:霊峰立山さんの投稿

バスはヘアピンカーブが続く「七曲(ななまがり)」と呼ばれるエリアを抜けていきます。ドライバーさんの華麗なハンドルさばきにも注目!標高もぐんぐんと高くなっていくので、景色の移り変わりにも圧倒されますよ。朝まで都会にいたなんて信じられないかも。それくらい魅力的な自然が広がります。

立山高原バスの詳細情報

立山高原バス

住所
富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂

データ提供

【弥陀ヶ原】軽いハイキングで全身をほぐそう

ワタスゲの弥陀ヶ原高原

「弥陀ヶ原」のバス停に降り立てば、そこは貴重な高原植物が咲き乱れる約8万㎡の大高原です。湿地の保全に関する国際条約であるラムサール条約にも登録され、「ガキ(餓鬼)田」と呼ばれる約3000もの小さな池が広がる湿地帯。新緑の季節から紅葉まで色んな表情を見せてくれるんですよ。広い空と豊かな自然に心がとろけてしまいそう♡

弥陀ヶ原散策路(内回り)

弥陀ヶ原

高い標高に身体を慣らすためにも、軽いハイキングに挑戦!2種類の周回コースがありますが、足慣らしには約40分の「内回りコース」がオススメ。木道も整備されているのでとっても歩きやすいですよ。お腹が減ったら、麓で購入したおにぎりを頬張っちゃいましょう。美しい景色を観ながらのランチは、いつも以上に美味しく感じられそう♪

弥陀ヶ原散策路(内回り)2261875

出典:arema21さんの投稿

普段見慣れた草花とはちょっと違う、ユニークな高山植物もアルペンルートの魅力。こちらの「チングルマ」と呼ばれるかわいらしい植物は、花を咲かせる前の実の形がおもちゃの風車(かざぐるま)にそっくりなんですよ。大迫力の景色に目を奪われがちですが、足元に咲く可憐なお花にも注目してみて。

弥陀ヶ原の詳細情報

弥陀ヶ原

住所
富山県中新川郡立山町芦峅寺
営業時間
[4月〜11月]

データ提供

弥陀ヶ原ホテル ロビーラウンジ

弥陀ヶ原ホテル ロビーラウンジ2259144

出典:

ハイキングで軽く運動したら甘いものが欲しくなりますよね。そんなときは、バス停のすぐそばにある「弥陀ヶ原ホテル」へ。雄大な景色が見えるロビーラウンジでスイーツをいただきましょう。

「弥陀ヶ原ホテル ロビーラウンジ」 料理 12783073 クリームブリュレ

出典:まる星人さんの投稿

濃厚なクリームブリュレは、表面の焦がしカラメルの苦味とカスタードの甘みのコンビネーションが最高!疲れた身体にスイーツの甘さが染み渡りますね♪

弥陀ヶ原ホテル ロビーラウンジの詳細情報

弥陀ヶ原ホテル ロビーラウンジ

立山町その他 / カフェ、ラウンジ

住所
富山県中新川郡立山町芦峅寺弥陀ヶ原 弥陀ヶ原ホテル 1F
営業時間
8:00~17:45
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

【室堂】空に一番近いリゾートホテルで“雲の上ステイ”を満喫

ホテル立山

ホテル立山2259044

出典:

「弥陀ヶ原」からバスで約20分、終点「室堂ターミナル」内にあるのが「ホテル立山」です。ホテルとしては日本最高所、標高約2450m地点にあるから、“星にいちばん近いリゾート”とも呼ばれるんだとか!手が届きそうなほど空を近くに感じますね!

ホテル立山2260043

出典:

お部屋タイプは洋室かスイートの2種類。4名で泊まれる洋室もあるので、グループ旅行でも同じ部屋に泊まれますよ。眺望のいい3階以上のお部屋が◎。窓から広がる絶景は、心に残る思い出になるはず。

ホテル立山2260041

出典:

お待ちかねのディナーは、和食・洋食のどちらかを選んでくださいね。洋食を選ぶと、和牛や海鮮をたっぷり使った本格的なフレンチが頂けます。雲の上にステイしているとは思えないおいしさに、自然と笑みがこぼれそう。食後はバーでカクテルを1杯♪日本最高所のホテルで素敵なステイを楽しんで。

ホテル立山2259041

出典:みんなひとりさんの投稿

毎日開催の「星空観察会」や年に数回行われる「スターウォッチング」など、さまざまなアクティビティがあるのも嬉しいポイント※。防寒対策をしっかりして参加しましょう。空に一番近い場所での星空観測は胸に染み渡る美しさ。運がよければ天の川や流れ星が見えるかも♡

※アクティビティは天候により中止になる場合もあります。

公式詳細情報ホテル立山

Go To トラベル対象

最大50%お得

適用後の料金・詳細は各予約サイトをご確認ください。

ホテル立山

立山黒部 / スタンダードホテル

住所
富山県中新川郡立山町芦峅寺室堂地図を見る
アクセス
アルペンルート室堂駅下車、立山高原バス、立山トンネルトロリー...
宿泊料金
20,900円〜 / 人

20,900円〜 / 人

もっと見る

データ提供

〈DAY2〉絶景に圧倒されながらゴールの扇沢駅を目指す

〈DAY2〉絶景に圧倒されながらゴールの扇沢駅を目指す2262641

出典:

山といえば日の出!翌朝はがんばって早起きして「ご来光バスツアー」に参加しましょう。「後立山連峰(うしろたてやまてんぽう)」の稜線から登ってくる太陽に感動しますよ。完全予約制なので前日17〜21時までにフロントで申し込みを済ませてくださいね。

〈DAY2〉絶景に圧倒されながらゴールの扇沢駅を目指す2262647

出典:

ご来光を見た後はお腹もペコペコです。朝ごはんは和食堂「たてやま」での朝食バイキング。和食も洋食も種類豊富で、旬の魚介料理など富山ならではの食材もありますよ。今日1日元気に動き回るためにも、しっかり栄養チャージ☆

【室堂】朝散歩で周辺の絶景を楽しむ

【室堂】朝散歩で周辺の絶景を楽しむ2260037

出典:ONIISUNさんの投稿

「ホテル立山」が入る「室堂ターミナル」は、「立山高原バス」の発着地でもあり、先の区間へと進む「立山トンネルトロリーバス」の駅にもなっています。周辺には美しい見所が満載なので朝食後に散策してみて。ぜひ立ち寄りたいスポットは「みくりが池」「エンマ台」「雪の大谷」の3つ!

みくりが池

みくりが池2259052

出典:くろふねさんの投稿

「室堂ターミナル」から続く石畳を約15分歩くと、周囲およそ630mの火山湖「みくりが池」にたどり着きます。紺碧の湖面に壮大な立山の峰が映り込み、アルペンルートでも指折りの美しさです。あまりの絶景にしばし見入ってしまいそう。

みくりが池2259056

出典:みんなひとりさんの投稿

室堂エリアは、日本全体でも約3000羽しかいない「ライチョウ」の貴重な生息地でもあります。飛ぶのが苦手でハイマツの茂みに隠れていることが多いんだとか。みくりが池周辺でも出没率が高いそうなので目をこらして探してみてくださいね。出会えたらその日1日幸せな気分になれるかも♡

みくりが池の詳細情報

みくりが池

住所
富山県中新川郡立山町芦峅寺
アクセス
立山駅/ケ-ブルカー/7分/高原バス/50分/徒歩/20分

データ提供

エンマ台

エンマ台2259061

出典:おにころんさんの投稿

みくりが池から徒歩約5分。「エンマ台」は、荒々しい岩肌からもくもくと白煙が上がる「地獄谷」を見下ろせる展望台です。アルペンルートの魅力は、少し場所を移動するだけで別世界の景色が楽しめること。青々とした自然が広がっているかと思えば、茶色の岩がゴロゴロしていたり。予測がつかない景色にワクワクが止まらない!

エンマ台の詳細情報

エンマ台

住所
富山県立山町

データ提供

雪の大谷(おおたに)

立山・黒部アルペンルート / 雪の大谷

室堂周辺は雪の吹き溜まりになっているため積雪量も半端ありません。ここを通る道路を除雪してできるのが「雪の大谷」です。バスを降りて500mほどの距離を歩く「雪の大谷ウォーク」は人気のイベント。高さ約20mにもなる雪の壁の迫力に度肝を抜かされますよ。「雪の大谷ウォーク」は4月中旬~6月中旬頃までなので、体験したいならこの期間に訪れてくださいね。

室堂平

近くに作られる「雪の回廊」は、歩行者専用の通路。地面の雪は完全には除雪されないため、白銀の世界に迷い込んだ気分に。はしゃいでいる姿をお互いに激写してみて。ホテルに戻ってチェックアウトしたら、トロリーバスに乗り込んで次の観光スポットへ。

雪の大谷の詳細情報

雪の大谷

住所
富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林
アクセス
立山駅/ケ-ブルカー/7分/高原バス/50分

データ提供

乗り物を乗り継ぎ、ワクワクの後半戦に突入!

立山ロープウェイ

立山ロープウェイ2259085

出典:むー太郎さんの投稿

室堂ターミナルからトロリーバスに乗り約10分で「立山ロープウェイ」の乗り場「大観峰(だいかんぼう)」に到着。ここからは「黒部平(くろべだいら)」まで、約1.7kmの区間を空中トリップ♪大斜面を滑り降りるように下っていきます。秋は見渡す限り紅葉が広がり、まるでレッドカーペットの上を移動しているかのよう。

カメラのクリエイティブモードで撮影

絶景と共にスリルを味わいたい方は、ゴンドラの前方が◎。「黒部湖」に向かって約500m近い標高差を一気に下降していくので、まるで鳥になって空を滑空している気分を味わえるんですよ。実はこちら、支柱が1本もない日本最長のロープウェイなんです。360°のパノラマをここまでの規模で楽しめるのは全国でもココだけ♪

立山ロープウェイの詳細情報

立山ロープウェイ

住所
富山県中新川郡立山町

データ提供

【黒部湖】旅のハイライトは黒部ダム!そのド迫力に圧倒される

黒部ダム

黒部ダム2259119

出典:LHさんの投稿

「黒部平」からケーブルカーに揺られること約5分で「黒部湖」着。そこから徒歩約15分で「黒部ダム」に到着します。湖をせき止めている「黒部ダム」はアルペンルート旅のラストを飾る目玉スポット。およそ186mの高さを誇る堰堤(えんてい)の上を歩くと、その巨大さを実感できますよ。

黒部ダム2259118

出典:シロエビさんの投稿

側壁に張り出すように設置された階段を伝っていくと、ダムに近い展望スポットへ行くことができます。6月下旬~10月中旬頃まで行われる、大迫力の「観光放水」は必見!間近でマイナスイオンをたっぷり浴びて、癒しパワーを全身で吸収しましょう。

黒部ダムの詳細情報

黒部ダム

住所
富山県中新川郡立山町芦峅寺
アクセス
立山駅/ケーブルカー/7分/高原バス/50分/立山トロリーバス/10分/ロープウェイ/7分/黒部ケーブルカー/5分

データ提供

黒部湖遊覧船ガルベ

黒部湖遊覧船ガルベ2259112

出典:

いろんな乗り物を楽しめるアルペンルート。今度は趣向を変えて湖の上をボートで散歩してみませんか?「遊覧船ガルベ」は標高約1448mの日本一高い場所を航行する観光船です。空と山と湖を一度に体験できて爽快感が半端ない!

黒部湖遊覧船ガルベ2259110

出典:

エメラルドグリーンに輝く湖面のクルーズは30分ほど。黒部渓谷の雄大な景色を思う存分堪能できますよ。水上からはダムの内側を見ることもできるんです。珍しい体験にテンションが上がりますね♪

黒部湖遊覧船ガルベの詳細情報

黒部湖遊覧船ガルベ

住所
富山県中新川郡立山町

データ提供

黒部ダムレストハウス

黒部ダムレストハウス2259099

出典:clairさんの投稿

極寒の中、ダム建設に当たっていた作業員の心の拠り所だった“飯場のカレー"。今は現代風にアレンジされ「ダムカレー」として「黒部ダムレストハウス」で食べることができます。ピリ辛ながら、ほうれん草のルーが絶妙にマッチ!レトルトカレーも販売されているのでお土産に買うのもいいですね。

黒部ダムレストハウスの詳細情報

黒部ダムレストハウス

立山町その他 / 定食・食堂、カレーライス、ラーメン

住所
富山県中新川郡立山町芦峅寺
営業時間
9:00~17:00 ※11月4日以降は8:30~16:00
定休日
無休(冬季休業12月1日~翌年4月15日)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

トンネルを抜けたら旅の終着点、扇沢駅に到着

扇沢駅

扇沢駅2259106

出典:10pointさんの投稿

アルペンルートもいよいよゴール。「黒部ダム」から「関電トンネル電気バス」に乗れば、終着点「扇沢駅」までもうすぐ。車内のつり革にも注目してみて!猫のご当地キャラクターにちなんで、猫耳とヘルメットがあしらわれているんですよ。なんだかほっこりしますね。

立山黒部アルペンルート 扇沢駅

お疲れ様でした♪ついに長野側の終着点「扇沢駅」に到着。ここからアルピコ交通の高速バスに乗れば、そのまま「バスタ新宿」までスムーズに帰れます。アルペンルート旅の思い出を胸に、ゆっくり休んでくださいね。

1泊2日の大自然リトリートで、癒しをフルチャージ

1泊2日の大自然リトリートで、癒しをフルチャージ2259028

出典:ラーメン大好き大池さんの投稿

喧騒から抜け出して自然があるところに行きたい…。こう思ったら、友達を誘って立山黒部アルペンルートへ。1泊2⽇の大自然を満喫する旅で、⼼も⾝体もスッキリすること間違いなし。思う存分癒されたら、明日への活力も湧いてくるはずです。

富山県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先