旅先カフェでまったり。函館らしさを感じるおしゃれで素敵なカフェ12選

旅先カフェでまったり。函館らしさを感じるおしゃれで素敵なカフェ12選

北海道を代表する観光都市の函館は、ノスタルジックで異国情緒あふれる港町。海へと続く坂道も風情があって絵になります♪ にぎやかな女子旅にも、のんびり過ごすひとり旅にもおすすめの場所です。そんな函館はおしゃれなカフェも充実していますよ。観光の途中でカフェに寄って一休み。函館らしさも味わえて、旅の思い出になるでしょう。この記事では、函館のおすすめカフェをご紹介します!

2020年10月20日

異国情緒あふれるステキな港町「函館」

函館_ハリストス正教会

北海道南部の函館は、札幌や旭川に次ぐ道内第3の都市です。長崎や横浜とともに日本初の本格的な国際貿易港として開港したため、異国情緒あふれる街並みが魅力♪ また「五稜郭」や「函館山」など観光スポットも豊富です。津軽海峡や太平洋に囲まれているため、海の幸も絶品ですよ◎

函館らしさを味わえるカフェで、心地良いひと時を

異国情緒あふれる函館には、まったり過ごせるおしゃれなカフェも充実しています。そこでこの記事では、函館らしさを感じられるおすすめカフェをご紹介。女性目線で、ひとり旅でも、友達との女子旅にもぴったりの場所を選びました。旅の途中にふらっと訪れて、ぜひ素敵なひと時を過ごしてくださいね。

1. 大正ロマンを感じる和洋折衷カフェ「茶房 旧茶屋亭」

「茶房旧茶屋亭」 外観 97186037

出典:yume04さんの投稿

古い建物が立ち並ぶ十字街にある「茶房 旧茶屋亭」は、大正ロマン漂うカフェ。明治末期に建てられた海産商の和洋折衷建築を活かしていて、レトロで懐かしい雰囲気です。貿易が盛んで外国人が行き来していた頃を想像して、ゆっくりカフェタイムを過ごしてみませんか?

「茶房旧茶屋亭」 内観 63819516 店内のテーブル席の様子

出典:なまらうまいさんの投稿

窓のステンドグラスから柔らかな光が入る店内には、趣の異なる個性的な家具がそろえられています。異国情緒たっぷりで、タイムスリップした気分に♪ メニュー表や箸どめなどのアイテムは手作りで、ひとつひとつのサービスにお店の方の温かみを感じます。2階には手作り雑貨のコーナーがあり、作家さんの作品を購入することもできますよ。

「茶房旧茶屋亭」 料理 129617143

出典:Mihoko333さんの投稿

メニューはお茶系や甘味系のセットメニューが豊富です。どれにしようか、決めるのに時間がかかってしまうかもしれませんね。「フルーツあんみつセット」は、季節のフルーツが盛りだくさんで目にも鮮やか♡ ちなみに食器の種類も豊富で、お客さんの雰囲気を見て合うものを選んでくれるそうですよ。希望があれば、好きなカップでドリンクをいただくこともできるのだとか!

「茶房旧茶屋亭」 料理 97186044

出典:yume04さんの投稿

お店の看板メニューの「3年熟成珈琲」は、お店の方が時間をかけて探し出したというたこだわりの逸品。レトロな空間でじっくり味わってみましょう。好みのカップで味わえば、よりおいしく感じられそうですね。

茶房旧茶屋亭の詳細情報

茶房旧茶屋亭

十字街、末広町(函館)、魚市場通 / 喫茶店、甘味処

住所
北海道函館市末広町14-28
営業時間
【10月~6月】 11:30~17:0 【7月~9月】 11:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2. 旧領事館で優雅なひと時を♪「ヴィクトリアンローズ」

「ヴィクトリアンローズ」 外観 108838539

出典:玉かずらさんの投稿

洋館や教会が多い元町にある「ヴィクトリアンローズ」は、博物館になっている「函館市旧イギリス領事館」内のカフェです。1934年まで実際に使われていた建物は、函館市の有形文化財になっています。異国情緒あふれるクラシカルな洋館で、歴史を感じながら過ごせますよ。博物館を観光がてら、カフェで休憩するのもおすすめです◎

「ヴィクトリアンローズ」 内観 96867607

出典:yume04さんの投稿

店内はイギリスから輸入した調度品でそろえられています。アンティークで落ち着きのある空間は、旅の気分を盛り上げてくれます。優雅なカフェタイムで女子力もUPしそうですね♪ 館内には英国雑貨を扱うショップがあるので、お土産選びにも最適です。

「ヴィクトリアンローズ」 料理 112982456

出典:pyonkityさんの投稿

メニューは紅茶やクッキーなどイギリスらしい品がそろっています。せっかくなので、伝統の「アフタヌーンティーセット」を注文してみてはいかがでしょう?おしゃれなティースタンドに乗ったサンドイッチやミニケーキとともに、紅茶をいただいてホッとひと息♡ 優雅で特別な時間を過ごせますよ。

ヴィクトリアンローズの詳細情報

ヴィクトリアンローズ

末広町(函館)、大町、十字街 / カフェ、紅茶専門店、洋菓子(その他)

住所
北海道函館市元町33-14 旧イギリス領事館内
営業時間
[4月~10月] 9:00~19:00(L.O18:30)  アフタヌーンティー注文時間10:00~17:00 [11月~3月] 9:00~17:00(L.O16:30) アフタヌーンティー注文時間10:00~16:00
定休日
12月31日、1月1日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

3. 土蔵カフェでアンティークな時間に浸る「茶房 ひし伊」

「ひし伊」 外観 66239031 茶房 ひし伊 - 2017年春

出典:くのっちょさんの投稿

函館市電・宝来町に近い「茶房 ひし伊」は、レトロな雰囲気のカフェ。黒漆喰の壁と赤い扉の建物は、明治38年建造の土蔵を活かしたものです。重厚で特別感のある佇まいに、自然と足が向かうかもしれませんね。歴史を感じる土蔵のカフェで、特別なひと時を過ごしてみませんか?

「ひし伊」 内観 60715263 この時計もいいですね

出典:shoppingさんの投稿

1階は洋風でアンティークな雰囲気。ロフトは和風のしつらえで、趣が異なる空間です。どちらもしっとり落ち着けますよ。またアンティークショップの「古きものなどなど」が併設されています。建造当時は質店としてスタートした土蔵。カフェで寛いだ後は、当時を彷彿させるようなショップに立ち寄ってみましょう。

「ひし伊」 料理 73634391

出典:ピヨさんの投稿

メニューはサンドイッチやトーストなどの軽食から、スイーツやドリンク類までそろっています。特におすすめはパフェです。「ひし伊風パフェ」や「ほうじ茶パフェ」、期間限定の「いちごパフェ」などがあり、たっぷりの生クリームとボリューミーな姿で登場! 幸せ気分になる味ですよ♡

ひし伊の詳細情報

ひし伊

宝来町、十字街、青柳町 / 喫茶店、甘味処、スイーツ(その他)

住所
北海道函館市宝来町9-4
営業時間
11:00~18:00(LO17:30)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

4. 五稜郭公園を眺めての~んびり♪「ピーベリー」

「ピーベリー」 外観 115646176

出典:bdr529さんの投稿

香り高い自家焙煎珈琲をいただける「ピーベリー」は、函館の人気観光スポットのひとつ「五稜郭公園」のすぐそばにあります。洋風の可愛らしい建物で、女性の心をくすぐる雰囲気! 公園の緑を眺めながら、爽やかな気分でカフェ休憩するのにおすすめですよ。

「ピーベリー」 内観 116851540

出典:=_=...さんの投稿

店内からは公園の四季を、絶好のロケーションで楽しめます。過ごしやすい気温の春や秋はテラス席がおすすめ! 春は咲き誇る桜を、秋には紅葉を特等席で満喫できますよ♡ 窓が大きく開放的なので、夏や冬は店内にいながら、季節の風景を快適に楽しめます。

「ピーベリー」 料理 115646181

出典:bdr529さんの投稿

香りが逃げないよう2日ごとに自家焙煎するという自慢のコーヒーは、オリジナルブレンドの「ピーベリーブレンド」をはじめ、バラエティ豊か。その日の気分で選び、豊かな香りに包まれましょう。食事メニューはパンシチューやケーキ、アイスクリームなど、コーヒーに良く合うラインナップ。充実したひと時を過ごせそうですね。

ピーベリーの詳細情報

ピーベリー

五稜郭公園前 / コーヒー専門店、カフェ

住所
北海道函館市五稜郭町27-8
営業時間
8:00~20:00 [金土] 8:00~22:00 [日] 9:00~18:00
定休日
月曜(祝日は営業していました)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5. メルヘンな世界にワクワク。高級食器で素敵なひと時を「夏井珈琲 Brucke」

「夏井珈琲ブリュッケ」 外観 23177939 お昼

出典:かつろさんの投稿

「五稜郭公園」の近くにある「夏井珈琲 Brucke(ブリュッケ)」は、メルヘンチックな世界観に心惹かれるカフェ。バラに囲まれた緑色の三角屋根や、店内へと続く外階段など、外観から可愛らしくてワクワクしてきます♪ 自家焙煎コーヒーなどこだわりのメニューも魅力で、充実したカフェタイムを楽しめますよ。

「夏井珈琲ブリュッケ」 内観 38734728

出典:natzさんの投稿

店内はアンティークな洋風のインテリアと、柔らかい光があふれる空間です。絵本や海外アートの本がたくさんあり、自由に楽しめます。お皿やカップは、ドイツのマイセンやイギリスのウエッジウッドで、それ自体が美術品のよう♡ レースや花柄の調度品に囲まれながら、ゆっくり旅の計画を立てるのも素敵ですよ♡

「夏井珈琲ブリュッケ」 料理 73329036

出典:mi_noさんの投稿

「夏井珈琲 Brucke(ブリュッケ)」はレストランでもあり、メニューは本格的。パイもソースも全てオリジナルレシピで手作りしているそうです。手間ひまかけたキッシュやパスタは至福の味わい。もちろんコーヒーにもこだわっていて、豆は世界各地の収穫に合わせて仕入れ、オリジナルの焙煎をしているそうです。心が豊かになる体験ができそうですね。

夏井珈琲ブリュッケの詳細情報

夏井珈琲ブリュッケ

五稜郭公園前、杉並町、中央病院前 / コーヒー専門店、喫茶店、パフェ

住所
北海道函館市五稜郭町22-5
営業時間
[平日]10:30~22:00 [土日祝]11:00~21:30
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6. 絶景にうっとり♡海を望むノスタルジックな空間「ティーショップ 夕日」

「ティーショップ夕日」 外観 135671189

出典:気まぐれミミィさんの投稿

「ティーショップ 夕日」は、大きな窓から函館湾を一望できる日本茶カフェ。明治時代に建てられた「函館検疫所」を活用していて、ノスタルジックな雰囲気が魅力です。店名が表すように、こちらからの夕日が絶景!歴史ある建物でくつろぎながら、水平線に沈む美しい夕日を眺めませんか?

「ティーショップ夕日」 内観 108839868 店内

出典:玉かずらさんの投稿

店内は木の温かみあふれる空間です。オルゴールや古時計、オルガンなどが置かれていて、不思議と懐かしい気持ちになるかも。海に向かう席や大きめのテーブル席などがあるので、ひとり旅にもおすすめですよ!海を眺めて、のんびりリラックスなカフェタイムをしましょう♡

「ティーショップ夕日」 料理 68058731

出典:ぴんすけ@さんの投稿

メニューは日本茶カフェらしく、お茶の種類が豊富です。さまざまな産地の「煎茶」から、「抹茶」や「昆布茶」などがそろっていて、お茶菓子付き♡ コーヒーや紅茶も良いですが、日本らしい緑茶も味わい深く癒されますよね。

「ティーショップ夕日」 料理 73315242

出典:えぞむらさきさんの投稿

「おしるこ」や「くずプリン」など季節のスイーツもありますよ。海や夕日を眺めながらしっとりとお茶を味わい、心が洗われるひと時を過ごしてみて下さいね。

ティーショップ夕日の詳細情報

ティーショップ夕日

函館どつく前 / 日本茶専門店

住所
北海道函館市船見町25-18
営業時間
10:00~日没まで
定休日
第2・第4水曜日と毎木曜日(11月下旬~3月中旬は冬季休業)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7. 昔を偲ぶおしゃれなカフェで一休み「Cafe&Deli MARUSEN」

「マルセン」 外観 135985819

出典:Kyoko007さんの投稿

JR函館駅から徒歩7分ほどの「Cafe&Deli MARUSEN(カフェアンドデリマルセン)」は、重厚な建物で凛とした佇まい。1932年に建てられた、旧日魯漁業の「ニチロビル」を活用していています。当時は”東京以北最大のコンクリート建築”といわれていたそうで、函館の経済や文化が大きく発展した時代を感じさせます。歴史を感じながら、おしゃれな時間を過ごしてみましょう。

「マルセン」 内観 22607007

出典:* chika *さんの投稿

店内は天井が高く窓も大きいため、解放感があります。インテリアは茶色やベージュ系の柔らかい色調で統一され、落ち着きのある優しい空間です。カフェの片隅には函館を舞台に様々な作品を生んだ映画監督、森田芳光氏にゆかりの品が展示されているので、映画好きの方は要チェック。撮影にゆかりのある場所を記したマップもあるので、街歩きのヒントにしてみては?

「マルセン」 料理 55667204

出典:natzさんの投稿

メニューはラザニア、ステーキ、ラムカレーなどのがっつり系プレートから、鶏のフォー、海老のグリーンカレーなどのアジアンなものなど種類豊富。彩りも良く、写真に撮っておけば旅のアルバムを華やかにしてくれるでしょう!

「マルセン」 料理 26242789 バナナのパンケーキ

出典:戦うひつじさんさんの投稿

さらにパフェやパンケーキなど、デザートメニューも充実しているので、昼下がりに訪れるのもおすすめですよ。センスの良い空間とおいしいスイーツでお喋りが弾んて、つい長居してしまうかも♪

マルセンの詳細情報

マルセン

市役所前(函館)、魚市場通、函館駅前 / カフェ、パンケーキ、パフェ

住所
北海道函館市大手町5-10 ニチロビル 1F
営業時間
朝食 9:00~11:00 ランチ&カフェタイム 11:00~18:00(オーダーは17時まで)
定休日
なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

8. 不思議かわいい!個性派のレトロカフェ「ROMANTiCO ROMANTiCA」

「ロマンティコ ロマンティカ」 外観 27193430

出典:mie...*さんの投稿

弁天町の静かなエリアにある「ROMANTiCO ROMANTiCA(ロマンティコ ロマンティカ)」は、思わず”かわいい~♪”と声を上げたくなるカフェ。レトロな水色の建物は大正時代に建てられたものです。外観からメニューまで個性的で、夢見心地のティータイムを過ごせますよ!

「ロマンティコ ロマンティカ」 内観 110820834

出典:mi_noさんの投稿

店内に入ると真っ赤な扉がお出迎え。カラフルな壁や個性的なオブジェ、ポップな雑貨やオーナメントが乙女心をくすぐります。かわいくて少し不思議な空間は、きっと旅の思い出に残りますよ。

「ロマンティコ ロマンティカ」 料理 114787642

出典:出張トラベラー☆AKI☆さんの投稿

「パフェカドー」は、レアチーズケーキやカシスシャーベットなど、複数のスイーツをミックスしたようなユニークなパフェ。食べる場所ごとに味が変わって、1度にいろんな味を楽しめますよ♪ 色とりどりのクッキーやケーキもあるので、友達と行ってシェアするのも良いですね!

「ロマンティコ ロマンティカ」 料理 76945913

出典:asukaizmさんの投稿

ランチの定番は「ピタと季節のキッシュのセット」。5種類の中から好きな具材を選べるので、その日の気分でチョイスしてみて。スープ付きでバランスが良く、旅の途中のランチにピッタリですよ。

ロマンティコ ロマンティカの詳細情報

ロマンティコ ロマンティカ

大町、函館どつく前、末広町(函館) / カフェ、ケーキ、洋食

住所
北海道函館市弁天町15-12 1F
営業時間
11:00~23:00
定休日
火曜日、水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

9. 閑静な住宅街でフランス菓子に癒される♪「ペシェ・ミニヨン」

「ペシェ・ミニョン 乃木本店」 外観 14341987 お店の外観

出典:さすらいの食べ歩き人さんの投稿

函館のフランス菓子の名店といえば、「ペシェ・ミニヨン」。本店は上品な雰囲気のサロンが併設されていて、上質なお菓子と空間で優雅なティータイムを楽しめます。観光スポットから少し離れた閑静な住宅街にあるため、函館の日常を感じられますよ。静かな環境で心地よく過ごしたい方におすすめです。

「ペシェ・ミニョン 乃木本店」 内観 56008075 店内の様子

出典:さすらいの食べ歩き人さんの投稿

店内に入ると、ショーケースに宝石のようなフランス菓子がズラリ!その美しさに心をグッとつかまれてしまいますよ。イートインスペースは、白やグリーンを基調とする明るい空間です。夏はパティオで開放的に、冬は暖炉で薪の音や暖かさを楽しめますよ。

「ペシェ・ミニョン 乃木本店」 料理 64527007 モンテリマール

出典:meea☆さんの投稿

ケーキとドリンクがいただける「ケーキセット」は、ショーケースから好みのケーキを選べます。どれも魅力的すぎて、決めるまで時間がかかってしまうかもしれませんね。ケーキの幸せな甘さに癒されながら、カフェタイムを満喫しましょう♡

ペシェ・ミニョン 乃木本店の詳細情報

ペシェ・ミニョン 乃木本店

柏木町 / ケーキ、マカロン

住所
北海道函館市乃木町1-2
営業時間
10:00~19:00 【サロン】 11:00~19:00(L.O.18:30)
定休日
水曜(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

10. 囲炉裏がある和風カフェ!風情を感じてまったり♡「茶房 菊泉」

「茶房 菊泉」 外観 98215989 たまに行くならこんな店は、ラブライブ! サンシャイン!!劇中でのライバルユニット「Saint Snow」の鹿角聖良、鹿角理亞の生家設定のある「茶房 菊泉」です。

出典:大帝オレさんの投稿

函館山ロープウェイの山麓駅近くにある「茶房 菊泉」は、古風な雰囲気が魅力の和風カフェ。大正時代に建てられた酒問屋の別邸を活用していて、なんと囲炉裏もあるんです! 落ち着く田舎に来たような和風カフェで、ほっこり一休みしてみましょう。

「茶房 菊泉」 内観 9532623

出典:ゾーイ☆さんの投稿

店内は畳や襖、年代を感じさせる調度品がそろえられています。心休まる和の空間は快適で、"ずっとここにいたい"と思ってしまうかも。ちなみに、畳が苦手な方もご心配なく! 椅子やソファーの席もあるので、お好みの席でレトロな時間を楽しめますよ。

「茶房 菊泉」 料理 95323484

出典:anemo378さんの投稿

おすすめは好みのパフェとお抹茶がいただける「パフェと抹茶のセット」。カラフルなとうふ白玉や、フルーツが山高に盛られたパフェはボリューミーで、歩き疲れた体が癒されます。ほんのり苦い抹茶と、レトロな空間とのの相性もばっちりです♪

「茶房 菊泉」 料理 12753391

出典:めたぼさんの投稿

真っ黒ないかすみを使った「ブラックオムライス」は、イカが名物の函館らしい一品。コクがあって味わい深いですよ。ただし、食べた後は口の中が真っ黒になるのでご注意を。友達と食べれば旅の良い思い出になりそうですね。寒い日には、函館の郷土料理「くじら汁」がおすすめ。身も心もあたたまるでしょう。

茶房 菊泉の詳細情報

茶房 菊泉

末広町(函館)、大町、十字街 / 甘味処、カフェ、郷土料理(その他)

住所
北海道函館市元町14-5
営業時間
10:00~17:00
定休日
木曜日(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

11. 海と空の解放感を楽しめる!「Cafe' LAMINAIRE」

「ラミネール」 外観 30491784 外観 ガラス張りです

出典:みぃーちゃん。さんの投稿

函館市電の宝来町から徒歩約5分の「Cafe' LAMINAIRE(ラミネール)」は、津軽海峡を一望できるカフェです。幾何学的でモダンなピンク色の建物は、なんと3方がガラス張り! 海に囲まれた港町、函館らしさをたっぷりと感じられますよ。

「ラミネール」 内観 30492239 内観 海の眺め①

出典:みぃーちゃん。さんの投稿

海と空をゆったりと眺められる店内は、まるで観光地の展望スペースのよう。海や空を見てスッキリしたい! という方にも、ゆっくりボーッと癒されたいという方にも最適ですよ。函館の王道観光スポットからは少し離れますが、だからこそ落ち着いた時間を過ごせるでしょう。絶景カフェにぜひ足を運んでみてはいかがですか?

「ラミネール」 ドリンク 119175881

出典:しらす757さんの投稿

ドリンクはコーヒーをはじめ、ハーブティやチャイティなど種類が豊富。ルイボスティなど、体にやさしいメニューもあるのが嬉しい所です。「ワンプレートランチ」や「魚介のグラタン」などのフードメニューもありますよ。“景色も調味料のひとつ”というカフェのコンセプトどおり、オーシャンビューとおいしい料理で、素敵な時間を過ごせるでしょう。

ラミネールの詳細情報

ラミネール

青柳町、宝来町、谷地頭 / カフェ、ダイニングバー、フレンチ

住所
北海道函館市宝来町14-31
営業時間
11:00~18:00 ※18時以降の営業は予約のみ
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

12. 喧騒から離れて静かな自分時間「cafe classic」

「クラシック」 外観 72459164

出典:Kuny1030さんの投稿

どことなく昭和の雰囲気が漂う、函館市電・谷地頭付近。「cafe classic(カフェクラシック)」は、そんな懐かしさを感じる場所の素朴なカフェです。1~2名で静かにほっこりしたい方にぴったり。観光スポットの「谷地頭温泉」や「立待岬」にも近く、函館のローカルな魅力に触れる旅ができますよ。

「クラシック」 内観 113757931

出典:mai*mai**さんの投稿

店内はナチュラルな雰囲気で、ほっと肩の力が抜ける空間です。華美にならず、それでいておしゃれなインテリアは、どことなく北欧のカフェを思わせます。読書をしたり、音楽を聴いたり、いつもよりゆっくりとした自分時間を楽しみたくなる雰囲気ですよ。

「クラシック」 料理 113757937

出典:mai*mai**さんの投稿

「クラシックプリン」は、昔ながらの固めのプリン。材料は全て北海道産のものを使っていて、しっかりとした食感の中に、素材の味とコクが感じられます。ほろ苦いカラメルが心地良いアクセントに。おしゃれで穏やかなティータイムのお共にぴったりのスイーツですよ。

クラシックの詳細情報

クラシック

谷地頭、青柳町、宝来町 / カフェ

住所
北海道函館市谷地頭町25-20
営業時間
11:30~22:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

函館のカフェで優雅なティータイムを♡

岡山の純喫茶にて。

函館のおすすめカフェをご紹介しました。せっかく旅をするなら、函館ならではのカフェでくつろぎたいですよね。観光で歩き疲れたら素敵なカフェでティータイム♪ おしゃれな空間に癒されて、旅の良い思い出にもなりますよ!

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先