軽井沢で食べ歩きしまくろう!ご当地スイーツおすすめ6選&番外編

軽井沢で食べ歩きしまくろう!ご当地スイーツおすすめ6選&番外編

甘いものに目がない女子は、旅先でも気になるスイーツを片っ端から試したくなっちゃいますよね。旅行中のダイエットはいったん休憩。せっかく足を伸ばしたのだから食を堪能しなくちゃもったいない!おいしいスイーツを片手に食べ歩きしましょ♡本記事では、長野県・軽井沢で人気の食べ歩きスイーツをご紹介します。「ハルニレテラス」や「旧軽井沢銀座通り」のおすすめもご紹介しますよ。一口頬張れば幸せに包まれるスイーツを満喫して♩

2021年02月27日

緑の豊かさと洗練された街並みが魅力的な軽井沢にトリップ!

長野県・軽井沢は、都心から新幹線を使えば1時間ちょっとでアクセスできるリゾート地。おしゃれなショッピングモール「ハルニレテラス」や、おいしいグルメとお土産選びを楽しめる「旧軽井沢銀座通り」など、女子にピッタリなスポットが満載です♪避暑地としても有名で、夏は湿度が低く散策もしやすいんですよ!冬には雪が積もる寒さなので、しっかり防寒対策を。空気が澄んでいるので、夜には空一面の星を見上げてみてくださいね♡

甘党女子なら♡軽井沢の名物スイーツを食べ歩きしちゃいましょ

「リビスコ」 料理 116212962

出典:taberoguhajimemashitaさんの投稿

軽井沢といえばどんなイメージがありますか?高級な別荘地としても知られていますが、実はおいしいグルメがたくさんある食べ歩きスポットでもあるんです。地元産の素材を使ったメニューや、見た目にもこだわったおしゃれスイーツが目白押しなんですよ♡今回は甘党女子さんたちに向けて、地元客にも観光客にも人気のスイーツに絞って紹介していきますね!

※メニューなどお店に関する情報は、2021年2月時点のものです。最新情報は直接お店にお問い合わせください。

1.『ミカド珈琲 軽井沢旧道店』…モカソフト

軽井沢の食べ歩きスイーツといえばコチラ!老舗コーヒー店の確かな味

「ミカドコーヒー 軽井沢旧道店」 料理 137474019

出典:ときなさんの投稿

まず最初に、王道の食べ歩きスイーツをご紹介しますね。『ミカド珈琲』名物「モカソフト」は、コーンとカップの2タイプから選べます。コーンは先端までビターな甘味のソフトクリームがたっぷり♡カップを選ぶと、シロップ漬けの大きなプルーンが添えられて出てきます。珍しいトッピングですよね!芳醇な香りのソフトクリームにプルーンの甘酸っぱさがマッチしているので、ぜひ試してみて♩

「ミカドコーヒー 軽井沢旧道店」 ドリンク 133151759 ドリップコーヒー ¥350 (税込)

出典:サイドウォーカーズさんの投稿

甘いスイーツのお供にドリップコーヒーもおすすめです。オーダーが入ってから店員さんがドリップをしてくれる本格コーヒーは、スイーツ食べ歩きのよき相棒ですね。

「ミカドコーヒー 軽井沢旧道店」 外観 137474021

出典:ときなさんの投稿

1948年、東京・日本橋で誕生した老舗コーヒーショップ『ミカド珈琲』。コーヒーがまだ貴重だった戦後すぐに創業されて以降、長く人気を博しています。「軽井沢旧道店」は「旧軽井沢銀座通り」の入り口すぐなので、商店街散策の際に立ち寄りやすいですよ!お店は昔ながらのレトロな雰囲気漂う看板や店構えが目印です。

ミカドコーヒー 軽井沢旧道店の詳細情報

ミカドコーヒー 軽井沢旧道店

軽井沢 / カフェ、ソフトクリーム

住所
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢旧軽井沢786-2
営業時間
10:00~17:00 (季節により異なる。要確認)
定休日
不定休 (夏期無休)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2.『ちもと総本店 軽井沢本店』…ちもと餅

「旧軽井沢銀座通り」で味わいたい、独特食感の和スイーツ

「ちもと総本店 軽井沢本店」 料理 22650084 ちもと餅(420円)

出典:焼肉姉妹さんの投稿

看板商品の「ちもと餅」は、口に入れると軽くてふわふわした食感にびっくり!このマシュマロのような食感は、お店独自の製法で作られています。

「ちもと総本店 軽井沢本店」 料理 138845175

出典:C_Manabeさんの投稿

黒糖の優しい甘さが感じられる求肥の中には、くるみが入っています。モチモチとしたお餅の中にカリカリとした食感が良いアクセント!商品の1つ1つが竹の皮に包まれていて、写真映えする古風な見た目ですよね♪

「ちもと総本店 軽井沢本店」 料理 50418681

出典:slm-mtuさんの投稿

老舗の甘味処『ちもと総本店 軽井沢本店』は、「旧軽井沢銀座通り」の奥にあります。1階ではお団子を焼いているので、食欲をそそる香ばしい醤油の香りが漂ってきますよ…♡甘いスイーツ食べ歩きの合間に、しょっぱい焼団子もテイクアウトしたくなっちゃいますね。

「ちもと総本店 軽井沢本店」 料理 134724538

出典:ゆほしさんの投稿

お店の中にはお茶ができるスペースも。食べ歩きの折り返し地点、足が疲れてきたら店内でほっと一息つきましょう。日本で数少ない、天然氷を使用した「かき氷」もおすすめです!

ちもと総本店 軽井沢本店の詳細情報

ちもと総本店 軽井沢本店

軽井沢 / 甘味処、和菓子、かき氷

住所
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢691-4
営業時間
10:00~18:00 8月 9:00~21:00 店員さんが19時過ぎまでやっていますと言ってましたよ。
定休日
夏は無休、冬は不定休。
平均予算
  • ~¥999

データ提供

3.『リビスコ』…ジェラート

毎朝手作りの新鮮ジェラートで、さっぱりと♡

「リビスコ」 外観 90879143

出典:すぅたんくさんの投稿

白と青を基調とした可愛らしい外観の『リビスコ(L'ibisco)』。「旧軽井沢銀座通り」のメインストリートから脇道を入ったところにあります。ジェラート屋さんらしい看板は写真映えしますよ♡食べ歩きショットを撮る際には看板も一緒にどうぞ!

「リビスコ」 料理 141883384

出典:kiki850850さんの投稿

注目すべきは、その日の朝に手作りしているという点。さらに、すべてのフレーバーに厳選素材を使用しているというこだわりも♡どれも素材そのもののおいしさが活かされていますよ。ここから、おすすめの味をいくつかご紹介していきますね。

「リビスコ」 料理 116212971

出典:taberoguhajimemashitaさんの投稿

まずはジェラート定番のミルクを。こちらでは「オブセ牛乳」という名前で販売されています。 地元で長年愛されている「小布施町」の牛乳から作られているんですよ。牛乳本来の新鮮な甘さやコクが味わえる、絶品ミルクジェラートに舌鼓♡

「リビスコ」 料理 90879150

出典:すぅたんくさんの投稿

「桃」は6月~8月頃に出るフレーバー。“桃の王様”と称される「長野県川中島」の桃が使用されています。フレッシュ感が夏にピッタリ!他にも季節のフルーツや野菜を使ったジェラートがありますよ。時期や日によってメニューは変わるので、当日のラインナップはお店に行ってからのお楽しみに…♪

リビスコの詳細情報

リビスコ

軽井沢 / アイスクリーム、洋菓子(その他)

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢746-4
営業時間
10時〜日の入りまで
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999

データ提供

4.『フランスベーカリー』…アップルパイ

メニュー豊富な老舗パン屋。2種の名物アップルパイ、どちらがお好み?

「フランスベ-カリー」 外観 137474070

出典:ときなさんの投稿

『フランスベーカリー』は1951年に創業したパン屋です。あのジョン・レノンが通って購入していた「世界が愛したフランスパン」が有名ですよ。他のほとんどのパンも当時と変わらない製法で焼き上げられているので、シンプルながらもどこか懐かしいお味。多くの人々を魅了し続けているお店なので、ぜひ寄ってみて。

「フランスベ-カリー」 料理 143768364

出典:potsufoodさんの投稿

甘い系ではアップルパイが特に人気!「アルメットアップルパイ」と「シナモンアップルパイ」の2種類がありますよ。「アルメットアップルパイ」は、なんと全長30センチくらいのビッグサイズ。食べ歩くにはちょっと大変なので、小さくカットされたタイプを購入するのがおすすめです。

「フランスベ-カリー」 料理 143765222

出典:chocosaraさんの投稿

「シナモンアップルパイ」は、りんごフィリングにシナモンの香りがふわりと漂う大人っぽいお味。表面のパイ生地はサクサク、中はしっとり。持ち歩きやすいスティック状なので食べ歩きしやすいですよ。2種類のアップルパイ、ぜひあなたのお好みの味を見つけてくださいね。

「フランスベ-カリー」 料理 142293755

出典:pomes353さんの投稿

「旧軽井沢銀座通り」に位置していて、立ち寄りやすいお店です。人気のため売り切れてしまうパンもあるので、狙っているパンがある場合は来店時間に気を付けて♩

フランスベ-カリーの詳細情報

フランスベ-カリー

軽井沢 / パン、洋菓子(その他)、カフェ

住所
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢旧軽井沢618
営業時間
8:00~17:00
定休日
木曜日(夏季無休)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

5.『和泉屋 傳兵衛』…軽井沢ころころくるみ

ハルニレテラスに寄ったらぜひ!和モダンなおしゃれスイーツ

「和泉屋傳兵衛」 外観 113606250

出典:らりるれいちぇるさんの投稿

「ハルニレテラス」にある『和泉屋 傳兵衛』は、いわゆる一般的な和菓子屋とは一線を画す佇まい。地元の素材を活かしたオリジナリティあふれる菓子処で、見た目も和モダンでおしゃれです!軽井沢旅行のお土産選びにもピッタリですよ。

「和泉屋傳兵衛」 料理 32851545 軽井沢のお土産に”ころころくるみ”

出典:lagoさんの投稿

一番人気は「軽井沢ころころくるみ」。手のひらにころころと2、3個ほど乗せられるサイズ感が可愛いですよね!

「和泉屋傳兵衛」 料理 137871280 中は芋手芒,くるみ,りんご,ピーカンナッツ,シナモンが入ってます

出典:ひさのこさんの投稿

粉砂糖がまぶされた表面をさくっと噛めば、口の中にシナモンの香りが優しく広がります。シナモンの風味はそこまで強くないので、あまり得意じゃないなぁ…という方でも食べやすいですよ。噛めば噛むほど出てくる蜂蜜と水飴の甘みがたまりません。中に入っているクルミ、アーモンド、ピーカンナッツなどのナッツ類の食感も楽しいお菓子です♪

「和泉屋傳兵衛」 料理 15139981 これ、買いました

出典:beauty_wisdomさんの投稿

紹介した商品以外にも、食べやすい小さめサイズのお菓子が揃っています。いくつか気になるものを合わせて買ってみて、食べ比べしながら散策するのも楽しいですね♩

和泉屋傳兵衛の詳細情報

和泉屋傳兵衛

中軽井沢 / ケーキ、和菓子

住所
長野県北佐久郡軽井沢町星野 ハルニレ テラス施設内
営業時間
[月・火・水・木] 11:00~18:00 [金~日・祝] 10:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6.『アトリエ・ド・フロマージュ 軽井沢売店』…チーズ系スイーツ

チーズ好きにはたまらない専門店!おすすめスイーツも豊富です

「アトリエ・ド・フロマージュ 軽井沢売店」 外観 71775963 [2017/07]アトリエ・ド・フロマージュ 軽井沢売店

出典:職人!西島兵庫さんの投稿

1982年に長野県で創業した、歴史あるチーズ工房。日本で初となる自家製の生チーズ製造を始めたお店でもあります。地元の生乳を使用したチーズは「ジャパンチーズアワード」など数々の賞に輝いたお味。チーズ好き女子はぜひともチェックを♡軽井沢駅から徒歩およそ6分で行ける距離なので、立ち寄りやすいですね。

「アトリエ・ド・フロマージュ 軽井沢売店」 料理 758789 マルカルポーネシュー

出典:そらりす☆彡さんの投稿

チーズを使ったスイーツの数はとても豊富で、毎月1日には新しいケーキが店頭に並びます。こちらは「マスカルポーネシュー」。生クリームとマスカルポーネチーズがたっぷりの人気商品です。なめらかな食感を堪能しながら食べ歩きしちゃいましょ☆

「アトリエ・ド・フロマージュ 軽井沢売店」 料理 47115721 チーズケーキ

出典:iidagmtさんの投稿

人気商品はチーズケーキです!こだわりの生チーズを使った昔からのレシピで、シンプルですがチーズそのものの味を存分に味わえます。香ばしさがたまらない「焼きチーズケーキ」と、滑らかな舌触りの「生チーズケーキタルト」の2種類がありますよ。お好きな方をチョイスしてパクリと食べ歩くもよし、両方持ち帰って食べ比べするもよし◎その味わいを楽しんでくださいね。

アトリエ・ド・フロマージュ 軽井沢売店の詳細情報

アトリエ・ド・フロマージュ 軽井沢売店

軽井沢 / アイスクリーム、デリカテッセン、ケーキ

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東18-9
営業時間
9:30~19:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

番外編.『桜井甘精堂』…栗どらやき

足を伸ばして「小布施」まで♩栗菓子専門の名店です

「桜井甘精堂  本店」 内観 94642865

出典:大阪めんまさんの投稿

栗の名産地としても有名な「小布施(おぶせ)」。ここで1808年に創業したのが『桜井甘精堂』です。軽井沢支店は2020年に惜しまれながら閉店してしまいましたが、少し足を伸ばして小布施の本店まで行ってみる価値は大です!本店内には、栗ようかん、栗最中といった和菓子から、モンブラン、マロンシューといった洋菓子までズラリ勢ぞろい。栗スイーツはすべて網羅していると言っても過言ではない品ぞろえです☆

「桜井甘精堂  本店」 料理 123530857 栗どらやき

出典:おむさんの投稿

数多くの栗菓子の中でも、食べ歩きにおすすめなのは「栗どらやき」。中は小豆ではなく、栗あん。刻んだ栗がゴロゴロ入っていますよ。甘さ控えめのしっとり生地にサンドされているので、栗の濃厚な味をしっかり感じられます。マロン好き女子なら見逃せませんね♡

「桜井甘精堂  本店」 外観 143794534 外観

出典:su_taさんの投稿

小布施駅から徒歩でおよそ5分。緑豊かな木々に囲まれていて、休憩スペースもありますよ。「小布施」は歴史が感じられる景観が残っているエリアです。ぜひ栗スイーツを食べながら街歩きも楽しんでください♪

桜井甘精堂 本店の詳細情報

桜井甘精堂 本店

小布施、都住 / 和菓子、洋菓子(その他)、アイスクリーム

住所
長野県上高井郡小布施町小布施774
営業時間
8:30~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

食べ歩きスイーツに夢中♡軽井沢のグルメを楽しんでくださいね

軽井沢でミカドコーヒーのモカソフトを食べ歩き

軽井沢で食べ歩きできるスイーツを厳選して紹介してきましたが、気になるお菓子は見つかりましたか?なんだか写真を見ているだけでおなかが減ってきてしまいますね。長野県は名産品が多く、和菓子から洋菓子まで幅広いジャンルのおすすめスイーツがあるんです♡食べ逃がしがないよう、予習してから出発してくださいね!

軽井沢をもっと知ろう♩

長野県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

軽井沢×ホテル・宿特集

関連キーワード

白馬を旅する編集部おすすめ