【奈良】春のおすすめ観光スポット11選|日本一の桜の名所やパワースポットなど色々

【奈良】春のおすすめ観光スポット11選|日本一の桜の名所やパワースポットなど色々

日本人の心のふるさとであり、祈りの聖地でもある「奈良県」。奈良の大仏が鎮座する「東大寺」、鹿が生きる広大な公園「奈良公園」、四季折々の自然が楽しめる絶景スポット「若草山」などなど、観光名所がたくさんあります。そんな奈良を春に旅するなら、春らしいスポットも知っておきたいですよね。そこでこの記事では、春の奈良旅行におすすめの観光スポットをご紹介します。日本一の桜の名所「吉野山」はもちろん、花の御寺「長谷寺」や奈良随一のパワースポット「大神神社」など、さまざまな場所をピックアップしました。

2021年04月14日

日本のはじまりを感じることができる「奈良県」を旅しよう

1300年もの歴史を有する「奈良県」は、日本の歴史を語る上で重要な場所のひとつ。奈良の大仏で有名な「東大寺」やたくさんの鹿と触れ合える「奈良公園」、奈良の街並みを一望できる「若草山」など、奈良の歴史と自然を感じられる観光スポットも多数あります。

日本一の桜の名所やパワースポットなどを巡って、春の奈良を満喫

2019年、春の奈良公園

そんな奈良へ春に旅行に出かけるなら、せっかくなら春を感じられるスポットも訪れたいですよね。そこで今回は、春の奈良旅行におすすめの観光スポットをご紹介します。日本一の桜の名所の「吉野山」や、桜も満喫できるパワースポット「大神神社」など、春にぴったりの場所を巡ってみてくださいね。

1.日本一の桜の名所でとりどりの桜を眺める

吉野山

吉野山2385334

出典:チキチータさんの投稿

奈良県の中央に位置する町にある「吉野山」は、日本一の桜の名所。南北約8kmにわたる尾根や谷には、なんと3万本もの桜が植えられています。日本固有の品種であるヤマザクラを中心に、約200種類もの桜が繰り広げるピンクの絨毯は少しずつ花の色が異なるため、遠くから見るとパッチワークみたいに見えて可愛らしいんですよ♩

吉野山2385331

出典:

吉野山の桜は、「下千本(しもせんぼん)」「中千本(なかせんぼん)」「上千本(かみせんぼん)」「奥千本(おくせんぼん)」と4エリアに分かれています。より眺望のいい場所でたくさんの桜を眺めたいなら、中腹にある中千本や、標高約390~600mに位置する上千本がおすすめ◎中千本エリアからは「東南院」と桜のベストショットを撮ることもできますよ。

吉野山の詳細情報

吉野山

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山
アクセス
近鉄吉野駅からロープウェイで3分 ロープウェイ3/24〜5/6まで運行予定。その他の時期運行未定。

データ提供

2.園内には名所も色々。長い間桜の景色を楽しめる

奈良公園

奈良公園2385361

出典:Bycoさんの投稿

広大な敷地を有し、「東大寺」や「春日大社」などたくさんの見どころがある「奈良公園」は、奈良観光ならぜったい押さえておきたいスポットのひとつ。園内にはソメイヨシノを中心としてナラノヤエザクラ、ヒガンザクラ、ヤマザクラなどさまざまな種類の桜が植えられており、それらは開花時期が異なるため長い期間で桜を楽しむことができます。可愛い鹿と美しい桜のコラボには心も癒されますね…♡

奈良公園2385338

出典:y.inayanさんの投稿

奈良公園の南に位置する「浮見堂」は、鷺池に浮かぶ檜皮葺きが特徴のお堂。池に浮かぶ浮見堂と池の周りに咲く桜が繰り広げる風景は素晴らしく、シャッターを切る手が止まりません。周辺から楽しむもよし、東屋の中で楽しむもよし。ボートもあるので、恋人との旅行なら2人きりの時間を楽しむためにも、ぜひ乗ってみてはいかがでしょう。

奈良公園の詳細情報

奈良公園

住所
奈良県奈良市芝辻町543
アクセス
近鉄奈良駅から徒歩で5分

データ提供

3.桜と大仏殿の共演が見られる

東大寺

東大寺2385381

出典:ケロ2さんの投稿

奈良の大仏が有名な「東大寺」もまた、桜の名所のひとつ。しだれ桜やソメイヨシノなどの桜と、大仏殿の共演を楽しむことができます。毎年3月に「修二会(お水取り)」という人々の過ちを菩薩様の御前で懺悔するという行事が行われる「二月堂」は、高い場所に位置しているためフォトスポットとしても人気です。春の奈良をここから一望してみませんか。

東大寺の詳細情報

東大寺

住所
奈良県奈良市雑司町406-1
アクセス
1) JR・近鉄奈良駅からバスで7分 市内循環 - 大仏殿春日大社前下車から徒歩で5分 2) 近鉄奈良駅から徒歩で20分
営業時間
[4月〜10月] 7:30〜17:30 大仏殿・法華堂(三月堂)・戒壇堂 [11月〜3月] 8:00〜17:00 大仏殿・法華堂(三月堂)・戒壇堂 [4月〜10月] 9:30〜17:30 東大寺ミュージアム (最終入館 17:00) [11月〜3月] 9:30〜17:00 東大寺ミュージアム (最終入館 16:30)
料金
大人 600円 大仏殿・法華寺・戒壇堂・東大寺 団体 550円 高校生 600円 大仏殿・法華寺・戒壇堂・東大寺 団体 500円 中学生 600円 大仏殿・法華寺・戒壇堂・東大寺 団体 400円 小学生 300円 大仏殿・法華寺・戒壇堂・東大寺 団体 200円 東大寺ミュージアム 大人(中学生以上) 1000円 小学生       400円

データ提供

4.五重塔をバックに桜を満喫

興福寺

興福寺2396085

出典:糸 屯さんの投稿

奈良公園内にある「興福寺」。その人気はなんと言っても、「国宝館」で見られる大人気の仏像「阿修羅像」でしょう。凛々しいお顔の仏像様で、ファンクラブがあるほどの人気ぶり。国宝館にはほかにもいくつもの国宝や重要文化財が展示されているため、じっくり見て歴史ロマンを感じましょう。

興福寺(奈良市)五重塔に咲く桜の花

境内にはそれほどたくさんの桜があるわけではありませんが、おすすめは国宝であり、奈良の象徴である建造物「五重塔」をバックにした桜の風景。写真に収めたあとは心にも収めて、あたたかい思い出をしたためましょう。

興福寺の詳細情報

興福寺

住所
奈良県奈良市登大路町48
アクセス
1) 近鉄奈良駅から徒歩で5分 東へ 2) JR奈良駅からバスで5分 市内循環 - 県庁前から すぐ
営業時間
9:00〜17:00 受付は16:45まで (国宝館・東金堂・中金堂) 境内の見学は自由
料金
大人 国宝館700円、東金堂300円、中金堂500円、国宝館・東金堂共通券900円 高校生 国宝館600円、東金堂200円、中金堂300円、国宝館・東金堂共通券700円 中学生 国宝館600円、東金堂200円、中金堂300円、国宝館・東金堂共通券700円 小学生 国宝館300円、東金堂100円、中金堂100円、 国宝館・東金堂共通券350円

データ提供

5.絵になるしだれ桜にうっとり

春日大社

春日大社2396002

出典:mokkunnさんの投稿

奈良公園内にある「春日大社(かすがたいしゃ)」は、1300年以上の歴史をもつ神社。「古都奈良の文化財」として世界遺産にも登録されている春日大社は、縁結びや夫婦円満のご利益がいただけるパワースポットとしても知られており、女性に人気のスポットなんです。

春日大社のシダレザクラ

境内にはしだれ桜が植えられていて、春には華やかな光景を描きます。朱色の社殿にピンク色の桜が映え、とても美しい光景です。ご本殿への参拝を済ませ、桜の鑑賞を楽しんだら、ぜひおみくじにも挑戦してみて。おすすめの「鹿みくじ」は、神様の遣いである鹿のオブジェがおみくじをくわえていてとてもキュートな見た目です。お土産にもぴったりですね♩

春日大社の詳細情報

春日大社

住所
奈良県奈良市春日野町160
アクセス
1) JR・近鉄奈良駅からバスで10分 春日大社本殿行 春日大社本殿下車すぐ 2) JR・近鉄奈良駅からバスで8分 市内循環バス - 春日大社表参道下車から徒歩で10分 3) JR・近鉄奈良駅から徒歩で25分
営業時間
[3月〜10月] 6:30〜17:30 [11月〜2月] 7:00〜17:00 9:00〜16:00 本殿前特別参拝
料金
国宝殿  一般 500円      大学・高校生 300円      中・小学生  200円      団体一般   400円      ※大学生以下の団体料金設定はありません。 萬葉植物園 大人 500円       小人 250円    団体 大人 400円       小人 200円     ※団体は20名以上 大人 500円 本殿前特別参拝 初穂料

データ提供

6.春の奈良を一望

若草山

桜 ベンチ 若草山

「若草山」は奈良公園内にある、芝に覆われた小高い山。3つの笠を重ねたようにも見えるその見た目から、別名「三笠山」とも呼ばれています。標高342mのなだらかな山なので、ちょっとしたハイキング気分で登頂できますよ。山頂から春の装いに変わった古都奈良の景色を満喫しましょう。

若草山の詳細情報

若草山

住所
奈良県奈良市雑司町
アクセス
JR,近鉄奈良駅からバスで 市内循環バス - 大仏殿春日大社前 下車から徒歩で12分
料金
大人 150円 小学生80円

データ提供

7.迫力ある一本桜を堪能

本郷の瀧桜

本郷の瀧桜2388919

出典:kamezoo710さんの投稿

宇陀市にある桜の名所「本郷の滝桜(又兵衛桜)」は、樹齢約300年とされるしだれ桜。高さは約13mもあり、大きく枝が広がっている一本桜は見ごたえ抜群で、近くで桜を眺めるとその迫力に圧倒されます。写真を撮るときは少し離れた場所で桜全体を映すとキレイに撮影できますよ◎

本郷の滝桜 又兵衛桜の詳細情報

本郷の滝桜 又兵衛桜

住所
奈良県宇陀市大宇陀区本郷
アクセス
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通大宇陀行きバスで19分、大宇陀高校下車、徒歩15分
営業時間
4月上旬頃
定休日
期間中無休
料金
桜周辺整備協力金 100円

データ提供

8.花の御寺で桜を楽しむ

長谷寺

長谷寺2388921

出典:kenzさんの投稿

年間通してさまざまな花が咲き誇るため、別名「花の御寺」とも呼ばれる「長谷寺」。国宝に指定されているご本堂は京都の清水寺と同じ舞台造りで、山の中腹にあるためそこからの見晴らしは最高です。ご本堂から見る桜もキレイですが、そこへ行く前にもお楽しみが。重要文化財に指定されている399段の階段「登廊」でも桜を見ることができるので、ゆっくり上りながら周囲の桜を楽しみましょう。

新緑の長谷寺

長谷寺といえばやっぱりこの景色が一押し。正堂と礼堂の間にある石敷の土間から見ることができ、奥の若葉とそれを映す床、そして周囲の暗さも相まって、とても絵になる光景です。早朝にはお坊さんといっしょにお経を読む「朝の勤行」が行われており、誰でも参加可能なので早起きして体験してみてはいかがでしょうか。

長谷寺の詳細情報

長谷寺

住所
奈良県桜井市初瀬731-1
アクセス
近鉄長谷寺駅から徒歩で15分
営業時間
[4月〜9月] 8:30〜17:00 [10月〜11月] 9:00〜17:00 3月 [12月〜2月] 9:00〜16:30
料金
大人 500円 団体割引30名以上 小学生 250円

データ提供

9.奈良随一のパワースポットで桜鑑賞

大神神社

大神神社

日本最古の神社ともいわれる、由緒正しき「大神神社」。また奈良県随一のパワースポットとも称される神社で、縁結びのご利益もいただけるんですよ。運命の赤い糸のゆかりの地である「夫婦岩」や、なでると運気がUPする「なでうさぎ」、また授与品には「えんむすび守」もあるので恋人といっしょに持って、2人の絆をより強く結んでもらいましょう。

大美和の杜展望台

桜鑑賞にはぜひ、境内の「大美和の杜展望台」に登ってみて。ご神体である三輪山を背景に、丘一面に咲くおよそ100本の桜を楽しむことができます。ソメイヨシノやしだれ桜などが繰り広げるとりどりのピンクの共演を目でも心でも堪能しましょう。

大神神社の詳細情報

大神神社

住所
奈良県桜井市三輪1422
アクセス
三輪駅から徒歩で5分

データ提供

10.お祭りや夜桜をわいわい楽しめる♩

郡山城跡

郡山城のしだれ桜 ライトアップ

「郡山城跡」は「続日本100名城」に認定されている城跡。現在は追手門や櫓、天守台が修復され、かつてのお城の姿を彷彿とさせます。こちらの城跡は桜の名所としても知られており、毎年「大和郡山お城まつり」という桜を楽しむお祭りも開催されているんです。お祭りのわいわい楽しい雰囲気の中、屋台グルメを食べてお酒を飲んで、夜桜見物と興じましょう♩

郡山城跡の詳細情報

郡山城跡

住所
奈良県大和郡山市城内町
アクセス
近鉄郡山駅から徒歩で10分
営業時間
無休
料金
無料

データ提供

11.広い境内で桜巡りのおさんぽ

室生寺

室生寺 桜 [奈良県]

かつて高野山が女人禁制だった時代に、女人の参拝を許可していたことから「女人高野」とも呼ばれる「室生寺」。広大な敷地面積を誇り、シャクナゲが鮮やかに咲き乱れることでも有名ですが、境内ではソメイヨシノやヤマザクラなどの桜鑑賞もできるんです。広い敷地をゆっくり回りながら、桜散歩を楽しんでみませんか?

室生寺の詳細情報

室生寺

住所
奈良県宇陀市室生室生78
アクセス
近鉄室生口大野駅からバスで 室生寺前行き終点下車
営業時間
[4月1日〜11月30日] 8:30〜17:00 [12月1日〜3月31日] 9:00〜16:00
料金
子供 400円 寳物殿拝観は、小学生未満無料です。 大人 600円 寳物殿拝観は、別途400円が必要です。

データ提供

奈良での旅をもっと充実させましょ◎

春の奈良で桜を満喫しながら楽しい観光を♪

吉野の夕桜

長い歴史を有し、日本人の心のふるさとでもある「奈良県」。1300年もの歴史がある奈良には、神社やお寺、自然を満喫できるスポットなど観光名所もたくさんあります。春の旅行なら歴史的建造物をバックにした桜はもちろんですが、何よりあたたかな気候が全身を包み込んでくれてとても気持ちがいい◎今年の春は奈良旅行で決まりです!

奈良県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード