2021年09月18日

秋の尾道旅行におすすめのホテル8選|尾道にはおしゃれなホテルがいっぱい♩【広島県】

秋の尾道旅行におすすめのホテル8選|尾道にはおしゃれなホテルがいっぱい♩【広島県】

広島県には宮島や鞆の浦など各地に人気観光地がありますが、そのひとつとして挙げられるのが「尾道」。坂の街であり、「瀬戸内しまなみ海道」を巡るサイクリングの始発・終着点でもあります。そんな尾道には、倉庫を改装したおしゃれな複合施設「ONOMICHI U2」や、尾道のシンボル「千光寺」など魅力的な観光スポットがたくさん。ほかにも、道々にいる猫や細い路地、雰囲気のあるカフェなど見どころに富んでいます。今回はそんな尾道を、秋に旅行する際におすすめのホテルのご紹介です。

瀬戸内しまなみ海道や千光寺など、魅力あふれる「尾道」

《広島県》尾道の夜明け・三重の塔と太陽

温暖な気候と豊かな自然に恵まれた「尾道」。広島を代表する人気観光地で、近年はサイクリングロードや、風情あふれる街並みを求めて多くの観光客が訪れています。坂道や路地裏をのんびり散策したり、レトロなお店でほっと一息ついたり、海で黄昏たり…いるだけで心身が癒されていく不思議な街です。そんな尾道には「瀬戸内しまなみ海道」や「千光寺」をはじめとした王道スポットから、「ONOMICHI U2」といったおしゃれスポットまで魅力がいっぱい♡美味しいパンやラーメン、瀬戸内海の海の幸などグルメも外せませんよ!

過ごしやすく快適♩秋は尾道旅行へ出かけましょ

尾道の坂

いつ訪れても楽しめる街だけど、せっかくなら散策にぴったりな気候がいいな~なんて思っている人には「秋」が断然おすすめ◎過ごしやすい気温に心地のいい風、なんと言っても秋の夕焼けは格段にキレイなんです。レトロな街並みと夕焼けって相性抜群で、どこか切なさも感じるほどに儚く美しい。坂道を上って振り返ってみたら、きっと忘れられない光景に出合えるはずです。さらに食を存分に楽しめるのも、食欲の秋にはうれしいポイント。今回は秋の尾道旅にぴったりなホテルをご紹介します♩

1.「心地よさ」に抱かれる

LOG

LOG2470046

出典:

山の上にある千光寺に続く坂の中腹に佇む「LOG(ログ)」。昭和38(1963)年に建設されたアパートがインドの建築家集団「スタジオ・ムンバイ」の協力のもとリノベーションされ、往時の温もりが今も残ります。尾道の自然や景色、伝統建築などが溶け合うように融合した空間で、心地のいい非日常を過ごしませんか?

LOG2470043

出典:

客室は床、壁、天井に和紙が張られ、シンプルで洗練された空間が広がります。繭にやさしく包み込まれるようなイメージで、できるだけ人の感覚にソフトに伝わるよう設計されているんだそうです。光と影が創り出す心地のいい空間は、自然がくれるやさしい贈り物。光や影を美しいと、風が気持ちいいと、そう感じられることの幸せに気づけます。何も考えずにごろんと横になったり、ぼーっと外を眺めてみて。

LOG2470097

出典:

LOGでは、衣食住において「循環すること」を心がけているんだそう。季節によって移ろう食材を取り入れることで、お料理から四季の巡りを感じることができます。LOGのお料理に欠かせない野菜は、どんなふうに手をかけたら素材の美味しさがより引き出せるか、食材を余すことなく使えるか、そういった作り手の想いが込められ、味わい深い一品に変化しています。秋の食卓はどんな食材で彩られるか、想像するだけでおなかが減ってきますね。

LOG2470045

出典:

宿泊者専用のライブラリーは、インド出身の世界的建築家であるビジョイ・ジェインさんの書斎をイメージしているんだそう。家具、壁紙、小物まですべてが洗練され、心の波が鎮まるような空間です。椅子に腰かけてぼーっとしていると、うとうとと微睡んでしまいそう。ここで過ごす時間はなんだか夢見心地なくらい、心地いい…。あなたも「LOG」ならではの世界に足を踏み入れてみませんか?

公式詳細情報

LOG

尾道 / スタンダードホテル

住所
広島県尾道市東土堂町11-12
地図を見る
アクセス
山陽本線JR尾道駅より徒歩15分/山陽新幹線JR新尾道駅より...
宿泊料金
33,000円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

33,000円〜 / 人

もっと見る

データ提供

2.サイクリングの拠点にも◎おしゃれで洗練されたホテル

HOTEL CYCLE

HOTEL CYCLE2470131

出典:

戦時中に建てられた海運倉庫を改装した「ONOMICHI U2(オノミチ ユーツー)」。倉庫の外観は当時のままですが、一歩足を踏み入れると内部はおしゃれな空間が広がります。カフェやベーカリー、レストラン、雑貨ショップ、サイクリングショップなどが並び、ひとつの場所でいくつもの楽しみがあるんです。そんなおしゃれな施設内にあるホテルが「HOTEL CYCLE(ホテルサイクル)」。フェリー乗り場からも近いのでサイクリングの拠点にもぴったりです。

HOTEL CYCLE2470132

出典:

名前のとおり、自転車を施設内はもちろん、客室内にも持ち込み可能。そんなホテルってなかなかないので、自転車好きさんには堪らないですよね。いつか愛車を眺めながら眠りに就けたらいいな~なんて妄想が、ここで叶ってしまいます。客室は黒を基調としたシックな雰囲気で、洗練された無駄のないデザインが夢にまで見たデザイナーズマンション暮らしまで実現させてくれますよ。

HOTEL CYCLE2470133

出典:

朝食もディナーもお土産選びも、U2内ですべてコンプリート!サイクリングで疲れたから外に出るのはしんどいかも…ってときや、この街で暮らすように過ごしたいなってときに、ホテルと同じ空間で食事もショッピングもできるってうれしい♡1泊もいいけど、連泊してのんびり暮らすように過ごしてみたくなるホテルです。ここでなら、日本にいながら洋画で観たようなおしゃれな生活を送れそう。

HOTEL CYCLE2470134

出典:

建物があるのは海のすぐお隣なので、デッキにいれば船の汽笛も、カモメの鳴き声も、鼻を抜ける潮の香りもすべてを感じることができます。早朝の人が少ない時間にコーヒーを飲んで、素敵な一日のはじまり。日中は読書したり、サイクリング帰りに休憩したり。夜は静かな海を感じながら散歩して、おだやかな一日の終わりを迎える…。そんな海と自転車をとことん楽しむホテルは、また訪れたい大切な場所になりますね。

公式詳細情報

HOTEL CYCLE (ホテルサイクル)

尾道 / スタンダードホテル

住所
広島県尾道市西御所町5-11
地図を見る
アクセス
JR山陽本線 尾道駅より徒歩にて約5分 Onomichi U2内
宿泊料金
5,900円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

5,900円〜 / 人

もっと見る

データ提供

3.尾道の美味を楽しむ料亭宿

おのみち帆聲-Hansei-

おのみち帆聲-Hansei-2470328

出典:

気候と立地に恵まれた尾道は食材の宝庫。そんな尾道の美味を堪能したい人には料亭宿「おのみち帆聲-Hansei-」がおすすめです。250年余りの歴史を持つ料亭を受け継ぎ、館内にいながらも尾道の伝統や食文化を身近に感じることができるようにと、素敵な演出が散りばめられています。ちなみに料亭の前身である料理宿には、伊藤博文や幕末志士など錚々たる顔ぶれが訪れていたんだそう。江戸と令和を結ぶ料亭宿で美食に酔いしれませんか?

おのみち帆聲-Hansei-2470321

出典:

美味を楽しむのは、チェックイン時にいただけるウェルカムスイーツから始まります。最中やはっさく大福など尾道レトロや季節を感じるものをお茶といっしょにいただきましょ。美味しいおもてなしに、これから宿で過ごす時間がどんなものになるかわくわくしてきますね♩

おのみち帆聲-Hansei-2470320

出典:

「心満ちる、和モダンクラシック」がこの宿のコンセプトです。全11室の客室は趣の異なる5つのタイプがあり、「プレミアルーム」はプライベート庭園付きという贅沢。アメニティも充実しており、東洋医学を取り入れたバスアイテムや、明治11(1878)年創業の尾道の老舗「今川玉香園茶舗」の紅茶や煎茶などが揃っています。お部屋だけでなく館内装飾も和モダンクラシックなデザインで彩られているので、歩いているだけでたくさんの発見がありますよ♩

おのみち帆聲-Hansei-2470146

出典:

待ちに待ったお食事では、尾道の食材を中心としたこだわりの会席を堪能しましょ。なかでもぜひ味わいたいのが、名物料理の「鯛の釜飯」。鯛の香りと、土鍋でふっくらと炊き上げたご飯の組み合わせは間違いない美味しさです。ほかにも、ハーブオイルや土佐醤油などのフレーバーでいただく魚介や、日本一の生産量を誇るレモンやネーブルオレンジなど、余すことなく尾道を感じられるお料理の数々。食欲の秋をとことん楽しむ美食の時間をお過ごしください。

公式詳細情報

おのみち帆聲-Hansei-

尾道 / 旅館

住所
尾道市久保2丁目15-15
アクセス
JR尾道駅より車で約8分 JR新尾道駅より車で約10分
宿泊料金
26,400円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

26,400円〜 / 人

データ提供

4.自由自在に過ごせる1日1組だけの空間

AGAL onomichi

AGAL onomichi2470374

出典:

尾道の一軒家で暮らすように過ごす。そんな夢が叶うのが「AGAL onomichi(アガルオノミチ)」です。駅から徒歩2分ほどという好立地でありながら、1日1組限定の一棟貸切テラスハウスという贅沢さ。ホテルや旅館では味わえない「その土地に暮らす」を体験できるお宿です。最大8人まで宿泊可能なので、女子旅にもぴったり◎自分の家のように自由気ままに過ごしながら、尾道暮らしを楽しみませんか?

AGAL onomichi2470413

出典:

開放感のあるリビングには50インチの大型テレビがあり、みんなで映画観賞をしたり、ゲームをしたりと、憩いの時間を過ごせます。自宅のような雰囲気だからこそ、誰かと顔を合わせて笑い合うことがどれだけ幸せで、自分にとってかけがえのないものなのか再確認できるのかもしれません。キッチンも広々としているので、地の物を買ってみんなでクッキングするのも素敵な思い出になりそう♩

AGAL onomichi2470411

出典:

寝室は2室あり、それぞれ広さも十分なダブルベッドやセミダブルベッドが配されているので、睡眠時間もばっちり休まります。広々としたランドリールーム付きで毎日洗濯ができるので、少ない荷物で旅に出られるのもうれしいですよね◎気軽に出かけて尾道に暮らす旅って憧れませんか?自分の家みたいに過ごせるから、もうひとつの故郷みたいにまた帰ってきたい場所になるかもしれませんね。

AGAL onomichi2470414

出典:

ルーフトップからは港町ならではの情景を楽しめます。活気づく朝も、尾道水道に沈む夕陽も、静まり返った夜の星空も。のどかで温かくてやさしい時の流れに癒されましょ。いつもより一分一秒が大切に感じられそうですね。お酒を持ち込めばRoof top BARのできあがり!友達と語り明かしたり、ぼーっとしたりと、秋風を感じながら自由気ままなステイを…。

公式詳細情報

AGALonomichi

尾道 / 貸別荘

住所
広島県尾道市東御所町3-29
地図を見る
アクセス
尾道駅徒歩2分
宿泊料金
6,000円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

6,000円〜 / 人

もっと見る

データ提供

5.多島美と海を望む至高の滞在

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道2470451

出典:

瀬戸内海を見下ろす高台に佇む「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」。イタリア語で「美しい眺め」を意味する名の通り、遠く続く瀬戸内海と多島美を望むことができます。尾道駅からは車で40分ほどと少し距離はありますが、事前予約で無料送迎もあるので安心です。こちらの、海に続いているかのような美しいデッキも魅力のひとつ。宿泊者だけに許された極上のリゾートで、至高のステイを堪能しませんか?

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道2470454

出典:

客室は全室オーシャンビュー。「ザ・ベラビスタ メゾネットスパスイート」は専用のスパルームや露天風呂を備えた豪華なお部屋で、153㎡もの広さがあるハイグレードな一室です。現実を忘れて自分を労わる旅、ご褒美旅、大切な人との記念日旅にぴったり。天幕付きのベッドが、海外リゾートにいるかのような優雅な心地にさせてくれます。

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道2470452

出典:

島々を一望できる展望風呂も完備されています。澄んだ空気と秋の夕焼けを見ながらぼーっとしたり、ソファに座ってお酒を嗜んだり、目に映る景色もおだやかな時間の流れもすべてが夢のよう。ほかのお部屋に泊まっても、瀬戸内海の絶景に包まれます。ここにしかない景色と至極の時間は、ひとたび味わうと虜になってしまうはず。

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道2470453

出典:

「鮨 双忘」では、 目の前に広がる絶景とともに瀬戸内鮮魚の旨味がぎっしり詰まったお鮨を堪能できます。 瀬戸内海の絶景を正面にしたカウンター席で、厳選された旬の鮮魚をじっくりと味わう贅沢。現実に戻れなくなりそうなくらい幸せが満ちてゆきます…。ほかにも海とプールが見える素敵なレストランや、テラス風ラウンジなど至極の空間がたくさん。一生忘れられない極上ステイをお楽しみください。

公式詳細情報

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

尾道 / 高級ホテル

住所
広島県尾道市浦崎町大平木1344-2
地図を見る
アクセス
福山駅 尾道駅よりお車にて40分。
宿泊料金
39,100円〜 / 人

39,100円〜 / 人

もっと見る

データ提供

6.文豪が愛した隠れ宿で格式高いひとときを

西山別館

西山別館2471707

出典:

尾道駅から車で5分ほどのロケーションにある「西山別館」。昭和18(1943)年創業の尾道を代表する老舗宿で、かつての文豪たちにも愛された隠れ家のような場所です。約1,000坪の広い芝生庭園と、目の前に広がる瀬戸内海が美しく、静かな時が流れる大人の空間。旅館のシンボルともいえる藁葺き屋根の離れ「藁の家」は、ひときわ格式高い空間で、非日常を過ごす贅沢旅には特別おすすめの客室です。

西山別館2471706

出典:

こちらも歴史を感じる古民家離れ「沖ノ家」です。こちらは元々、造船所の敷地内にあった古民家なんですが、昭和10(1935)年に移築されたのだそう。昭和モダンの趣がただよう数寄屋造りの日本家屋は、当時の皇太子様をはじめ数多くの著名人から愛されてきました。応接室からは庭園と日本海を望むことができ、風情あるひとときを過ごせます。

西山別館2471708

出典:

夕食は天然の桜鯛のお造りなど尾道近海の漁港で水揚げされた鮮魚を使った、旬の味が楽しめる会席料理です。内容は季節によって変わりますが、秋には松茸などを使ったお料理で季節と尾道を食でも楽しめます。瀬戸内海の秋がたっぷり詰まった至極のお料理に舌鼓を打ちましょう。

公式詳細情報

西山別館

尾道 / 高級旅館

住所
広島県尾道市山波町678-1
地図を見る
アクセス
尾道駅よりお車にて約8分

データ提供

7.豊富なタイプから選べる客室

尾道国際ホテル

尾道国際ホテル2471712

出典:

尾道駅から徒歩4分ほどの場所にある「尾道国際ホテル」。全85室の客室は12タイプから、レストランは3つの中から選べる尾道最大級のホテルです。「デラックスツイン」は光が差し込む落ち着いたデザインの空間で、移動で疲れた心と体を休めてくれます。そのほか全室に加湿機能付き空気清浄機、ナノドライヤー付きなど女性にやさしいサービスもこちらのホテルの魅力です♩

尾道国際ホテル2471710

出典:

「プレミアクイーンスイート」は、48㎡の広さを誇る高級感のある一室。賓客のごとく、宿でのんびり贅沢に過ごしたい人にぴったりです◎窓からは尾道水道の夜景を眺めることができ、その宝石のような美しさにうっとり。肩の力を抜いてのんびり過ごしましょ。旅の目的や予算に合わせてお部屋を豊富なタイプから選べるので、何度でも利用したくなりますね。

尾道国際ホテル2471711

出典:

和食処「四季亭」でいただける穴子ひつまぶし御膳「尾道おひつ」はぜひ食べたい逸品です。瀬戸内海産の新鮮な穴子だけを厳選して、尾道伝統の蒸さない焼き方で歯ごたえと香ばしさを引き出しているんだそう。そのまま食べたり、とろろをかけたり、お茶漬けにしたりと、色々な食べ方ができるのもうれしいポイント。さて、あなたの一番好きな食べ方はなんでしょう?

公式詳細情報

尾道国際ホテル

尾道 / スタンダードホテル

住所
広島県尾道市新浜1-13-6
地図を見る
アクセス
JR尾道駅より車で約4分。新幹線の新尾道駅より車で約10分。...
宿泊料金
4,700円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

4,700円〜 / 人

もっと見る

データ提供

8.尾道駅から徒歩約2分、尾道水道にも面した好ロケーション

グリーンヒルホテル尾道

グリーンヒルホテル尾道2471714

出典:

尾道駅から徒歩2分ほどの場所にある「グリーンヒルホテル尾道」。向島や因島などへ行くフェリー乗り場は目の前にあるという、利便性抜群のホテルです。また尾道水道沿いにあるので眺望も抜群!客室でのんびり過ごすときも、朝目覚めたときも、すぐそこに尾道水道を感じながら過ごせます。海に包まれるように過ごしたいという人におすすめです。

グリーンヒルホテル尾道2471715

出典:

尾道水道側のお部屋は、おだやかな瀬戸内海やフェリーを一望でき、尾道駅側のお部屋は、駅前から千光寺山までを望むことができます。船の行き来を眺めながら静寂の時を過ごしたり、坂道が織りなす美しい街並みを横目に読書をしたり。尾道の色々な一面を知ることができる立地、余すことなく楽しみましょ。

グリーンヒルホテル尾道2471713

出典:

朝食も尾道水道を眺めながら、和洋の定番メニューと広島や尾道ならではのお料理が並ぶバイキングを堪能♩尾道近海産ちりめんじゃこでパワーをつけて、元気に一日のスタートを切りましょ。CAFE&BAR 港灯「ハーバーライト」では、八朔やレモンなど瀬戸内産の柑橘を使ったカクテルを楽しめます。さらに、駅近のホテルなら着いてすぐ、身軽に尾道を楽しめるのも好ポイント◎着いたらまずは海沿いのお散歩はいかがですか?

公式詳細情報

グリーンヒルホテル尾道

尾道 / スタンダードホテル

住所
広島県尾道市東御所町9-1
地図を見る
アクセス
山陽本線「尾道駅」駅前。山陽新幹線「新尾道駅」より車で7分。...
宿泊料金
4,000円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

4,000円〜 / 人

もっと見る

データ提供

尾道をもっと楽しむために!

秋の尾道で癒しの旅を…

秋の尾道で癒しの旅を…2470047

出典:

秋の尾道は気候的にも過ごしやすく、散策やサイクリングにぴったりです。どこに行こうか悩んでいる人はぜひ尾道へ♩サイクリングを楽しみたい、感性を養いたい、秋の味覚を堪能したいなど、旅の目的は人それぞれだけど、尾道なら素敵なホテルがたくさんあるので、必ずあなたの希望を叶えてくれますよ。おだやかな尾道水道、坂が織りなす風情ある街並み、瀬戸内海の幸…、心がほっと癒されるような大人の秋旅に出かけませんか?

紹介ホテルを比べてみる

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ