2021年10月25日

【青森県】お散歩が楽しい観光スポット&遊歩道5選|奥入瀬渓流に種差海岸も!

【青森県】お散歩が楽しい観光スポット&遊歩道5選|奥入瀬渓流に種差海岸も!

「なんだか疲れちゃったな…」という時は、自然豊かな青森県を旅しませんか?この県には、光と影が織りなす渓谷美が広がる「奥入瀬渓流」、一生に一度は見たい世界自然遺産「白神山地」など名所が満載。遊歩道が整備されている所が多いので、のんびりお散歩を楽しめますよ。絶景を目の前にすれば、心が癒され、自分も大自然の一部なんだということを実感できることでしょう。青森県の遊歩道&観光スポットを要チェックです。

青森の大自然に包まれて、心も体もリフレッシュ♪

青森県 青池/十二湖

心身がお疲れモードの時には、“呼吸に意識を向けるとよい”と良く言われていますよね。どうせなら、その呼吸、深い森の中や、さわやかな海辺でしたくありませんか?豊かな自然の残る青森県は、絶好のリラクゼーションスポットです。1人で、あるいは大切な人を誘って、自然と出会う旅に出ましょう。

遊歩道を歩きながら、澄み切った空気を吸い込んで

青森県八戸市 国立公園種差海岸の風景

青森県には、四季折々に美しい「奥入瀬渓流」、世界自然遺産「白神山地」などの人気スポットに加え、海の大パノラマが広がる「種差(たねさし)海岸」を始めとした穴場も盛りだくさん。また、今回ご紹介する場所には“遊歩道”が整備されているため、絶景に包まれてお散歩できますよ。

シノリガモの夫婦(青森県)

お散歩の途中では、あるがままに生きる動物たちや、生命力あふれる草花に出会えることも。写真撮影も楽しめそうですよね♪それでは早速、のんびりお散歩を楽しみたい「青森県の遊歩道&観光スポット」をご紹介します。

1. 奥入瀬(おいらせ)渓流

渓流美がすぐそこに!光と影が織りなす癒しスポット

奥入瀬渓流

青森県・十和田市にある「奥入瀬渓流」は、十和田湖から流れる清らかな川。水しぶきをあげる清流、木々の間から差し込む光、苔むした岩など、大自然の息吹を全身で体感できる人気スポットです。渓流の玄関口にあたる焼山(やけやま)~子ノ口(ねのくち)まで約14km続く川沿いには、遊歩道があるのでお散歩にぴったり♪車道もありバスが通っているので、バスと徒歩を組み合わせて体力に合ったプランを立てましょう。焼山までのアクセスは、八戸駅からバスで約90分です。

夏の奥入瀬渓流 遊歩道を散策する女性の後ろ姿 青森県十和田市

こちらの遊歩道は、川の流れと同じぐらいの高さに造られているのが特徴。手が届きそうな場所に清流があるので、テンションが上がりますよ。また、道の途中にはベンチやテーブルが置かれている場所も。休憩をはさみつつ、ゆったり散策を楽しみましょう。

ちなみに、奥入瀬渓流には名前のついた名所だけでも30近くあります。そのため、気になるスポットに近いバス停を事前に確認して、“歩く区間”と“バスに乗る区間”を分けて計画を立てるのがおすすめ。ただし、バスはシーズンオフには減便されるので注意してくださいね。

美しくも激しい「阿修羅の流れ」に、絵画のような「雲井の滝」

紅葉の奥入瀬渓流_阿修羅の流れ

まずおすすめしたいのが、「石ヶ戸(いしげど)」~「雲井の滝」のバス停の区間。見所が盛りだくさんで、中でも、戦いの神・阿修羅の名前を冠した「阿修羅の流れ(写真)」は奥入瀬渓流を代表する場所。美しくも激しく水しぶきをあげる様子は迫力満点ですよ。数々のポスターや雑誌でも使われた人気スポットなので、ぜひ素敵な写真を撮ってくださいね。

阿修羅の流れの詳細情報

阿修羅の流れ

住所
青森県十和田市奥瀬
アクセス
JR東北新幹線八戸駅からJRバス十和田湖行きで1時間42分、馬門岩下車、徒歩10分

データ提供

晩秋の雲井の滝

春は新緑、夏は深い緑、秋は紅葉、冬は氷瀑(ひょうばく:凍った滝)と、季節ごとのお楽しみも満載♪写真は晩秋の「雲井の滝」を捉えた1枚。高さ約20mの滝が、3段になって落下する様子は絵画のようです。

雲井の滝の詳細情報

雲井の滝

住所
青森県十和田市奥入瀬
アクセス
JR東北新幹線八戸駅からJRバス十和田湖行きで1時間40分、雲井の滝下車、徒歩10分

データ提供

迫力満点♪「銚子大滝」周辺もおすすめです

奥入瀬渓流 銚子大滝

「銚子大滝」のバス停の周辺にも見所がたっぷりです。停留所からすぐの場所には幅約20mを誇る「銚子大滝」が!水しぶきをあげて豪快に流れ落ちる様子は迫力満点で、写真を撮る手が止まりませんよ。澄み切った渓谷の空気を思いっきり吸い込めば、たまった疲れが吹き飛びそうです。

銚子大滝の詳細情報

銚子大滝

住所
青森県十和田市大字奥瀬
アクセス
1) 青森駅からバスで170分 2) 八戸駅からバスで120分

データ提供

新緑爽やかな奥入瀬渓流 九段の滝

「銚子大滝」の周辺には、その他にも名所がたくさん。段々になった岩が目を引く「九段の滝(写真)」、白糸をたらしたように繊細な「白糸の滝」などは見ておきたいところです。気になるスポットを堪能した後は、次のバス停まで歩いてもいいですし、元のバス停まで戻るのもアリです。

九段の滝の詳細情報

九段の滝

住所
青森県十和田市奥入瀬
アクセス
JR東北新幹線八戸駅からJRバス十和田湖行きで1時間51分、銚子大滝下車、徒歩5分

データ提供

遊歩道を渡った先には「十和田湖」が!

新緑の十和田湖 子ノ口

焼山方面からスタートして子ノ口の方へ歩いた場合、頑張った先には「十和田湖」の絶景が待っています。子ノ口からは各方面に向かうバスが出ているので、帰りの時間までは湖畔でのんびりしませんか?時間に余裕があるなら「十和田湖遊覧船」に乗るのもアリ。

十和田湖遊覧船の詳細情報

十和田湖遊覧船

住所
青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486
料金
大人 1430円 団体割引き(11名以上)1,230円 ※学生団体(11名以上)920円 子供 720円 団体割引き(11名以上)620円

データ提供

「子の口湖畔食堂」 料理 158553057 十和田湖名物 バラ焼定食(牛バラ)

出典:kuishinbou33さんの投稿

湖畔にある「子の口湖畔食堂」は、散策後の休憩におすすめです。ガッツリ食べたい方には十和田名物の「バラ焼定食」が◎。甘いタレで仕上げた牛肉が疲れた身体に染みわたります。この他、十和田湖でとれた天然“姫ます”の塩焼きや、日本三大うどんの1つである「稲庭うどん」も絶品なんですよ。

子の口湖畔食堂の詳細情報

子の口湖畔食堂

十和田市その他 / 郷土料理(その他)、スイーツ(その他)

住所
青森県十和田市奥瀬十和田湖畔子の口471
営業時間
8:30~17:00
定休日
11月中旬~4月中旬
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

奥入瀬渓流の詳細情報

奥入瀬渓流

住所
青森県十和田市大字奥瀬
アクセス
1) 八戸駅からバスで80分 2) 青森駅からバスで120分

データ提供

2. 種差海岸遊歩道(みちのく潮風トレイル)

太平洋を見て解放感に浸る!八戸の絶景ルート

種差海岸 ハマナス

海景色が好きな方は、青森県・八戸市~福島県・相馬市まで続く「みちのく潮風トレイル」の一部を歩いてみませんか?こちらは、太平洋沿いある絶景ロード。東日本大震災からの復興支援のために造られ、2019年6月に全線開通しました。全長1000km以上ある道の中でも、ここでは絶景だらけの青森県・八戸市を巡るコースをご紹介♪雄大な海やゴツゴツした岩礁を眺めながら、のんびりお散歩を楽しめますよ。

種差海岸を彩る黄色い花

おすすめは、JR八戸線「鮫(さめ)駅」~「種差海岸駅」までの区間。両駅を結ぶ「ワンコインバス・うみねこ号」が運行しているので、徒歩とバスを組み合わせて散策しましょう。ちなみに、種差海岸の周辺には650種を超える植物が自生していて、写真撮影も楽しいですよ。春は希少な「ミチノクフクジュソウ」、夏は「ニッコウキスゲ(写真)」の群生や、ピンク色の「ハマナス」、秋はホワイトの可憐な「マギク」と季節ごとにお楽しみが満載です。

※「ワンコインバス・うみねこ号」は、通常、毎日運行していますが、冬期は土日祝日のみの運行です。行かれる際は、八戸市営バスの公式サイトをご確認ください。

ウミネコが舞う「蕪島(蕪嶋神社)」で運気アップを祈願

【青森県八戸市蕪島】堂々としたうみねこ

鮫駅から徒歩15分ほど。海を見晴らせる「蕪島(かぶしま)」にある「蕪嶋神社」は、パワースポット好きな方におすすめです。伝えられるご利益は、財運、諸芸、交通航海など多数。その名前に「蕪(かぶ)」とあることから「株」とかけて、株価アップ、人望アップのご利益も噂されています。ちなみに、神社が建つこの島はウミネコの繁殖地で、国の天然記念物に指定されている貴重なスポット。時期によっては驚くほど多くのウミネコたちを見ることができますよ。

ウミネコが舞う「蕪島(蕪嶋神社)」で運気アップを祈願2498319

出典:

参拝後は、社務所でお守りを授かりませんか?コロンとした形がかわいい「幸福のうみねこ御守」、投資家に人気の「かぶあがりひょうたん御守」、弁財天の御神宝が描かれた「勝かぶ守」など素敵なお守りが多いので、どれにしようか迷ってしまいそう。

蕪嶋神社の詳細情報

蕪嶋神社

住所
青森県八戸市大字鮫町字鮫56-2
営業時間
9:30〜16:00

データ提供

どこまでも続く“海の大パノラマ”に心震える「葦毛崎展望台」

青森県八戸市 葦毛崎展望台

中世ヨーロッパの遺跡のような雰囲気が漂う「葦毛崎(あしげざき)展望台」は、外せないビュースポット。かつて旧日本軍の軍事施設として使われていましたが、現在は一般開放されています。180度以上の海の大パノラマを見ていたら、自分の小さな悩みなんてどうでも良くなるかも?アクセスは「葦毛崎展望台前」の停留所からすぐ。

「ホロンバイル」 料理 150751820

出典:ヘル吉さんの投稿

お腹が空いたら、葦毛崎展望台からすぐの「ホロンバイル」でパワーチャージ。芝生と海の広がる景色を眺めながら一休みできます。人気は、種類が豊富なソフトクリーム。ハンバーガーやカレーなどの軽食もあるのでランチにもおすすめですよ。

ホロンバイルの詳細情報

ホロンバイル

鮫、陸奥白浜、白銀 / アイスクリーム

住所
青森県八戸市大字鮫町字先祖ケ久保10-3
営業時間
9:00~18:00(夏季は19:00まで)
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

葦毛崎展望台の詳細情報

葦毛崎展望台

住所
青森県八戸市鮫町

データ提供

海×岩礁の絶景をカメラに収めたい「中須賀(なかすか)」

種差海岸 スカシユリ

「中須賀」は、種差海岸を代表する人気スポット。海沿いの遊歩道をたどりながら、四季折々の高山植物や、多種多様な岩礁&奇岩を観察できます。澄み切った空気を胸いっぱいに吸い込めば、一気にリフレッシュできるはず。アクセスは「葦毛崎展望台前」の停留所から5分ほど。

種差海岸の遊歩道 - 三陸復興国立公園

このように道がしっかり整備されているから安心です。岩の隙間、斜面など、あらゆる場所にお花が咲いているので、見逃さないでくださいね。

絵本から飛び出してきたよう♡青と緑の世界が広がる「種差天然芝生地」

種差海岸 天然芝生地

開放的な気分を味わいたい方は、美しい天然芝生が広がる「種差天然芝生地」へGO!ここはかつては馬の放牧地だった絶景スポットで、初夏から秋に訪れれば青々とした芝生が心を潤してくれます。写真を撮ったり、木の下でくつろいだり、かわいいウミネコを眺めたり…思い思いの時間を過ごして。アクセスは「種差海岸インフォメーションセンター」のバス停からすぐです。

「海カフェ たねさし」 内観 116237037

出典:まめぞうさんの投稿

「種差天然芝生地」からすぐの場所には、休憩にぴったりな「海カフェ たねさし」も。八戸前沖でとれた“さば”を使った「さばサンド」や「さばフリッター」は特におすすめです♪芝生や海を眺めつつ、ゆったり過ごしませんか?

海カフェ たねさしの詳細情報

海カフェ たねさし

種差海岸 / カフェ

住所
青森県八戸市大字鮫町字棚久保14-167 種差海岸インフォメーションセンター
営業時間
4〜11月9:00〜17:00(16:30LO) 12〜3月9:00〜16:00(15:50LO)
定休日
無休(年末年始のみ休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

種差海岸インフォメーションセンターの詳細情報

種差海岸インフォメーションセンター

住所
青森県八戸市大字鮫町棚久保14-167
アクセス
JR種差海岸駅から徒歩で3分 - 八戸・久慈道種差海岸階上岳ICから車で10分
営業時間
[春夏秋] 09:00〜17:00 4月〜11月 [冬] 09:00〜16:00 12月〜3月
定休日
[12月29日〜1月3日]

データ提供

みちのく潮風トレイルの詳細情報

みちのく潮風トレイル

住所
青森県八戸市から福島県相馬市

データ提供

3. 十二湖散策コース

五感が癒される…世界を魅了した美しい神秘の森

白神山地

青森県と秋田県にまたがる「世界自然遺産 白神山地」は、世界最大級ともいわれるブナの林に育まれた豊かな生態系が魅力。ここでは、青森県側の「十二湖散策コース」をご紹介します。神秘的な池を見ながら、ブナの森を進めば、自然と一体化したような気持ちになれるかも。

《青森県》秋の白神山地・黄葉のブナ林

こちらのコースを散策できるのは4月上旬~11月下旬まで。「森の物産館キョロロ」からスタートして名所を巡って元の場所に戻る約1.5kmの道のりで、所要時間は1時間半ほどです。歩きやすく整備された歩道もあるので安心ですね。「森の物産館キョロロ」のアクセスは「奥十二湖駐車場」のバス停からすぐ。

一度は見てみたい…静かな輝きをたたえる「青池」

青池ブルー

「森の物産館キョロロ」から歩くこと20分ほど。SNSやテレビなどで話題を集めている「青池」は、「十二湖散策コース」の最大の名所です。神秘的な雰囲気と青く輝く水面は、言葉を失うほどの美しさ。季節や時間帯、お天気によっても表情が変わるので、一期一会の景色を味わえますよ。鮮やかなブルーの色彩を楽しめるのは、5月下旬から7月下旬の正午ごろだとか。

森林浴でリフレッシュ!瑞々しい「ブナ自然林」

森林浴でリフレッシュ!瑞々しい「ブナ自然林」2498389

出典:

「森の物産館キョロロ」から徒歩30分ほどの場所には、森林浴を堪能できる「ブナ自然林」が。木々や落ち葉の香りに癒されつつ、約500m続く道を歩いて行きましょう。春夏は緑、秋は紅葉と季節ごとのお楽しみも満載ですよ。

心身が浄化されそう…透明度抜群の「沸壺の池」

新緑の沸壺の池

「青池」に並ぶ人気を誇るのが、「沸壺(わきつぼ)の池」です。透明度が高く、池の底に沈む木々の様子もくっきりと見て取れます。まるでファンタジーの世界のような幻想的な光景に、しばし時間を忘れてしまいそう。ちなみに、「沸壺の池」からコース外の道を10分ほど歩いた先には、カツラやブナの巨木があるんですよ。どうせなら寄り道してみては?

「十二湖庵」で美味しいお茶をいただく

沸き壺の池の湧水

ちょっぴり疲れたら、甘味処で喉を潤しませんか?散策コースの後半にある「十二湖庵」ではお抹茶をいただくことができます。“平成の名水100選”の1つである「沸壺の池」の湧水でたてたお茶は絶品ですよ。

「十二湖庵」 ドリンク 69022938

出典:mie...*さんの投稿

実は、このお茶は基本的に無料。お茶とお菓子のお代は「こころざし」として箱に納めるシステムなんです。ありがたいですね。

十二湖庵の詳細情報

十二湖庵

十二湖、松神 / 甘味処、カフェ

住所
青森県西津軽郡深浦町松神山国有林
営業時間
9:30~16:00 営業期間4月中旬~11月上旬
定休日
水曜日・定休日が祝日の場合は翌日が定休日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

十二湖おすすめ散策コースの詳細情報

十二湖おすすめ散策コース

住所
青森県西津軽郡深浦町松神山国有林内
アクセス
1) JR十二湖駅からバスで15分 奥十二湖駅下車 2) 秋田道能代南ICから車で60分

データ提供

4. 薬研渓流遊歩道

廃線好きにはたまらない。温泉も楽しめる穴場スポット

廃線好きにはたまらない。温泉も楽しめる穴場スポット2496888

出典:SuIOさんの投稿

青森県の「下北半島国定公園」内にある「薬研(やげん)渓流」は、穴場的なお散歩スポット。川沿いには約6kmの遊歩道が整備されています。1周を2時間ほどで巡れるコースは、心地よい汗をかきたい方にぴったりですよ。川のせせらぎを聞きながら、手つかずの自然が残る森の中を散策しましょう。スタート地点である「薬研野営場」には、「バスの駅大畑」のバス停から車に乗って15分ほどでアクセスできますよ。

薬研渓流

ベストシーズンは、新緑の5月から紅葉の10月ごろまで。渓谷周辺の森には、青森ヒバやブナが生い茂り、例年10月中旬から下旬にかけては、ヤマザクラ、ヤマツツジ、モミジなどが鮮やかに色づきます。時折、カモシカが顔を出すことがあるのだとか。

かつて使われていたトンネル&道にグッとくる

かつて使われていたトンネル&道にグッとくる2498453

出典:

森の中には、昔使われていた「大畑森林軌道」の名残もあります。廃線やトンネルが森に埋もれている様子は、ジブリの世界のよう。ノスタルジックな写真が撮れそうですね。

青森 薬研渓谷

「大畑森林軌道」が造られたのは明治44(1911)年。かつては蒸気機関車、ディーゼル機関車などが走り、長きにわたって地元の人々を支え続けました。古き時代に思いをはせながら、ゆったり散策しましょう。

薬研温泉&地元グルメであったまろ

薬研温泉&地元グルメであったまろ2496907

出典:

薬研渓流のお散歩では、ついでに温泉やグルメも楽しめちゃうのがうれしいポイント!「奥薬研 修景公園レストハウス」内には「元祖かっぱの湯」があり、かっぱ伝説が残る“薬研温泉”でポカポカに温まれますよ。

「奥薬研修景公園 レストハウス」 料理 30745140 いかすみラーメン

出典:岐阜の森氏さんの投稿

館内には食事処も♡「いかすみラーメン」や「大畑海峡サーモン丼」など地元の味でパワーチャージしましょう。

奥薬研修景公園 レストハウスの詳細情報

奥薬研修景公園 レストハウス

むつ市その他 / 定食・食堂、ラーメン

住所
青森県むつ市大畑町赤滝山1-3
営業時間
8:30~19:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

奥薬研温泉 夫婦かっぱの湯の詳細情報

奥薬研温泉 夫婦かっぱの湯

住所
青森県むつ市大畑町奥薬研
営業時間
4 〜 10月  8:30 〜 18:00   11 〜 3月 10:00 〜 17:00 

データ提供

薬研渓流の詳細情報

薬研渓流

住所
青森県むつ市大畑町薬研

データ提供

5. 北限のニホン猿とむつ湾展望の道

大自然のアート!奇岩の織り成す景色に圧倒される

青森 むつ市 脇野沢 九艘泊

「恐山」や「仏ヶ浦」といった地質学的に珍しいスポットが多い青森県・下北半島。ここではその中でも、むつ市にある「北限のニホン猿とむつ湾展望の道」をご紹介します。このルートは「JR脇野沢バス停」から「野猿公苑前バス停」まで続く道で、全長約14kmあります。立ち寄るスポットを絞り込んで、無理のない範囲で巡りましょう。

「愛宕山公園」でクジラみたいな島をパシャリ

「愛宕山公園」でクジラみたいな島をパシャリ2498483

出典:

「JR脇野沢バス停」から徒歩5分ほどの「愛宕山公園」は、とっておきのビュースポット!陸奥湾に浮かぶ「鯛島」と、そこに建つ「陸奥弁天島灯台」のシルエットは、まるでクジラが潮をふいているかのようにも見えます。SNSにUPしたくなりそうな写真が撮れそうですね。

愛宕山公園(青森県むつ市)の詳細情報

愛宕山公園(青森県むつ市)

住所
青森県むつ市脇野沢瀬野川目1
アクセス
大湊駅からバスで80分 - 脇野沢港から徒歩で10分 又は車で1分

データ提供

荒々しい岩肌に見とれる「北海岬」

北海岬

「北海岬」周辺では、海沿いの遊歩道を歩きながら迫力ある奇岩に迫ることができます!脇野沢からのアクセスは徒歩1時間20分ほど。車の場合は約10分で行けますよ。写真はありませんが、「北海岬展望台」というビュースポットもあるのでぜひ立ち寄ってみて。

こちらを見るニホンカモシカ

この周辺では、崖の上にカモシカが姿を現すこともあるとか…。なんだかドキドキしますね。

「脇野沢野猿公苑」でモフモフのお猿さんにキュンとくる

「脇野沢野猿公苑」でモフモフのお猿さんにキュンとくる2496898

出典:

コース終点の「脇野沢野猿公苑」では、かわいいお猿さんたちがお出迎え。この地域のニホンザルは“世界で最も北に生息する野生猿”として知られていて、国の天然記念物に指定されているんですよ。

脇野沢の猿

50匹ほどが飼育されており、オスには魚、メスには植物の名前が付けられているのもユニーク。愛嬌たっぷりの姿に癒されてくださいね。「JR脇野沢バス停」からのアクセスは徒歩40分ほど。車の場合は約5分です。

むつ市脇野沢野猿公苑の詳細情報

むつ市脇野沢野猿公苑

住所
青森県むつ市脇野沢七引201-111
アクセス
陸奥脇野沢駅より車で10分
営業時間
9:00〜17:00
定休日
なし

データ提供

豊かな自然&澄み切った空気に癒されて

三陸復興国立公園 - 八戸市

豊かな自然が残る青森県は、お疲れ気味な方におすすめの旅先です。遊歩道が整備されているスポットなら、お散歩しながら絶景三昧できますよ。清らかな空気を胸いっぱいに吸い込んで、心身をリフレッシュしましょう。

青森県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード