2021年12月01日

淡路島「Lazy Inn.」で♡カップルでただのんびりする幸せを満喫

淡路島「Lazy Inn.」で♡カップルでただのんびりする幸せを満喫

お疲れの毎日を過ごして、休日も予定を入れて動いちゃう…そんな真面目女子さんは、ひたすらのんびりすることを目的にした旅にでませんか?おすすめは淡路島の「Lazy Inn.(レイジーイン)」にお泊り旅。淡路島北西海岸Frogs FARM(フロッグスファーム)エリア内にある宿泊施設です。独立型のヴィラが6棟あり、愛犬ともお泊りOK。近くに海があるので、波の音を聞きながらのんびりと。近くのカフェでのんびりと。と色々な過ごし方ができます。彼を誘って、癒しの時間を過ごしてくださいね。

休みの日はちゃんと休みたい!

ビジネスデスクイメージ

平日も休日も予定がいっぱい。ちょっとした隙間時間があるとついスケジュールを埋めてしまう、休みの日でも何かしていないと罪悪感にかられてしまうことはありませんか?そんな休み下手の生真面目女子さんは、日常とはかけ離れた自然いっぱいの場所に身を置いて、ゆっくりできる状況を作っちゃいましょう。1人だと、ついついあれこれ考えて動いてしまうので、彼を誘ってなにもしない2人の時間を楽しみましょう。

自然の中でゆっくり♡淡路島「Lazy Inn.」

自然の中でゆっくり♡淡路島「Lazy Inn.」2493807

出典:

豊かな自然と食材、美しい海が魅力的な淡路島は、瀬戸内海に浮かぶリゾートアイランド。そして淡路島の北西海岸には〝食〟をベースとした地方創再生プロジェクト「Frogs FARM(フロッグスファーム)」の施設が続々とオープンしています。今回紹介する「Lazy Inn.(レイジーイン)」も、2021年7月にオープンしたFrogs FARM内にあるプライベートを重視した独立型ヴィラのホテルです。

関西からも関東からもアクセス良好

関西からも関東からもアクセス良好2493818

出典:Go Teddyさんの投稿

「Lazy Inn」がある淡路島は、大阪なら車で神戸淡路島鳴門自動車道「北淡IC」を経由して1.5時間。東京からでも飛行機と高速バスの最短ルートを使えば約2時間と、離島でありながら好アクセス。1泊2日でも十分にくつろげるので、週末や連休を利用した旅行でも楽しめます。

チェックインもチェックアウトもゆっくりと

兵庫県南あわじ市 香川県方面に沈む夕日を望む 

夕日と海を臨むシーサイドロード・淡路サンセットライン沿いに建つ「Lazy Inn.」。チェックインは淡路島西海岸の夕日に合わせて16:00と遅め、チェックアウトも12:00とのんびり。さらに、オプションのLAZYチェックアウトを利用すると15:00まで延長できるので、南国時間の中でゆっくり過ごせます。

2タイプの客室と豊富な宿泊プラン

独立型ヴィラの客室は、緑あふれる里山に佇む全6棟。お部屋は「SUITE VILLA(スイート ヴィラ)」と「STANDARD VILLA(スタンダード ヴィラ)」の2タイプ。宿泊プランはブランチ付きのスタンダードから淡路食材堪能BBQディナー、子連れ、ワンちゃん連れなど豊富に用意されています。

1棟だけの贅沢なくつろぎ感「SUITE VILLA」

1棟だけの贅沢なくつろぎ感「SUITE VILLA」2494312

出典:

1棟しかない「SUITE VILLA」は、94㎡のロフト&テラス付きスイートヴィラ。窓が全開できるワイドオープンの部屋には低床ベッドやソファ、ハンモックが配されています。テラスには、湯あみが楽しめるアウトドアバス。BBQが楽しめる広々としたオープンテラスが備わった贅沢な間取りです。定員8名のヴィラを2人で使い、優雅に何もしない時間を楽しみましょう。

程よい距離感が心地よい「STANDARD VILLA」

程よい距離感が心地よい「STANDARD VILLA」2494452

出典:

5棟のヴィラは、ロフト&テラスがついた40㎡の「STANDARD VILLA」。ワイドオープンの開放的な空間に低床ベッドとソファ、ハンモックが備わっています。狭すぎず広すぎない、彼を常に感じながらまったりできるお部屋です。

程よい距離感が心地よい「STANDARD VILLA」2494463

出典:

お風呂は、窓からの景色が楽しめる室内風呂です。いつもはシャワー派という女子も、ここではバスタブにゆっくり浸かって庭の緑に癒されて。

程よい距離感が心地よい「STANDARD VILLA」2494461

出典:

5棟のうち2棟は、小型犬とお泊りできるお部屋です。ワンちゃんとの宿泊する愛犬プランは、ワンちゃんの食事とケージや衛生用品などのアメニティが用意されているので、荷物が最小限で抑えられますよ。愛犬と過ごす時間はリラックス効果抜群。ワンちゃんを飼っているカップルは、検討してみてはいかが。

淡路の滋味を味わえるディナー&ブランチ

食事は、宿泊料金に含まれるブランチと、宿泊プランによって異なる淡路食材を使ったBBQディナーを楽しむことが出来ます。

グランピングで楽しむBBQディナー

グランピングで楽しむBBQディナー2494876

出典:

手ぶらで楽しめるBBQプランは、淡路の魚介類やブランド肉、新鮮野菜、ひとくちカレーとアイスクリームをつけた、4つのメニューから選べます。食材を持ち込むことも可能なので、キャンプ好きの彼氏ならお得意キャンプ飯を作ってもらってもいいですね♪

グランピングで楽しむBBQディナー2494872

出典:

オープンテラスに設置されたWeber(ウェーバー)製の最高級グリルは、高性能で使い勝手が良いです。なので、初心者でも美味しく焼けますよ。あいにくの天気の時は、Frogs FARM内の「ピクニックガーデン」でいただきます。通常は夜のみのBBQですが、連泊やLazyチェックアウトの場合はランチBBQも楽しめます。

お寝坊OK!お部屋でおしゃれブランチ

お寝坊OK!お部屋でおしゃれブランチ2494497

出典:

宿泊プランに含まれるブランチは、「Lazy Inn.」内のカフェ「RIBBIT RIBBIT(リビリビ)」で調理された華やかなガレット、またはクレープ。こちらをお部屋でいただきます。朝食ではなく、8:00~11:00のブランチ提供。なので、ベッドの中でまどろみ、彼の寝顔に幸せを感じながら、ゆっくり目覚められますよ。

歩いて行けるおすすめスポット

絶景の穴場スポット「緑の道しるべ 郡家公園」

緑の道しるべ郡家公園【兵庫県淡路市】

「Lazy Inn.」の道路向かいにある「緑の道しるべ 郡家公園」は、地平線に沈む夕日が海も空も赤く染める夕景スポット。くにうみ神話をはじめとする日本発祥の地である一宮町をイメージした、モニュメントと四季の花々が咲く花壇が印象的な公園です。人が少ないので、デートと絶景をゆっくり楽しめますよ。

宿泊者と地元民が集うカフェ「RIBBIT RIBBIT」

宿泊者と地元民が集うカフェ「RIBBIT RIBBIT」2494990

出典:

「Lazy Inn.」の敷地にある「RIBBIT RIBBIT」。「Lazy Inn.」宿泊者はもちろん、観光客や地域住民も利用できるカフェです。ブランチメニューでもある淡路食材をふんだんに使ったガレットやデザートクレープ、オリジナルカクテルや淡路島の地ビール、オリジナルブレンドコーヒー、自家製ジンジャーエールなど、食材の宝庫・淡路島ならではの心と体が喜ぶメニューが揃っています。

宿泊者と地元民が集うカフェ「RIBBIT RIBBIT」2494753

出典:

ルーフトップは、西海岸の夕景が独り占めできる特等席。飲み物片手に沈む太陽を眺め、頭を空っぽにして非日常に浸りましょう。

Cafe&Creperie RIBBIT RIBBITの詳細情報

Cafe&Creperie RIBBIT RIBBIT

淡路市その他 / カフェ、クレープ、フレンチ

住所
兵庫県淡路市郡家字大谷998-1 Lazy inn.
営業時間
[月~金] 10:00~22:00(L.O.21:00) [土・日・祝] 10:00~22:00(L.O.21:00)
定休日
無休

データ提供

地魚ランチが豊富♪絶景カフェ「カフェ マルコウ」

「カフェ マルコウ」 内観 109779028

出典:dsktnkさんの投稿

「Lazy Inn.」から徒歩約13分。郡家港の北側にある「カフェ マルコウ」は、漁師さんが営むアットホームなカフェ。ペット可能なテラス席からも自然光がたくさん入る明るい室内からも瀬戸内海が一望でき、目の前に見える郡家漁港から仕入れた旬の魚を使ったメニューが味わえます。

「カフェ マルコウ」 料理 146589910

出典:body pit kyotoさんの投稿

ランチの人気メニューは、季節限定のしらすの釜揚げ丼や、釜揚げしらす丼付きのお魚御膳。新鮮なしらすをすだちでさっぱりといただいたあとは、カフェに隣接する有料施設「漁具展示館 丸幸」の見学を。漁師が漁で使用する仕掛や道具の展示、底引き網漁やノリ養殖などを紹介するビデオ鑑賞、漁師が指導する体験実習(要予約)など、一風変わったデートが楽しめますよ。

カフェ マルコウの詳細情報

カフェ マルコウ

淡路市その他 / カフェ

住所
兵庫県淡路市郡家1168-2
営業時間
7:00~17:00(L.O.)
定休日
木曜日(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

淡路島で何もしない時間でちゃんと休もう

繋いだ手

ゆっくりと流れる南国時間の中で美しい海と夕日を眺め、美味しい食事を楽しみ、広いお部屋でまったりと過ごすことができる「Lazy Inn.」。真面目女子が心身ともにゆっくりできる場所です。最近、頑張りすぎてるなと思ったら、タイムスケジュールを立てずにカップルでふらっと利用してみて下さいね。

公式詳細情報

Lazy Inn.

淡路島 / 貸別荘

住所
淡路市郡家大谷998-1
アクセス
神姫バス 「神戸三宮」又は「高速舞子」から西浦 五色方面バス...
宿泊料金
57,600円〜 / 人
宿泊時間
16:00(IN)〜 12:00(OUT)など

57,600円〜 / 人

データ提供

兵庫県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

淡路島のおすすめのホテル・宿

永田町を旅する編集部おすすめ