2022年03月25日

伊予の小京都「大洲」のおすすめ観光スポット15選|レトロな街並みで時間旅行気分♩/愛媛

伊予の小京都「大洲」のおすすめ観光スポット15選|レトロな街並みで時間旅行気分♩/愛媛

四国でも屈指の人気を誇る観光地・愛媛県道後温泉のある松山駅から電車に乗り、約35分。降り立つとそこには、「伊予の小京都」として親しまれる「大洲」というエリアが広がります。江戸時代、城下町として栄えた大洲には、今でも当時の面影を残すスポットがたくさん。「大洲城」や「おはなはん通り」、ほかにも美しい建築「臥龍山荘」や「おおず赤煉瓦館」、さらには「冨士山公園」や「雲海展望公園」などの絶景スポットもあります。今回はそんな魅力あふれる、大洲の観光スポットをご紹介します。

道後温泉から少し足を延ばして。レトロな「大洲」でのんびり

JR四国 観光列車 伊予灘ものがたり 伊予大洲~西大洲

道後温泉で体をほぐしたら、歴史的な街並みと自然が調和する「大洲」へ足を延ばしてみませんか?道後温泉のある松山駅から特急列車で約35分、また大洲ICからも近く、交通利便性のよいエリアです。大洲の市街地は「大洲城」を中心とした城下町として栄え、今もなお江戸情緒が色濃く残る町。「伊予の小京都」としても親しまれ、「おはなはん通り」をはじめレトロな建物や街並みを目にすることができます。

江戸の風情、美建築、自然美をスローペースで満喫

江戸の風情、美建築、自然美をスローペースで満喫2588593

出典:30kiyoさんの投稿

そんな江戸の街並みが残る大洲は、四方を山に囲まれ、中央には一級河川である清流「肱川」が流れる自然豊かな町です。大自然の中に建てられた「臥龍山荘」や、美しい自然景観を堪能できる「盤泉荘」を代表とする、大洲の自然と調和する名建築も大洲の魅力のひとつです。また大正ロマンただよう「おおず赤煉瓦館」や、昭和レトロな「ポコペン横丁」など、江戸から昭和までさまざまな時代を感じられるスポットがたくさん。ほかでは味わえない大洲のレトロな町をのんびり散策してみましょう♪

1.市民の想いによって蘇った、大洲のシンボル

大洲城

大洲城 100名城

大洲に訪れたら一度は見ておきたいのが、大洲のシンボル「大洲城(おおずじょう)」です。伊予大洲駅からバスで約20分の場所にあり、車窓からもその立派な姿を見ることができます。元は鎌倉時代末期築城とされる大洲城ですが、明治維新以降に現存する4つのやぐらを除き、天守を含めた建物が次々と解体されました。

Ozu castle in Ehime, Shikoku, Japan

しかし、地元住民の支援活動により2004年に天守が復元され、現在の大洲城の形となっています。天守の復元にあたっては当時の資料が豊富に残されていたそうで、元の天守が忠実に復元されているんだとか。日本でも有数の木造復元天守なのです。天守の中に入れば、当時の工法を用いた複雑な木組みを間近で見ることもできますよ。

大洲城2584106

出典:utiusiさんの投稿

大洲城は一級河川である大きな肱川のほとりの丘の上にあるため、その景観も抜群。肱川の対岸からの眺めは、ずっと見ていたくなるほどの美しさです。のんびりとお城を眺めながら川沿いを散歩するのも素敵ですね。また川からの眺めもいいですが、天守閣から見下ろす景色も最高。目の前を流れる雄大な肱川や歴史情緒あふれる大洲の城下町を一望できます。清々しい空気の中で深呼吸をして、気持ちも前向きに♩

大洲城の詳細情報

大洲城

住所
愛媛県大洲市大洲903
アクセス
大洲ICから車で15分5km
営業時間
9:00〜17:00 16:30までに入場
定休日
無休
料金
大人 550円 共通観覧料(大洲城-臥龍山荘)880円 子供 220円 共通観覧料(大洲城-臥龍山荘)330円

データ提供

2.お土産も観光情報も、全部ここでチェック

大洲まちの駅あさもや

大洲まちの駅あさもや2584109

出典:

大洲のレトロな街並みの中心部にある、大洲まちの駅「あさもや」。大洲の特産物販売所やレストラン、観光案内所などが揃う観光施設です。初めて大洲を訪れたなら、まずはここでマップをゲットして散策順路を教えてもらいましょう。ガイドブックにはない、地元の人しか知らない情報も教えてもらえるかもしれませんよ♩大洲の観光スポットの多くがこの施設の徒歩圏内にあるため、街歩きの休憩スポットとしても便利です。

「まちの駅 あさもや」 料理 17259284 じゃこカツです。

出典:turu turuさんの投稿

レストランのほかに実演販売の出店も多く、小腹が空いたときにもおすすめ。「じゃこ天」に次ぐ愛媛のソウルフード「じゃこカツ」や、里芋で作る「大洲コロッケ」など、ご当地グルメがたくさん揃っています。ご当地のグルメを食べるのも旅の醍醐味ですよね。町の散策前や途中でふらっと寄ってみてはいかがでしょうか?

まちの駅 あさもやの詳細情報

まちの駅 あさもや

伊予大洲、西大洲 / スイーツ(その他)、郷土料理(その他)、弁当

住所
愛媛県大洲市大洲649-1
営業時間
9:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

大洲まちの駅あさもやの詳細情報

大洲まちの駅あさもや

住所
愛媛県大洲市大洲649-1
アクセス
1) 伊予大洲駅からバスで10分 2) 大洲ICから車で15分
営業時間
9:00〜18:00 12/29〜1/3 10:00〜16:00

データ提供

3.当時の景色が残る、風情ある街並み

おはなはん通り

おはなはん通り(愛媛県大洲市)

まちの駅あさもやから約1,2分歩いたところに、「おはなはん通り」という道があります。風情のある江戸時代の家並みがそのまま残されており、大洲城下町の中でも人気の通りです。なまこ壁の見事な蔵並や立派な武家屋敷に挟まれた通りを歩いていると、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような気分に。また脇にある水路には竹のプランターに可愛らしく花が飾られ、水中には鯉が泳いでいる姿を見ることができます。歴史的な景観の中でも、おしゃれな写真が撮れるおすすめスポットです。

おはなはん通りの詳細情報

おはなはん通り

住所
愛媛県大洲市大洲
アクセス
JR予讃線伊予大洲駅から宇和島バス宇和島行きで4分、大洲本町下車、徒歩5分

データ提供

4.数奇屋造りの名建築と庭園美にうっとり

臥龍山荘

臥龍山荘2588603

出典:やすりんさんの投稿

大洲の町を流れる肱川のほとりに佇んでいるのが、明治時代に建てられた名建築「臥龍山荘(がりゅうさんそう)」です。約3,000坪の敷地内に臥龍院、知止庵、不老庵という3つの数寄屋造りの建物と美しい庭園が広がっています。鬱蒼と生い茂る山々の自然に溶け込んだ和の建築は風情があり、とても幻想的です。構想に10年、建築におよそ4年をかけたというこの山荘は、細部まで趣向が凝らされており、ついつい時間を忘れて見入ってしまいますよ。

秋の臥龍山荘 不老庵

自然の造形が素晴らしい庭園を進むと、建物を船に見立てた茶室「不老庵」があります。臥龍淵という肱川流域随一の景勝地を見下ろすように、崖に迫り出した懸造りが印象的。不老庵の窓からは、川面に山の緑が鏡のように映し出される絶景を眼下に見ることができますよ。豊かな自然と調和する名建築をじっくりと堪能できる、癒しのスポットです。

臥龍山荘庭園の詳細情報

臥龍山荘庭園

住所
愛媛県大洲市大洲411-2
アクセス
伊予大洲駅から車で5分

データ提供

5.和洋折衷の赤レンガ建築

おおず赤煉瓦館

【愛媛県】おおず赤煉瓦館

大洲城下町の歴史的建築の中でも、大正ロマンを感じられるのが「おおず赤煉瓦館(あかれんがかん)」です。イギリス積みの鮮やかな赤レンガの外壁に、和瓦の屋根が施された和洋折衷な外観が特徴的。明治時代後期に銀行の本店として建築された建物で、現在は外観をそのままに観光施設として整備されています。館内では、地元作家さんが手がける上質な工芸品や特産品の展示・販売が行われており、ここでしか買えないレアなものがたくさん並びます。

おおず赤煉瓦館2585784

出典:

特におすすめなのが、赤煉瓦の壁に囲まれた中庭です。木陰の下にベンチやテーブルがいくつか置かれ、休憩スペースとしても利用できます。異国情緒ただよう赤煉瓦の壁や石畳がおしゃれで写真映えするフォトスポットです♩建物の2階にはカフェスペースもあるので、窓から中庭を見下ろしながら休憩することもできますよ。

おおず赤煉瓦館の詳細情報

おおず赤煉瓦館

住所
愛媛県大洲市大洲60

データ提供

6.レトロな昭和の世界にタイムスリップ!

ポコペン横丁

愛媛県大洲市にある、昭和レトロな場所、ポコペン横丁で、雨上がりに撮影しました。懐かしい看板や雑貨がたくさん!

江戸の街並みが残る大洲城下町の一角に、昭和レトロな雰囲気がただよう通りがあります。それが、大洲まぼろし商店街1丁目の「ポコペン横丁」です。アーケードをくぐって一歩足を踏み入れると、そこはノスタルジックな昭和の世界。昭和30年代の懐かしい街並みがそのまま再現されています。4月~11月は毎週日曜日、12月~3月は毎月第3日曜日にイベントが催され、竹馬やベイゴマなど懐かしい遊びが体験できるコーナーや、コロッケや中華そばなどの出店が開き、多くの人でにぎわいます。

ポコペン横丁2586340

出典:

昔どこかで見たような懐かしさを感じるお店が軒を連ねます。また当時のホーロー看板やクラシックカーなど、昭和レトロな街並みはどこを切り取っても絵になるところばかり。温かく味のある空間を散策していると、昭和時代にタイムスリップしたような感覚を味わえますよ。

ポコペン横丁2586341

出典:

さらに昭和レトロな世界にどっぷり浸りたい人は、まぼろし商店街2丁目にある「思ひ出倉庫」も必見です。ポコペン横丁の奥にある蔵を改装したという倉庫の中には、昔の交番や駄菓子屋などの街並みや民家のお茶の間までもが、リアルに再現されています。その人情味あふれる温かい雰囲気や少し色褪せたような世界は、見ているだけでなぜか心がほっこり。最高にエモい感覚が味わえるスポットです♪

思ひ出倉庫の詳細情報

思ひ出倉庫

住所
愛媛県大洲市大洲103
営業時間
AM9:30〜PM4:30(入館はPM4:00まで)
定休日
年末12月29日〜12月31日

データ提供

ポコペン横丁の詳細情報

ポコペン横丁

住所
愛媛県大洲市大洲103

データ提供

7.日本有数のツツジの名所

冨士山公園

大洲 冨士山公園のつつじ

「冨士山(とみすやま)公園」は、大洲城から車で約10分の場所にある「冨士山(とみすやま)」にある公園です。日本有数のツツジの名所として知られ、地元の人から「つつじ山」の通称で親しまれているそう。4月下旬~5月上旬の見頃時期には6万3千本ものツツジが咲き誇り、山の頂上がピンク色に染まります。頂上展望台から見る満開のツツジと、大洲盆地や肱川の眺めはまさに絶景。

大洲市冨士山の藤棚

冨士山公園の遊歩道はキレイに整備されているので、誰でも気軽に展望台や山頂まで登れるようになっています。また遊歩道には藤棚が設置されている場所もあり、美しい藤の花のトンネルをくぐることもできますよ。車で展望台に直接行くのもいいですが、山を歩いて登ると思わぬ発見があるかもしれませんよ♪

冨士山展望台の詳細情報

冨士山展望台

住所
愛媛県大洲市柚木
アクセス
伊予大洲駅から車で15分

データ提供

8.高台に構える国際色豊かな名建築

盤泉荘

出典:Instagram (@y.matsuzaki16)

出典:www.instagram.com(@y.matsuzaki16)

まちの駅あさもやからわずか徒歩約5分の場所に位置する「盤泉荘(ばんせんそう)」も見どころです。大正時代に貿易業で財を成した松井家が建てた別荘で、「旧松井家住宅」とも呼ばれています。高台の急斜面にせり出すように建てられ、当時の和風建築ではあまり見かけないバルコニーからは雄大な肱川や臥龍淵、冨士山などの素晴らしい眺めを一望できます。

出典:Instagram (@shimizu.etk2)

出典:www.instagram.com(@shimizu.etk2)

また鬼瓦に自分のイニシャルを使用したほか、床材に東南アジアから輸入した南洋材を使用するなど、貿易業に携わる施主ならではの国際色豊かな名建築となっています。2021年に一般公開された歴史的な名建築で、古き時代の富豪の暮らしを想像してみてはいかがでしょうか。

9.心鎮まる禅の寺院

如法寺

如法寺2586835

出典:30kiyoさんの投稿

「如法寺(にょほうじ)」は、冨士山の中腹あたりにある由緒あるお寺です。仏殿と禅堂を兼ねた珍しい構造で、国の重要文化財にも指定されています。山門をくぐって境内へ入ると、そこは緑が生い茂るしっとりした静かな空間。マイナスイオンたっぷりの癒しスポットが心を落ち着かせ、日頃のストレスを吹き飛ばしてくれますよ。

如法寺2586888

出典:30kiyoさんの投稿

11月下旬頃には境内のもみじやイチョウの葉が色づき、絶好の紅葉スポットとなります。参道に敷かれる赤と黄色の絨毯は見ごたえ抜群。新緑の季節はもちろんですが、秋の大洲へ訪れるなら要チェックのスポットです。リラックスしたい気分のときは、大洲城下町から少し足を延ばして心鎮まるお寺へお参りに行きましょう♪

如法寺の庭園の詳細情報

如法寺の庭園

住所
愛媛県大洲市柚木943
アクセス
伊予大洲駅から車で10分

データ提供

10.山崖に迫り出す圧巻の懸造り

少彦名神社

少彦名神社2586898

出典:

臥龍山荘から肘川沿いに約30分南へ歩くと、「少彦名(すくなひこな)神社」の鳥居があります。少彦名神社は、古くから医薬や温泉の神と伝わる「少彦名命(すくなひこなのみこと)」の終焉の地とされる神社です。簗瀬山(やなせやま)という小さな山のふもとに位置し、道の途中に突如現れる灯篭や鳥居、そして山の中へと続く砂利の参道がとても神秘的な雰囲気です。

大洲 少彦名神社

山の中へ続く参道を進むと、右手に見えてくるのがこの神社の見どころ「参籠殿(さんろうでん)」です。なんと床の9割が崖の傾斜面に迫り出し、たくさんの長い柱で支えられています。柱の長い部分は約13mにも及ぶ大規模な懸造りとなっていて、近くで見るとその迫力に圧倒されそうです。開所日は中へ入ることもでき、参籠殿からの景色を見ることもできます。3面がガラス張りの開放的な空間で、まるで宙に浮いているような感覚を味わえますよ。普段はなかなか味わえない懸造りという日本の文化を、ぜひ肌で感じてみてくださいね。

少彦名神社の詳細情報

少彦名神社

住所
愛媛県大洲市菅田町大竹甲2583番地

データ提供

11.町を一望する由緒ある神社

大洲神社

【愛媛県】晴天下の大洲神社

臥龍山荘へ行くなら、もう少し足を延ばして「大洲神社」を参拝するのもおすすめです。臥龍山荘の不老庵から少し先の神楽山という山の上にあり、境内からは大洲城や城下町を一望できます。歴史的な街並みは、上から眺めると規模の大きさや美しさが分かりやすく、より一層楽しめますよね♩大洲城が建てられた鎌倉時代からこの地に鎮座し、長い間大洲の町を見守る由緒ある神社です。

【愛媛県】大洲神社の石段

大洲神社の境内へ行くには、長い石段を上ります。かなり急な階段で段数も多いため、歩きやすい靴で向かうのがベストです◎石段の手前に設置された巨大な灯籠「昭和燈」も必見。昭和天皇のご即位を記念した灯籠で、なんと高さ35mもあるんだそう。巨大な灯籠や立派な社殿、大洲を見下ろす景色など、見どころ満載のスポットです。

大洲神社の詳細情報

大洲神社

住所
愛媛県大洲市大洲417-16
アクセス
伊予大洲駅から車で5分

データ提供

12.雲海のベストビュースポット

雲海展望公園

雲海展望公園2587585

出典:ぶろっこりーさんの投稿

大洲盆地では10月~2月頃の晴れた日の早朝に、発生条件が揃えば美しい雲海を見ることができます。雲海は小高い丘の上などの高い位置から見ることができ、なかでも「雲海展望公園」は、雲海を広範囲で見渡せる絶景スポットです。四方を山に囲まれた大洲盆地は霧が発生しやすく、朝と日中の気温差が大きい日は特に雲海を見られるチャンス。一面に霧が立ち込める幻想的な景色は、一度見たら忘れられないほど感動ものですよ。天気予報を頼りに、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

13.希少な冬の風物詩

肱川あらし

肱川あらし2587595

出典:アドバンスさんの投稿

大洲盆地から冷気を伴った霧が、強風により肱川に沿って一気に海へ流れ出る「肱川あらし」。大洲の冬の風物詩として知られ、雲海と同じく10月~3月頃の晴れた日の早朝に発生すると言われています。世界的にも珍しい気象現象で、ゴォーっという音と共に大量の霧が流れていく様子は壮大で迫力満点です。

肱川あらし展望公園(愛媛県大洲市)

肱川あらしを見るなら「肱川あらし展望公園」まで足を延ばすのもおすすめです。肱川の河口付近にあり、肱川を流れてきた霧が一気に海に広がる様子をより近くで見られますよ。自然の創り出すパワフルな現象を見れば、五感が刺激されて脳の疲れもリフレッシュできますよ。大洲へ訪れたら少し早めに起きて、神秘的な「肱川あらし」を見に行ってみてはいかがでしょうか?

肱川あらし展望公園の詳細情報

肱川あらし展望公園

住所
愛媛県大洲市黒田
アクセス
伊予長浜駅から車で10分

データ提供

14.現存最古の道路可動橋

長浜大橋

長浜大橋2587601

出典:Ken-Booさんの投稿

肱川あらしの通過点である、肱川の下流域に架かっている真っ赤な橋。これが「長浜大橋」です。昭和10(1935)年に建設された橋で、現存する最古の道路可動橋として国の重要文化財に指定されています。なんと83tものおもりを使って、橋の可動部分を跳ね上げているそう。タイミングが合えば、実際に動くところも見ることができますよ♪青い海と真っ赤な橋のコントラストがとても映える、レトロで可愛らしい橋です。

長浜大橋2588594

出典:フォトグラファー猿さんの投稿

長浜の海は、知る人ぞ知る夕陽の絶景スポットでもあります。オレンジ色に染まった海へゆっくりと沈む太陽の姿は哀愁たっぷり。何も考えずに眩い夕陽をバックにレトロな赤い橋をぼんやりと眺めていると、頭がからっぽになって脳もリセットできますよ。また夜には煌びやかにライトアップされ、見る時間帯によってさまざまな顔が見られるのも長浜大橋の魅力です。

長浜大橋(開閉橋)の詳細情報

長浜大橋(開閉橋)

住所
愛媛県大洲市長浜甲480-3
アクセス
伊予長浜駅から徒歩で15分

データ提供

15.カメラは必携!瀬戸内海に浮かぶ猫の島

青島

青島2588597

出典:K@YAさんの投稿

長浜大橋のある伊予長浜駅近くの長浜港から、船に揺られること約35分。そこには、「青島」という小さな離島があります。なんと島民の数より猫の数のほうが多いという青島は、「猫の島」とも呼ばれています。船が島に到着するなり、人慣れした猫たちが近寄ってきてくれます。猫のごはんや猫用のおもちゃを持っていけば、さらに猫と仲良くなれるかも◎青島には宿やお店、自販機はないので、飲み物や食事は必ず持参してくださいね。可愛らしい猫たちとのんびり気ままに自由な時間を過ごせる、猫好きには堪らない島です。

青島(愛媛県大洲市)の詳細情報

青島(愛媛県大洲市)

住所
愛媛県大洲市長浜町青島
アクセス
長浜港から船で45分

データ提供

愛媛のおすすめ情報はこちら

歴史情緒あふれる大洲で心休まる旅をしよう

秋の大洲城城郭 愛媛県大洲市

大洲は江戸時代から昭和時代の古き良き日本を感じられる、魅力的な町です。また自然が豊かで、どこへ行っても気持ちのいい空気を感じることもできます。何気なく過ごす毎日に「ちょっと疲れたな」と感じたら、心が「ほっ」と落ち着く大洲の町をのんびり散策してみてはいかがでしょうか。

愛媛県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード