2022年08月10日

ここは迷わず行っておきたい!長崎市内のおすすめ観光スポット15選

ここは迷わず行っておきたい!長崎市内のおすすめ観光スポット15選

九州地方の西側に位置し、新鮮な魚介や人気のカステラ、ちゃんぽんや皿うどんなどさまざまなグルメを楽しめる「長崎県」。そんな長崎へ旅行に出かけるなら、まずは見どころ盛りだくさんの長崎市内を観光するのがおすすめです。市内には原爆投下やキリシタンの歴史を物語る「平和公園」や「大浦天主堂」、そのほかにも日本三大中華街の「長崎新地中華街」や絶景スポットの「稲佐山」などとにかく魅力がたくさん。今回はそんな長崎市内に数ある中でも、ここだけは行っておきたいおすすめスポットだけをご紹介します。

歴史スポットや絶景、フォトスポットなど魅力あふれる「長崎」

大浦天主堂

九州西部に位置し、三方を海に囲まれた長崎県。そんな長崎を観光する際にまずおすすめしたいのが、見どころ満載の「長崎市内」です。市内には原爆投下の歴史を世界に伝え平和を願う「平和公園」や、潜伏キリシタンの歴史を物語る「大浦天主堂」など長崎の歴史や文化を伝える名所がたくさん。

グラバー園

ほかにも、抜群の眺望を誇り世界新三大夜景にも選出されている夜景を望める「稲佐山」、日本最古の洋風建築でタイムスリップ体験ができる「グラバー園」などの気分が上がるスポットも♩さらに、新鮮な魚介やちゃんぽん、皿うどん、カステラなど豊富なご当地グルメも堪能できます。今回はそんな長崎市内の観光スポットをお届け。まずは市内をたっぷり楽しんで、長崎の魅力を味わいましょ。

1.世界の恒久平和を願う場所

平和公園

平和公園2828402

出典:

「平和公園」は二度と悲惨な戦争を繰り返さず、世界が平和であり続けることを願って造られた公園です。広大な敷地には、「平和祈念像」や「平和の泉」、原爆で破壊された浦上天主堂の遺壁、各国から送られた平和のモニュメントが点在しています。

平和祈念像

高さ9.7mの巨大な「平和祈念像」は、平和公園のシンボル的存在です。天に向けた右手の人差し指で原爆の脅威、水平に伸ばした左手で平和を表現し、軽く閉じた目には戦争犠牲者の冥福を祈る思いが込められています。この像の前では毎年8月9日に「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」が行われ、多くの人々が平和を祈ってきました。

平和の泉

「平和の泉」は、原爆の熱風によるやけどを負い、水を求めながら亡くなった被爆者の霊の冥福を祈って造られた泉です。噴水は、平和の象徴の鳩や鶴の翼を表現しています。正面には、被曝した少女の手記が刻まれた石碑も。このような悲惨な出来事が二度と起こらないよう、世界の恒久平和を心から願いたくなる場所ですね。ライトアップされる夜は、厳かな雰囲気の水の舞が鑑賞できますよ。

平和公園(長崎県長崎市)の詳細情報

平和公園(長崎県長崎市)

住所
長崎県長崎市松山町
アクセス
長崎駅から路面電車で15分 (赤迫行) - 松山町下車から徒歩で3分

データ提供

2.人類の陰惨な歴史を知って、平和を願う空間

長崎原爆資料館

長崎原爆資料館2828426

出典:

「長崎原爆資料館」は、原子爆弾が投下された際の資料を展示している資料館です。平和公園の一角である「学びのゾーン」にあり、被爆したさまざまなものや被爆直後の写真などから、核兵器の脅威や戦争の悲惨さを知ることができます。

長崎原爆資料館2828432

出典:

「浦上天主堂」は被爆当時、高さ26mの双塔に鐘楼ドームをもつ東洋一の壮大さを誇る天主堂でした。それが一瞬にして鐘楼ドームが吹き飛ばされ、側壁を残して無残に崩れ落ちてしまったのです。展示室に再現された倒壊した浦上天主堂の側壁は、その恐怖と悲惨さを物語っています。悲惨な歴史を二度と繰り返さぬよう、平和を願わずにはいられませんね。

長崎原爆資料館の詳細情報

長崎原爆資料館

住所
長崎県長崎市平野町7-8
アクセス
長崎駅から路面電車で8分 - 浜口町下車から徒歩で5分
営業時間
8:30〜17:30 4月、9月〜翌3月 [5月〜8月] 8:30〜18:30 [8月7日〜8月9日] 8:30〜20:00
定休日
[12月29日〜12月31日]
料金
大人 200円 高校生 100円 中学生 100円 小学生 100円

データ提供

3.キリシタンが発見された奇跡の教会

大浦天主堂

大浦天主堂の景観

国宝に指定されている「大浦天主堂」は、現存する木造ゴシック様式の教会では日本最古のもの。日本が開国した際に在留外国人のために建てられた教会です。中世ヨーロッパを彷彿とさせる聖堂内は美しいステンドグラスで彩られており、なかには約100年前のものも。厳かな雰囲気をやさしく彩る光の世界を楽しめますよ。

大浦天主堂2828440

出典:

2018年には「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成遺産のひとつとして、ユネスコの世界文化遺産にも登録された大浦天主堂。潜伏キリシタンが訪れて信仰を告白した、「信徒発見」の舞台としても有名です。

長崎県長崎市にあり、国宝に指定されている大浦天主堂

大浦天主堂は、日本夜景遺産にも選出されている夜景スポットです。閉館後にはライトアップが行われ、幻想的な光を纏う天主堂が鑑賞できます。クリスマスの時期にはさらにグレードアップした豪華なイルミネーションを楽しめますよ。

大浦天主堂の詳細情報

大浦天主堂

住所
長崎県長崎市南山手町5-3
アクセス
長崎駅から路面電車で15分 - 大浦天主堂下から徒歩で3分
営業時間
8:00〜18:00 (最終入館17:30)
定休日
教会行事により休館の場合あり
料金
大人1000円/中高生400円/小学生300円

データ提供

4.明治期の洋館が集まるフォトジェニックスポット

グラバー園

グラバー園2828445

出典:

1万坪を超える広さを誇る「グラバー園」には、フォトジェニックスポットがいっぱい!特におすすめなのが、150年以上前に建てられ、国の重要文化財に指定されている3棟の洋館です。そのなかでもフォトスポットとして高い人気を誇るのが「旧グラバー住宅」。住宅前の花壇では季節ごとにチューリップやアジサイ、バラなどの花が楽しめますよ。

旧グラバー住宅内観

旧グラバー住宅は、世界遺産にも登録されている日本最古の木造洋風建築です。来客用の寝室や応対室、ダイニングルームなどがまるで今も使われているような雰囲気で展示され、当時の生活の雰囲気を感じさせてくれます。

グラバー園2828461

出典:よっち~さんの投稿

グラバー園で体験しておきたいのが、「レトロ写真館」でのドレスのレンタルサービス。晴れた日はドレスを着て園内を散策することもできるんです。好みのドレスを着てタイムスリップしたような写真が撮れますよ。

グラバー園の詳細情報

グラバー園

住所
長崎県長崎市南山手町8-1
アクセス
長崎駅から路面電車で10分 - 大浦天主堂下下車から徒歩で5分
営業時間
8:00〜18:00 8:00〜21:30 7月〜10月初旬、夜間ライトアップ
定休日
無休
料金
大人 620円 高校生 310円 中学生 180円 小学生 180円

データ提供

5.世界新三大夜景を望む絶景スポット

稲佐山

稲佐山2828466

出典:SodaSodaさんの投稿

長崎市のランドマーク的存在の「稲佐山」から見る長崎市内の夜景は、世界新三大夜景に選出された貴重なもの。その美しさは1,000万ドルの夜景と称されるほどなんですよ。そんな稲佐山山頂の展望台へは、「長崎ロープウェイ」を利用すると便利です。360度ガラス張りのゴンドラの中で、幻想的な夜景に包まれながら約5分間の空中散歩が楽しめますよ。

稲佐山2828542

出典:traverikoさんの投稿

ロープウェイの駅に着いたら出迎えてくれるのが、光のプロムナード。7,000個のLEDで流れ星や天の川をイメージした光のショーが、夜景への期待を膨らませてくれます。そして展望テラスでは、足元に散りばめられた幻想的な光に照らされながら夜景を鑑賞。この雰囲気が光の大パノラマをさらに引き立ててくれますよ。

稲佐山展望台の詳細情報

稲佐山展望台

住所
長崎県長崎市稲佐山
アクセス
長崎駅からバスで10分 - ロープウェイで5分

データ提供

6.原爆を物語る貴重な教会

浦上教会

浦上教会2828813

出典:

「浦上教会」が最初に完成したのは大正3(1914)年。信仰の自由を得た信徒たちの思いが詰まった、東洋一のレンガ造りのロマネスク様式大聖堂でした。そうしてようやく完成した大聖堂ですが、昭和20(1945)年の原爆により一瞬にして破壊されてしまいました。その後鉄筋コンクリートで再建され、昭和55(1980)年にはレンガタイルを使って当時の姿に似せて復元。現在見られるのは、そのとき復元された姿です。

浦上教会2828984

出典:

周囲には今もなお被爆した石像が遺され、原爆の脅威を現在に伝えています。その中には原爆で落ちてしまった片方のアンジェラスの鐘も。あのときの爆風でも落ちなかったもうひとつのアンジェラスの鐘は、今でもその音を響かせています。

浦上天主堂の詳細情報

浦上天主堂

住所
長崎県長崎市本尾町1-79
アクセス
長崎駅からバスで15分
営業時間
9:00〜17:00
定休日
[月]

データ提供

7.「一本柱鳥居」や「被爆クスノキ」などで被爆を知る

山王神社

山王神社2828989

出典:てむさんの投稿

爆心地から900mの場所にあった「山王神社」の「一本柱鳥居」。社殿は全壊し、4つあった鳥居のうち2つが残されました。しかしほぼ原型をとどめていたもうひとつの鳥居は、昭和37(1962)年に交通事故のために倒壊。この一本柱鳥居だけが、今も倒れることなく立ち続けているのです。また、この鳥居のもう片方の砕けてしまった柱は、今も一本柱鳥居の奥に置かれ原爆の脅威を伝えています。

山王神社(長崎九社) 【長崎市】

一時は原爆の爆風で枝葉を吹き飛ばされ、熱線で焼かれたため枯死寸前となった2本の「被爆クスノキ」。しかしほどなく生き返り、次第に枝葉を伸ばして順調な生育状態となっていきました。現在では長崎市の天然記念物に指定され、「70年は草木も生えない」と言われた長崎の希望の光となっています。山王神社の境内入口に向かいあって立つこの2本の木に、勇気がもらえそうですね。

山王神社二の鳥居(一本柱鳥居)の詳細情報

山王神社二の鳥居(一本柱鳥居)

住所
長崎県長崎市坂本町2
アクセス
長崎駅からバスで15分

データ提供

山王神社の大クスの詳細情報

山王神社の大クス

住所
長崎県長崎市坂本2丁目6番56

データ提供

8.ハートストーンも見つけて♩人気のフォトスポット

眼鏡橋

長崎の人気観光スポット 眼鏡橋

国指定重要文化財の「眼鏡橋」は、日本最古のアーチ式石橋。川面に映った影が2つの円を描いて「メガネ」に見えることから、その名が付けられたと言われています。東京の「日本橋」と山口県岩国市の「錦帯橋」とともに、日本三名橋のひとつとしても有名です。

眼鏡橋2829013

出典:

そんな眼鏡橋は、愛を願うパワースポットとしても人気があるんです。橋や中島川護岸のハートストーンを見つけるとハッピーになれるかも。忘れずに写真を撮っておきましょ。

眼鏡橋2829032

出典:kenzさんの投稿

眼鏡橋が架かる中島川では毎年2月初めから中旬まで「長崎ランタンフェスティバル」が開催されます。空中のランタンと水面で揺れる光がとってもキレイ。川には水鳥や魚など、さまざまな形をしたランタンのオブジェも浮かびます。まるで夢の世界に迷い込んだような雰囲気を体験させてくれますよ。

眼鏡橋(長崎県長崎市)の詳細情報

眼鏡橋(長崎県長崎市)

住所
長崎県長崎市魚の町
アクセス
長崎駅から路面電車で5分 - 公会堂前下車から徒歩で5分

データ提供

9.長崎名物、ちゃんぽんと皿うどんを味わって

長崎新地中華街

長崎県長崎市 長崎新地中華街

「長崎新地中華街」は、神奈川県横浜市の「横浜中華街」と兵庫県神戸市の「南京町」に並ぶ日本三大中華街のひとつです。南北250mの十字路には中華料理店や中国雑貨店が軒を連ね、絶品料理を提供しています。冬のランタンフェスティバルでは中国提灯が飾られ、異世界のような雰囲気を楽しめますよ。

蘇州林のちゃんぽん

長崎に行ったらぜったい食べたいのが、長崎名物の「ちゃんぽん」と「皿うどん」ですよね。ここ長崎新地中華街ではそれぞれの中華料理店が腕を競い合っているので、美味しいお店がいっぱいあるんです。事前にリサーチしていくつか候補を挙げておくのもおすすめですよ。

長崎新地中華街の詳細情報

長崎新地中華街

住所
長崎県長崎市新地町
アクセス
長崎駅から路面電車で8分 - 新地中華街下車から徒歩で1分

データ提供

10.ツアーに参加して楽しもう!炭坑で栄えた世界遺産

端島(軍艦島)

端島(軍艦島)2829069

出典:

見かけが軍艦「土佐」に似ていたため「軍艦島」と呼ばれるようになった、かつて海底炭鉱で栄えた「端島」。島内には日本初の高層鉄筋コンクリートが立ち並び、学校や病院など生活に必要な施設から映画館やパチンコ店などの娯楽施設まで揃っていました。しかし主要エネルギーの移行により、昭和49(1974)年に閉山。その後は無人島となり、建物は廃墟になってしまったのです。

端島(軍艦島)2829076

出典:rupaさんの投稿

無人島となってからは、安全面から立ち入り禁止となってた端島が見学できるようになったのは2009年。そんな端島へ上陸できるのが、各船会社が運航するツアーです。ツアーに参加すれば、2015年に世界文化遺産に登録されて以来ますます人気が高まった軍艦島を思いっきり楽しめますよ。

端島の詳細情報

端島

住所
長崎県長崎市高島町
アクセス
高島港から船で10分

データ提供

11.異国情緒ただよう空間で、鎖国時代にタイムスリップ

出島

出島2829080

出典:

鎖国時代の日本で唯一の貿易窓口だった「出島」。その当時の建物をレプリカとして復元したのが、今の出島です。西門から入るとそこに広がるのは当時の街並み。通りを歩くスタッフまで侍の姿なので、思い切り鎖国時代を満喫できます。一瞬で19世紀初頭の出島にタイムスリップした気分が味わえますよ。

食堂

この出島で最も大きい建物がオランダ商館長の住居兼事務所「カピタン部屋」。豪華なクリスマス料理が並べられた「阿蘭陀冬至(おらんだとうじ)」は、今にも晩餐会が開かれるような雰囲気になっています。美味しそうな料理を見たら、つい食べてみたくなりますよね。そんなときは、歴史的建物を利用した出島内のレストランへ。長崎ならではのお料理が食べられますよ。

出島(長崎県長崎市)の詳細情報

出島(長崎県長崎市)

住所
長崎県長崎市出島町6-1
アクセス
長崎駅から路面電車で6分 - 出島から徒歩で1分
営業時間
8:00〜21:00 (最終入場20:40)
料金
大人 520円 高校生 200円 中学生 100円 小学生 100円

データ提供

12.建築の美しさにうっとり

長崎県美術館

長崎県美術館2829084

「長崎水辺の森公園」の一角にある「長崎県美術館」は、展示スペース以外は無料でくつろげる美術館です。スペイン美術や長崎ゆかりの美術品の収蔵物でも有名ですが、もっとこの美術館を有名にしているのが建物の美しさ。権威ある多くの賞を受賞し、国内外から高い評価を得ているんですよ。

長崎県美術館2829603

そんな長崎県美術館には長崎港が一望できる屋上庭園をはじめ、水面を眺めながら食事や飲み物がいただけるカフェなどまったりできるスペースがいっぱい。比較的夜遅くまで開館しているので、ライトアップも楽しめます。お土産を買うなら、スペイン国立プラド美術館のミュージアムグッズなどが購入できるミュージアムショップもおすすめです。街歩きで疲れたときにもぴったりのスポットですね。

長崎県美術館の詳細情報

長崎県美術館

住所
長崎県長崎市出島町2-1
アクセス
長崎駅から路面電車で5分 - 出島電停から徒歩で3分
営業時間
10:00〜20:00
定休日
第2・第4月曜日(祝日の場合は翌日)、12/29〜1/1
料金
大人 400円 子供 200円 小中高生 大学生 300円 企画展は別料金 300円 70歳以上

データ提供

13.稲佐山の逆方向から長崎の夜景を望める

鍋冠山公園

鍋冠山公園2829092

出典:rumzy_tkさんの投稿

展望台から長崎港を一望できる「鍋冠山公園」。グラバー園の第2ゲートから徒歩約10分の場所にある、長崎でもトップクラスの夜景スポットです。稲佐山の反対側にあり、逆方向からの夜景を眺めることができます。

港町長崎の黄昏

リニューアル後は展望スペースが4倍に拡大されたため、旧グラバー住宅や軍艦島など5カ所の世界遺産構成群を一望できるようになりました。夜景だけでなく夕焼けに染まる女神大橋もおすすめですよ。

鍋冠山公園の詳細情報

鍋冠山公園

住所
長崎県長崎市出雲2丁目144-1
アクセス
1) JR長崎駅から車で20分 2) JR長崎駅から路面電車で10分 「正覚寺下行」乗車、石橋電停下車 - 石橋電停から徒歩で15分 グラバースカイロードを利用し、グラバー園第2ゲートから徒歩約10分

データ提供

14.日本でここだけ。極彩色豊かな本格的中国様式の霊廟

長崎孔子廟・中国歴代博物館

長崎孔子廟

極彩色豊かな伝統美を凝らした「長崎孔子廟」。孔子廟とは孔子の遺品を祀る霊廟で、孔子の旧宅に建てられたのが始まりです。孔子廟は日本各地にもありますが、清国政府と在日華僑が協力して建立した本格的中国様式の霊廟は、この長崎孔子廟だけ。壮麗な大成殿に祀られている日本一の大きさの孔子座像をはじめ、72賢人石像などはすべて中国から取り寄せたもの。こだわりぶりが窺えますね。

長崎孔子廟・中国歴代博物館2829218

出典:

併設の「中国歴代博物館」は世界で唯一、中国国内のすべての博物館と提携する博物館。そのため中国の貴重なものが鑑賞できるんですよ。一年おきに展示替えが行われる「宮廷文物展」は、中国国内の全博物館が所蔵する本物の文物を借りて展示されるため、高い人気を誇ります。紀元前から数千年続く中国の歴史が感じられるスポットですよ。

孔子廟 中国歴代博物館の詳細情報

孔子廟 中国歴代博物館

住所
長崎県長崎市大浦町10-36
アクセス
長崎駅から路面電車で10分 - 石橋から徒歩で5分
営業時間
9:30〜18:00
定休日
年中無休
料金
大人 600円 高校生 400円 中学生 300円 小学生 300円

データ提供

15.キリシタンの哀しい歴史を知る場所

日本二十六聖人殉教地(西坂公園)

日本二十六聖人殉教地(西坂公園)2829103

出典:

「日本二十六聖人殉教地」は、豊臣秀吉によるキリシタン禁止令によってフランシスコ会宣教師6人と日本人信徒20人が処刑された丘です。この地を信者たちが処刑地に選んだのは、キリストが十字架に架けられたゴルゴタの丘に似ていたからだと言われています。 昭和25(1950)年にはローマ教皇のピオ十二世により、カトリック教徒の公式巡礼地に定められました。信仰の自由の大切さをひしひしと感じるスポットですね。

日本二十六聖人殉教地の詳細情報

日本二十六聖人殉教地

住所
長崎県長崎市西坂町7-8
アクセス
長崎駅から徒歩で10分

データ提供

長崎を思いきり満喫するならこちらもチェック!

感動の宝庫・長崎で心にエネルギーをチャージしましょ♪

大浦展望公園から見た長崎の街並み

さまざまな歴史をもつ「長崎市」は、ほかでは得られない体験ができる唯一無二の街です。悲しい歴史に涙し、そこから立ち上がる姿に心を打たれ、鎖国時代の異国文化にわくわく。そして、美しい景色と長崎ならではのグルメにまた感動。こんなに素敵な街だからこそ、心のデトックスをして新鮮なエネルギーをチャージしましょ。

長崎県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ