2023年01月20日

石垣島でアクティビティ。沖縄屈指のリゾートで体験したい10のリスト

石垣島でアクティビティ。沖縄屈指のリゾートで体験したい10のリスト

東京・羽田から飛行機で約3時間の石垣島。冬でも暖かい南のリゾート地といった印象ですが、海沿いのリゾートホテルで過ごすだけじゃもったいない♪初めて行く人もリピーターさんも石垣島でできるアクティビティを予習して、石垣島旅行を思い出深いものにしてみませんか。ダイビングやシュノーケル以外の体験型アクティビティも豊富にリストアップしてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

飛行機に乗って旅をしよう。

旅行鞄と帽子

さまざまな情報にあふれ、人が多くて刺激的な都市に住んでいると時に疲れることがありますよね。そんな時は石垣島で羽を伸ばして。東京・羽田空港からフライトで約3時間。飛行機に乗る距離だから、気分転換になって旅気分も盛り上がります。オンシーズンの夏は海がきれいで、マリンアクティビティが楽しい。オフシーズンの冬はリーズナブルな旅費でお財布に優しい♪心も身体も、感性もときほぐしてくれる石垣島へ出発しましょう。

石垣島で何しよう? やりたいことリストを確認♪

石垣島の絶景 川平湾

石垣島といえば海が綺麗でシュノーケルやダイビングが楽しめそうと思うことはあっても、他に何ができるかな?と思う人も多いはず。体を動かすアクティビティはちょっと苦手という人でも大丈夫。静かに過ごしたい人も、一人旅の人も、家族旅行も。みんなにおすすめの体験をご提案します。

1.ひとりでもOK!美しい海で「ダイビング・シュノーケル」を楽しもう

沖縄 シュノーケリング イメージ

石垣島に来たら一度は体験したいマリンアクティビティ。深いところを潜るのが怖いという人は、浅瀬でシュノーケルでも十分楽しめます。沖に出れば出るほど透明度も高いので、ダイビングショップでツアーを申込むのがおすすめです。ライセンスがない人ならダイバーさんと一緒に潜れるので、安心です。この海の青さを求めるなら、オンシーズンの7月~10月がおすすめです。

沖縄県石垣島で素潜り(スキンダイビング)する女性とアオウミガメVer_01

石垣島ではウミガメやマンタなど一年を通して海の生物に出合えます。特に6月下旬~10月頃まではマンタのベストシーズン。5月~9月はウミガメに出合える率も高め。冬はお天気が荒れることが多いので、好天が多い夏がねらい目です。

2.石垣島のマングローブ林を満喫♪「カヌー・カヤック体験」

沖縄 石垣島 マングローブ シーカヤック

海の石垣島という印象が強いですが、川遊びも楽しめます。海水と河口の水がまじわるところに生えるマングローブは、日本では鹿児島と沖縄で見られる植物です。石垣島なら市街地から車で30分ほどでアクセスでき、手軽に自然探索ができますよ。マングローブの森の中でカヌーやカヤックを楽しめば、自然とリトリートできている自分に気づけるはず。「名蔵アンパル」や「吹通川マングローブ」で体験できますよ。

名蔵アンパルの詳細情報

名蔵アンパル

住所
沖縄県石垣市名蔵

データ提供

吹通川干潟の詳細情報

吹通川干潟

住所
沖縄県石垣市野底

データ提供

3.古代にトリップ。「石垣島鍾乳洞」で神秘体験

沖縄 石垣島 石垣島鍾乳洞

日本最南端にある「石垣島鍾乳洞」。遥か昔にここが海底だったことを思わせるサンゴやシャコ貝などの化石が見られます。自然がつくりだした柱や、トトロに似ている「トトロ鍾乳石」など見どころもあり。綺麗に彩られたイルミネーションも幻想的です。約30分で見学できますよ。食堂も併設されているので、見学後は八重山そばを味わうのもいいですね。

石垣島鍾乳洞の詳細情報

石垣島鍾乳洞

住所
沖縄県石垣市石垣1666
アクセス
石垣市内から車で8分または石垣空港から車で30分
営業時間
9:00〜18:30(最終入洞受付18:00)
料金
大人 1,100円,小人 550円

データ提供

4.石垣島の伝統工芸に触れる。藍染と八重山みんさー織り体験

みんさー織

琉球の時代から、綿を使って着物や帯を平織りして作る「八重山みんさー」。石垣島や竹富島で生産される織物で、最近ではコースターやバッグ、洋服にも取り入れられ土産店でも販売されています。みんさー織の最大の特徴は五つと四つの絣(かすり)模様。“いつの世までも末永く幸せ”にという意味が込められており、結婚の時の引き出物やお祝いごとでプレゼントすることもあります。「みんさー工芸館」では織り体験ができるので、ぜひ旅の土産探しとともに立ち寄ってみては。

4.石垣島の伝統工芸に触れる。藍染と八重山みんさー織り体験3074107

出典:わいさんの投稿

石垣島の「藍布工房ーらんぷこうぼう」では、ランチバッグやTシャツの藍染体験ができます。20種類の型を選んで、約2時間で完成し、当日持ち帰ることもできるそう。グッズの藍染の他に、講習を受けることもできるので興味があれば挑戦してみては。

みんさー工芸館の詳細情報

みんさー工芸館

住所
沖縄県石垣市登野城909
営業時間
9:00〜18:00
定休日
なし

データ提供

5.山頂から絶景を眺めよう!「野底マーペー」登山

石垣島 野底マーペー山頂からの眺めと登山者

カジュアルな山登りを楽しむなら野底岳の登山です。島では“野底マーペー”と呼ばれており、山頂からは石垣島を360度見渡せます。標高300mもない小学生でも歩けるような山で、約20分でのぼれます。木が生い茂り、足元が悪い場合もあるので、運動靴と長袖のシャツを着ていくのがおすすめです。

野底岳の詳細情報

野底岳

住所
沖縄県石垣市野底

データ提供

6.レンタカーやバイクで島内周遊

電動バイクと空へ延びる道

レンタカーだと効率よくまわれますが、原付1種と2種の免許を持っていれば、電動バイクの「GOshare」やレンタルバイクで島内をツーリングするのもおすすめです。電気で走るバイクですが、島内に充電スポットがあるので安心。車だと駐車場を探すのも手間ですが、バイクならコンパクトで駐車も楽々です。

7.深い癒しを得られる。ホテルのスパトリートメントを体験

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート内にある「スパアガローザ」

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート内にある「スパアガローザ」3074119

出典:

現代人につきものの腰痛や肩こり。日頃ハードに働く人はリゾートホテルの高級スパを自分へのご褒美にいかがでしょう。ANAインターコンチネンタル石垣リゾート内にある「スパアガローザ」では、全身やフェイシャル、ウェディングエステなど多彩なメニューを用意しています。石垣の塩や、ユーグレナ、月桃など地元の天然素材を使用して施術するので、リラックスもできて旅のいい思い出になりますよ。高級ホテルの雰囲気も味わえます。

詳細情報

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

沖縄県 / 石垣島 / 高級ホテル

  • ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
  • ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
  • ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
  • ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
  • ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
住所
沖縄県石垣市真栄里354-1
アクセス
新石垣空港から車で約20分, 空港バスで約25分(ホテル前下車)
地図を見る

クラブメッド石垣島の「ULU(ウル)」

クラブメッド石垣島の「ULU(ウル)」3074123

出典:

石垣島の人気の景勝地「川平湾」の近くに佇む「クラブメッド石垣島」。宿泊費の中に食事やドリンク、アクティビティが含まれるオールインクルーシブのホテルです。エステは別途料金ですが、バリの伝統と欧州の技術が融合したマンダラ・スパを受けることができます。個室で施術もできるので、カップルでの利用もOK♪沖縄の海底に沈む泥岩「クチャ」を利用したエステコースは要確認。たっぷりの泥を塗ってマッサージしてもらえば、身体の疲れがすっきりするだけでなく美肌効果も期待できるとか。

詳細情報

クラブメッド石垣島

沖縄県 / 石垣島 / 高級ホテル

  • クラブメッド石垣島
  • クラブメッド石垣島
  • クラブメッド石垣島
  • クラブメッド石垣島
  • クラブメッド石垣島
住所
沖縄県石垣市川平石崎1
アクセス
石垣空港から15km、車で40分 (タクシーで1台 約5,000円)
地図を見る

8.石垣牛を存分に頬張る!

焼肉なら「やまもと」

「炭火焼肉 やまもと」 料理 190300263

出典:ykh110389さんの投稿

石垣島のグルメの筆頭といえば「石垣牛」。予約必至の人気店「やまもと」は、数か月前から予約が埋まるので、旅行日程が決定したらすぐに予約することおすすめします。焼きシャブや上ロースなどの人気メニューは、すぐになくなるので、早めの来店が吉。玉ねぎとポン酢で食べる「やきしゃぶ」はお口の中をさっぱりさせてくれるので、食べやすいですよ。

炭火焼肉 やまもとの詳細情報

5000炭火焼肉 やまもと

石垣市 / 焼肉、ホルモン

住所
沖縄県石垣市浜崎町2-5-18
営業時間
17:00~お肉がなくなり次第閉店
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

ステーキなら「パポイヤ」

「ステーキレストラン パポイヤ」 料理 165777316

出典:カフェモカ男さんの投稿

厚切りの肉が食べたいときは「パポイヤ」へ。こちらも予約がおすすめです。ハンバーグやお子さまステーキ、赤ワイン煮、伊勢エビなどのメニューもありますが、石垣牛のステーキが人気です。サーロイン、テンダーロイン、ランプなどお肉を美味しく味わえる部位を注文して口福な時間を過ごして。

ステーキレストラン パポイヤの詳細情報

ステーキレストラン パポイヤ

石垣市 / ステーキ

住所
沖縄県石垣市大川258レオビル8F
営業時間
11:30 ~ 14:00(LO13:00) 17:00 ~ 22:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

9.石垣島の郷土料理を味わう

八重山そば

島ならではの郷土料理も忘れずに味わいたいですよね。島民に愛されるソウルフードをご紹介します。定番の家庭料理からクセ強い系のグルメまで。ぜひ挑戦してみて。

優しい味わいのゆし豆腐「とうふの比嘉」

「とうふの比嘉」 料理 165776901

出典:カフェモカ男さんの投稿

朝の8時に行っても大盛況の「とうふの比嘉」。島では「ゆし豆腐」と呼ばれ、おぼろ豆腐を出汁でいただく郷土料理です。やわらかく口当たりのやさしい豆腐で大豆の素朴な味わいを楽しめます。「とうふの比嘉」は、生姜やネギがのっているので、ヘルシーで懐かしい味わい。早起きが得意なら朝6時半のオープンと同時に入店してみては。

とうふの比嘉の詳細情報

とうふの比嘉

石垣市 / 豆腐料理・湯葉料理、定食・食堂、沖縄そば

住所
沖縄県石垣市字石垣570
営業時間
6:30~15:00(売り切れ次第終了)
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

古民家で八重山そばを堪能「来夏世 (くなつゆ) 」

「来夏世」 料理 181029611

出典:okami_5さんの投稿

人気店で待ち時間もありますが、メニューが八重山そばやジューシー(沖縄風炊き込みご飯)だけなので、回転も速いので一度はお試しあれ。あっさりした出汁と麺に豚肉、かまぼこ、ネギが乗ったシンプルな八重山そばがいただけます。沖縄本島や宮古島の麺と比べて細麺なのが特徴です。お店によって味わいが違うので、いろいろ食べ歩いて自分好みの一杯をみつけてみては。

来夏世の詳細情報

来夏世

石垣市 / 沖縄そば

住所
沖縄県石垣市字石垣203
営業時間
10:00~14:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

山羊汁がうまい!クセつよグルメに挑戦するなら「一休食堂」

「一休食堂」 料理 187205342 やぎ汁(ライス付き) 1400円

出典:okamoooさんの投稿

熱狂的なファンも多いが、苦手な人もいる山羊。「一休食堂」は山羊ファンから愛される島の食堂です。「バンナ公園」の近くにお店があり、お昼時にはたくさんの車で埋め尽くされる人気店です。山羊独特のうま味が汁ににじみ出て、コク深い味わい。一杯で肉もホルモンもあっていろんな部位を楽しめます。ふーちば-と呼ばれるヨモギが臭み消しになって◎。山羊汁以外にも牛そばなどがあるので、食べたい人もそうじゃない人とでも楽しめます。

一休食堂の詳細情報

一休食堂

石垣市 / 沖縄料理、定食・食堂、その他肉料理

住所
沖縄県石垣市石垣716-1
営業時間
11:00~20:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

珍しい島食材を居酒屋で美味しく味わう「まるさ 本店」

「まるさ 本店」 料理 170476618 シャコ貝の刺身 1200円

出典:sanokuniさんの投稿

鮮魚店が営む「まるさ 本店」は、シャコ貝や、グルクン、アオサなど海の食材を使った料理が美味しい居酒屋です。八重山の方言では「ギーラ」と呼ぶシャコ貝はこりこりした食感が新鮮。沖縄の県魚であるグルクンは唐揚げで食べれば絶品。サザエに似た味わいのヤコウガイのバター炒めも美味。泡盛の飲み比べセットともに初めての食体験に出合ってみませんか。

まるさ 本店の詳細情報

まるさ 本店

石垣市 / 居酒屋

住所
沖縄県石垣市字石垣503-1
営業時間
[月~土] 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

10.石垣島を拠点に離島ホッピング

離島ターミナル

長期滞在が可能なら石垣島を拠点に世界自然遺産に登録された「西表島」をはじめ、高速フェリーで約20分でさくっと行ける「竹富島」、Dr.コトー診療所でおなじみの「与那国島」を巡るのも楽しいです。他にも海の美しさが一段階違う波照間島など8つ以上の島があり、全島制覇するのもいい思い出になりそうです。

石垣港離島ターミナルの詳細情報

石垣港離島ターミナル

住所
沖縄県石垣市美崎町1

データ提供

ゆるりとした沖縄じかんに身をまかせよう

与那覇前浜ビーチ

海に囲まれた石垣島はどこにいても海景色が見られて、せわしない日常から離れてのんびりした時間を過ごせるのがいいところ。やりたいことリストを決めて体験するのもいいですし、ひたすらに海を眺めて過ごしても良し。心の趣くままに楽しんでみては。

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ