全国2位って知ってた?埼玉グルメのうどんを食べよう♪

全国2位って知ってた?埼玉グルメのうどんを食べよう♪

埼玉といったら「うどん」!と聞いて驚く方も多いのでは?実は香川に続いてうどんの生産地全国2位なんです!今回はそんな埼玉のおすすめうどんをご紹介します♪ぜひ、色々な種類のうどんを味わってください!

2016年06月18日

埼玉自慢のうどんを召し上がれ!

「藤店うどん」料理 633601 肉汁うどん  中盛り  ¥850

出典:YKB48さんの投稿

実はたくさんのうどんがある埼玉県。有名なところだけでも「加須うどん」、「深谷煮ぼうとう」、「秩父ずりあげ」、「武蔵野うどん」、「すったて」と様々な種類があります。ここではそんな様々なうどんの特徴を名店の紹介とともに解説していきます♪

加須うどん

加須周辺でいただける「加須うどん」。利根川が近い加須は川の氾濫により肥沃な土が運ばれ、小麦の栽培に適した土地になったと言われています。栽培が盛んな小麦の地粉を使用して、手捏ね・足踏みと、寝かせを通常の2倍程行い、逆に短い時間だけ棒に掛けて干した加須うどんは、コシが強く、のどごしが良いのが特徴です。

松葉屋

「松葉屋」外観 625261

出典:bannyuuさんの投稿

こちら昭和の情緒漂う外観の「松葉屋」は、なんと江戸元禄創業の歴史ある老舗。1966年に初版発行された田山花袋(たやまかたい)の「田舎教師」にも登場するうどん屋さんなんです。

「松葉屋」料理 625262

出典:bannyuuさんの投稿

こちらは「もりうどん」。つやつやもちもちでのど越し、舌触り共に良しのうどんは、あっさりすっきりめのつゆでいただきます。うどん自体の優しい弾力を味わってください♪

松葉屋の詳細情報

松葉屋

加須 / うどん、かつ丼・かつ重、天ぷら

住所
埼玉県加須市大字大越1988
営業時間
11:00~14:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

子亀

「子亀」外観 625304

出典:kane-gon-gonさんの投稿

TVチャンピオンにも出場した職人の打つうどんがいただける「子亀」。こちらは現天皇陛下が来店したこともあるお店なんです。子亀は「冷や汁うどん」発祥のお店ということで冷や汁うどんが人気。その他にも、期間限定メニューなども豊富です!

「子亀」料理 625511 冷汁うどん

出典:ノバンディさんの投稿

こちらが「冷や汁うどん」。みそをごまだれで割ったこちらは、濃厚でありながらあっさりスッキリいただける、夏におすすめのメニュー。冷たくて香り高いつけ汁は夏バテ気味の時でも食欲がもりもり湧いてきますよ♪

「子亀」料理 625305 肉みそうどん(冷) ¥570

出典:bob22さんの投稿

こちらは第7回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦で優勝した「肉味噌うどん」。うどんの上に乗った肉みそ、温泉玉子、きゅうりとよく混ぜていただきます。コシがあってのどごしの良いうどんと、甘辛いみその相性は抜群!いくらでも食べられてしまうお味です。

子亀の詳細情報

子亀

加須 / うどん、そば

住所
埼玉県加須市諏訪1-15-16
営業時間
11:00〜15:00 17:00〜20:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

深谷煮ぼうとう

深谷の「煮ぼうとう」は、小麦粉が比較的容易に手に入れることが可能であった深谷ならではの工夫と知恵がたっぷり入った郷土料理です。最大の特徴は、およそ2.5cm、厚さ1.5mm程度の幅広の麺。また、特産である深谷ねぎの他、地元で収穫される野菜類をたっぷり使い、生めんの状態から煮込んでいるのも特徴の一つです。しょうゆで味をつける「煮ぼうとう」は、生めんで煮こむことで出るとろみで、冷めにくいという特徴があります。

煮ぼうとうの國良

「煮ぼうとうの國良」外観 625268

出典:八咫烏さんの投稿

日本家屋といった雰囲気の「煮ぼうとうの國良」。「煮ぼうとう」と言えば、山梨も有名ですが、山梨が味噌仕立てなのに対して、こちらは醤油仕立て。あっさりとした「煮ぼうとう」がいただけます。

「煮ぼうとうの國良」料理 625269 にぼうとう

出典:よにんさんの投稿

葱、しめじ、キャベツ、人参、じゃが芋、大根と野菜満載の「煮ぼうとう」は鉄鍋で提供され、自分でお椀に取り分けていただくスタイル。最後までアツアツでいただけますよ♪野菜の旨みをたっぷり吸った麺は、やわらかく独特の歯ごたえが感じられます。

煮ぼうとうの國良の詳細情報

煮ぼうとうの國良

永田、ふかや花園、武川 / 郷土料理(その他)、割烹・小料理

住所
埼玉県深谷市大谷1959-3
営業時間
11:00~14:00 夜の営業はやめたそうです。
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

秩父ずりあげ

「ずりあげ」というちょっと変わった名前を持つこちらは秩父名物。山仕事の時に山に乾麺を持ち込み、作業現場でゆでて食べたのが始まりというこのうどんは、素朴な味が特徴のうどんです。鍋から直接取るため、アツアツのうどんが味わえます。

車澤うどん

「車澤うどん」外観 625276 入口

出典:おいしいうどんさんの投稿

昭和の情緒漂う外観と、蕎麦どころの秩父にしてはめずらしい「当店ではソバ有りません」という注意書きが目を引く「車澤うどん」。地元の素材をふんだんに使用した料理が味わえます。

「車澤うどん」料理 625277 ずりあげうどん+舞タケ天 1000円

出典:okamoooさんの投稿

こちらは「ずりあげうどん」と「舞茸天」のセット。お鍋から直接いただくうどんは、小麦の風味がふんわりと香り、つるつると喉を通って行きます。透明感のある汁に薬味を入れてお好みの味に仕上げたら、汁につけていただきます。「舞茸天」はサクサクしていて、舞茸の風味が香ります。何個でもいけちゃう美味しさです♪

車澤うどんの詳細情報

車澤うどん

三峰口 / うどん、そば

住所
埼玉県秩父市大滝732
営業時間
11:00~16:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

道の駅 果樹公園あしがくぼ

「道の駅 果樹公園あしがくぼ」外観 625330 140427埼玉 道の駅果樹公園あしがくぼ 外観

出典:つらさんの投稿

こちらの「道の駅 果樹公園あしがくぼ」は、国道299号線沿いの道の駅。農産物の直売所やパン屋などのほか、お食事処では秩父のおそばや「ずりあげうどん」をいただくことができます。また、近隣には果樹園なども多く、果物狩りも楽しめます。

「道の駅 果樹公園あしがくぼ」料理 633528 ずりあげうどん

出典:doctor_pooさんの投稿

手打ちでコシが強いうどんはしっかりとした食感。テーブルに備え付けられたダシ醤油や薬味、それにうどんの茹で汁で自分ごのみのつけダレを作って頂きます。

道の駅 果樹公園あしがくぼの詳細情報

道の駅 果樹公園あしがくぼ

芦ケ久保 / その他

住所
埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保1915-6
営業時間
直売場(8:30~18:00) 食堂(平日:10:30~16:30、土休日:10:00~17:00) 体験道場(平日:11:00~14:00、土休日:10:00~16:00)
定休日
12月30日~1月1日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

武蔵野うどん

武蔵野うどんは、東京都多摩地域と埼玉県南西部の郷土料理で、小麦粉は武蔵野台地で生産されたものを使用する事が原則。地元で取れた粉を使って打った麺は、一般的なうどんよりも太く、色はやや茶色がかっているのが特徴。また、コシがかなり強く、食感は力強くゴツゴツとしています。

藤店うどん

「藤店うどん」外観 625283

出典:Harry Callahanさんの投稿

さいたま市西区にあるこちらのお店は昼時には列ができる人気店。名物の「肉汁うどん」を始め、ヘルシー試行の方にぴったりな「きのこ汁うどん」などもあります。

「藤店うどん」料理 625284 (2016/2月)「肉汁うどん」中

出典:natchan72さんの投稿

こちらは一番人気の「肉汁うどん」。コシが強い麺と相性バッチリのつけ汁の中には、これでもかと言わんばかりに野菜とお肉がたっぷり。食欲をそそります♪

藤店うどんの詳細情報

藤店うどん

西大宮 / うどん、天ぷら・揚げ物(その他)、郷土料理(その他)

住所
埼玉県さいたま市西区三橋6-14-7
営業時間
10:00~15:00
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

元祖田舎っぺうどん 北本店

「元祖田舎っぺうどん 北本店」外観 625340 お店外観

出典:よ山人,Jr.さんの投稿

昭和48年創業の「元祖田舎っぺうどん」は人気うどん店として長く親しまれているお店。こちらのお店はつけ汁とうどんの量、トッピングなどを選ぶシステムで「なす汁」と「きのこ汁」が名物です。

「元祖田舎っぺうどん 北本店」料理 625341

出典:

こちらはお店が"食べるべきメニュー"に押す「なす汁うどん」。コシの強いうどんと一緒に一口噛めば、つゆのたっぷり染みこんだなすから肉汁ならぬ茄子汁がじわりと染みだし、もう一口もう一口とあっという間に完食してしまう美味しさです。

元祖田舎っぺうどん 北本店の詳細情報

元祖田舎っぺうどん 北本店

鴻巣 / うどん

住所
埼玉県北本市深井7-159-2
営業時間
10:00~15:00(L.O.15:00) テイクアウト 10:00~18:00まで
定休日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

川島町すったて

すり鉢で胡麻と味噌を合わせ、更に採ってきたばかりの大葉、胡瓜、ミョウガなどの野菜を合わせて一緒にすり、最後に冷たい井戸水を入れ、良く混ぜた付け汁と、うどんを食べる。そんな農村のお昼ごはんが発祥の「すったて」。このちょっと変わった名前は、胡麻、味噌、野菜などの具材を「すりたて」で食べていたところからきています。

吉庵

「吉庵」外観 625290

出典:宇治綾鷹さんの投稿

県道74号線沿い勝呂神社の近くにあるこちらの「吉庵」は、お店の周りに畑の広がる、農村の隠れ家的なお店。

「吉庵」料理 625291 すったて@850

出典:ぎるふぉーど♪さんの投稿

こちらが5~9月限定メニューの「すったて」。みそと薬味を合わせて井戸水で割ったこちらのメニューは、夏バテ気味の体でもすんなり受け入れらるさっぱりとしたお味。少し細麺で弾力のある麺の「すったて」で食欲増進したら、セットになっている揚げたての天ぷらをお塩でいただきましょう。野菜はお店の前の畑で作る自家栽培の野菜です♪

吉庵の詳細情報

吉庵

川島町その他 / うどん、そば、郷土料理(その他)

住所
埼玉県比企郡川島町吹塚764
営業時間
11:00~14:30
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

泉の里

「泉の里」外観 625347

出典:しのきちさんの投稿

こちらの「泉の里」の「すったて」は、うどんを待っている間に自分でつけ汁を用意するのが特徴。「すったて」を注文すると、まずはすりばちに入ったいりごま、味噌、薬味(刻みタマネギ、キュウリ、ミョウガ、大葉)、つゆなどが出てくるので、それをゴマ、味噌、タマネギの順に擦りあわせていき、キュウリを入れてたたきつぶした後、つゆを入れてまぜてお好みのつけ汁を作ります。

泉の里625348

出典:

こちらが出来上がった「すったて」。宮崎の冷汁ににていますが、宮崎と違い、魚が入らない分、いりごまの香りがとても良く、さっぱりしているので魚の香りが苦手という人でもおいしくいただけます。締めにご飯を投入して冷製おじやにすれば汁も残さずいただけますよ♪

泉の里の詳細情報

泉の里

川島町その他 / そば、うどん、天丼・天重

住所
埼玉県比企郡川島町吹塚755-1
営業時間
11:00~15:00 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

うどんといえば?と聞かれてパッと頭には浮かびづらい、隠れたうどん処、埼玉。都内からも近く、日帰りでも行きやすいうどん処でお好みのうどん、お好みの一杯を探してみてはいかがでしょうか。

埼玉県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ