2016年08月24日

祇園で贅沢ランチなら必見!一度は行ってみたい有名料亭、レストラン12選

祇園で贅沢ランチなら必見!一度は行ってみたい有名料亭、レストラン12選

芸妓さんや舞妓さんが闊歩する界隈・祇園は、昔から各界の著名人や、外国からのゲストに贅沢な食のひとときを提供する「おもてなし」の場。あたりはいずれも食通のあいだで名の通った名店がずらり……。なんていうと、われわれ庶民には敷居が高くて、まったく手の届かないお店ばかりのようですが、そんなことはありませんよ! 今回はリーズナブルなランチメニューも用意している、選りすぐりの名店を12軒ご紹介したいと思います。

738087

出典:takeohさんの投稿

和の心づくしに出会える京料理・懐石料理の名店6選

味 ふくしま

祇園で茶屋や置屋を営んでいる「福嶋」が、2013年に八坂神社から徒歩5分の祇園町南側にオープンさせたのが「味 ふくしま」です。
「味 ふくしま」外観 738090 外観

出典:ピンクサファイア♪さんの投稿

開店するにあたり、料理長に就任したのは、出町柳の名店「御料理 はやし」で研鑽を積んだ辻義勝氏。その目利きによる妥協のない素材選びと、素材を活かす技術により、オープンからたった1年半で、ミシュランガイドでひとつ星を獲得するまでになったんです。
「味 ふくしま」その他 738092

出典:大きなやまちゃんさんの投稿

また、日本料理の命は「水」ということで、開店にあたって敷地内に井戸まで掘るというこだわりぶり。その清冽な水に利尻昆布や鮪を加えてとっただしで作る椀物は、ため息が出るほどの美しさです。
「味 ふくしま」料理 738098 お椀

出典:Mハルさんの投稿

そんな「味 ふくしま」の料理は、ランチなら4000円(以下、価格はすべて2016年8月現在)でいただくことができちゃいます。
「味 ふくしま」料理 738101 お弁当

出典:Mハルさんの投稿

「アマゴの南蛮漬け」や「ぶりの幽庵焼き」などの盛られたお弁当です。

味 ふくしま738102

出典:クワトロ☆さんの投稿

夏季は涼しげな籠に盛られています。

昼のおまかせコースは、先付に椀物、お造りに炊き合わせ(煮物の盛り合わせ)、お重や籠に入った弁当と水物(フルーツ)の全6品。
ひと箱の弁当にこめられた京都の季節の味覚を、とことん味わってみてくださいね。
「味 ふくしま」その他 738193 15.2

出典:yama-logさんの投稿

味 ふくしまの詳細情報

1000味 ふくしま

祇園四条、京都河原町、三条京阪 / 京料理

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570
営業時間
■ランチ  11:30 ~ 13:00 ■ディナー 17:30 ~ 20:00
定休日
日曜日(加えて最終月曜日休み)、ランチは月曜日休み
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999
  • ¥20,000~¥29,999

データ提供

割烹 まとの

高台寺から徒歩5分ほどの路地にある「割烹 まとの」。1996年に北山で創業し、何度かの移転を経てここ祇園に店を構えました。
「割烹 まとの」外観 738118

出典:caravaggioさんの投稿

小さな角行燈がお店の目印です。
「割烹 まとの」外観 738121 高台寺近くにありました

出典:forever friendsさんの投稿

「割烹 まとの」の特徴は、奇をてらわない伝統的でシンプルな懐石が楽しめること。三重で獲れた魚介や京野菜などを中心に構成された懐石は、味も見た目も季節感が満載です。
「割烹 まとの」料理 738167 ランチ 八寸

出典:アフター5さんの投稿

ランチの懐石は、4000円と8000円の2種類のコースになっています。リーズナブルな4000円の「ミニ懐石」は、先付、椀物、お造りに炊き合わせ、八寸(前菜の盛り合わせ)、ご飯・赤だし・香の物、デザートと、ボリューム的にも充分満足できて、とってもオススメですよ。
「割烹 まとの」料理 738173 ランチ 先付け

出典:アフター5さんの投稿

先付の「ほうれん草とえのきの白和え」。

「割烹 まとの」料理 738171 ランチ 炊き合わせ

出典:アフター5さんの投稿

炊き合わせの「若竹煮と赤こんにゃく フリ柚子」。

まとのの詳細情報

5000まとの

祇園四条、東山、三条京阪 / 割烹・小料理、懐石・会席料理、京料理

住所
京都府京都市東山区高台寺北門前通下河原東入ル鷲尾町501
営業時間
12:00~14:30 (最終入店12:00) 18:00~22:00 (最終入店19:00)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

祇園 末友

建仁寺の南側、京の名店が居並ぶ八坂通にあるのが、こちらもミシュランひとつ星の「祇園 末友」。
祇園 末友738190

出典:クワトロ☆さんの投稿

店主の末友久史氏は、もともと「京都で最高の店」とまで評された「祇園 花霞」の初代料理長を務められていたのですが、2009年に独立してこの地に店を構えられました。
「祇園 末友」その他 738191 末友大将

出典:actis1001さんの投稿

堂々たる日本建築のお店なんですが、「店構えも料理のひとつ」という信念から、なんと設計も末友氏が自ら手がけられたのだそうです。
「祇園 末友」内観 738194 手水鉢

出典:たかなしさんの投稿

「祇園 末友」の料理の特徴は、歴史と伝統に敬意を払いつつも、折にふれてモダンな手法も織り混ぜているところにあります。
祇園 末友738196

出典:クワトロ☆さんの投稿

たとえば、鱧のお造りに、くらげと土佐酢のジュレが添えられていたりします。

ランチのコースは5500円からの「八坂懐石」。先付、八寸、椀物、向付(刺身やなますなど)など9品ほどで構成されていて、お腹もきっと大満足になるはず。お肉料理や野菜のムースなどに、このお店のモダンさが表れていますよ。
祇園 末友738203

出典:クワトロ☆さんの投稿

賀茂茄子と豚ロースに、煮山椒と唐辛子を添えた炊き合わせ。

祇園 末友738209

出典:クワトロ☆さんの投稿

マスカットの黄身酢がけ。

祇園 末友の詳細情報

1000祇園 末友

清水五条、祇園四条、京都河原町 / 懐石・会席料理、京料理、かに

住所
京都府京都市東山区大和大路四条下ル小松町151-73
営業時間
昼12:00入店 夜17:00~(18:00までに入店)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999
  • ¥30,000~

データ提供

祇園 又吉

祇園の四条通から花見小路通を下り、路地を右側に入ったところにあるのが「祇園 又吉」。2008年のオープンで、この地に移転したのは2015年。ミシュランガイド2016では2つ星を獲得している名店です。
「祇園 又吉」外観 738231 2月に移転されました。

出典:forever friendsさんの投稿

店内には8席の一直線のカウンターがあります。もちろん、お座敷もちゃんと用意されていますよ。
「祇園 又吉」内観 738230

出典:ぴんころ地蔵さんの投稿

「祇園 又吉」のランチは完全予約制で、コースは8000円・1万5000円・2万円の3種類があります。
「祇園 又吉」料理 738235 先付け

出典:立花立夏さんの投稿

先付のホタルイカ、平貝、子持ち昆布、アブラメ(アイナメ)。

一番リーズナブルな8000円のコースは、キレのある出汁の椀物、素材を活かしたお造り、華やかな盛り付けの八寸など、10品以上の懐石をいただくことができます。
「祇園 又吉」料理 738237 石鯛と桜鯛の造り

出典:立花立夏さんの投稿

石鯛と桜鯛のお造り。

「祇園 又吉」料理 738238 八寸

出典:Nearco(ITY)さんの投稿

宝石箱のような秋の八寸。

料理に合わせた器の数々が、またとても美しいんです。どれも著名な陶芸家に料理のイメージを伝え、オーダーしたものばかりなのだそうですよ。
「祇園 又吉」料理 738242 【八寸】蟹酒盗和え・きずし燻製・海老旨煮・芥子菜煮浸し他

出典:食いしんぼりんさんの投稿

器で立体感をあらわした八寸。

祇園 又吉の詳細情報

500祇園 又吉

祇園四条、河原町、三条京阪 / 割烹・小料理、懐石・会席料理

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570-123
営業時間
12:00~13:30(完全予約制) 18:00~20:00(L.O.)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999
  • ¥30,000~

データ提供

祇園 丸山

こちらもミシュランガイドで2つ星を獲得している祇園の超名店。「祇園 丸山」は祇園町南側の路地を入ったところに店を構えています。
「祇園 丸山」外観 738245

出典:kyo極さんさんの投稿

店主の丸山嘉桜氏は、有名料亭での修行を経て1988年にこのお店をオープン。またたく間に評判店になり、現在は建仁寺の近くの「建仁寺 祇園 丸山」と2店体制を敷いていらっしゃいます。
「建仁寺 祇園 丸山」外観 738247

出典:重村牧男さんの投稿

こちらが「建仁寺 祇園 丸山」。

店の造りは、1階がカウンター席で2階はすべて個室。坪庭を配した座敷もあるんですよ。
「祇園 丸山」内観 738251 1階カウンター席

出典:ぴーたんたんさんの投稿

1階のカウンター席。

「祇園 丸山」の特筆すべき点は、旬の食材をつかって素材の味わいを大切にし、それを「リズム・光・音・香・味」といった表現のかたちで、食べるひとの五感に訴えかける点です。
ランチは7452円からの懐石のコースと、3万1050円からの季節料理のコースの2種類で、たとえば秋の季節料理は、銀杏や鴨ローストなどを盛り合わせた八寸、鱧と松茸の土瓶蒸し、すっぽんと冬瓜の炊き合わせなど、大変贅沢なものになっています。
大切な記念日のランチなどにいかがでしょうか?

祇園 丸山の詳細情報

500祇園 丸山

祇園四条、河原町、三条京阪 / 京料理、懐石・会席料理

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570-171
営業時間
11:00~13:30(L.O) 17:00~19:30(L.O)
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999
  • ¥30,000~

データ提供

菊乃井 本店

大正元年に創業した京懐石の老舗が「菊乃井」。ミシュランで3つ星も獲得しているその老舗の本店は、祇園から少し奥に入った高台寺の近くにあるんです。
「菊乃井 本店」外観 738261 出入り口

出典:ごぶごぶ大好きさんの投稿

「菊乃井」の屋号は、店が代々守ってきた「菊水の井」という井戸に由来しているのだそうです。この井戸の水は、豊臣秀吉の妻である北政所が茶の湯にも用いていたのだとか。
「菊乃井 本店」その他 738263 10-1)抹茶

出典:りりたさんの投稿

そんな由緒ある水を用いて「菊乃井」の懐石料理を手がけるのは、三代目店主の村田吉弘氏。テレビ番組の「きょうの料理」や「情熱大陸」にも出演されたことがあるので、ご存じのかたも多いのでは? 日本料理や食育に関する著書も多いです。

A photo posted by Yusuke Mochizuki (@uskem) on

ランチは4000円の「時雨めし弁当」(お造り付きだと5200円)と、8000円からの懐石コースの2種類から選べます。時雨めし弁当は、お重に入った弁当のほかに炊き合わせ、椀物がつき、最後に時雨めしが出てきます。
「菊乃井 本店」料理 738267 時雨めし弁当

出典:餓神さんの投稿

「菊乃井 本店」料理 738269 お造り

出典:餓神さんの投稿

白飯の上に鯛の身をのせ、とろろとうずらの卵、胡麻だれをかけた時雨めしをいただけば、ランチでも東山の月を愛でることができちゃいますよ!
「菊乃井 本店」料理 738271 東山の月を表したご飯 山芋にウズラの卵、胡麻和えをのせ下に鯛が隠れている

出典:まろんママさんの投稿

菊乃井 本店の詳細情報

1000菊乃井 本店

東山、祇園四条、蹴上 / 懐石・会席料理、京料理

住所
京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル下河原町459
営業時間
12:00~14:00 17:00~20:00
定休日
不定休・年末年始
平均予算
  • ¥15,000~¥19,999
  • ¥30,000~

データ提供

祇園の天ぷらの名店も、昼のコースなら1万円以下で

京都祇園 天ぷら八坂圓堂

さきほど名店が軒を連ねているとご説明した、建仁寺・八坂通にあるのが、「京都祇園 天ぷら八坂圓堂」。明治43年に茶屋として創業し、平成3年に天ぷら店として現在の地に開業しました。
「京都祇園 天ぷら八坂圓堂」外観 738597 北店の外観☆

出典:VOLVO850Rさんの投稿

建物は築90年におよぶ伝統的な数寄屋造りとなっています。
「京都祇園 天ぷら八坂圓堂」内観 738598 和風椅子カウンター(17席)

出典:

このお店で天ぷらとしていただけるのは、京野菜や山菜、瀬戸内や明石で獲れた魚介など、季節ごとの旬な食材ばかり。そして天ぷらが提供されるタイミングも、食べるひとのそれぞれのペースに合わせてくれるので、いつでも揚げたてを楽しむことができます。
「京都祇園 天ぷら八坂圓堂」料理 738599 天ぷらコースの一例

出典:

昼のコースは4000円の「鴨川」、5500円の「葵」、8000円の「祇園」の3種類。このうち「葵」コースは、先付に続いて海老や魚介、京野菜などのおまかせ天ぷら13品、口直しの特製サラダ、天丼またはご飯とかき揚げ、赤だし、香の物、水物の構成となっています。
「京都祇園 天ぷら八坂圓堂」料理 738600 車海老・伏見の甘長唐辛子・南瓜

出典:eb2002621さんの投稿

車海老、伏見の甘長唐辛子、かぼちゃ。

「京都祇園 天ぷら八坂圓堂」料理 738601 琵琶湖産小鮎・淡路島産穴子・ズッキーニ

出典:eb2002621さんの投稿

琵琶湖産の小鮎、淡路島産の穴子、ズッキーニ。

「京都祇園 天ぷら八坂圓堂」料理 738602 天茶

出典:eb2002621さんの投稿

「祇園」コースなら天茶も選べます。

天ぷらのボリュームがけっこうありますが、最高級の綿実油(めんじつゆ・綿の種子を原料にした食用油)で揚げているので、あっさりとお腹におさまっちゃうはずですよ。

京都祇園 天ぷら八坂圓堂の詳細情報

5000京都祇園 天ぷら八坂圓堂

祇園四条、清水五条、京都河原町 / 天ぷら、懐石・会席料理、京料理

住所
京都府京都市東山区八坂通東大路西入ル小松町566
営業時間
■昼営業/11:00~16:00 ■夜営業/16:00~20:00(L.O)
定休日
年中無休(年末年始・GW・お盆も営業)
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

京都で味わう正統派の江戸前寿司

鮨まつもと

祇園町南側の「祇園 又吉」の並び。ただ「鮨」とだけ書かれた、なんともオシャレな白いのれんがかかっている店が「鮨まつもと」です。
「鮨まつもと」外観 738605

出典:スカクーさんの投稿

店主の松本大典氏は、東京・新橋にある路地裏のミシュラン店「新ばし しみづ」で修行を積んだあと、たまたま訪れて惚れ込んだ祇園で、2006年に独立を果たしました。
以後、京都に江戸前寿司を広めたいという志に共感し、その味に魅せられたひとたちが、ひっきりなしに訪れる名店となりました。
「鮨まつもと」外観 738606 お店の人の写真は極力のせませんが、ご主人と意気投合して撮影、掲載の許可をいただきました

出典:グランマーさんの投稿

店主の松本大典氏。

寿司のネタは、毎朝、築地市場や明石から送られてくる最高品質のものばかり。これらの素材を、煮る、炙るなどの江戸前職人としての卓越した技術で、にぎり寿司として完成させます。
「鮨まつもと」料理 738609 蒸し穴子

出典:yama-logさんの投稿

江戸前の蒸し穴子。

「鮨まつもと」料理 738610 雲丹

出典:yama-logさんの投稿

雲丹。

「鮨まつもと」料理 738611 玉

出典:yama-logさんの投稿

卵焼き。

お昼のコースは、江戸前寿司13貫の9000円コースと1万2000円のにぎりコース、おつまみのついた1万5000円のにぎりコースの3種類。いずれもかんぴょう巻きと卵焼きがついてきますよ。

鮨まつもとの詳細情報

5000鮨まつもと

祇園四条、河原町、三条京阪 / 寿司

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570-123
営業時間
ランチ  12:00~14:00(L.O.13:30) ディナー 18:00~21:00(L.O.21:00)
定休日
定休日:火曜と水曜のランチ
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999
  • ¥20,000~¥29,999

データ提供

水炊きで有名な鶏料理店はランチだとめっちゃリーズナブル

侘家古暦堂 花見小路本店

四条通から花見小路通を南に200メートルほど下ったところにあるのが、鶏料理専門店の「侘家古暦堂 花見小路本店」。
「侘家古暦堂 祇園花見小路本店」外観 738613

出典:大妃様さんの投稿

2002年にオープンした有機野菜や無添加調味料にこだわる健康志向のお店で、夜は白濁スープの水炊きが有名なんです。
「侘家古暦堂 祇園花見小路本店」料理 738614 青森県産のニンニク、原木シイタケ、淡路産の玉ねぎなど・・・

出典:kappachyさんの投稿

このお店でメインで使用している鶏肉は、鳥取県・大山の専用鶏舎で水や飼料にこだわって育てたオリジナルの「侘家鶏」。さらに「秋田比内鶏」や「名古屋コーチン」、「薩摩軍鶏」の日本三大地鶏も、炭焼きやタタキなどでいただくことができるんです。
「侘家古暦堂 祇園花見小路本店」料理 738615 ねぎま

出典:たいこちゃんさんの投稿

そんな侘家古暦堂のランチメニューには、「鶏のもも 一枚焼き」や「焼き鳥重」など、1000円台でいただけるものが数種そろっています。
「侘家古暦堂 祇園花見小路本店」料理 738616 親子丼。この後店員さんが混ぜてくれます。

出典:fusafusa123456さんの投稿

なかでも出色なのが「石焼親子丼セット」。お出汁で煮込んだ鶏もも肉に、京都産の赤たまごを贅沢にも3つ使用し、石鍋で仕上げた一品。
初めはとろとろの半熟卵を味わい、ついでご飯をよく混ぜて、石鍋焼きのパリパリおこげを楽しんでくださいね。

侘家古暦堂 祇園花見小路本店の詳細情報

侘家古暦堂 祇園花見小路本店

祇園四条、京都河原町、三条京阪 / 焼鳥、鳥料理、親子丼

住所
京都府京都市東山区四条花見小路下ル祇園町南側 歌舞練場北側
営業時間
ランチ 11:30〜14:00 ディナー 17:00〜22:00(L.O.21:00) ※変更がある場合は「お店からの大切なお知らせ」に記載致します。
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

ランチでいただく京都お箸フレンチの名店2選

祇園おくむら

京都のひとたちは伝統を重んじますが、外国の文化をいち早く採り入れる進取の気性も持ち合わせています。その先進性は、30年以上も前から、フランス料理をお箸でいただく習慣があったほど!
「祇園おくむら」内観 738620 お箸とシルバー

出典:マダム・チェチーリアさんの投稿

そんなお箸フレンチの源流とも言えるのが、一乗寺の「西洋膳所おくむら」。そしてその系列店に当たる懐石風フレンチのお店が、祇園町北側にある「祇園おくむら」です。
「祇園おくむら」外観 738618

出典:なおちぇんさんの投稿

店内は1階・2階とも、白木づくりのオープンキッチンになっていて、カウンター席に座れば、コックたちが目の前で調理する様子をながめることができます。
料理やお酒だけでなく、料理人との直接の会話や店の遊び心まで楽しむことができる、ほかにはないレストランを「祇園おくむら」は目指しているのだそうです。
「祇園おくむら」内観 738619 シェフの仕事

出典:マダム・チェチーリアさんの投稿

ランチは、5000円・7500円・9500円・1万2000円の4種類のおまかせフレンチ懐石コース。それぞれ前菜や魚料理の品数が違っていたり、フォアグラ料理がついてくるかどうかが違ったりするので、ご予算とお好みに合わせてチョイスしてくださいね。
「祇園おくむら」料理 738622 前菜 あわびと胡麻豆腐、カボスのお寿司、鱧の天ぷら、渡り蟹、茸の和え物。

出典:雛萌さんの投稿

秋の前菜は鮑に胡麻豆腐、鱧の天ぷらなど。

「祇園おくむら」料理 738623 メイン フィレステーキ☆

出典:雛萌さんの投稿

メインのフィレステーキ。

「祇園おくむら」料理 738624 デセール 洋ナシとキャラメルのパイ、抹茶のミルフィーユ、無花果のタルト☆

出典:雛萌さんの投稿

デザートは好きな物を選べます。

祇園おくむら

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

レストランよねむら

祇園にあるお箸フレンチの名店、もう1軒は八坂神社の南楼門から南へ100メートルほど下ったところにあります。目印は紫地に「米」の字ののれん。「レストランよねむら」です。
「レストランよねむら」外観 738626

出典:ドクターSSさんの投稿

店内に入ると、すうっと一直線に伸びたカウンターが目に入ります。ここがこのレストランの特等席です。
「レストランよねむら」内観 738627 内観

出典:redrose600さんの投稿

シェフの米村昌泰氏は、「西洋膳所おくむら」で10年間修行したあと、1993年に木屋町に「レストランよねむら」をオープン。ここ祇園に移転してきたのは2001年のことです。
「レストランよねむら」その他 738628 米村シェフ
お肉料理をされていました

出典:redrose600さんの投稿

シェフの米村昌泰氏。

ランチは6800円と1万2000円のおまかせコースのみ。どちらのコースもスープ・前菜に始まり、魚料理・肉料理を経てデザートに至るまで、京のフレンチを満喫できる心憎い構成になっていますよ。
「レストランよねむら」料理 738629 雲丹、平目、マスカルポーネチーズ

出典:redrose600さんの投稿

雲丹と平目とマスカルポーネ。

「レストランよねむら」料理 738630 牡蠣フライ
フォアグラ、インカの目覚め、子玉ねぎのトリュフソース

出典:redrose600さんの投稿

牡蠣フライにフォアグラ、インカの目覚め、小玉ねぎのトリュフソース。

「レストランよねむら」料理 738631 イクラと筍ごはん

出典:redrose600さんの投稿

イクラと竹の子ご飯。

米村シェフは、世界最多3つ星シェフのアラン・デュカス氏から「和の伝統を大切にしながら独自の料理を作りあげる、創作料理家だ」と評価されるほどの実力の持ち主。そんなシェフのフレンチがランチタイムにいただけるなんて、至福です!

レストランよねむら

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

祇園にある日本屈指のイタリアンレストラン

イル・ギオットーネ 京都店

祇園のランチ・贅沢編。最後にご紹介するのは、八坂の法観寺五重塔のとなりにある一軒家リストランテ「イル・ギオットーネ 京都店」です。
「イル・ギオットーネ 京都店」外観 738633

出典:おつぼっちさんの投稿

イル・ギオットーネの笹島保弘シェフは、いまでは当たり前となった「その土地の食材を使ったイタリア料理」を最初に実践したシェフとして、日本のイタリアンに大きな影響を与えたシェフなんです。
旬の京野菜を使ったイタリア料理は、2002年の開業当初こそ同業者から受け入れられなかったものの、「その土地の素材をシンプルにおいしく調理したものがイタリア料理である」というシェフの哲学は、徐々に日本全国に浸透していきました。
地方にイタリア料理の名店が多いのも、笹島シェフの影響なんですね。
「イル・ギオットーネ 京都店」料理 738639 暖かいブロッコリーのスープ とろとろスクランブルエッグとうに、ピスタチオの香り

出典:かーぼーさんの投稿

暖かいブロッコリーのスープ とろとろスクランブルエッグと雲丹 ピスタチオの香り。

イル・ギオットーネのランチコースは、5000円・7500円・1万円の3種類があります。いずれのコースも、旬の京野菜がふんだんに用いられていますよ。
「イル・ギオットーネ 京都店」料理 738637

出典:いぬこのブログさんの投稿

あさりとグリーンアスパラガスのリングイネッテ・ピッコレ。

「イル・ギオットーネ 京都店」料理 738638

出典:いぬこのブログさんの投稿

春キャベツで包んだトロトロバラ肉とグアンチャーレでおおった豚ロース 白インゲン豆のクレマと芽キャベツ金柑。

イル ギオットーネ 京都本店の詳細情報

5000イル ギオットーネ 京都本店

祇園四条、清水五条、河原町 / イタリアン、パスタ、イノベーティブ・フュージョン

住所
京都府京都市東山区下河原通塔の前下ル八坂上町388-1
営業時間
12:00~14:00(最終ご案内) 18:00~20:00(最終ご案内)
定休日
火曜日・水曜日(変更の場合あり、休業日程はHPで要確認)
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999
  • ¥20,000~¥29,999

データ提供

イル・ギオットーネ 京都店738640

出典:izzuo119さんの投稿

いかがでしたか? さすが花街・京都祇園。おいしいものにはお金を惜しまないひとたちが集まる街は、やはり総じて食のレベルが高いですよね。そしてただおいしいだけでなく、その背景には、独特の京の美学が貫かれているのも感じることができます。あなたも祇園ランチで京都の神髄に出会ってみませんか!

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ