郷土料理からB級グルメまで!三重の名物グルメおすすめ10選

郷土料理からB級グルメまで!三重の名物グルメおすすめ10選

伊勢神宮・鈴鹿サーキット・鳥羽水族館など、全国屈指の観光スポットを有する三重県。東は海、西は紀伊山地の山に挟まれ、自然豊かでおいしものが豊富です。北部は名古屋に近く、B-1グランプリに入賞するようなグルメも多くあります。そんな三重県で名物になっているおすすめグルメをご紹介します。B級から超高級肉まで、三重ならではのグルメをお楽しみください。

2016年08月26日

三重ってどんなところなの?

三重ってどんなところなの?741872

出典:雅ちゃんさんの投稿

日本最大の半島「紀伊半島」の東側に位置する三重県。南北に長く、北は愛知、西は奈良、南は和歌山に接しています。東は伊勢湾に面し、海の幸に恵まれた県になっています。また、北部は大都市名古屋にほど近く、B級グルメなど手頃に食べられるグルメも多くあります。

三重の名物おすすめグルメを紹介!

それでは、三重の名物グルメを南北に細長い三重の北から順にご紹介していきます。

1. はまぐり【桑名市】

1. はまぐり【桑名市】741539

出典:ニコルさんの投稿

木曽・長良・揖斐川と大きな川が注ぎ込む桑名の海。山の栄養分が豊富で植物性プランクトンを食べるはまぐりにとって、とてもいい漁場です。歴史は古く、江戸時代「東海道中膝栗毛」の中で弥次さん喜多さんが桑名で必ずはまぐりを食べたというところから、名産として広がったと言われています。

「焼はまぐりダイニング 桑名 すすきの店」料理 741537 当店自慢の【焼きはまぐり】はわんこスタイルで味わえます。

出典:

ぷっくりと肉厚な桑名のはまぐり。一番人気の食べ方は、やはり「焼きはまぐり」です。「その手は桑名の焼き蛤(はまぐり)」ということわざがあるくらいです。

「日の出」外観 741600 お昼間の外観です☆

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

焼きはまぐりや、はまぐりのしゃぶしゃぶなど、桑名のはまぐりを堪能できるお店といえば「日の出」。創業80年の有名な老舗店です。予約なしでは食べられないような人気店でもあります。

日の出の詳細情報

100日の出

西桑名、桑名、益生 / 魚介料理・海鮮料理

住所
三重県桑名市川口町19
営業時間
11:30~14:00(L.O13:00)(季節により営業) 17:00~22:00(L.O20:30) ※予約の電話はできるだけ11時~18時の間がいいとのこと。
定休日
水曜日(但し第3水曜日は営業し、その週の月曜日が定休日)※変更の場合あり、要問合せ
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

2. 四日市とんてき【四日市市】

「一楽」料理 741543 とんてき

出典:tomoseipapaさんの投稿

2013年、B-1グランプリで10位に入賞した「四日市とんてき」。濃いソースの味と食べ応えのある豚肉が魅力の四日市の名物料理です。グローブ状に一枚肉の片側がつながっているのが特徴です。

ちなみに四日市とんてきには、次のような定義が定められています。
(1)ソテーした厚切りの豚肉である
(2)黒っぽい色の味の濃いソースが絡められている
(3)にんにくが添えられている
(4)付け合わせは千切りキャベツが主である

出典:四日市名物【とんてき】

「来来憲 本店」外観 741551

出典:ヨシsanさんの投稿

四日市とんてきの発祥は、四日市市小生町に本店がある「来来憲」と言われています。

来来憲 本店の詳細情報

来来憲 本店

伊勢松本 / 中華料理、豚料理、洋食

住所
三重県四日市市小生町229-186
営業時間
[平日] 11:00~14:40 [土日祝] 11:00~14:00 17:00~20:00 (L.O.19:30)
定休日
木曜休み(肉が無くなり次第終了)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3. 亀山みそ焼きうどん【亀山市】

「亀八食堂」料理 741642 みそ焼きホルモンうどん

出典:いっぴー☆さんの投稿

亀山の名物グルメはこちらの「みそ焼きうどん」。うどん・野菜・豚肉などを、赤みそベースの味噌だれをかけて豪快に焼く鉄板料理です。

「亀八食堂」内観 741647 内観

出典:えみRさんの投稿

発祥は、市内にある「亀八食堂」。裏メニューとして40年以上にわたって提供されてきました。2010年に開催された県のご当地グルメ大会で準優勝した頃から、亀山の名物グルメとして定着しました。

亀八食堂の詳細情報

亀八食堂

亀山 / 焼肉、うどん

住所
三重県亀山市布気町1799
営業時間
11:00~21:30(L.O)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

4. 津ぎょうざ【津市】

「氷花餃子 津店」料理 741656

出典:夏ミカンさんの投稿

津市民にとっては定番グルメの「津ぎょうざ」。直径15センチもある大きな揚げぎょうざです。発祥はなんと小学校の給食メニュー。こちらは2015年の全国B-1グランプリで3位に入賞しました。

「津かわげベーカリー」料理 741660 津ぎょうざドッグ

出典:ゆきわきさんの投稿

「津ぎょうざ」は市内の中華料理店などで提供されていますが、最近人気があるのがこの「津ぎょうざドッグ」。道の駅かわげにある「津かわげベーカリー」などで食べられます。

津かわげベーカリーの詳細情報

津かわげベーカリー

河芸 / パン

住所
三重県津市河芸町三行255-4 道の駅津かわげ
営業時間
7:00~19:00
定休日
不定休(道の駅津かわげに準ずる)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5. 松阪牛【松阪市】

「鯛屋旅館」料理 741688 松阪肉すき焼き

出典:

松阪といえば何といっても松阪牛!黒毛和牛の最高峰です。

「和田金」外観 742241 外観

出典:鉄道王さんの投稿

市内では、明治11年創業の元祖松阪肉のお店「和田金」が最も有名です。

和田金の詳細情報

1000和田金

松阪 / すき焼き

住所
三重県松阪市中町1878
営業時間
11:00~20:00(L.O)
定休日
第4火曜日 12月のみ第1火曜日(祭日に当たれば翌週) 1月1日 / 1月2日 / 8月16日
平均予算
  • ¥20,000~¥29,999
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

「一升びん 宮町店」内観 741679

出典:

ただ「和田金」は超高級料理店ですので、気軽に松阪牛を楽しみたいなら焼肉がおすすめ。市内の焼き肉店で松阪牛を食べられる店は多数ありますが、松阪市宮町にある「一升びん宮町店」は、回る焼肉店で有名です。一人でも気兼ねなく食べられますね。

一升びん 宮町店の詳細情報

一升びん 宮町店

松阪 / 焼肉、炭火焼き

住所
三重県松阪市宮町字堂ノ後144-5
営業時間
■一般席■ [月~金] 11:00~15:00(L.O.14:30) 16:30~22:30(L.O.22:00) [土・日・祝] 11:00~22:30(L.O.22:00) ■回転席■ [月~金] 17:30~21:30(L.O.21:00) [土・日・祝] 12:00~15:00(L.O.14:30) 16:30~21:30(L.O.21:00)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

6. 赤福【伊勢市】

「赤福 本店」料理 741699 赤福 盆☆

出典:VOLVO850Rさんの投稿

伊勢の名物といえばやはり赤福。お土産としても定番のご当地スイーツです。

6. 赤福【伊勢市】741696

出典:あおさんの投稿

三重に来て食べるならぜひ、夏は「赤福氷」、冬は「赤福ぜんざい」を。どちらも季節限定で、伊勢などにある赤福のお店でしか食べられません。

赤福 本店の詳細情報

赤福 本店

五十鈴川 / 甘味処、和菓子、かき氷

住所
三重県伊勢市宇治中之切町26 おかげ横丁
営業時間
5:00~17:00 (繁忙期時間変更有) ※毎月1日 2:30より整理券配布、4:45より「朔日餅(ついたちもち)」販売開始
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

7. 伊勢うどん【伊勢市】

7. 伊勢うどん【伊勢市】741700

出典:おみつ(ペン太)さんの投稿

同じく伊勢の名物「伊勢うどん」。極太のもちもち麺と、甘めのたまり醤油で食べる郷土料理です。

「ふくすけ」外観 741705 2014.4.30 天ぷらのせ伊勢うどん

出典:アドさんさんの投稿

こちらは、伊勢うどんで有名な「ふくすけ」。伊勢神宮のおかげ横丁内にあります。お参りに行くならぜひ食べてみてください。

うどんや ふくすけの詳細情報

うどんや ふくすけ

五十鈴川 / うどん、天ぷら、郷土料理(その他)

住所
三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁
営業時間
10:00~閉店は季節により異なる
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

8. てこね寿司【伊勢市(その他:鳥羽市・志摩市)】

「十代 権四郎」料理 741707 てこね寿司

出典:よっこりん♪さんの投稿

伊勢志摩の名物料理「てこね寿司」。マグロやカツオなどの赤身の魚をタレに漬け込んだ刺身にして、酢飯にのせて食べる郷土料理です。

「すし久」外観 741716 外観☆

出典:VOLVO850Rさんの投稿

てこね寿司で有名な「すし久」。こちらもおかげ横丁からすぐそばです。お伊勢参りに合わせて食べられるのでうれしいですね。

すし久の詳細情報

すし久

五十鈴川 / 郷土料理(その他)、うなぎ、麦とろ

住所
三重県伊勢市宇治中之切町20 おかげ横丁
営業時間
10:30~19:30(L.O.19:00)
定休日
無休(ただし火曜日と毎月1日&末日の夜は休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

9. 的矢かき【志摩市】

「いかだ荘 山上」料理 741718 牡蠣の旨みがつまった焼き牡蠣

出典:

的矢(まとや)かきは、志摩市にある的矢湾で生産されている名産のカキです。三重ブランドとして認定され、県から公式に推奨されています。甘くて柔らかく肉厚で、ぷりっぷりの食感が魅力です。

「藤矢」外観 741729 外観

出典:らーちさんの投稿

志摩市内にある「藤矢」では、この的矢かきを使ったかき料理が堪能できます。カキフライやバター焼きもおいしいですが、おすすめは何といってもセル(生)かき。カキの殻からエキスとともにチュルっと食べてくださいね。

藤矢

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

10.大内山牛乳【大紀町】

A photo posted by Yukie Ogura (@yukki147) on

最後に牛乳!?いえ、知られていないからこそどうしてもおすすめしたいのがこの「大内山牛乳」です。濃厚でほのかな甘みのある大内山牛乳、これを飲むと他の牛乳が飲めなくなると言われるほどの美味しさです。
10.大内山牛乳【大紀町】741734

出典:

三重県内のスーパーやコンビニでは当たり前のように並んでいます。一部県境付近の他県でも見られますが、基本的に他県では飲むことはできません。

「道の駅 紀伊長島マンボウ 」料理 741739 大内山牛乳ソフトクリーム(バニラ)

出典:鉄道王さんの投稿

濃厚なミルクの味をそのままにソフトにした大内山ソフトも人気です。三重県内の道の駅やサービスエリアなどで食べられます。

いかがでしたか?

いかがでしたか?741876

出典:LHさんの投稿

三重には地元の人にも愛されるご当地グルメがたくさんあります。三重ならではの絶品グルメの数々、ぜひ堪能しに行ってみてはいかがでしょうか?

三重県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード