【関東編】知る人ぞ知る「日本秘湯を守る会」のおすすめ温泉宿・旅館

【関東編】知る人ぞ知る「日本秘湯を守る会」のおすすめ温泉宿・旅館

温泉好きの間で兼ねてから話題になっている「日本秘湯を守る会」のお宿へ泊りに行ってみませんか?特別なものはありませんが、ただひたすらに温泉を楽しみながら、ゆっくりくつろぎたいという人におすすめです。今回は関東エリアにある秘湯を守り続ける旅館のなかから、自然の豊かな風景や建物、その温泉が歩んできた歴史のぬくもりまでもを感じられるようなお宿をご紹介します。

2016年12月19日

名湯を守り続ける「日本秘湯を守る会」

名湯を守り続ける「日本秘湯を守る会」747003

出典:trifaさんの投稿

栃木県にある川俣温泉。吹き上げる間欠泉と紅葉の素敵なコントラストが素敵ですね。

「日本秘湯を守る会」とは?

「秘湯」という言葉の生みの親でもある、朝日旅行会の創業者・岩木一二三氏のもと、山あいの小さな温泉旅館33軒が集まって「日本秘湯を守る会」が創立されました。時代は、高度経済成長の真っ盛り。旅行業界も目覚ましい発展を遂げていく中、小さな温泉宿がそれぞれの名湯を守るために結集したのです。
「日本秘湯を守る会」とは?749484

出典:YGTさんの投稿

「郷愁の念に駆られ山の小さな温泉宿に心の故郷を求め、本当の旅人が戻ってくる。旅らしい旅が求められる時代が来る」という岩木氏の提唱は、時代の波に乗れなかった山の宿の一筋の光明だったそうです。

設立から早40年…。温泉好きの皆さんの間では、すっかりおなじみとなった「日本秘湯を守る会」。交通アクセスは厳しいけれど、静かなお宿で極上の温泉を思いっきり楽しみたいという人にぴったりなお宿がいっぱいあるんですよ。日本の情緒・風情・四季を感じながら、心と体を癒しに出かけませんか?

めざせ!関東の秘湯♨

「秘湯」というと、人里離れた地方の山奥の…というイメージを持たれるかもしれませんが、実は関東にだって、いっぱいあるんですよ。都内からならちょっとした小旅行としてもぴったり。「日本秘湯を守る会」に登録されている、関東エリアの歴史と自然情緒あふれるお宿を厳選してご紹介します。

1. 奥塩原温泉 やまの宿 下藤屋(栃木県)

1. 奥塩原温泉 やまの宿 下藤屋(栃木県)745495

出典:

塩原温泉郷の山の上にひっそり佇む温泉旅館です。平成温泉旅館番付で、栃木県第一位に輝きました。民芸調の家具や柔らかな照明に彩られた館内は、モダンでありながらどこか懐かしい香りが漂います。

1. 奥塩原温泉 やまの宿 下藤屋(栃木県)745514

出典:

自慢の硫黄の温泉は、大きな檜風呂で源泉100%かけ流し。pH2.6の酸性の強いお湯ですから、殺菌効果が高く、体内の毒素を優しく排出してくれます。

1. 奥塩原温泉 やまの宿 下藤屋(栃木県)745523

出典:

乳白色の天然硫黄泉に癒されるプチ湯治。とろんとした肌触りで、体にしみこんでいきます。秋はお風呂から紅葉を楽しむことができるのも贅沢ですね。

1. 奥塩原温泉 やまの宿 下藤屋(栃木県)745578

出典:

庭園露天風呂は、夏には新緑、冬には雪景色が楽しめるんですよ。

温泉ファンに人気の理由は、旅館のお風呂だけではありません。なんと徒歩5分圏内に、共同浴場が3つもあるんですよ。気軽に秘湯の湯めぐりができちゃうんです。スゴイでしょ?

■むじなの湯

奥の霊岩から涌き出る温泉を源泉のまま楽しむことができます。ちょっと熱めですが、地元の人からも評判の濃厚な温泉です。

■寺の湯

硫黄山近くの涌きたての温泉なので、酸化する前の新鮮なお湯に浸かれます。昔は近くにお寺があったので「寺の湯」と呼ばれているのだそう。混浴なので、女性は様子をみながらトライしてみてくださいね。

■中の湯

「むじなの湯」と「寺の湯」が、酸性含硫黄-アルミニウム-硫酸塩温泉という濃い温泉であるのに対して、こちらの「中の湯」は単純酸性硫黄温泉という、やや柔らかめの温泉です。湯にあたりやすいお年寄りやお子様が一緒の場合には、こちらがオススメですよ。
共同浴場は、洗い場などはないため、体を流して湯舟で満喫するスタイルです。たくさんの名湯をめぐることができるなんて、温泉好きにはたまらないお宿ですよね。
1. 奥塩原温泉 やまの宿 下藤屋(栃木県)745618

出典:

可愛い色浴衣で、温泉をたっぷり満喫できますよ。

公式詳細情報 塩原温泉 やまの宿 下藤屋

塩原温泉 やまの宿 下藤屋

塩原温泉郷 / 旅館

住所
栃木県那須塩原市湯本塩原11地図を見る
アクセス
東北自動車道 西那須野塩原I.Cより35分。東北新幹線那須塩原より路線バス55分終点下車。送迎車有り、要予約。
宿泊料金
11,000円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

11,000円〜 / 人

もっと見る

データ提供

2. 川俣温泉 川俣 一柳閣(栃木県)

2. 川俣温泉 川俣 一柳閣(栃木県)745634

出典:

奥鬼怒川の川俣温泉郷にあるお宿です。崖の上に佇むすごい立地に驚きますよ。最上階が入口になっているという面白い構造をしています。

2. 川俣温泉 川俣 一柳閣(栃木県)745639

出典:

日光国立公園の大自然を眺めながら、川沿いの露天風呂で贅沢なリラックスタイム。鳥の声や川のせせらぎが心地いいですよ。高温の温泉なので、一切追い炊きをしていない源泉かけ流しのお湯です。

また、家族やカップルの利用にも最適な個室の露天風呂が3つもあるというのは嬉しいですよね。こちらも川沿いに面していて、それぞれの趣を楽しみながら利用できます。予約なしで無料なんですよ。ルールを守りながら気持ちよく利用しましょう!
2. 川俣温泉 川俣 一柳閣(栃木県)745649

出典:

温泉のあとは、お部屋でまったり。シンプルにリーズナブルに秘湯の温泉を満喫したい!という人にぴったりなお宿です。

川俣温泉の名物ともいえる間欠泉も、お宿から徒歩5分。

*20分ごとに噴き出しているそうですが、2016年8月現在、地震などの影響で間欠泉が不調の日があるようです。

公式詳細情報 川俣一柳閣

川俣一柳閣

奥鬼怒温泉郷 / 旅館

住所
栃木県日光市川俣40-3 地図を見る
アクセス
鬼怒川温泉駅より日光市営バスで約90分(川俣一柳閣前)

を見る

データ提供

3. 法師温泉 長寿館(群馬県)

3. 法師温泉 長寿館(群馬県)745662

出典:

どこか懐かしい風景の中に溶け込んだ、群馬県・新潟県の県境の三国峠の山あいに佇む一軒宿です。明治28年から続くこの法師温泉長寿館の建物は、国の有形文化財にも登録されているんですよ。

趣のある館内でのひとときは思い出深いものに。
3. 法師温泉 長寿館(群馬県)745743

出典:

弘法大師巡錫の際に発見されたという言われがその名の由来にもなった「法師の湯」。建築から100年以上経っているこの浴槽は、底から自然湧出の温泉が。浴槽の周りの箱は、昔の脱衣所の名残だそうですよ。

3. 法師温泉 長寿館(群馬県)745749

出典:

昼間は窓から明るく日差しが差し込みます。混浴風呂ですが、女性専用タイムもあるのでご安心を。

3. 法師温泉 長寿館(群馬県)745756

出典:

解放感抜群の野天風呂では、森林浴も楽しめますよ。日本天然温泉審査機構が定める、利用源泉に関する源泉・泉質・引湯や、浴槽利用に関する項目などにおいて、満点の評価を得ているというのもすごいですね。

3. 法師温泉 長寿館(群馬県)745759

出典:

雪深いこんな風情ある景色も秘湯ならではの楽しみです。

古きを大切にする空気感に圧倒されると、温泉好きの間でも評判のお宿です。他にはない特別な時間を過ごすことができますよ。

公式詳細情報 法師温泉 長寿館

法師温泉 長寿館

猿ヶ京温泉 / 旅館

住所
群馬県利根郡みなかみ町永井650地図を見る
アクセス
上越新幹線上毛高原駅より,猿ケ京乗換え法師温泉行きバスで60分又は車で40分。
宿泊料金
11,600円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:30(OUT)など

11,600円〜 / 人

もっと見る

データ提供

4. 湯の澤鉱泉(茨城県)

4. 湯の澤鉱泉(茨城県)745802

出典:

6000坪もの広大な敷地に佇む平屋造りの一軒宿です。客室は7室、大浴場は2か所。シンプルながら、風情と秘湯感にあふれています。

4. 湯の澤鉱泉(茨城県)746946

出典:

館内はジャパニーズモダンで統一されています。窓の外には四季を彩る風景が広がり、ほっと心を癒してくれます。

4. 湯の澤鉱泉(茨城県)746949

出典:

「医者いらずの湯」として守られてきた自慢の温泉は、岩風呂と檜風呂の2か所。時間ごとに男女入れ替え制となります。珍しい重炭酸ソーダ泉がトロンと体を包み込んで染みわたりますよ。保温効果の高いお湯は、お肌もしっとりすべすべになると評判です。

里山の景色を眺めながら、150年変わらずにコンコンとわき出でる名湯に癒されに行きませんか?

公式詳細情報 湯の澤鉱泉

湯の澤鉱泉

常陸大宮 / 旅館

住所
茨城県常陸大宮市山方4849地図を見る
アクセス
JR水郡線 山方宿駅より車にて8分(送迎可)
宿泊料金
5,500円〜(2名1室 / 1名)

5,500円〜 / 人

もっと見る

データ提供

5. 柴原温泉 かやの家(埼玉県)

「柴原温泉 かやの家」は、なんと400年の歴史を持つ奥秩父の旅館です。特別なものはありませんが、その静かな贅沢を味わいに温泉好きが次々とやってくる秘湯です。
5. 柴原温泉 かやの家(埼玉県)746959

出典:

客室は13部屋。日帰り入浴やお食事休憩は受け付けていませんので、宿泊のお客様だけ。落ち着いて滞在ができますよ。

5. 柴原温泉 かやの家(埼玉県)746970

出典:

薬師の湯は、鎌倉時代とも藤原時代とも言われる大変歴史の古い温泉です。碁盤などにも使われていたという榧の木を使った露天風呂で、木のぬくもりを感じながらリフレッシュしちゃいましょう。単純硫黄冷鉱泉なので、ほんのりゆで卵にも似た香りが立ち込めます。

5. 柴原温泉 かやの家(埼玉県)746978

出典:

天然木のあたたかみが感じられる館内では、日常の喧騒を忘れて心ゆくまでリラックスした時間を過ごせます。リピーターが多いのもうなずけます!

チェックインは2時半、チェックアウトは11時と、ゆっくりと余裕をもって滞在できるのもうれしいですよね。

公式詳細情報 かやの家

かやの家

秩父 / 旅館

住所
埼玉県秩父市荒川小野原1009-1地図を見る
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

を見る

もっと見る

データ提供

静かな贅沢

静かな贅沢747001

出典:irikunさんの投稿

都心からも出かけやすい、関東の「日本秘湯を守る会」に登録されているお宿をご紹介しました。いかがでしたか?観光をするでもなく、ただ温泉に浸かりながら、その静けさをも楽しむ旅にぴったりですよ。忙しい日常を忘れてリラックスしたいときに、ぜひ行ってみてくださいね。

関東のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード