TVでも話題!熊本「いまきん食堂」の「あか牛丼」が絶品!

TVでも話題!熊本「いまきん食堂」の「あか牛丼」が絶品!

大人気番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」で紹介された、熊本県の「いまきん食堂」。放送前から人気でしたが、放送後からはさらに人気が高まり、毎日行列ができています。ここのおすすめは、「あか牛丼」!お肉の大きさ、香り、輝きが、普通の牛丼とは違います。食べ方もわさびや、半熟卵といろいろ。気になってきましたね。では詳しく紹介していきます。(2016年09月30日 最終更新)

熊本県
エリア
阿蘇
キーワード
ご当地グルメ
牛丼

「いまきん食堂」ってどんなお店?

出典:

熊本の阿蘇市内牧地区にある、創業1910年という100年以上続く老舗の食事処です。グルメ雑誌や旅情報誌には常に紹介されている、定番中の定番スポット。人気の「あか牛丼」を目的に熊本県内だけでなく、日本全国から沢山のお客さんが押し寄せます。ランチタイムのみの営業で、予約ができないので、待つことを前提で行きましょう。整理券が配られ、目安の待ち時間を教えてくれます。待ち時間が長いときは、温泉に浸かったり、近くを散策してみてはどうでしょうか。

内牧ってどんなところ?

出典:

ちなみに、「いまきん食堂」がある内牧は、世界最大級のカルデラの中にある内牧温泉が有名。温泉は、良質な湯質と豊富な湯量を誇ります。夏目漱石や与謝野晶子らの文豪も愛した温泉地です。

出典:

「いまきん食堂」隣の民芸品店には、「いまきん待ち時間の上手な過ごし方」という張り紙が!うまく時間を使えば、観光もできちゃいます。

「いまきん食堂」への行き方

出典:

JR豊肥本線内牧駅・JR豊肥本線阿蘇駅よりバスで10分 内牧下車。
熊本空港空港から車で約50分、JR熊本駅から車で約75分。
駐車場は、近くのお寺やお店から徒歩4分ほど離れた熊本銀行・阿蘇支店前にあります。場所はお店の人に聞いてみてくださいね。

「いまきん食堂」の中へご案内

お店の様子

出典:

内牧温泉で最も有名な食事処の1つです。

出典:

ちょっと間抜けでカワイイあか牛君が出迎えてくれます(笑)

出典:

店内はタタミと椅子の両方の席があります。和のテイストで何となく落ち着きます。

出典:

階段を上がると2階席があります。こちらはタタミの間のみ。子ども連れには、2階が人気があります。

出典:

壁を見てみると、「ペレ」のサインが!!本当に、とんねるずが来たんだと実感できますね。

「あか牛丼」について知ろう

出典:

「いまきん食堂」で人気の「あか牛丼」!気になるけど、「あか牛」ってなに?どうやって食べるのがいいの?などなど疑問も多いでしょう。それでは、「あか牛丼」について、紹介していきます。

あか牛の特徴

黒毛和牛はイメージ通りの真っ黒の牛ですが、あか牛は正式には褐色和種と言われ、茶褐色をしています。日本神話で阿蘇で農耕が始まった頃からいたとの伝承もあります。国産牛全体の1%しかない貴重な種類で、その内の約7割は熊本で生産されています。だからこそ、熊本に行った以上は絶対に食べておきたい逸品なのです。いまきん食堂のあか牛丼にはあっさりとした味わいのモモ肉が使われています。

出典:

大自然の牧場の中で放し飼いになっています。ストレスなく、すくすく健康に育つのでしょうね。

出典:

あか牛は産地や生育記録が判るようになっています。安心して美味しいあか牛を味わって下さい♪

出典:

地震などの自然災害で原料の調達がスムーズに行かない場合もあります。こればかりは仕方ないですね。どうしても食べたい方は事前にお店に確認することをおすすめします。

おすすめの食べ方は?

厳格な食べ方のルールがあるわけではありませんが、韓国料理のビビンバのように食べる前に2つのスプーンで混ぜ込むのではなく、各素材を組み合わせる食べ方をおすすめします。先ずはあか牛単品の味を、肉味噌との組み合わせ、わさびとの組み合わせ、それから温泉卵を絡めてみてはどうでしょうか。大人気番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」でも紹介された食べ方ですが、これならば味の変化が楽しめますよ♪

出典:

お店の方で上手に焼いてくれますが、表面が薄っすらと焼けているレアとなっています。柔らかい赤身肉を堪能してください。

出典:

あか牛と温泉卵、肉味噌、わさびのそれぞれの組み合わせが楽しめます。ちなみに、番組では木梨憲武さんが「スーン」と言いながら、温泉卵を割っていました。あなたも「スーン」と割ってみては?

いっぱい食べられる人は・・・

出典:

絶対にお得!「あか牛丼の大盛り」(1,680円+100円)。量がとっても多いです!!でも、せっかくならお腹いっぱい食べたいという人には、もってこいのメニューですよ。

おしながき

メニューは多くありませんが、あか牛丼以外にも選べます。大盛りはプラス100円ですが、あか牛丼は絶対にオススメです。※紹介している価格は税込みで、2016年9月のものです。

出典:

ボリュームたっぷりのちゃんぽん(780円)。実は、ちゃんぽんもこのお店で人気のメニュー。地元の人なら、ここで「あか牛丼」を食べず、ちゃんぽんを頼むという。具材の旨味がたっぷり含まれたスープは、一押しです。

出典:

若鶏の塩焼定食(900円)。鶏がジューシーでプリプリ!昔ながらの和食に心が癒されます。

出典:

うどんやそばも捨てがたい。こちらは肉うどん(450円)。他にも、月見うどん・そば(420円)、並うどん・そば(380円)があります。あか牛丼と一緒に注文しても、つるりとイケますよ。

出典:

あか牛みそおにぎり(180円)!これが、おすすめ!海苔をめくると、濃厚なあか牛味噌がたっぷり入っています。ちなみに、あか牛味噌はお土産でも販売しています。

いまきん食堂

内牧 / 定食・食堂、丼もの(その他)、郷土料理(その他)

住所
阿蘇市内牧366-2
電話番号
0967-32-0031
営業時間
11:00~14:30(L.O.14:30)
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

熊本市街地から車で約1時間ほどの場所ですが、この店のあか牛丼目的だけでも行く価値は十分あると思います。都会の喧騒を離れて、大自然の中で絶品のあか牛を堪能しましょう。
都道府県:
熊本県
エリア:
阿蘇 (7)
キーワード:
ご当地グルメ (608)
丼 (34)

icotto公式LINE@をはじめました!

1日1回icotto編集部が厳選したまとめをお届けします。

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン
or

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@icotto]と入力。