淡路島は見どころ満載!一押しの観光スポット【厳選18選】

淡路島は見どころ満載!一押しの観光スポット【厳選18選】

兵庫県の人気観光地の一つ「淡路島」。国生みの地として有名な淡路島では、屋内外問わず様々なアクティビティを楽しむことができます。そこで今回は、おすすめの観光スポットをジャンル別に一挙ご紹介!ぜひ、あなただけの淡路島ツアーを組み立てる参考にしてみてくださいね。

2016年10月22日

淡路島ならではの絶景スポットなら

1. 明石海峡大橋

1. 明石海峡大橋847166

出典:徒歩徒歩さんの投稿

世界一長い吊り橋として有名な「明石海峡大橋」は、その美しさに圧倒される絶景スポットです。神戸と淡路をつなぐ玄関口でもあり、地元の人から愛されている橋です。

1. 明石海峡大橋847168

出典:コイケヤプレミアムさんの投稿

夜は時間帯によって輝きを変えるLEDライトアップが施され、夜景スポットとしても人気の高い場所です。特に淡路側からは、神戸の夜景と明石海峡大橋を同時に楽しむことができるのでオススメです。

2. うずしお観潮クルーズ

2. うずしお観潮クルーズ847170

出典:hm777さんの投稿

淡路のもう一つの玄関口でもある「大鳴門橋」の下では、おなじみのうずしおを楽しむことができます。うずしおクルーズとは、船に乗ってうずしおを体験しに行くという、少し勇気のいるアクティビティです。船酔いしやすい人は酔い止めをお忘れなく。

2. うずしお観潮クルーズ847172

出典:koyama-nishiさんの投稿

恐怖すら感じる程の大迫力のうずしおが楽しめます。うずしおとは、太平洋と瀬戸内海の潮の干満差によって引き起こされる自然現象で、世界中でもここだけでしか見る事の出来ない奇跡の現象です。ちなみに、満潮時では淡路側に、干潮時には鳴門側に発生しますので、時間を確認してお出かけくださいね。

3. あわじ花さじき

3. あわじ花さじき847187

出典:iPHOTOstageさんの投稿

夏には皆一様に太陽の方を向く、美しいひまわり畑を楽しむことができる「あわじ花さじき」。写真を嗜む人はもちろん、家族連れにも人気の高いスポットです。背の高いひまわりの陰に隠れて、探検気分で散策しちゃいましょう!

3. あわじ花さじき847185

出典:miyu~♪さんの投稿

日本に居る事を忘れてしまいそうな、一面に広がる花畑がいくつもあり、日ごろの疲れを癒してくれることでしょう。お出かけの際にはカメラやスケッチブックを持って、思い思いに記録を残してみてくださいね。

4. 奇跡の星の植物館

4. 奇跡の星の植物館847184

出典:DATSUMAさんの投稿

幻想的な温室で、まるで桃源郷のような美しい景色を楽しむことができる「奇跡の星の植物館」。自然の美しさとはまた違った、徹底的に管理された美しさを誇る植物園で、心を洗われる体験をしてみませんか?

4. 奇跡の星の植物館847181

出典:ぱる吉さんの投稿

ガーデン内ではイベントが行われることも多いので、その時々で楽しめる内容も違うためいつ訪れても飽きることが無いです。事前にHPなどをチェックしてからお出かけしてみてくださいね。

芸術・文化を楽しむスポットなら

5. 淡路市立 中浜稔 猫美術館

5. 淡路市立 中浜稔 猫美術館856806

出典:

猫好きの、猫好きによる、猫好きのための、猫美術館という、猫好きにとってはまさにパラダイスともいえる空間が淡路島にはあります。猫の墨絵の第一人者である淡路島出身の中浜稔画伯の作品を展示する、世界初となる美術館です。可愛いだけじゃない猫の魅力が存分に伝わってくる美術館で、リア充ならぬネコ充しちゃいましょう。

A photo posted by @korino113 on

猫好きなら思わず納得してしまうような猫あるあるが散りばめられており、美術品以外でも大いにうなずき、笑い、楽しむことができます。猫尽くしな美術館、ぜひ行ってみませんか?

6. 吹き戻しの里

6. 吹き戻しの里856822

出典:

子供の頃、誰もが一度は吹いた事のある「吹き戻し」を楽しむことができるテーマパークが淡路島にある事をご存知でしたか?ここ「吹き戻しの里」には大小さまざまな吹き戻しがあり、しかも自分だけの吹き戻しを作る事が出来るんです。大人から子供まで夢中になること間違いなしです。

他では類を見ない、こんなオモシロ吹き戻しも。不思議な魅力あふれる吹き戻しの世界へ、ぜひ足を運んでみてくださいね。

吹き戻しの里の詳細情報

吹き戻しの里

住所
兵庫県淡路市河内333-1
アクセス
1) 東浦バスターミナルからタクシーで10分 2) 東浦ICから車で10分 3) 吹き戻しの里バス停 すぐ(あわ神あわ姫バス)
営業時間
見学・製作体験受付時間(午前10:00〜11:30,午後1:00〜3:30) 団体の方は、空き状況をご確認の上、FAXをお願いいたします。
定休日
元旦
料金
大人 800円 高校生以上 製作体験料(6本分)含みます 子供 400円 3歳〜中学生 製作体験料(6本分)含みます

データ提供

動物と触れ合えるスポットなら

7. 淡路ファームパーク イングランドの丘

7. 淡路ファームパーク イングランドの丘847195

出典:ひでぼーさんの投稿

「イングランドの丘」と言えば、やっぱりコアラを見に行かなくては始まりませんよね。愛想のいい子から寝てばかりの子まで、見ているだけでその可愛さに癒されること間違いなしです。

7. 淡路ファームパーク イングランドの丘847199

出典:tetraminさんの投稿

園内では、少々アンニュイな表情のワラビ―も発見。イングランドの丘ではこのように、人間のような表情をちらりと見せる動物が多く、なんだか親近感を覚えることが多いです。自分や家族、恋人に似た動物がいるか探してみるのも楽しいですよ。

8. 野生ザルの王国 淡路島モンキーセンター

8. 野生ザルの王国 淡路島モンキーセンター847201

出典:ピーの家族さんの投稿

仲睦まじいお猿の親子を間近で見ることができる「淡路島モンキーセンター」は、なんと飼育をされているサルではなく、野生のサルを餌付けして共存を試みているという世界的にも珍しい施設です。

8. 野生ザルの王国 淡路島モンキーセンター847213

出典:pipi*さんの投稿

ちなみに秋口頃から、猿が餌場に出て来ることが無くなるため閉園となります。ただし、エサ場に下りてきた日は開園となりますので、お出かけの前に確認する事をおすすめします。

9. 淡路島牧場

9. 淡路島牧場856843

出典:

近畿圏の方であれば、スーパーでこのパッケージを見た事がある方も多いでのはないでしょうか?そんな大きな牛乳パックが看板になっている「淡路島牧場」では、乳搾り体験やバター作り体験、果ては子牛にミルクを飲ませる乳飲まし体験など、様々な体験をすることができます。

9. 淡路島牧場847215

出典:Toshi0-K2さんの投稿

牛乳の試飲コーナーなどもあり、小さなお子さんと訪れるのをオススメしたいスポットです。牛乳が苦手な子も、牛と触れ合ったり乳搾り体験をしたりと、歩み寄れる機会がいっぱいあります。

歴史に触れるスポットなら

10. 絵島

10. 絵島856846

出典:

「国生みの地」としても有名な淡路島を語るには、外せないのがここ「絵島」です。日本神話でイザナギとイザナミが国づくりをした際、最初に生まれた国を「オノコロ島」といい、淡路島を指すと言われていますが、実はここ絵島ではないかと言う説も存在しています。

A photo posted by ai☆ (@ai0526ai) on

砂岩で出来た神秘的な島の向こうに明石海峡大橋が見えるという、自然と人工の融和を楽しむ事もできます。訪れる際には日本神話を予習してから向かうと一層楽しめますので、ぜひ調べてみてくださいね。

11. おのころ島神社

11. おのころ島神社856859

出典:

こちらも国生みの地として名高い「おのころ島神社」です。真っ赤な大鳥居に目を奪われます。御祭してあるのは伊弉諾命(イザナギノミコト)と伊弉冉命(イザナミノミコト)で、夫婦円満や良縁に恵まれる御神徳があるとされています。

11. おのころ島神社856860

出典:

「鶺鴒石(せきれいいし)」と呼ばれるこの石は、この石の上でつがいのセキレイが夫婦の契りを交わすのを見たイザナギ・イザナミの二神が夫婦の道を拓かれたとされるものです。「新しい出会いを授かりたい人」「今の絆をより深めたい人」それぞれの願いをかなえてくれるとされており、人気の高いパワースポットです。

12. 伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)

12. 伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)849595

出典:shiki38さんの投稿

国生みの神「伊弉諾命(イザナギノミコト)」の名を冠した「伊弉諾神宮」は、兵庫県唯一の神宮であり、金婚式・銀婚式を執り行う方が大変多い場所でもあります。

12. 伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)849596

出典:十津川8さんの投稿

神事を執り行う姿はまさに神秘的の一言。息をのむような美しい空気に圧倒されることでしょう。また、各月で様々な祭を執り行っているので、歳時記を確認してからお参りに出かけてみてはいかがでしょうか?

体を使って楽しむスポットなら

13. 淡路ワールドパーク ONOKORO

13. 淡路ワールドパーク ONOKORO856872

出典:

ミニチュアの世界遺産を眺めて回る事が出来るテーマパーク「淡路ワールドパーク ONOKORO」。撮り方によってまるで現地に赴いたようにもなり、トリックアートのようにもなるという大変楽しい場所です。

13. 淡路ワールドパーク ONOKORO849598

出典:miyu~♪さんの投稿

ミニチュアの人形がとっても可愛いですよね。しかしよ~く見るとエガちゃん(江頭2:50)がまぎれているというユニークな一面も。ぜひ探してみてくださいね。

14. 明石海峡公園

14. 明石海峡公園856879

出典:まさみつさんの投稿

「明石海峡公園」と言えば、以前は淡路花博も行われた花のテーマパーク。しかし魅力はそれだけではないんです。実は遊具の充実した、子連れに嬉しい公園だったりします。知る人ぞ知る穴場スポットですので、ぜひお弁当を持って出かけてみてくださいね。

14. 明石海峡公園856885

出典:

遊具は種類豊富で、夏場は水遊びが出来るスポットも登場!お子さんの水遊びデビューにいかがでしょうか?

15. 南あわじ市立 海釣り公園

A photo posted by たこ一 (@yu_ji0715) on

美しい景色が広がる「海釣り公園」は、釣好きさんに人気のスポットです。季節を問わず釣りが楽しめるこのスポットからは鳴門大橋も眺めることができ、優雅な時間を過ごすことができます。

A photo posted by yasushi nagata (@yassy_416) on

日焼け覚悟で海と向き合い釣りを楽しみます。季節によってさまざまな魚を楽しむことができるので、魚に合わせた仕掛けを準備して臨んでくださいね。

淡路を味わうグルメスポットなら

16. 道の駅うずしお

16. 道の駅うずしお849605

出典:

淡路の海の幸をまとめて一気に楽しみたいなら「道の駅うずしお」がオススメです。食べるべき一品として紹介されているのは「白い海鮮丼~今日のネタなんですか?~」という、わくわくするようなネーミングの海鮮丼です。地元の白身魚をふんだんに使用したメニューで、その日によって魚のラインナップが違うのが楽しいどんぶりです。

16. 道の駅うずしお849606

出典:

タコとサザエをこれでもか!と入れて炊きあげられる「蛸とさざえの宝楽飯(ほうらくめし)」も人気の高い逸品。こちらは2名分からの用意で、要予約となっています。食べたい方はご予約をお忘れなく。

うずしおレストランの詳細情報

うずしおレストラン

南あわじ市その他 / 魚介料理・海鮮料理、海鮮丼、天ぷら

住所
兵庫県南あわじ市福良丙947-22
営業時間
カフェ 9:00~15:00(L.O.) 食事 10:00~15:00(L.O.) ※繁忙期は、状況により営業時間を延長する場合がございます。 ※詳しくはHPでご確認ください。
定休日
木曜日休館 (祝日、繁忙期は状況により臨時営業) ※詳しくはHPでご確認ください。
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

17. 絶景レストラン うずの丘

「絶景レストラン うずの丘」料理 849608

出典:panco-chanさんの投稿

贅の極みを尽くしたような「海鮮うにしゃぶ御膳」は、その名の通りうにで海鮮をしゃぶしゃぶして食すという贅沢ぶり。うに好きは器までなめたくなるような濃厚なうにソースで、極上の体験を。

「絶景レストラン うずの丘」料理 849610 どーん!!甘い!

出典:mirco0106さんの投稿

「島のうま玉~淡路牛肉みそ添え~」は、全国的にも有名な淡路の玉ねぎを丸々一個楽しめる逸品。甘みが溢れるジューシーな玉ねぎを、独り占めしてもよし、シェアして食べるもよし。ブランド野菜の美味しさを、ダイレクトに味わってくださいね。

絶景レストラン うずの丘の詳細情報

絶景レストラン うずの丘

南あわじ市その他 / 魚介料理・海鮮料理、海鮮丼、牛丼

住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3
営業時間
10:00~15:00(L.O.) ※終了時間が近づいてもなお、多数のお客様にお待ちいただいている場合、受付を予定より早く締切らせていただく場合がございます。
定休日
火曜日休館(祝日、繁忙期は状況により臨時営業) ※詳しくはHPでご確認ください。
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

18. 淡路島オニオンキッチン

「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店」料理 849616

出典:ここで一句!さんの投稿

淡路島のB級グルメといえば、淡路島バーガーです。ここでは様々なトッピングの淡路島バーガーを楽しむことができ、県外からのお客さんが絶えません。ちなみにこちらは、とっとりバーガーフェスタ2013でグランプリを獲得した「あわじ島オニオンビーフバーガー」です。

「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店」料理 849615 元祖ドーナツコロッケ

出典:中村_主水さんの投稿

「元祖あわじドーナツコロッケ」は、淡路牛と玉ねぎがごろごろ入った絶品コロッケです。変わった形なので、SNSに思わず投稿をしたくなっちゃいますね。

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店の詳細情報

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店

南あわじ市その他 / ハンバーガー、アイスクリーム、カフェ

住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘 大鳴門橋記念館
営業時間
営業時間 9:00~16:00(L.O.) ※繁忙期は、状況により営業時間を延長する場合がございます。 ※詳しくはHPでご確認ください。
定休日
火曜日休館(祝日、繁忙期は状況により臨時営業) ※詳しくはHPでご確認ください。
平均予算
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

いかがでしたか?850141

出典:ゆゆちゃむさんの投稿

淡路島の様々なジャンルの観光スポットをご紹介してきましたが、気になるスポットはありましたでしょうか?次のお出かけは、ぜひ淡路島へ足を運んでみてくださいね。

兵庫県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ