安くてうまい!名物が豊富な商店街「十条銀座」を食べ歩き♪

安くてうまい!名物が豊富な商店街「十条銀座」を食べ歩き♪

十条にある商店街「十条銀座」。東京三大銀座のひとつと言われるこちらの商店街では、200軒以上のお店が立ち並びます。メディアなどでも度々取り上げられるお店も多く、安くて美味しいグルメが豊富!商店街を食べ歩きしたくなる、十条銀座のグルメをご紹介します。

2017年01月22日

活気ある商店街「十条銀座」

活気ある商店街「十条銀座」955933

出典:

東京都北区、JR埼京線の十条駅。ここに東京三大銀座のひとつと言われる「十条銀座」があります。200軒以上のお店が立ち並ぶ十条銀座は、北区に80以上ある商店街の中でも横綱級!他とは活気が違います。

活気ある商店街「十条銀座」955964

出典:

魚屋、八百屋、スーパー、洋品店…。至るところに特価の札が見受けられ、お得な商品が並びます。それぞれのお店が競い合いながらも相乗効果につながっているのが十条銀座の良いところ。各店協力してイベントや販売促進も積極的に行っているようです。

中でも見逃せないのはJスタンプ。加盟店で買い物をしてスタンプを集めると、いいこと盛りだくさん。買い物がお得になるだけでなく、旅行ご招待の可能性もあるJスタンプは、集めなきゃ損!

活気ある商店街「十条銀座」1012396

出典:

商店街を歩いていると、あちこちからいい匂いも漂ってきて、お腹が空いていなくても何か口に入れたくなるのが常!買い物の途中だったら、店頭販売で味見と称してコロッケを買ってみたり、ちょっと疲れたらカフェで休んだり、いろいろな選択肢があります。やみくもにお店に入る前に、値段も味も保証付きのお店を厳選してご紹介!

買い物がてらの食べ歩きが楽しい!

鳥大

「鳥大」外観 951510 (2016/4月)外観

出典:natchan72さんの投稿

十条銀座といえば延々とお店の連なるメインのアーケードが有名ですが、横道も外せません。中でも人気店のひとつは、アーケードを横切る幅広い通りにあります。このお店のために十条銀座を訪れる人も多いという鳥大です。

「鳥大」内観 1012398

出典:つ・よ・き・ちさんの投稿

人が群がる店内を覗くと、焼き鳥やらスペアリブなどが並びます。香ばしい匂いと見た目、そして値段にも惹きつけられてしまう品揃え。じっくり観察すると、奥の方に看板商品も見えます。

「鳥大」料理 951517 チキンボール

出典:ぽっちゃりキングさんの投稿

一番の人気商品、1個10円のチキンボール!鶏のひき肉におからを混ぜたもので、外側はサクサク、中はもっちり柔らか。1日に1万個売れるというヒット商品は、発売当時から値上げされていないとか!

「鳥大」料理 951528 惣菜屋のカレーパン¥150

出典:ぽぱいさんの投稿

肉の他にもごぼうサラダや卵焼きなど、お惣菜の種類は色々。カレーパンも売っていて、これが実はなかなか好評です。カレーがたっぷり詰まっていて食べ応えがあります。

鳥大の詳細情報

鳥大

十条、東十条 / デリカテッセン、焼鳥

住所
東京都北区十条仲原1-4-11
営業時間
10:00~20:00
定休日
日・祝(連休等は不定休)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

ミートデリカ塩家

「ミートデリカ塩家」外観 953497 ”塩家の外観。

出典:routastさんの投稿

十条駅からアーケードに入って右手数軒目。山形牛、地鶏、黒豚など、選りすぐりの肉を中心に、野菜類のおかずにも力を入れるお総菜屋。一人暮らしの強い味方です。

「ミートデリカ塩家」料理 1012408

出典:@わにさんの投稿

八宝菜、とりチリソース、五目豆、きのこサラダ、あみ焼きビーフ…。店頭に並ぶお惣菜の種類は迷うほどに豊富。何日分ものおかずを買いだめしたい衝動に駆られます。

「ミートデリカ塩家」料理 953503 ・「ジャンボメンチカツ(\105)」。

出典:routastさんの投稿

食べ歩きにぴったりの手作りジャンボメンチカツやコロッケ。歩きながら、まず1個。お持ち帰り用にもいくつか買い込んでしまいましょう。ぎっしりひき肉が詰まったメンチカツは、1個でもしっかり満足!

ミートデリカ塩家の詳細情報

ミートデリカ塩家

十条、東十条 / コロッケ・フライ、デリカテッセン、弁当

住所
東京都北区上十条2-30-5
営業時間
9:00~20:00
定休日
火曜
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

丸十サンドール

「丸十サンドール」外観 953558 十条銀座アーケード内です

出典:アラン泥んこさんの投稿

アーケードを入って十条銀座西通りを左へ行くと、十条銀座で一番古いパン屋さんに着きます。昭和34年創業以来、保存料や着色料を使わずに創業以来の味を守ってきました。夫婦2人で焼き上げるパンは毎日100種類位以上。時間によっては、焼き上がりの香りに誘われるようにパンを買ってしまうことも。

「丸十サンドール」料理 953582 コッペパン¥136

出典:みかりんこさんの投稿

午後に焼きあがるコッペパンは、もっちり!中に挟むクリームは、ピーナッツ、チョコレート、あんこ&マーガリンなど色々選べます。バラエティ豊かな品揃えの中でも根強い人気。

「丸十サンドール」料理 1012420 ミニフランクドッグ¥189

出典:みかりんこさんの投稿

お惣菜パンも充実。ホタテドッグとか、ごぼうサラダとか、種類もいろいろあって目移りしてしまいます。

丸十サンドール

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

お休み処もバラエティ豊か

だるまや餅菓子店

「だるまや餅菓子店」外観 959453 賑やかな商店街の一角に位置しています

出典:森のコロちゃんさんの投稿

アーケード中ほどで出会えるお休み処。何気ない佇まいですが、実はこだわりいっぱいのお店です。創業の昭和22年より、毎朝店の奥の工場でつく餅、さまざまなグレードのお茶、2代目が50年以上も炊き続けるという小豆などを組み合わせた甘味に定評があります。

「だるまや餅菓子店」料理 959487 特選ミルク宇治金時:1,280円 【2015.07.15】

出典:☆しげっち☆さんの投稿

お店のこだわりがたっぷり味わえるのが、かき氷の宇治金時。三重から仕入れる氷を使い、一部には天然氷も使うというかき氷です。抹茶のグレードによってスタンダード、特選、極上の3種類に分かれています。1年中食べられるかき氷で、少しだけ試したいという時は半盛りも。かき氷は他にも減農薬あまおうを和三盆で仕上げた「とちおとめ」や珈琲など、オリジナルフレーバーが揃っています。

「だるまや餅菓子店」料理 959511 草もち

出典:カメさん7さんの投稿

店名にもなっている餅だって負けてはいません。草餅、あんころ餅、あべかわ餅、団子類も手作りで、出来たてのモチモチ感は予想以上のおいしさです。

「だるまや餅菓子店」料理 959506 氷で煎じたお茶

出典:bottanさんの投稿

氷だけで煎じる煎茶。名人が作る煎茶は特選と極上の2種類があります。お茶の香りが充満し、体全体で味わうような感覚です。

だるまや餅菓子店の詳細情報

5000だるまや餅菓子店

十条、東十条 / かき氷、甘味処、和菓子

住所
東京都北区十条仲原1-3-6
営業時間
10:00~18:30(L.O.)
定休日
火曜日(祝日などは営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

よろづや

「よろづや」内観 955976

出典:ちー姉さんの投稿

メインのアーケードから横道を右へ。角の魚屋さんが目印です。焼きたてパンとコーヒーのお店はシンプルですが、経営者の女性らしい心遣いがあちこちに感じられます。テーブルが空いていたらラッキー!焼きたてのパンとコーヒーでちょっとひと休み。休む時間がなくても、オーガニックのコーヒーや紅茶もテイクアウトできます。

「よろづや」料理 956085

出典:白いちごタルトさんの投稿

パンは日替わりでコラーゲン入りのパンなど、色々な種類のパンが並びます。特に人気のブリオッシュの日は、何種類ものブリオッシュがずらり。ふわふわ軽いブリオッシュは、水や牛乳を使わず水分は卵だけ!お店で食べるとアツアツが出てきます。

「よろづや」料理 956038

出典:bigkiraさんの投稿

パンとスープのセットなど、ほっこりできる手作りの軽食メニューも色々。写真はカンパーニュ系のパンにソーセージと目玉焼き、チーズをのせたタルティーヌ。軽食とはいえ、ボリュームがあります。

よろづやの詳細情報

よろづや

十条、東十条 / パン、カフェ

住所
東京都北区十条仲原1-3-9-101
営業時間
11:00~19:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

パパゲ珈琲店

「パパゲ珈琲店」内観 956143

出典:atsu56さんの投稿

商店街アーケードの終わり近くの左手にあるビルの2F。落ち着いた店内は、商店街の喧騒からかけ離れた空間です。

「パパゲ珈琲店」内観 956149

出典:atsu56さんの投稿

店内を見回すと、欧州型鉄道模型のレイアウトが。マスターの趣味を実現するために開いたかのようなお店では、もうひとつの趣味のオーディオも目立つ存在です。

「パパゲ珈琲店」ドリンク 956155

出典:daikiti yさんの投稿

1杯1杯丁寧に淹れるコーヒーと手作りケーキは、マスターの愛情が感じられる味。コーヒーカップは、カウンター奥の棚から好きな柄を選べます。

パパゲ珈琲店の詳細情報

パパゲ珈琲店

十条、東十条 / コーヒー専門店、カフェ

住所
東京都北区十条仲原1-25-14 イコービル 2F
営業時間
11:30~19:00
定休日
月~金曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

バラエティ豊かなお食事処

天将

「天将」外観 956184

出典:マーコラーメンさんの投稿

アーケードを入って、4,5軒先の左側。絵に描いたような大衆食堂は、和食も洋食も豊富な品揃え。まぐろの刺身で1杯飲みたい時に、同伴者がオムライスを食べたいと言っても一緒に入れるような貴重なお店です。

「天将」料理 956270 いりぶた¥300豚肉と玉ねぎのケチャップ炒め

出典:ぽぱいさんの投稿

ケチャップのオレンジ色に染まる「いりぶた」。柔らかい豚肉と玉ねぎの炒め具合、そして当然のようについてくるナポリタン。初めてでも懐かしくてほっとする味。酒場にもなるこちらの食堂では、いりぶたを酒のつまみにする人も多いようです。

「天将」料理 956283 (2016年10月 訪問)〆鯖。この日食べた中で一番美味しかった。

出典:おのっちとさすけんぼさんの投稿

お酒をちびちびと飲みながら食べたい、しめ鯖。新鮮なつやと色は、味にも反映しています。鯖の塩焼き、イカやタコの刺身、ポテトサラダなど、つまみは他にも充実。とにかくラインナップが豊富です。

「天将」料理 956285

出典:マーコラーメンさんの投稿

値段の安さに反比例して、焼き方が絶妙でステーキを食べた!という満足感に浸れるビーフステーキ。食堂らしく、ナポリタンが添えられています。他にもポークソテーなど、肉料理も充実!

天将の詳細情報

天将

十条、東十条 / 定食・食堂、居酒屋、魚介料理・海鮮料理

住所
東京都北区上十条2-24-12
営業時間
[月・水~土] 10:30~14:30(L.O.14:00) 16:00~20:00(L.O.19:30) [日] 10:30~14:30(L.O.14:00) 16:00~19:00(L.O)
定休日
火曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

肉骨茶(バクテー)

「肉骨茶」外観 953574

出典:ノバンディさんの投稿

アーケードを入り、1本目の道を右へ。豚のスペアリブをにんにくと漢方で煮込んだバクテー(肉骨茶)というマレーシア料理がそのまま店名に。マレーシアの大手スパイスメーカーとタイアップしてレシピを開発したというお店では、本格的なマレー料理が堪能できます。

「肉骨茶」料理 956313 肉骨茶(バクテー)

出典:assyassyさんの投稿

こちらのメインはやっぱりバクテー(肉骨茶)。ホロホロになるまで煮こまれたスペアリブが口の中ですっととろけるようなバクテーは、3種類の大きさから選べます。肉を別皿のソースにつけて食べた後、スープをご飯にかけるのが正統派の食べ方。スープをご飯にかけて食べるのは、中国系の労働者がスタミナをつけるために食べたのが始まりとか。

「肉骨茶」料理 956325 バクカレーのライスなし

出典:グルマンじゅんさんの投稿

玉ねぎでどろどろになったバクカレーも、バクテーで煮込んだスペアリブ入り。辛さが6段階から選べます。辛さと薬膳の効果で、食後は体もぽかぽか♪

「肉骨茶」料理 956326 カヤトースト ランチコーヒー

出典:きみよしるやさんの投稿

ココナッツミルクと卵から作られる「カヤジャム」を、軽くトーストしたパンに挟んだサンドイッチ。コーヒーセットもあるので、軽食にぴったりです。

肉骨茶の詳細情報

肉骨茶

十条、東十条 / アジア・エスニック料理(その他)、その他肉料理、東南アジア料理(その他)

住所
東京都北区上十条2-30-9
営業時間
ランチタイム 11:00〜15:00(L.O14:30) ディナータイム 17:00〜23:00(lL.O22:15) 定休日:火曜日(その他不定休あり)
定休日
火曜日 (宴会等のご予約いただければ営業いたしますので、お問い合わせください。) ※12/31のみ休業
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

和孝

「和孝」外観 959529 2015.08.10訪問時

出典:立ち蕎麦喰い風太さんの投稿

鰻の名店と呼ばれる和考は、昭和30年創業。十条銀座のアーケードが終わる手前にあります。上品な大きさの鰻を出す店が多い中、こちらは肉厚な鰻がたっぷりと堪能できます。

「和孝」料理 959559 山椒がいい色です!

出典:ないとうトウガラシさんの投稿

静岡産の鰻は特上を選ぶと1.5人前!肉厚の鰻は焼き具合が絶妙です。皮はチリチリと香ばしく、身はふっくら。

「和孝」料理 959564 ふきのとう味噌

出典:ないとうトウガラシさんの投稿

鰻を待つ間、お酒を飲みながらチビチビと食べるのにちょうど良いふきのとう味噌。ふきのとうの苦味が効いています。

「和孝」料理 959567 1000円弁当は直ぐ売れ切れてしまうが、店内から補給も万全。

出典:立ち蕎麦喰い風太さんの投稿

お持ち帰り用に、うな重弁当や鰻の単品も店頭で売っています。店内で食べても割安ですが、店頭販売も大特価!

和孝の詳細情報

和孝

十条、東十条 / うなぎ

住所
東京都北区十条仲原1-25-13
営業時間
平日 昼11:30〜15:00(LO:14:30) 夜17:00〜21:00(LO:20:30) 土日祝 昼11:30〜15:00(LO:14:30) 夜17:30〜21:00(LO:20:30) 7月8月の繁忙期の営業時間 昼11:30〜14:30(LO:14:00) 夜17:30〜20:45(LO:20:15) いずれも鰻売り切れの場合は早めの終了になります。
定休日
火曜日(祝日の場合翌日)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

武蔵野

「武蔵野」外観 959583 外観

出典:死んでも残留さんの投稿

アーケードを入って最初の道を左折。昼前から夜まで休みなしの下町の蕎麦屋では、昼間から飲んでいる人もいれば、お得なそばと丼のセットを頬張る人もいます。

「武蔵野」料理 959589 もり

出典:死んでも残留さんの投稿

北海道産の蕎麦は、細めですがコシがしっかりと感じられます。つゆはそれほど濃くもなく、蕎麦の風味を引き出してくれる程よい味加減。

「武蔵野」料理 959590 あさり蕎麦

出典:死んでも残留さんの投稿

大粒のあさりがたっぷり入ったあさり蕎麦。あさりの旨みがたっぷり感じられるつゆと蕎麦の組み合わせは、何とも言えない美味しさです。

「武蔵野」料理 959608 旬の天ぷら

出典:死んでも残留さんの投稿

季節感が感じられる旬の天ぷらも人気です。お酒とも蕎麦とも組み合わせて、季節をサクッと味わえます。

武蔵野

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

いかがでしたか?

十条銀座は店舗数が多く、業種も多岐にわたっていて、とても1日では回りきれそうにありません。近くにある十条富士見商店街や十条仲通り商店会なども合わせて、何度も通って、その度に食べ歩いて、商店街の良さを再発見してください!

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先