中目黒だけじゃない!もう一つの目黒川の桜並木を散策しませんか?

中目黒だけじゃない!もう一つの目黒川の桜並木を散策しませんか?

目黒川の桜というと、中目黒の桜並木が有名。しかし!実はもう1つ桜の名所があるのをご存知ですか?それは旧東海道にかかる品川橋から目黒雅叙園アルコタワーまでの長い長い桜並木。最近は船で桜を眺めるお花見ツアーが大人気なんですよ。今回は、この長~~い桜並木を散策するおすすめルートと、船では体験できない歴史スポットや地元グルメをご案内いたします。

2017年02月13日

北品川から目黒まで。都内屈指の桜の名所を散策!

北品川から目黒まで。都内屈指の桜の名所を散策!1014815

京急線・北品川駅から旧東海道を10分ほど歩くと、品川橋の前に出ます。ここから、目黒川の上流へと向かって長い長い桜並木が続いていることをご存じですか?春の桜のシーズンは、目黒雅叙園アルコタワーを過ぎるまで、川の両岸の美しい桜ロードが楽しめます。北品川から大崎・五反田・目黒にかけて、歴史とグルメに触れながら散策してみましょう。桜クルーズの船上から撮影した桜の写真をメインにご案内いたします。

まずは北品川駅から旧東海道を歩いて、目黒川へ

まずは北品川駅から旧東海道を歩いて、目黒川へ1014909

東京湾まで流れる目黒川。目黒川の桜といえば、中目黒駅周辺の桜並木が有名ですが、実は距離の長さでいうと今回ご紹介するスポットの方が長いのです。桜シーズンには、旅行会社が浜松町や北品川の桟橋から、桜クルーズの船を毎日3~4便出すほどの人気の桜スポットなんですよ。さらに今回は、桜クルーズの中で最も桜並木の美しいルートを、徒歩バージョンでご紹介します。

チェックポイント1:品川橋

チェックポイント1:品川橋1025193

出典:

京急線の北品川駅で下車して、駅からすぐの踏切を渡ってすぐの商店街が「旧東海道」。10分ほど商店街を南に向かうと「品川橋」が現れます。品川橋が掛かっているのが目黒川で、ここから桜並木が目黒雅叙園アルコタワーまで続くのです。品川という地名は、たくさんの品物がこの川を渡る船で輸送されていたことが由来とも言われているんですよ。それでは、目黒川桜散策をスタートするとしましょう。

品川橋の詳細情報

品川橋

住所
東京都北品川2-28-15

データ提供

チェックポイント2:荏原神社

チェックポイント2:荏原神社1025140

出典:

品川橋から桜並木を眺めながら目黒川を上っていくと、すぐ近くに朱塗りの橋が見えます。その右手にあるのが、古くから品川の南の鎮守と親しまれてきた「荏原神社」です。8世紀の建立で、源義家が奥州争乱の鎮圧に向かう途中ここに立ち寄り、戦勝を祈願したとも言われています。

チェックポイント3:割烹 牧野

品川橋から目黒川を大崎方面に歩き出して、京急線・新馬場駅まで来ましたら、チェックしていただきたいお店があります。そのお店こそ、地元で人気の大衆割烹「割烹 牧野」。こちらの「活穴子の踊り焼き」は、他では食べることのできない絶品メニューなんですよ。
「割烹 牧野」料理 1018684

出典:酔うさん@酔酔どうでしょう?さんの投稿

こちらがその「活穴子の踊り焼き」。穴子を丸々1本さばいて、七輪で炭火焼にしていただきます。そのまま塩焼きで食べても美味しいですし、わさび醤油にもよく合います。さばきたての穴子は、焼くと甘さと旨味が口の中に広がり絶品!活け穴子を味わえるお店は都内でも珍しいのでおすすめです。

「割烹 牧野」内観 1018695

出典:萌枝里さんの投稿

店内はとってもアットホームな雰囲気です。ゆったり食事を楽しめますよ。

「割烹 牧野」外観 1018699

出典:酔うさん@酔酔どうでしょう?さんの投稿

お店の場所は京急線・新馬場駅からすぐの商店街の中にあります。新鮮な魚をリーズブルにいただけるとあって、地元で人気の大衆割烹店です。

牧野の詳細情報

5000牧野

新馬場、北品川、天王洲アイル / 割烹・小料理

住所
東京都品川区北品川2-19-2
営業時間
[月~金] 17:30~23:00(L.O.22:30) [土] 17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日
日曜日,月曜祝日の場合日月曜日は連休
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

チェックポイント4:東海寺

チェックポイント4:東海寺1025158

出典:

目黒川沿いにある「東海寺」は、京急線・新馬場駅の手前にあります。ここはかつては徳川幕府に保護された大寺院でした。周辺はすべてお寺の敷地だったほどで、3代将軍徳川家光が沢庵和尚を招いて創建しました。ちなみに沢庵和尚とは、漬物「たくあん」の生みの親と言われる僧侶です。「東海寺」は後に品川宿の火事で全焼しましたが、5代将軍・綱吉がすぐに再建させています。

東海寺の詳細情報

東海寺

住所
東京都品川区北品川3-11-9
アクセス
京浜急行新馬場駅から徒歩で5分北口

データ提供

川沿いに歩き、大崎駅近くへ

川沿いに歩き、大崎駅近くへ1014904

東海寺を過ぎると、桜並木の正面には東海道新幹線とJR在来線の鉄橋が見えてきます。鉄橋の右奥のあたりには、前述の沢庵和尚のお墓があります。せっかくですから立ち寄ってみましょう。ちなみに明治時代の初め、この周辺には官営ガラス工場や、日本の近代化のために西洋の技術を取り入れた工場が次々と立ち並びました。西洋医学による薬品製造・レンガ・ペンキなどの塗料が日本で初めて作られたのも、このあたりです。

チェックポイント5:沢庵和尚の墓

チェックポイント5:沢庵和尚の墓1025182

出典:

新幹線の高架のすぐ近くにあるのが、東海寺大山墓地です。官営ガラス工場跡地の記念碑の右側に細長い道があり、そこを歩いた先に沢庵和尚のお墓があります。墓石はまるで沢庵漬けの重しの石のようにも見えますね。

沢庵和尚の墓の詳細情報

沢庵和尚の墓

住所
東京都品川区北品川4-11-8(東海寺大山幕地)
アクセス
京浜急行新馬場駅北口から徒歩で15分

データ提供

桜を眺めながら歩いて、五反田駅近くへ

桜を眺めながら歩いて、五反田駅近くへ1014906

新幹線の鉄橋を通り抜ければ、もう大崎駅周辺です。少し目黒川を上ると大崎ゲートシティとなります。

「エル・トレス」外観 1033495 お店の目の前から、都心の水辺ツアーに乗船できます。

出典:無芸小食さんの投稿

ゲートシティから五反田ふれあい水辺公園にかけての桜は、実に見応えがあります。また、この周辺にはベンチも数多くありますから、ちょっと歩き疲れた時に休憩もできます。

チェックポイント6:エル・トレス

「エル・トレス」外観 1033508 目黒川の川辺に佇むレストギャラリー

出典:無芸小食さんの投稿

「五反田ふれあい水辺公園」の一角にある「さくらてらす五反田」。ここに入っているのが、ドリンクやランチが気軽に楽しめるお店「エル・トレス」です。

「エル・トレス」内観 1033520

出典:

「エル・トレス」の店内。開放的な空間で目黒川を眺めながら、ゆったりした時間を過ごせます。桜のシーズンの眺めは最高です。

「エル・トレス」料理 1033517

出典:からくちエンジェルさんの投稿

料理はイタリアンがメインで、お値段はリーズナブルです。ランチだけではなくディナータイムも営業していますので、ライトアップされた夜桜を眺めながらのお食事もおすすめです。

エル・トレスの詳細情報

エル・トレス

五反田、大崎広小路、大崎 / イタリアン、ダイニングバー、カフェ

住所
東京都品川区東五反田2-9-11 さくらてらす五反田
営業時間
定休日 (毎週火曜日・お盆・年末年始) ランチタイム  11:30~15:00(LO14:00) ディナータイム 18:00~22:00(LO21:00) ※ただし土曜日は20:00(21:00閉店の為)  祝祭日、日曜日は15:00(16:00閉店の為)がラストオーダーとなっております。
定休日
毎週火曜日 年末年始
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

チェックポイント7:おにやんま

「おにやんま」料理 1018715 とり天うどん

出典:ポリプテルスさんの投稿

おすすめのグルメスポットをもう一つ。「おにやんま」でうどんはいかがですか?もちもちした歯ごたえのいい麺と、飲みほしたくなる旨味たっぷりのお汁が大人気のお店です。おすすめは「鶏天うどん」。ボリュームたっぷりの鶏天と、やさしいお出汁が最高にマッチしています。

「おにやんま」内観 1018733 店内

出典:りとはふさんの投稿

お店はカウンターだけの立ち食いスタイル。

「おにやんま」外観 1018738

出典:samasamaのココロさんの投稿

「おにやんま」は朝7時からの営業です。平日でも行列覚悟の人気店なんですよ。店頭の券売機で食券を購入してから並ぶのがルールですので、お気をつけください。ただ、回転が速いので思ったほどの待ち時間はありません。

おにやんま 五反田本店の詳細情報

5000おにやんま 五反田本店

五反田、大崎広小路、大崎 / うどん

住所
東京都品川区西五反田1-6-3
営業時間
[月~土] 7:00~翌3:00 [日・祝] 7:00~24:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

桜の絶景スポット!散策の終点「目黒雅叙園アルコタワー」へ

桜の絶景スポット!散策の終点「目黒雅叙園アルコタワー」へ1014542

目黒川の桜の絶景ポイントは、なんといっても目黒雅叙園アルコタワー周辺です。右手の水色の大きなビルがアルコタワーで、こちらの桜だけを見たい方は、JR五反田駅から目黒川へ向かってください。両岸の桜が一番きれいに眺められるのは、五反田寄りの「亀の甲橋」と、アルコタワー近くの「太鼓橋」の2ヶ所です。

桜の絶景スポット!散策の終点「目黒雅叙園アルコタワー」へ1014545

目黒雅叙園アルコタワーとは、日本初の総合結婚式場として誕生した「目黒雅叙園」のビル。中華料理の回る円卓テーブルは雅叙園が発祥の地で、また結婚式のキャンドルサービスの発祥の地としても知られています。江戸時代、こちらには肥後熊本藩細川越中の守のお屋敷がありました。そして雅叙園の入口近くにあるのが、古くから時代劇で描かれ続けてきた八百屋お七にまつわる井戸なのです。行ってみましょう。

チェックポイント8:お七の井戸

チェックポイント8:お七の井戸1025276

出典:

「お七の井戸」とは、「振袖火事」とも呼ばれる明暦の大火をおこした八百屋お七ゆかりの場所。お七が恋していた吉三が、死罪になったお七の成仏を祈って水垢離をしていたという言い伝えのある井戸です。なぜお七が死罪になったかというと、大火で出会った吉三に恋をしたお七は、もう一度だけでも会いたいと願います。そこでお七は、火事になればまた会えると思い、町に火を放ってしまったのです。ちなみに、お七の墓は白山の円乗寺にあります。

お七の井戸の詳細情報

お七の井戸

住所
東京都目黒区下目黒1-8-1

データ提供

桜散策の締めは、フレンチの立ち飲み店で

品川橋から目黒雅叙園アルコタワーに向けた桜散策は、これで終了となります。お帰りはJR目黒駅をご利用ください。しかしせっかくですから、散策の後はシャンパンで乾杯してのお疲れ会はいかがでしょうか?ボリュームある美味しい肉料理で人気のお店「立飲Bistro-SHIN」をご紹介します。グループでも1人でも気軽に入れるお店です。

チェックポイント9:立飲Bistro-SHIN

「立飲Bistro-SHIN」料理 1027309

出典:IDぴょん吉さんの投稿

「立飲Bistro-SHIN」は、フランスで修行したシェフによる美味しい料理を、リーズナブルに楽しめると人気の立飲みのビストロです。料理のメニューは100種類以上で、中でも肉料理が人気です。

「立飲Bistro-SHIN」内観 1027351

出典:一級うん築士さんの投稿

店内は細長い長方形の空間ですが、立飲みだけではなく実はイス席もあります。座って食事したい方は事前の予約をおすすめします。フレンチビストロ店ですが、料理はお箸でいただけます。気取らないところも魅力の1つです。

「立飲Bistro-SHIN」外観 1027353

出典:カラーのりださんの投稿

18時を過ぎると、会社帰りの人たちでたちまち満席になりますので、開店時間の17時から17時30分までに来店することをおすすめします。

立飲ビストロシンの詳細情報

5000立飲ビストロシン

目黒 / ビストロ、バル・バール、居酒屋

住所
東京都目黒区目黒1-5-19 目黒第一ビル1階
営業時間
[月~木] ◆17:00~翌00:00(LO23:30) [金] ◆17:00~翌1:00(LO0:30) [土] ◆16:00~23:00(LO22:30)
定休日
日・祝
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

今回の桜散歩ルートをチェック

今回ご紹介したチェックポイントは、こちらの地図から確認してみてくださいね。

いかがでしたか?

いかがでしたか?1047964

出典:mabo991さんの投稿

ここ数年、北品川や天王洲の桟橋から目黒雅叙園アルコタワーまでを往復する、目黒川の「桜クルーズ」が大人気です。今回は、そのコースの中で最も桜が堪能できる散策ルートをご紹介しました。長い桜並木の沿道にはベンチも整備されていて、休みながらゆったりとした散策ができます。お花見のバリエーションの1つに加えていただけましたら幸いです。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード