おいしい七味唐辛子はコレだ!日本三大七味をご紹介♪

おいしい七味唐辛子はコレだ!日本三大七味をご紹介♪

普段さりげなく使用している七味唐辛子。お店に置いてあるものや、自宅にあるものなど、実はさまざまな味わいやこだわり、そして銘柄があるんです。その中でも日本三大七味と呼ばれる、老舗の七味唐辛子のお店をご紹介します。七味好きの間では当たり前?!でも、改めてご紹介!東京のやげん堀、京都の七味屋本舗、長野の八幡屋磯五郎のそれぞれの商品や魅力を詰め込みました♪

2017年04月06日

1121171

出典:キング・ドリチソさんの投稿

日本独特の香辛料である「七味唐辛子」。なかでも有名な日本の三大七味は、TV番組でも取り上げられるほど注目を集めています。お店や家庭で使うほか、マイ七味として持ち歩く女性も急増中ですよ。また、七味には一体どんな種類や銘柄があるの?と迷っている方も必見!今回は、日本三大七味について詳しくご紹介いたします♪

やげん堀/東京・浅草

「やげん堀 新仲見世本店」外観 1119326

出典:ねこ7号さんの投稿

浅草駅(つくばEXP)からすぐ近く、新仲見世にある「やげん堀」。同じく浅草のメトロ通りにも店を構える、老舗唐辛子専門店です。寛永二年に創業され、まさに伝統の味を引き継ぐ唐辛子を販売しています。

「やげん堀 新仲見世本店」内観 1119330

出典:行列のできるさんの投稿

店頭では、好みに合わせて七味を調合してくれます。一味多めや、山椒多めなど自分だけのオリジナル唐辛子を購入できますよ!
「やげん堀」の七味は以下の通りです。
①黒胡麻
②陳皮(みかんの皮)
③山椒
④けしの実
⑤麻の実
⑥焼唐辛子
⑦唐辛子

「やげん堀 新仲見世本店」料理 1119354 (容器は以前に購入したものです)

出典:Ronsonさんの投稿

こちらは「中辛」の七味唐がらし。辛さと香りのバランスが絶妙な、標準調合となっています。浅草みやげの決定版とも言える、定番人気の商品です。

程良い辛みに加えて、香ばしい黒胡麻や山椒、麻の実等々。見た目も鮮やかな、やげん堀の「七味唐がらし」。漢方としての薬効・効能成分も含まれており、体に良いとされています。

「やげん堀 新仲見世本店」料理 1119355 2012' 9/12 粉山椒と実山椒

出典:龍の眼さんの投稿

そして、忘れてはならないのが「粉山椒」。うなぎのかば焼きや、焼き鳥などには欠かせませんよね。やげん堀の粉山椒は、有名うなぎ店でも使用されるほどの美味しさ。マイ山椒として、持ち歩く方も増えているそうです。

「やげん堀 新仲見世本店」内観 1119328

出典:行列のできるさんの投稿

ひょうたん型や樽型の容器をはじめ、お店オリジナルの唐辛子缶も。雷門のパッケージ缶もあり、浅草らしさを感じられます。

やげん堀 新仲見世本店の詳細情報

やげん堀 新仲見世本店

浅草(つくばEXP)、浅草(東武・都営・メトロ)、田原町 / その他

住所
東京都台東区浅草1-28-3
営業時間
10:00~19:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

七味家本舗/京都・清水

「七味家本舗」外観 1120489

出典:美味B級さんの投稿

清水五条駅から徒歩16分ほどにある「七味家本舗」。清水寺の参道に構える、七味唐辛子の有名店です。明暦年間(1655年~1659年)に河内屋というお茶店が創業。清水寺を参拝する人のお弁当に、唐辛子の粉を振りかけていた事から名物に。1816年に屋号を「七味家」と改称し、現在の七味屋本舗となりました。

「七味家本舗」料理 1120494

出典:こじょるさんの投稿

七味家本舗の「七味唐からし」は、山椒の割合が少し多めに作られていて、和食にも良く合います。もりそばや、そうめんなど麺類にかけるのもおすすめ!
「七味家本舗」の七味は以下の通り。
①唐辛子
②山椒
③白胡麻
④黒胡麻
⑤紫蘇
⑥青海苔
⑦麻の実

香り高いゆずの皮を使用した「ゆず一味」。麺類はもちろんのこと、漬物や洋食・中華料理にも合うと評判です。

ほど良い刺激がクセになる「山椒」も人気商品。新鮮な山椒が香り、お料理のアクセントとなって格別な味に。パスタや餃子にふりかける方も続出!

「七味家本舗」料理 1120521 山椒の粉

出典:hoshi10さんの投稿

山椒には、食物繊維やカルシウムが含まれ、疲労回復・血中コレステロール値低下などの効能も期待できます。

「七味家本舗」料理 1120514 練七味

出典:TORUログさんの投稿

こちらは「練り七味」。唐がらしや柚子、山椒・生姜などを練り込んだ、生タイプの練り七味です。ご飯に乗せたり、パスタに絡めても美味しそうですね!お酒のおつまみにもぴったり。

「七味家本舗」その他 1121117

出典:HEART19さんの投稿

ひょうたん型や俵型の容器なども、各種取り揃えられています。京都みやげとしても人気の商品です。

七味家本舗の詳細情報

七味家本舗

清水五条、祇園四条、河原町 / その他

住所
京都府京都市東山区清水二丁目221
営業時間
8:30~18:00 (冬期は9:00~17:00)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

八幡屋礒五郎/長野・善光寺

「八幡屋礒五郎 本店」外観 1120528

出典:かずッチ2016さんの投稿

善光寺のお膝元、大門町に位置する「八幡屋礒五郎 本店」。長野駅からは徒歩20分ほどの場所にあり、併設された横町カフェでは食事も楽しめます。1736年(元文元年)に善光寺の境内で、七味唐辛子を売り出したのが始まりとされています。

「八幡屋礒五郎 本店」内観 1120530 その場で自分好みに行なってくれる調合サービス

出典:nemoccoさんの投稿

「八幡屋磯五郎」の七味は以下の通り。
①蕃椒[バンショウ](唐辛子)
②白薑[ビャクキョウ](生姜)
③陳皮[チンピ](みかんの皮)
④麻種[オタネ]
⑤胡麻
⑥紫蘇
⑦山椒

「八幡屋礒五郎 本店」メニュー 1121163 調合トッピングメニュー

出典:nemoccoさんの投稿

配合メニューも豊富です。お好みの基本調合を5種類から選び、追加でさまざまな種類の素材を調合可能。自分だけのオリジナル七味が楽しめますね!

「八幡屋礒五郎 本店」料理 1120534 「七味」と「ゆず七味」

出典:urya-momenさんの投稿

人気商品の「七味唐からし」と、柚子の香りが広がる「ゆず七味」。ゆず七味は、鍋物やお味噌汁におすすめです。

八幡屋礒五郎/長野・善光寺1121537

創業以来愛され続ける、信州が生んだ名物「七味唐からし」。秘伝の調合による独自製法で作られています。香りも良く、彩りも鮮やか。もつ煮などの煮物やお漬物、どんな料理にも良く合う自慢の七味です。

「八幡屋礒五郎 本店」料理 1120544

出典:Jyoさんの投稿

こちらの本店でのみ購入可能な「バードアイ」。一味唐辛子の3倍の辛さなので、激辛ファンにおすすめ!辛さ全開の超大辛です。

八幡屋礒五郎/長野・善光寺1121540

こちらはふりかけの「七味ごま」。ごまが香ばしく、ご飯やサラダにかけても美味しいですよ!七味より大きめの缶に入っています。

こちらも珍しい「七味ガラム・マサラ」。クミンやコリアンダーなど7種類をブレンドした、エスニックなミックススパイスです。インド料理に使用されるガラム・マサラ。ご家庭で、スパイシーな料理を作る際にも便利ですね!

個別包装のミニタイプが可愛い「どこでも七味セット」。持ち歩きや、職場でのランチにも大活躍な人気商品です。

八幡屋礒五郎 本店の詳細情報

八幡屋礒五郎 本店

善光寺下、権堂 / その他

住所
長野県長野市大門町83
営業時間
9:00~18:30
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

日本三大七味で美味しさUP♪

「八幡屋礒五郎 本店」内観 1122016 唐辛子だけでも数種類あります

出典:nemoccoさんの投稿

以上、日本三大七味の魅力についてのご紹介でした!どれも、素材や製法にこだわった美味しい七味ばかり。お気に入りの七味で、料理の味もさらに美味しくなることでしょう。ぜひ一度ご賞味くださいね!

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード