名古屋に子供とおでかけ♪キッズも楽しめる観光スポット11選

名古屋に子供とおでかけ♪キッズも楽しめる観光スポット11選

愛知県の中でも遊べるスポットが豊富な名古屋市内。各地からのアクセスもしやすく、観光スポットとしても人気があります。実は家族のおでかけにもぴったりの名古屋!子供が喜ぶ観光スポットが多く、お子さんとのおでかけにも最適なんです♪もちろん大人だってワクワクできちゃうスポットばかりなので、名古屋に子供とおでかけするなら必見です!

2017年06月01日

キッズ大歓喜♪名古屋の遊べるスポットをご紹介!

キッズ大歓喜♪名古屋の遊べるスポットをご紹介!1174059

出典:miohiyoさんの投稿

休日が近づくと、お子様から「今度のお休みの日はどこ行くの~?」と聞かれ、困ったことはありませんか?定番のスポットは混雑するし、同じところばかりでは飽きてしまいますよね。今回は、名古屋で遊べるスポットをテーマに、定番の所から新しい施設、ちょっと変わった体験ができるスポットを選定しましたので、お出かけの参考にしてみてください。

千種区エリア

東山動植物園

東山動植物園1186820

出典:武 芝生(たけ しばお)さんの投稿

約60haの広大な敷地に、豊かな自然とさまざまな動物がいる「東山動植物園」。園内には動物園、植物園、遊園地、東山スカイタワーがあり、とても1日では回り切れないほどの見どころがあります。

【入場料】
大人(高校生以上):500円、中学生以下:無料

東山動植物園1173882

出典:

動物園には、人気者のコアラやキリンをはじめとする大小さまざまな動物たちが約500種類飼育されており、餌やり体験やふれあい体験などの体験コーナーが充実。植物園では約7000種類の植物の展示、遊園地は16種類のアトラクションが300円以下で利用できます。

緑区エリア

大高緑地公園

A post shared by 辻ミチタカ (@locograph) on

さまざまな楽しみ方ができる「大高緑地公園」。園内には芝生広場を中心に、テニスコートや野球場、ゴーカートが走る交通公園や小さなお子様も楽しめるベビーゴルフ場などがあります。散策路も整備されているので、四季折々の風景を眺めながら、のんびり散策するのも気持ちがいいですよ。

大高緑地公園1173885

出典:

大高緑地公園内にある小学生くらいまでのお子様が楽しめるスポット「大高緑地恐竜広場」。2頭の恐竜滑り台と大型複合遊具が子供たちに大人気!恐竜好きなお子様を連れて行ってあげてはいかがでしょうか?

ディノアドベンチャー名古屋

大型恐竜模型が設置された森の中を探検する施設「ディノアドベンチャー名古屋」。2016年7月にオープンしたばかりの新しい施設です。無料駐車場があるので車でも行けますが、停める場所によっては距離があるので、こちらの施設を利用するときは第1、第8、第9駐車場あたりが便利ですよ!

【入場料】
大人(高校生以上):800円、中学生以下:600円

ディノアドベンチャー名古屋1173897

出典:

森の中には12体の恐竜が潜んでおり、人が近くを通るとリアルな動きや咆哮で驚かせます。お子様から大人まで楽しめること間違いなしで、恐竜好きならさらに楽しめるでしょう!森は整備されてるのでベビーカーなども利用できますが、一部厳しい場所もあるので、ベビーカーを利用する際は気を付けてください。

港区エリア

名古屋港水族館

名古屋港水族館1173912

出典:mutatomibuさんの投稿

日本最大の延床面積を誇る「名古屋港水族館」。毎日イベントが行われており、海の生物の生態系を学べる講座などもあるので、お子様の学習の幅を広げたり、自由研究の題材にしたりと、見て遊ぶだけでなく学ぶこともできる施設です。

【入館料】
大人(高校生以上):2000円、小・中学生:1000円、幼児(4歳以上):500円

名古屋港水族館1173907

出典:Takaya_Photoさんの投稿

館内には大小さまざまなたくさんの生物たちが飼育されています。見どころはやっぱりイルカのパフォーマンスや、シャチの公開トレーニング!名古屋港水族館には、広さ・深さが国内最大規模のメインプールがあり、他の水族館よりも迫力のあるショーを見ることができますよ。

名古屋港水族館1186821

出典:_asuka_さんの投稿

こんなに近くに大きなシャチが♪普段見られないその光景に大はしゃぎするお子様がたくさんいますよ。

レゴランド・ジャパン

レゴランド・ジャパン1173914

出典:

2017年4月1日にオープンした「レゴランド・ジャパン」。世界的に有名な玩具ブランド「LEGO」をテーマとしたテーマパークで、世界では8番目、日本では初進出となります。東京ディズニーリゾート、大阪のユニバーサルジャパンに次ぐテーマパークになりうるか、注目されているスポットです。

【入場料】
大人(13歳以上):6900円、子供(3歳~12歳):5300円

レゴランド・ジャパン1173917

出典:

園内は7つのエリアに分かれていて、それぞれに対応したアトラクションが配置されています。2歳~12歳がメインターゲットなので、大人向けのアトラクションはあまりありませんが、大人も楽しめる工夫がたっぷり!お休みの日にお子様とお出かけしてみてはいかがでしょうか?

名古屋港シートレインランド

名古屋港シートレインランド1173919

出典:

カップルや家族連れに人気の高いレジャー施設「名古屋港シートレインランド」。年齢制限や身長制限が比較的緩いので、小さなお子様に我慢させることなく、アトラクションを利用できるのが魅力です。

【入園料】
入園料は無料

名古屋港シートレインランド1173956

出典:

園内には9つのアトラクションにゲームコーナー、約20種類のわんことふれあえる施設があります。お勧めは、中部地区最大規模を誇る大観覧車!高さ約85mの大観覧車からは、360度の雄大なパノラマや美しい夜景を見ることもできるので、ぜひ利用してみてください。

とだがわこどもランド

とだがわこどもランド1173958

出典:

自然の中で思いっきり体を動かして楽しめる「とだがわこどもランド」。敷地が広く、遊具のある広場や芝生の広場、屋内施設など、さまざまな遊びができるスポットです。

とだがわこどもランド1173964

出典:

お子様大興奮間違いなしの大型複合遊具は、ローラー滑り台やターザンロープなどがあります。この他にも、もっと小さなお子様が遊べる遊具や砂場、夏に大人気の水遊び場など、お子様が楽しく遊べる設備が満載!たくさんの思い出を作りましょう♪

中区エリア

名古屋市科学館

名古屋市科学館1173965

出典:

「みて、ふれて、たしかめて」をテーマに、さまざまな展示物に触れて体験できる施設「名古屋市科学館」。名古屋市科学館は、プラネタリウムをメインとする「天文館」、物理・原理・技術を紹介する「理工館」、生命・生活・環境を展示する「生命館」の3館からなっています。1番人気の施設は、月ごとにテーマが変わるプラネタリウムがある天文館です。

【入館料】
<展示室とプラネタリウム>
大人:800円、大学:高校生:500円、中学生以下:無料
<展示室のみ>
大人:400円、大学・高校生:200円、中学生以下:無料

名古屋市科学館1173968

出典:

各館、各フロアごとにテーマがあり、そのテーマに沿った展示品がずらりと並んでいます。たくさんのテーマがあるので、興味を惹かれる内容がきっとあるはず♪実験・実演コーナーがあり、目の前で実際に起こるその現象に思わず「おぉー」と声を漏らしてしまうことでしょう。お子様から大人まで楽しく過ごせる施設です。

西区エリア

トヨタ産業技術記念館

トヨタ産業技術記念館1173970

出典:

モノづくりの楽しさが体感できる「トヨタ産業技術記念館」。繊維機械に関する物が展示されている「繊維機械館」と、自動車に関する物が展示されている「自動車館」の2館からなっています。しっかり見学しようとすると、丸一日かかるほど広大な敷地にある施設です。

【入場料】
大人:500円、中・高生:300円、小学生:200円

トヨタ産業技術記念館1173971

出典:

館内には繊維機械や自動車に関わる展示のほかに、金属加工の実演やお子様が楽しく遊べる遊具があります。技術の進歩や変遷を学びながら、お子様も楽しめる、まさに一石二鳥な施設!ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか?

東区エリア

NHK放送体験スタジオ「わくわく」

NHK放送体験スタジオ「わくわく」1173974

出典:

アナウンサー体験ができちゃう見学施設「NHK放送体験スタジオ「わくわく」。入り口を入ると「おかあさんといっしょ」のキャラクターと記念撮影できるスペースがあるので、まずは記念に一枚パシャリ♪

NHK放送体験スタジオ「わくわく」1173973

出典:

場内にはドラマで使用された道具の展示や、タッチパネルクイズ、NHKの映像に好きな音声を当てるコーナー、キャスター体験や戦国時代の偉人にインタビューできるコーナーなど、テレビに関するさまざまな体験が…!ここを訪れて、テレビ関係の世界に入りたい!と思うキッズも出てくるかもしれませんね。

守山区エリア

トランポリンパークMr.JUMP

A post shared by Mr.JUMP (@mr.jump10) on

お子様を遊ばせつつ、大人も運動不足解消ができる施設「トランポリンパークMr.JUMP」。2016年5月のオープン以来、多数のメディアに取り上げられ、人気急上昇中のスポットです。

A post shared by Mr.JUMP (@mr.jump10) on

場内には貸切タイプの「プライベートジャンピングゾーン」に「フリージャンピングゾーン」、日本初上陸の「ビッグスライダー」があります。トランポリンダンクやウォールトランポリン、飛び込みピットなど、やってみたかった設備が満載ですので、ぜひ体験してみてください。

まとめ

まとめ1174053

出典:あやちゃん37さんの投稿

キッズも楽しめる名古屋の観光スポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?名古屋には遊べる施設がたくさんあるので、どこに行こうか迷っちゃいますね。今回ご紹介したスポットは、それぞれ体験できることが異なるので、お子様と相談してお出かけしてみてください。

※記事中の金額は2017年5月時点のものです。

愛知県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

名古屋を旅する

編集部おすすめ

名古屋×ホテル・宿特集

関連キーワード