2017年06月28日

【東京】本好きがどっぷりはまる!小説の中のメニューが楽しめる「BUNDAN」

【東京】本好きがどっぷりはまる!小説の中のメニューが楽しめる「BUNDAN」

小説やエッセイなどに登場する、おいしそうな食事を食べてみたいと思ったことはありませんか?それを再現したメニューが味わえるブックカフェが日本近代文学館の中にあります。たくさんの本に囲まれながら名作のメニューを食べる幸せ。本好きにとってはたまらない場所です。1日中過ごしていてもきっと飽きることのない、素敵なブックカフェをご紹介します。

本に囲まれながら過ごす至福の時間

「ブンダン」内観 1221474 居心地の良い店内。

出典:Maitopartaさんの投稿

食事や飲み物をいただきながらゆっくりと本が読めるブックカフェ。最近ではあちこちにあり、本好きさんにとってはうれしい限りですね。

「ブンダン」内観 1221475 店内

出典:okamoooさんの投稿

大好きな本に囲まれながら過ごす時間は至福の時。1日中過ごしていたくなるような、とっても素敵なブックカフェをご紹介します。

日本近代文学館の中にある「BUNDAN(ブンダン)」

「ブンダン」外観 1221477 外観

出典:okamoooさんの投稿

東京大学に近い、駒場公園の中にある日本近代文学館。日本随一の所蔵を誇り、2017年には開館50周年を迎えます。その中にあるブックカフェ「BUNDAN(ブンダン)」は本好きにはたまらない、おしゃれでユニークなメニューが味わえると話題です。

「ブンダン」内観 1221470 店内

出典:hymurockさんの投稿

こちらのカフェはWeb制作や紙媒体、企画などを手掛ける、クリエイティブカンパニー「東京ピストル」がプロデュ―スしています。中に入ると目に入るのは天井まである大きな本棚。その前には居心地の良さそうなテーブルと椅子が並んでいます。

「ブンダン」内観 1221473 沢山の書籍。気軽に読める最近の本や漫画もあり、自由に読む事が出来ます。

出典:Maitopartaさんの投稿

これらの本はすべて手に取って読むことができ、その数はなんと2万冊!なかなか見ることのできない希少な本や誰もがその名前を知っている名作まで、心ゆくまで読みふけることができます。

「ブンダン」内観 1222545

出典:***smile***さんの投稿

壁際には作家さんのサインも。好きな作家さんのサインを探してみたくなりますね。

「ブンダン」その他 1223572

出典:apricotonさんの投稿

インテリアも落ち着いた雰囲気で本好きのテンションが上がりそうです。

「ブンダン」内観 1222541

出典:きみよしるやさんの投稿

テーブルの上にはレトロで素敵な呼び鈴が置かれています。注文の時はこちらを使いましょう。

「ブンダン」内観 1221485 緑とパラソルと青い空で幸せ♪

出典:ピンクサファイア♪さんの投稿

暖かい季節にはテラス席での読書&お食事もおすすめ。外の緑がとってもまぶしくて、さらにリラックスできそうです。

小説にちなんだメニューがスゴイ!

メニューを見ているだけでワクワク♪

「ブンダン」料理 1222567 檸檬パフェ牛乳珈琲セット1200円

出典:パドルグラムさんの投稿

ブンダンのメニューはそれぞれが文学に関するメニューになっていて、小説の中に登場するメニューや作家さんにちなんだメニューがバックグラウンドストーリーと共に書かれています。これを見ているだけでもなんだかうれしくなってしまいますね。注文を待っている間に読んでいる人も多いそうです。

コーヒーには「芥川」「寺山」「鴎外」「敦」

「ブンダン」ドリンク 1222553 芥川 AKUTAGAWA ( Brazil )

出典:taityo2009さんの投稿

コーヒーにも4人の作家の名前が。例えば、「芥川」は当時コーヒー文化の発祥の地とされた「カフェーパウリスタ」で芥川龍之介がブラジルコーヒーを味わっていたことからこの名前を付けたのだそう。当時の味を再現したコーヒーをブンダンでは提供しています。芥川龍之介の短編小説「彼 第二」の中にもブラジルコーヒーが登場していますよ。

「ブンダン」ドリンク 1222698 アイスコーヒー「鴎外」

出典:ガレットブルトンヌさんの投稿

同じく「鴎外」はマンデリン、「寺山」はモカ、「敦」はモカジャバで、それぞれ作品の中に登場しています。

谷崎潤一郎「蓼食う虫」からレバーパテトーストサンドイッチ

「ブンダン」料理 1221493 レバーパテトーストサンドイッチ

出典:ピンクサファイア♪さんの投稿

朝食メニューとして提供されているサンドイッチは谷崎潤一郎の「蓼食う虫」から。主人公の一人が夫と子供を置いて家を出ることを決意した場面で作っていたものをアレンジしています。トーストは「シニフィアン・シニフィエ」のパンを使っていますよ。

村上春樹「ハードボイルド・ワンダーランド」の朝食セット

「ブンダン」料理 1221498

出典:白雪姫さんの投稿

ハルキストなら一度は食べてみたい、「ハードボイルド・ワンダーランド」に登場する主人公の最後の晩餐を再現したメニュー。トマトソースで煮込んだソーセージがおいしいと評判で、朝から元気が出そうなメニューです。

シャーロック・ホームズのビールのスープとサーモンパイ

「ブンダン」料理 1222537 シャーロック・ホームズのビールのスープとサーモンパイ (単品 950)

出典:apricotonさんの投稿

こちらは軽食メニュー。シャーロックホームズシリーズの中に登場するハドスン夫人の特製料理を再現しています。スープはなんとビールから作られているそう。見た目もおしゃれでちょっとおなかが空いたときにピッタリですね。

森瑤子のヨロン丼

「ブンダン」料理 1221491 ヨロン丼 1000円 + ドリンクセット 300円

出典:okamoooさんの投稿

1988年、与論島に別荘を建てた森瑤子が引っ越し当初食材がなく、たまたまあったオイルサーディンで作ったのがこの「ヨロン丼」です。小説「デザートはあなた」にも登場しています。

梶井基次郎の「檸檬パフェ」

「ブンダン」料理 1221488 梶井基次郎の檸檬パフェ(単品800円)

出典:パドルグラムさんの投稿

爽やかなレモンジュレやレモンピールを使った「檸檬パフェ」は梶井基次郎の「檸檬」をモチーフにしたブンダンのオリジナルパフェ。グラスの底に敷いているグラノーラは「東京ピストル」プロデュースのGANORIを使用しているそうです。

坂口安吾の「特製生チョコケーキ」

「ブンダン」料理 1221489 坂口安吾の特製生チョコケーキ(単品900円)

出典:パドルグラムさんの投稿

「安吾の新日本地理 消え失せた沙漠―大島の巻―」で伊豆大島を描写した表現から作られたチョコレートケーキ。甘いチョコソースと酸っぱいクランベリーソース、クリームの風味が絶妙です。

グッズ販売もしています

「ブンダン」内観 1222896 店内

出典:apricotonさんの投稿

店内には小物や器などのグッズが展示されていますが、これらは購入も可能です。お食事のついでにのぞいてみてはいかがでしょうか。

「ブンダン」その他 1223721 オリジナルのコーヒー豆

出典:jackjackこんにちわさんの投稿

先ほどご紹介したコーヒーの豆やグラノーラ、メニューの料理本などもありますよ♪おうちでもブックカフェの気分が味わえますね。オンラインショップでは店内で使われている家具も販売されています。

いかがでしたか?

「ブンダン」内観 1222547

出典:シノンセさんの投稿

一度入ったら思わず長居してしまいそうな、とっても素敵な「ブンダン」。ただ本を読むだけではなく、作品に思いを馳せるメニューもまた素敵です。本好きはもちろん、そうでなくても文学に触れる時間を過ごしてみませんか?

ブンダンの詳細情報

ブンダン

駒場東大前、代々木上原、池ノ上 / カフェ、カフェ・喫茶(その他)

住所
東京都目黒区駒場4-3-55 日本近代文学館
営業時間
9:30~16:20(L.O.15:50)
定休日
日曜・月曜・第4木曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

東京都のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード