淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ

アワジインターナショナルホテル ザ サンプラザ

兵庫県 / 淡路島 / 旅館

  • 淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ(兵庫県 旅館) / 1
  • 淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ(兵庫県 旅館) / 2
  • 淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ(兵庫県 旅館) / 3
  • 淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ(兵庫県 旅館) / 4
  • 淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ(兵庫県 旅館) / 5
  • オーシャンビュー
  • 湯めぐりできる
  • 海鮮が自慢

客室も大浴場もオーシャンビュー!淡路島の恵みを満喫する兵庫の温泉旅館

淡路島のヨットハーバー・サントピアマリーナ内に位置する温泉旅館「淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ」。客室は全室オーシャンビュー!食事は、近海の旬魚や淡路牛を味わう贅沢な会席です。展望大浴場やロウリュ付きのサウナ、貸切風呂など充実の館内施設も楽しみ、リフレッシュ旅を。

写真

写真をすべて見る

過ごし方

絶景と島の幸を家族で満喫
淡路島で過ごした2日間の宿泊記

家族と親戚と一緒に兵庫旅行を楽しんだ女性が、実際に「淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ」に泊まった時のコースを紹介します。

1日目

Start13:00

洲本バスセンターから宿まで送迎車で約8分

ダイナミックな自然の
絶景広がる淡路島へ

兵庫県の南部にある広大な島、淡路島。海岸線は約200kmにもなり、海水浴場や渦潮などダイナミックな自然が広がります。「あわじ花さじき」は北部に広がる高原の花畑。約15haの敷地に、四季折々の花が咲き乱れる風景は圧巻です。

satomi.524さん

satomi.524

30代前半 / 会社員

2023年10月に宿泊

淡路島は車移動がおすすめですが、淡路島を一周するバスも利用できます。私達は季節の花が一面に咲く「あわじ花さじき」や、淡路麺業直営の予約必須の生パスタ屋などへ。

satomi.524さんの写真+2

Check-in15:00

宿に到着

目の前は海!
ロビーでチェックイン

目の前が海という、絶好のロケーションに建つ宿。ロビーに入ると解放感あふれる広い空間が広がり、一気にリラックス気分。有料で、50種類以上の彩り浴衣のレンタルが可能です。お気に入り浴衣での滞在もおすすめ◎

satomi.524さん

昔からあるホテルなので、どこか懐かしいような雰囲気です。ロビーとお部屋にお香が焚かれ、リラックスできました。

Room15:30

窓の外に大パノラマ
海を眺めて過ごす客室

3階から7階までに用意された客室は、54室全室がオーシャンビュー!窓の外は一面の瀬戸内海が広がります。シンプルな和室や和モダン和室、ワンランク上の特別室など多彩。様々なシーンで快適に過ごせる、癒しの空間です。

satomi.524さん

私達は和室に宿泊。大きな窓から、海に浮かぶ夕陽も朝日も見られました。お部屋にある地元のお菓子とお茶をいただきながら、海を見て寛ぎました。

satomi.524さんの写真+2

Freetime16:00

多彩な館内施設を満喫
思い思いにゆったり

館内には大浴場をはじめ、絶景の展望大浴場「遊湯」やロウリュを楽しめるサウナ、貸切風呂、プールなど何を楽しもうか迷うほど。ティーラウンジでは、17時まで和菓子とお茶をいただけます。ソファに腰を下ろしてゆっくり味わって。

satomi.524さん

浴衣に着替えて温泉へ。備え付けのバスアメニティはオーガニックの物もありテンションUP。夏季には綺麗なガーデンプールも営業しているようで、次回利用してみたいです。

satomi.524さんの写真+2

Dinner19:00

豊かな山海の幸を堪能
お腹も心も満たされて

夕食はメインダイニング「遊楽」で。伊勢海老・とらふぐといった季節の海の幸や淡路牛など、淡路の旬味を存分に味わう会席料理です。木のぬくもりを感じる開放感たっぷりの店内で、お腹も心も満たされて♡

satomi.524さん

私達はお造りと淡路牛のしゃぶしゃぶ鍋がメインのお料理を。とろけそうなお肉のしゃぶしゃぶや牛釜飯など、凄く美味しかったです。飲み物も地酒や淡路島ビールなど豊富!

satomi.524さんの写真+4

Night22:00

館内を散策して
のんびり過ごす夜を

旅の夜は館内でゆっくりするのがおすすめ。ホテルのメインストリート「遊楽街道」は、麵処やスナック、スーベニアショップなどが立ち並びます。水音が聞こえ、館内にいながら風情ある街並みを散策できる癒し空間。

satomi.524さん

館内にあるスナック&バーでカラオケとお酒を楽しみました。他のお客さんもいらっしゃいましたが、ホテルの方が盛り上げ上手ですごく楽しい時間を過ごせました。

satomi.524さんの写真+1

もっと詳しく宿をチェック

2日目

Onsen07:00

潮風を感じながら
目覚めのバスタイム

1階大浴場は朝から利用可能。岩露天風呂や打たせ湯、気泡風呂など存分に堪能しましょう。館内の温泉のお湯はアルカリ単純泉「洲本温泉うるおいの湯」です。体の冷えや疲れを和らげてくれる効果が期待できるのだとか。

satomi.524さん

朝風呂に行きました。湯あたりしにくいといわれるお湯で、何回でも入りたくなります。ホテルから出て、海沿いをお散歩するのも良いなと思いました。

Breakfast08:00

淡路島の旬が詰まった
心が躍る玉手箱朝食

朝食はメインダイニング「遊楽」で玉手箱朝食を。鰆の雲丹焼きや新鮮野菜サラダなど、近海や地場の食材をふんだんに使用。アサリの味噌汁は人気メニューなのだとか♪時期によっては地元野菜のスムージーや湯豆腐付きのプランも

satomi.524さん

3段重ねの豪華な玉手箱朝食をいただきました。木でできた本当の玉手箱のようでワクワクしました!3種類のオリジナルのスムージーも美味しかったです♪

satomi.524さんの写真+1

Check-out10:00

宿を出発

お土産もチェックして
元気に出発

ホテルを出る前に売店にも寄ってみて。淡路の特産品や宿オリジナルグッズなど豊富に揃います。また館内と中庭にキッズコーナーがあり、子ども用の玩具も完備。大人も子どもも楽しめるエリアがあるのは、家族旅に嬉しいですね。

satomi.524さん

売店で淡路島のお土産を買いました。たくさんのお土産が揃っていて、館内で買い物が済むくらい。温泉に備え付けのオーガニックシャンプーなども購入できて良かったです。

Sightseeing11:00

宿からたこせんべいの里まで車で約25分

見どころたくさん
淡路島観光を満喫

「たこせんべいの里」では、海の恵みがぎゅっと詰まったおせんべいの工場を見学できます。販売コーナーには常時約40種類ものせんべいが用意され、あれこれ探すのも楽しい!ホテル周辺には、淡路島らしいリゾート感溢れるスポットも。

satomi.524さん

私達はホテル近くの「大浜海水浴場」で大きなブランコに乗りました。その後は「たこせんべいの里」などへ。コーヒーやお茶が飲み放題なのも嬉しい♪老若男女におすすめ。

satomi.524さんの写真+1

Return trip17:00

海と山の恵みを
満喫した淡路島の旅

淡路の恵みを満喫した「淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ」での2日間。客室や展望露天風呂からの瀬戸内海の大パノラマ。旬の鮮魚や淡路牛の会席料理も堪能。充実の館内施設も利用し、のんびり過ごす旅を楽しんで。

satomi.524さん

昔からあるホテルですが清掃も行き届き、対応もすごく良かったです。オーシャンビューやお食事で淡路島に来たことが存分に味わえるので「来て良かった」と話していました。

もっと詳しく宿をチェック

今回紹介したスポット

料金プラン

宿泊プラン

こちらもおすすめ

Pickup

似た体験の人気ホテル・宿

オーシャンビューの宿

お子様連れにおすすめの淡路島の宿

条件に似たホテル・宿を探す

口コミ

口コミをもっと見る

「淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ」の口コミを外部サイトでもご覧頂くことができます。

地図・アクセス

住所
兵庫県洲本市小路谷1279-13
周辺マップ
地図を見る
アクセス
大阪駅より高速バスで約130分/三宮駅より高速バスで約90分/神戸淡路鳴門道洲本ICより車で約15分
送迎
送迎あり
洲本高速バスセンターから無料送迎あり(14時~18時)
パーキング
パーキングあり
60台(無料/屋外)
施設情報
続きを見る

設備

温泉・お風呂

  • 露天風呂

プール

  • プール

リラクゼーション

  • サウナ

飲食

  • レストラン

ベビー&子供関連

部屋情報

その他館内施設

  • 宴会場
  • 売店・ギフトショップ

アメニティ

  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • エアコン
  • スリッパ
  • 洗浄機付トイレ
  • 浴衣
  • 歯ブラシ
  • カミソリ
  • タオル
  • バスタオル
  • お茶セット

※設備・アメニティは、確認が取れている情報を表示しています。

衛生管理

その他の施設情報

紹介されている記事

13件