UNWIND HOTEL&BAR 小樽

アンワインド ホテル アンド バー オタル

北海道 / 小樽 / シティホテル

  • UNWIND HOTEL&BAR 小樽(北海道 シティホテル) / 1
  • UNWIND HOTEL&BAR 小樽(北海道 シティホテル) / 2
  • UNWIND HOTEL&BAR 小樽(北海道 シティホテル) / 3
  • UNWIND HOTEL&BAR 小樽(北海道 シティホテル) / 4
  • UNWIND HOTEL&BAR 小樽(北海道 シティホテル) / 5
  • リノベーション
  • フリーフロー
  • 朝食が魅力

築100年のクラシカルな建築美。“ハイティー”朝食が魅力的なホテル

小樽駅から徒歩約10分、歴史的建造物でもある外国人専用ホテルを活用したブティックホテル「アンワインドホテル&バー 小樽」。当時のステンドグラスを残すレストランや現代的な客室、開放感のあるバーを備え、大人の秘密基地のよう。イギリス式の“ハイティー”は、朝から気分があがる可愛さです。

写真

写真をすべて見る

過ごし方

歴史感じる小樽でひとり時間♪
優雅な1泊2日の宿泊記

ひとり旅で小樽に訪れた女性が、実際に「アンワインドホテル&バー小樽」に宿泊した時の旅行記を、感想と共に紹介します。

1日目

Start12:00

新千歳空港から宿まで電車で約90分

新千歳空港に到着
自由な一人旅の始まり

北海道の空の玄関口である新千歳空港に到着。ホテルがある小樽までは電車で約1時間半です。まずは空港内でジンギスカンやスープカレーなどのご当地グルメをいただいたり、人気のスイーツ店をチェックしてみたり。

soleil_e_t_luneさん

soleil_e_t_lune

40代後半 / フリーランス

2021年04月に宿泊

羽田からスカイマークで新千歳空港へ。空港の「ユック」で海鮮丼やジャガバターの御膳をいただいた後、「ロイズ」の工場も見学しました。

soleil_e_t_luneさんの写真+5

Check-in15:00

宿に到着

建築美に心ときめき
ゆったりチェックイン

小樽駅から10分ほど歩き、小樽運河近くのホテルへ。上品なアールデコ調の歴史を感じる建物に目を奪われます。戦前、外国人専用のホテルとして開業した当時の趣を味わいながら、暖炉のあるフロントでチェックイン。

soleil_e_t_luneさん

重厚なエントランスを入るとクラシックなディテールが随所に。対照的に現代的なプロジェクターもあり、リノベーションの素晴らしさを感じました。

soleil_e_t_luneさんの写真+2

Room15:15

クラシカルで美しい
機能的な客室

全36室、4タイプの客室。どの客室も天井が高く、開放的な印象です。6人で泊まれるロフト付きの客室にはプロジェクターが備わり、映画や動画など迫力ある映像を楽しめますよ。

soleil_e_t_luneさん

スーペリアキングのお部屋に宿泊。大きなステンドグラスの窓の外にはルネサンス様式の「旧三井銀行小樽支店」が正面に見え、小樽の歴史を感じました。

soleil_e_t_luneさんの写真+3

Sightseeing15:30

宿周辺

ハイカラな人力車で
レトロな小樽を堪能

ひと息ついたら、人力車でホテル周辺を遊覧しませんか。人力車乗り場の浅草橋までは徒歩約4分。ガイドブックにも載らないような情報を聞きながら、大正時代の面影を残す石造りの倉庫やガス灯にうっとり…。

soleil_e_t_luneさん

チェックイン時にフロントで人力車を予約し、日没まで地元出身の俥夫さんに小樽らしい場所を廻っていただきました。

soleil_e_t_luneさんの写真+9

Bar17:00

バー「イグニス」で
フリーワインを一杯

毎日17時から18時30分まで、ライティングの美しいロビーバー「イグニス」で宿泊者はワインを楽しめます。夜には「余市アップルパイ」、「富良野お花畑」、などユニークなオリジナルカクテルにも挑戦してみて。

soleil_e_t_luneさん

ウェルカムドリンクもいただけるバーで、ノンアルコールドリンクと軽食をいただきました。バッグシェルフのワイングラスを眺めていると豊かな気分に。

soleil_e_t_luneさんの写真+4

Dinner18:00

「ザ・ボール」で
北海道の味に舌鼓

夕食は館内レストランの「ザ・ボール」で、海鮮や北海道産ジャージー牛などを使ったモダンフレンチを。3.7mもある高い天井や、建築当初から残るステンドグラスが非日常を感じさせるラグジュアリーな空間です。

Relax19:30

宿周辺

ライトアップが幻想的
小樽運河の散策へ

夜は、小樽運河へ散策に出かけましょう。古くから港湾都市として栄えた小樽は、小樽運河や倉庫群などの歴史的建造物が有名です。ホテルから徒歩約4分の「おたる浅草橋街園」は、小樽運河の定番撮影スポット。

soleil_e_t_luneさん

夜は小樽運河の撮影へ行きました。雪の残る4月の小樽。防寒対策をしっかりして、心ゆくまでライトアップのリフレクションを眺めてきました。

soleil_e_t_luneさんの写真+2

Night21:00

クラシカルな客室で
更けていく夜

ホテルに戻って、寝る前の準備を。全室バス・トイレ付きで、ツインとロフトルームは洗い場付きの独立タイプで悠々とお風呂時間を過ごせます。ヘアアイロン、美顔ローラー、女優ミラーなどレンタル品も充実。

soleil_e_t_luneさん

洗面台のハンドソープとボディーローションは「C.O.Bigelow」。アメリカで180年の歴史をもつ老舗ブランドだそうです!

2日目

Morning07:00

宿周辺

爽やかな朝の光の中
小樽らしい景色を満喫

早起きしたら「北運河」までウォーキングへ。係留してある船が素敵な港町の景色をカメラにおさめてみて。ホテルに戻ったら、客室でひと休み。アメニティの「リタルコーヒー」は、札幌市で人気の自家焙煎の珈琲です。

soleil_e_t_luneさん

アメニティーのリタルコーヒーをいただいて、朝からバスタイムをのんびり楽しみました。リタルコーヒーは、ホテルオリジナルブレンドだそう!

soleil_e_t_luneさんの写真+2

Breakfast08:00

朝食はイギリス風の
“ハイティー”スタイル

朝食はザ・ボールで、名物の“モーニングハイティー”を。温かいもの、冷たいもの、スイーツが3段に分かれ、北海道の食材を味わえます。スコーンとドリンクはセルフでお代わり可能。見た目も華やかで心も潤います。

soleil_e_t_luneさん

旧越中屋ホテルのときから外国人向けのホテルだったこともあり、朝食はずっとハイティースタイルだそう。焼き立てのスコーンをおかわりできて大満足!

soleil_e_t_luneさんの写真+2

Freetime10:00

趣きのある建築美に
酔いしれるひととき

食後は館内散策へ。ステンドガラスやガラス扉、歴史を感じさせる大階段や床の意匠をじっくり眺めて、建物が積み重ねてきた時間に想いを馳せましょう。フォトジェニックなスポットがたくさんです。

soleil_e_t_luneさん

チェックアウトまではレッドカーペッドの階段やレストランなどの写真撮影をしました。随所にクラシック&現代的な要素があり素晴らしいホテルです。

Check-out11:00

宿を出発

旅の余韻を大切に
チェックアウト

チェックアウトまではお部屋のAppleTVに対応したテレビで、ストリーミングを見てゆったり。チェックアウトは11時。スマホがあれば、モバイルサービスで手続きができるので簡単です。

Cafe12:00

宿から徒歩約10分

喫茶「北一ホール」で
幻想的な灯りに包まれる

ホテルを出て徒歩約10分、167個の優しい灯りが揺れる喫茶店「北一ホール」へ。北海道産食材を使ったカフェやランチを楽しめます。タイミングが合えば、スタインウェイピアノの生演奏に出会えることも。

soleil_e_t_luneさん

チェックアウト後は、北一硝子三号館の北一ホールへ。167個の石油ランプが灯る空間でお茶をして、幻想的な雰囲気に心が落ち着きました。

soleil_e_t_luneさんの写真+2

Return trip15:00

歴史感じる小樽で
クラシカルに過ごす2日間

重厚でクラシカルなディテールが美しい空間で過ごした1泊2日の小樽ひとり旅。趣きあるバーでフリーワインを楽しみ、珍しいモーニングハイティーにときめいて。心地よいおもてなしに癒される旅に出ませんか?

今回紹介したスポット

宿泊プラン

希望の宿泊日、人数で空室状況をチェック

チェックイン / チェックアウト

2024/08/22(木) - 2024/08/23(金)

宿泊者数 / 部屋数

大人2名 / 1室

空室を探す

こちらもおすすめ

Pickup

似た体験の人気ホテル・宿

一人旅におすすめの小樽の宿

条件に似たホテル・宿を探す

地図・アクセス

住所
北海道小樽市色内1-8-25
アクセス
小樽駅より徒歩にて約10分
送迎
送迎なし
パーキング
パーキングあり
有り 5台 1500円(1泊1台分) 先着順
施設情報
続きを見る

設備

温泉・お風呂

プール

リラクゼーション

  • エステ・マッサージ

飲食

  • ルームサービス

ベビー&子供関連

  • ベビーベッド

部屋情報

  • 洋室
  • インターネット利用可能
  • Wi-Fi利用可能

その他館内施設

  • ランドリーコーナー

アメニティ

  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • エアコン
  • アイロン
  • ズボンプレッサー
  • スリッパ
  • セーフティボックス
  • 洗浄機付トイレ
  • パジャマ
  • 歯ブラシ
  • カミソリ
  • コットン
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • タオル
  • バスタオル
  • くし・ブラシ
  • ドライヤー
  • 電気ポット
  • 食器
  • 加湿器

※設備・アメニティは、確認が取れている情報を表示しています。

衛生管理

その他の施設情報

宿泊施設からのお知らせ

チェックイン

15:00〜0:00
チェックインの最低年齢: 20歳

チェックアウト

11:00

チェックインに関する特記事項

この宿泊施設は、時間外チェックインには対応していません。ご到着時にはフロントデスクのスタッフがお迎えします。 2 食付料金プランには、5 歳以下のお子様の食事は含まれていません。ディナーはリクエストに応じて、1 日につきお子様 1 名様、JPY 1,650 でご利用いただけます。

ご宿泊に際して

  • 施設の定める利用規約に従って、追加ゲスト料金がかかる場合があります
  • 場合により、チェックイン時に政府発行の写真付き身分証明書と付随費用精算のためのクレジットカード / デビットカードのご提示、または現金でのデポジットのお支払いが必要です
  • 宿泊施設への要望は、チェックイン時の状況によりご希望に添えない場合があり、内容によっては追加料金が発生することがあります。対応は確約ではございませんのでご了承ください
  • 施設でのお支払いには、クレジットカード、現金をご利用いただけます
  • キャッシュレス決済をご利用いただけます
  • 文化的規範とお客様に求められる利用規約は国および宿泊施設によって異なる場合がありますのでご注意ください。掲載の利用規約は施設が定めたものです

施設でお支払いいただく料金

-

オプションの追加料金

  • セルフパーキング : 1 泊につき 1500 JPY (出入庫自由)

上記項目以外にも、現地にてお支払いが必要な場合があります。また料金とデポジットには税金が含まれていないことがあり、金額が変更される場合があります。

その他の情報

  • 5 歳以下のお子様が、保護者の方と同室で既存のベッドを使用して滞在される場合、1 名様まで宿泊料金は無料です。
  • 日本の厚生労働省は、インやホテル、モーテルなどを含むいかなる種類の宿泊施設でも、日本に​居住してない海外のお客様の宿泊に際し、国籍および旅券番号の確認とパスポートのご提示を義務付け​ております。また、各宿泊施設には、ご宿泊者全員のパスポートをコピーし保存する義務が課せられておりますの​で、ご協力をお願いいたします。
  • 駐車場には車高制限があります。
  • お客様の安全確保のため、全取引でキャッシュレス決済が利用可能、モバイルデバイスで客室にアクセス可能という対策がとられています。
  • この宿泊施設は性の多様性への配慮があり、LGBT+ のお客様を歓迎しています。

紹介されている記事

10件

チェックイン / チェックアウト

2024/08/22(木) - 2024/08/23(金)

宿泊者数 / 部屋数

大人2名 / 1室

空室を探す