富山の名物に舌鼓♩絶対外せないご当地グルメ12選〈決定版〉

富山の名物に舌鼓♩絶対外せないご当地グルメ12選〈決定版〉

3000m級の立山連峰、美しくも険しい黒部峡谷、天然の生簀とも呼ばれる富山湾。自然豊かな富山では、山や川そして海の幸がいっぱい!今回は、そんな富山を訪れたら絶対に食べておきたいご当地グルメをご紹介します。王道グルメはもちろんのこと、旬の味を存分に楽しんだり、県民のソウルフードとも言えるB級グルメに舌鼓をうったりと、富山に来たら名物グルメを楽しみましょう。2017年09月12日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

1

富山を訪れたら必食!王道グルメ

富山を訪れたら必食!王道グルメ1325609

出典:ばーばろさんの投稿

立山連峰や黒部峡谷など、全国的に名の知れた絶景スポットが沢山ある富山県。富山を訪れたなら富山ならではグルメは外せませんよね。だけど富山県に美味しいものって一体何があるの?なんて方のために、今回は富山県に来たら絶対に食べておきたい、とっておきのグルメをご紹介します。

富山を訪れたら必食!王道グルメ1320812

出典:すばるさんさんの投稿

天然の生簀とも呼ばれる富山湾で獲れる新鮮な魚介類をはじめ、昔から富山民の間で親しまれている郷土料理など富山の“王道グルメ”ばかりを集めました。富山旅行を計画している方は要チェックです!

【富山の旬の味】白えび料理

4~6月に旬を迎える白えびは、富山湾の海底谷に生息する富山県が世界に誇る幻のえびです。その見た目は淡いピンク色を帯び、美しく「富山湾の宝石」とも呼ばれるほど。白えびの上品な甘みは生でも調理しても美味しく、見ための美しさから女性にも大人気なんです。まずは通年を通して白えび料理を味わえるお店から絶品白えびグルメをご紹介します。

1.白えび亭

1.白えび亭1320848

出典:いちりんさんの投稿

新鮮な白えびを堪能するなら迷わずこちらを食したい!プリプリの白えびをふんだんに使った「白えび刺身丼」は、ご飯の上に錦糸卵を敷き詰め、その上にはナント白えびが約90匹ものっているんです。甘くてねっとりとした食感の白えびは濃厚で大満足のひと品です。

1.白えび亭1320847

出典:なまらうまいさんの投稿

白えび亭はJR「富山」駅隣接「きときと市場とやマルシェ」内にあります。元祖白えびせんべいの白えび屋が運営しているので、白えびの鮮度は抜群!白えびのお刺身の殻は全て手むきのため、白えび本来の上品な甘みや食感が楽しめるんです。

白えび亭の詳細情報

白えび亭

電鉄富山、富山、電鉄富山駅・エスタ前 / 天丼・天重、魚介料理・海鮮料理、海鮮丼

住所
富山県富山市明輪町1-220 きときと市場 とやマルシェ 1F
営業時間
10:00~21:30(L.O.21:00)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.道の駅 カモンパーク新湊

2.道の駅 カモンパーク新湊1320854

出典:マイヤーくんさんの投稿

続いてご紹介するのは白えび刺身丼と並ぶ、富山の名物料理「白エビかき揚げ丼」です。新鮮な白えびを贅沢にもカラッと揚げ仕上げた逸品。ご飯が見えないほど大きな白エビの掻き揚げは、白エビがたっぷり使われ、食感はサクサク。別添えのタレが付いて来るので自分好みの味に調節できます。

2.道の駅 カモンパーク新湊1320853

出典:マイヤーくんさんの投稿

射水市新湊地区、国道8号線沿いある道の駅「カモンパーク新湊」。広大な敷地の中にお土産品売り場やフードコート、レストランなどがあります。新湊漁港が近いため、食材は新鮮そのもの。メディアにも度々登場する大人気の道の駅です。

道の駅 カモンパーク新湊の詳細情報

道の駅 カモンパーク新湊

中新湊、新町口、東新湊 / 定食・食堂、たこ焼き、ハンバーガー

住所
富山県射水市鏡宮296 カモンパーク新湊
営業時間
[レストラン道の駅] 11:00~20:30(LO) [テイクアウトコーナー] 8:00-21:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

【富山の旬の味】ホタルイカ料理

3~4月が旬の富山を代表する魚介ホタルイカ。富山湾の沖合約1.3㎞の海面は「ホタルイカ群雄海面」として国の特別天然記念物に指定されているんです。富山のホタルイカは定置網で漁獲されるため、傷も少なく鮮度も抜群。外はプリプリ、中はトロリ。獲れたての味が堪能できるお店から絶品ホタルイカ料理をご紹介します。

3.海の神山の神 本店

3.海の神山の神 本店1320861

出典:kazuchiさんの投稿

名物「ホタルイカの石焼き」はプリプリでコリコリの食感。芳ばしい香りがたまらない逸品です。ホタルイカはほかにも刺身や天ぷら、酢味噌和えなど、どれを食べても大満足の美味しさです。

3.海の神山の神 本店1320859

出典:しのきちさんの投稿

JR「富山駅」南口より徒歩約10分。国道41号線沿いにある「海の神山の神」本店は、海の幸、山の幸が堪能できる居酒屋です。木のぬくもり溢れる和テイストの大人な空間で、旬にこだわった地物の食材がいただけます。

海の神山の神 本店の詳細情報

海の神山の神 本店

国際会議場前、荒町、桜橋 / 魚介料理・海鮮料理、郷土料理(その他)、居酒屋

住所
富山県富山市総曲輪1-1-13 筧田ビル 1・2F
営業時間
【月~金】 11:30~14:00  【ディナー】 17:30~23:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

【富山の旬の味】寒ブリ料理

12~2月に旬を迎える寒ブリは「富山湾の王者」と言われる特別なご馳走です。日本中で獲れるブリですが、初冬に氷見周辺の富山湾にやってくるブリは産卵前ということもあり脂がたっぷりと乗っていて格別なおいしさ!冬に日本海で獲れるブリだけが寒ブリと呼ばれるんです。

4.ひみ浜

4.ひみ浜1325543

出典:りりたさんの投稿

厚めにカットされたブリの切り身を、野菜とともに鍋にくぐらせていただく「ぶりしゃぶ」は、氷見の名物。さっとしゃぶしゃぶすること5秒、レア状態で味わいましょう。脂がたっぷりと乗っている寒ブリだからこそ、口の中に広がる旨みと甘み。薬味入りポン酢でさっぱりと食べられるのでいくらでも食べられてしまいますよ。

4.ひみ浜1325545

出典:kumazo224さんの投稿

氷見駅から徒歩10分。氷見漁港すぐ近くにあり、目の前で水揚げされたばかりの新鮮なぶり料理が味わえると評判の「ひみ浜」。絶品寒ブリをそのまま刺身や、しゃぶしゃぶ、塩焼きで楽しめる寒ブリ三昧コースが人気です。店内は寒ブリ目当てで訪れた人々で賑わいます。

ひみ浜の詳細情報

ひみ浜

氷見 / 魚介料理・海鮮料理、定食・食堂

住所
富山県氷見市比美町21-15
営業時間
11:00~14:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

5.だい人(だいと)

5.だい人(だいと)1320864

出典:kasuganomichiさんの投稿

脂がたっぷりとのった寒ブリの刺身は、プリプリでトロトロ。特にブリトロはお口の中であっという間にとろけてしまいます。ほかにもお刺身で食べられる寒ブリを使った、厚切りレアの贅沢なブリカツも人気です。

5.だい人(だいと)1320862

出典:新潟のトシさんの投稿

富山市内で寒ブリを食べるならこちらがおすすめ!JR「富山」駅南口から徒歩約5分の場所にある「だい人」は、美味しい魚と日本酒が楽しめる居酒屋です。店頭の看板には「酒と人情料理」と書かれています。日本海の絶品海鮮料理がいただける大人気のお店です。

だい人の詳細情報

5000だい人

新富町、県庁前、電鉄富山駅・エスタ前 / 居酒屋、魚介料理・海鮮料理、郷土料理(その他)

住所
富山県富山市新富町2-5-1 はまのやビル 1F
営業時間
17:30~24:00 (L.O.23:00)
定休日
日曜 (月曜が祝日の場合は営業、月曜休業)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

【富山の王道グルメ】ます寿司

富山を訪れたら忘れてはいけないのが、名物のます寿司!味付けしたマスと酢飯を重ねた押し寿司のことで、富山のます寿司店は富山市内だけでも30店舗以上あるんです。お店によって甘いとか酸っぱいなど様々な特徴があるので、食べ比べてみるのも面白いですね。ここでは風味の異なる2つのます寿司をご紹介します。

6.青山総本舗

6.青山総本舗1320868

出典:jyasthinさんの投稿

富山のます寿司は、お店によって味が違います。「青山総本舗」の「鱒乃寿し」は、程よく酸味が効き、酢飯の押しもけっこう強め。酸味と甘みと旨味が絶妙にマッチしたバランスの良い“ます寿司”です。ハーフサイズもあります。

6.青山総本舗1320867

出典:taityo2009さんの投稿

JR「富山」駅から徒歩3分。「青山総本舗」は創業60年余り。ます寿司の人気店で、いかにも老舗らしいどっしりとした店構えです。

青山総本舗の詳細情報

青山総本舗

新富町、電鉄富山駅・エスタ前、富山 / 寿司、郷土料理(その他)、弁当

住所
富山県富山市新富町1-4-6
営業時間
08:00~16:00 売り切れ次第終了
定休日
日曜(3連休でも休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

7.鱒寿し紀雅本舗(のりまさほんぽ)

7.鱒寿し紀雅本舗(のりまさほんぽ)1320871

出典:マルタンさんの投稿

「紀雅本舗」の「鱒寿し」は醤油とわさびが添付され、味付けは若干薄め。厚みのある鱒は脂がのり、とてもフレッシュな食感。醤油をつけて食べるます寿司って結構珍しいんです。レア感を味わいたい人に特におすすめ。

7.鱒寿し紀雅本舗(のりまさほんぽ)1320870

出典:ゆう子remixさんの投稿

富山地方鉄道富山市内線「西町」電停から徒歩1分。平成6年創業の「紀雅本舗」は、富山県産特別栽培米のコシヒカリ、鱒の味を引き立てるモンゴル岩塩、ダシ用昆布に旨味たっぷりのラウス昆布を使用するなど、素材にこだわったます寿司の専門店です。

鱒寿し紀雅本舗の詳細情報

鱒寿し紀雅本舗

上本町、西町、グランドプラザ前 / 寿司、郷土料理(その他)、弁当

住所
富山県富山市上本町8-6
営業時間
7:00~15:00
定休日
水曜(月1で不定休あり)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

【富山の王道グルメ】氷見のうどん

氷見のうどんは、つるりとした喉ごしとコシの強さが自慢のうどんで、讃岐うどん、稲庭うどんと並んで日本3大うどんと呼ばれることがあります。ざるや釜揚げにして食べるのが人気の氷見のうどんは、シンプルながらも絶品です。

8.うどん茶屋 海津屋

8.うどん茶屋 海津屋1320874

出典:アゲモノガカリさんの投稿

氷見うどんは稲庭うどんと同じ手延べうどんで、細めのうどんです。そして透き通るような白さとツルツルの喉ごしが特徴です。実は氷見うどんは海津屋の登録商標なんですよ。だからほかのお店では「氷見のうどん」という言い方をしているんです。

8.うどん茶屋 海津屋1320873

出典:ぼぅ10009さんの投稿

能越自動車道「高岡北」ICから車で11分。駐車場も広く、とても綺麗な「うどん茶屋 海津屋」は、敷地内に製麺所を完備したうどん屋さんです。うどん屋を併設した製麺所、といったほうが正しいかも知れません。

うどん茶屋 海津屋の詳細情報

うどん茶屋 海津屋

島尾 / うどん

住所
富山県氷見市上泉20 氷見うどん海津屋敷地内
営業時間
11:00~15:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

【富山のソウルフード】富山ブラック

富山ブラックは富山市発祥のご当地ラーメンで、真っ黒なスープが特徴です。富山大空襲の復興作業の際、労働者のために濃いめの味付けで作られたのが起源とされていますが、今では店ごとにスタイルや味が違います。美味しい富山ブラックが食べられるお店はこちらです。

9.西町大喜 富山駅前店

9.西町大喜 富山駅前店1320879

出典:toypapajpさんの投稿

黒さがクセになる元祖「富山ブラック」。濃い醤油味が特徴で、手切りチャーシュー、秘伝の醤油ダレ、塩辛いメンマ、硬めのストレート太麺の上にどっさりのっている黒胡椒と、これぞ富山の味なんですね。

9.西町大喜 富山駅前店1320878

出典:カレーマン@koking_nowさんの投稿

JR「富山」駅南口から徒歩約3分。「新富町」駅前にある「西町大喜」は、昭和22年創業のラーメン屋さんです。おじいちゃん世代から孫の代まで、三世代にわたり親しまれている「大喜」は、富山県民で知らない者はいないというほどの有名店なんです。

西町大喜 富山駅前店の詳細情報

西町大喜 富山駅前店

新富町、電鉄富山駅・エスタ前、富山 / ラーメン

住所
富山県富山市新富町1-3-8
営業時間
11:00〜22:00(L.O.21:45)
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

10.喜八

10.喜八1325774

出典:ぎずも355さんの投稿

富山ブラックといったら塩気の強いパンチの効いたイメージですが、こちらの「富山ブラックラーメン」はややマイルドな仕上がり。初めての方にも食べやすい一杯です。存在感のあるチャーシューとメンマも美味!

10.喜八1325775

出典:シッポにゃんさんの投稿

「西町大喜」で修行をしていた店主が営む「喜八」は、富山駅から徒歩15分ほどの奥田町商店街にあります。伝統の味を継承しつつも、気軽に楽しめる仕上がりとあって、こちらも地元で人気のお店です。

お食事処 喜八の詳細情報

お食事処 喜八

奥田中学校前、インテック本社前、下奥井 / ラーメン

住所
富山県富山市奥田寿町6-3 奥田ビル 1F
営業時間
11:00~14:40(L.O.14:30) 17:30~20:50(L.O.20:30)
定休日
月曜
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

【富山のソウルフード】たら汁

たら汁とは、ぶつ切りにしたたらを頭から内臓まで全て鍋に入れて煮た味噌汁のことで、富山の郷土料理のひとつ。淡泊なたらの身と、深みのある内臓のまろやかで濃厚な味わいが特徴です。派手さはないものの、心に染み入るような一杯を味わってみませんか?

11.栄食堂

11.栄食堂1320882

出典:ラーメンしゅうさんの投稿

「栄食堂」の「たら汁」は大きなアルミ鍋で出て来ます。たらが丸ごと煮込まれているので骨を取りながら食べるのは大変ですが、そこが「たら汁」の醍醐味なんですね。とにかく量が半端ない、ボリューム満点のお鍋です。

11.栄食堂1320881

出典:ミネラルRさんの投稿

宮崎海岸に平行して走る国道8号線沿いは 「たら汁街道」と呼ばれ、約2キロの区間にお店が10軒も集中しているんです。「栄食堂」も国道8号線沿いにある、たら汁の有名店です。

栄食堂の詳細情報

栄食堂

越中宮崎 / 郷土料理(その他)、鍋(その他)、魚介料理・海鮮料理

住所
富山県下新川郡朝日町境647-1
営業時間
7:00~22:00(L.O21:00)
定休日
第4週月曜日(祝日の場合は翌日休、12月31日~翌1月5日休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

【富山のソウルフード】高岡昆布飯

実は富山県は昆布の消費量日本一。高岡昆布飯とは、高岡産コシヒカリと昆布を使ったお昼の定番ご飯なんです。おにぎりやお弁当などいろいろな高岡昆布飯がありますが、せっかく富山を訪れたならちょっとゴージャスな“御膳”はいかがでしょうか?

12.海鮮問屋 柿の匠

12.海鮮問屋 柿の匠1320909

出典:

富山名物の昆布をふんだんに使った「高岡昆布飯御膳」は、昆布〆などの地野菜や自慢の海鮮が楽しめる昆布づくしの御膳です。昆布入りのうどんも付き、さっぱりとした優しい味わいが特に女性や年配の方に好評です。

12.海鮮問屋 柿の匠1320885

出典:デリレコさんの投稿

JR「高岡」駅から徒歩15分。「海鮮問屋 柿の匠」は最大160名まで入店可能。駐車場には大型観光バスが5台(乗用車50台)も停められる大きなお店で、一大観光スポットになっています。

海鮮問屋 柿の匠の詳細情報

海鮮問屋 柿の匠

高岡、高岡駅、越中中川 / 海鮮丼、居酒屋、魚介料理・海鮮料理

住所
富山県高岡市大野156
営業時間
[全日] 11:00~15:00(14:00L.O) 17:00~22:30(22:00L.O)
定休日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

富山のご当地グルメを紹介しました。気になる食べ物やお店はありましたか?日本海に面した素晴らしい立地や気候が新鮮で美味しい食べ物を産んでいるんですね。人気店ばかりを紹介しましたが、お店によっては予約もできるので事前に確認してみてくださいね。

関連まとめ