嵐山で京都の風情を味覚で味わう♪おばんざいや湯豆腐のランチを楽しめるお店5選

嵐山で京都の風情を味覚で味わう♪おばんざいや湯豆腐のランチを楽しめるお店5選

日本全国のみならず、世界中から観光客が訪れる人気観光地・嵐山。多くの人々を魅了する雅な風景や由緒ある寺院など、見どころがたくさんあります。そして、繊細な京都ならではの味わいを堪能できるグルメも人気。そこで、観光のひと休みに立ち寄りたい、おばんざいや湯豆腐などの京都らしいランチメニューを楽しめるお店をご紹介します。

2017年09月19日

1.ぎゃあてい

1.ぎゃあてい1321575

出典:

料理旅館「嵐山辨慶」がプロデュースしたおばんざいのバイキングレストラン「ぎゃあてい」。おばんざいや京都らしいスイーツだけではなく、カレーや唐揚げなどのベーシックな一品料理も揃っています。

1.ぎゃあてい1321576

出典:

用意されている70席は全てテーブル席で、グループでの利用も可能。バイキングの他にも、様々な食材をバランス良く食べられる「おばんざい定食」があります。

1.ぎゃあてい1321577

出典:おねむp_qさんの投稿

30品目以上のおばんざいが用意されている「ぎゃあてい」のバイキング。生麩や京野菜を使った料理をはじめとした京都らしいものからちらし寿司、素麺など季節感のあるものまで、多彩なラインナップとなっています。さらに、抹茶プリンやフルーツゼリー、わらびもちといったスイーツの種類も豊富です。

1.ぎゃあてい1328560

出典:

おばんざいの一部として提供されている嵐山名物の湯豆腐は、上品な味わいで京都らしい味覚の楽しめるおすすめの一品。嵐山にある湯豆腐を専門としたお店に比べ、リーズナブルに食べられるのはこちらのお店ならではの魅力です。

ぎゃあていの詳細情報

ぎゃあてい

嵐山(京福)、嵐電嵯峨、トロッコ嵯峨 / 定食・食堂、和食(その他)、バイキング

住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19-8
営業時間
開店   11:00 最終入店 14:30 ★季節、曜日により営業時間が変わります    FACEBOOK、ホームページをご覧ください ☆予約 不可 ご利用人数の多いお客様は、早めにご利用くださいませ
定休日
不定休 12月の定休日 4.11.18.24.25日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

2.良彌 奥の庭

2.良彌 奥の庭1321588

出典:まさまさまさまささんの投稿

嵐山の美しい自然を感じながら、旬の食材を使った京都嵯峨料理を堪能できる「良彌 奥の庭」。「良彌 嵐山本店」の1階の奥まった場所に位置し、隣には「京みやげ販売コーナー」があります。

2.良彌 奥の庭1328577

出典:tofukozouさんの投稿

趣きのある中庭が美しい店内に用意されているのは、「離れ茶室 嵐翠庵」「お座敷 山吹」「からみの個室 竹の間」といったフォーマルなシーンにもふさわしい特別室や和モダンな雰囲気漂うテーブル席。嵐山の自然と一体になった風情を満喫しつつ、京料理に舌鼓を打つことができます。

2.良彌 奥の庭1330408

出典:しゅん56526さんの投稿

生麩田楽・おぼろ豆腐・湯葉といった京名物の3品を味わえる「京三昧膳」は、上品な味わいを堪能できるヘルシーな御膳。セットのお吸い物も和風だしが効いていて、京都らしい味わいを楽しめる一品です。

2.良彌 奥の庭1321594

出典:xx紫陽花xxさんの投稿

自分で湯葉を引き上げて味わう「自分で作る ゆばしゃぶ豆腐鍋と松花堂」は、「引き上げ湯葉」「手作り豆腐」という2つを同時に食べられる人気のメニュー。セットになっている天ぷらや八寸は旬の食材を使っているため、その季節ならではの味覚も楽しめます。

良彌 奥の庭の詳細情報

良彌 奥の庭

嵐山(京福)、嵐電嵯峨、トロッコ嵯峨 / 京料理、豆腐料理・湯葉料理、懐石・会席料理

住所
京都府京都市右京区嵯峨嵐山天龍寺造路町31 渡月橋北詰東
営業時間
11:00~17:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

3.湯どうふ 竹むら

3.湯どうふ 竹むら1321596

出典:

コシがあってなめらかな食感の「森嘉豆腐」を堪能できる「湯どうふ 竹むら」。緑に囲まれたお店は嵐山の風景に溶け込み、京都の古民家の佇まいを思わせます。

3.湯どうふ 竹むら1321601

出典:

店内は華美な装飾がなく、シンプルで穏やかな雰囲気。やさしい風味の湯豆腐を味わうのにふさわしい空間が広がっています。

3.湯どうふ 竹むら1330706

出典:アマツカゼさんの投稿

こちらのお店で食べられる豆腐は、安政年間創業の老舗「嵯峨豆腐 森嘉」の丁寧な手作業によって作り出されたもの。川端康成の小説『古都』に取り上げられ、その名は全国的に知られるようになりました。「湯どうふ 竹むら」の「湯どうふ」は豆腐を鍋に入れて温めた後、海苔・大根・ねぎ・かつお節などの薬味を加え、お店秘伝のだし醤油をかけて食べます。豆腐のやさしい味わいとだしの奥深い風味を堪能できると評判です。

3.湯どうふ 竹むら1330776

出典:がきんこさんの投稿

胡麻の濃厚な風味を楽しめる「胡麻どうふ」は、わさび醤油をかけて食べる人気の一品。柚子をくり抜き、豆腐と白味噌を入れて温めた「柚子釜どうふ」(秋冬限定)も「湯どうふ 竹むら」の名物となっており、上品で豊かな柚子の香りを堪能できると好評です。

湯どうふ 竹むらの詳細情報

湯どうふ 竹むら

嵐山(京福)、トロッコ嵯峨、嵯峨嵐山 / 豆腐料理・湯葉料理、京料理、和食(その他)

住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町48-7
営業時間
11:00~20:00(L.O.19:00) 年末年始営業
定休日
木曜日 ※春・秋は営業する日もございます。2019年11月14日、21日、28日営業
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

4.嵐山よしむら

4.嵐山よしむら1330830

出典:まろんママさんの投稿

北大路魯山人など多くの文化人が集ったといわれる、明治の画家・川村曼舟の邸宅を改装して誕生した「嵐山よしむら」。渡月橋を眺めながら、石臼挽きの国産蕎麦を味わえます。

4.嵐山よしむら1321615

出典:まろんママさんの投稿

大人数・少人数それぞれに対応したテーブル席や座敷のある店内。2階の窓際席では、新緑や紅葉が美しい山々を背景にした大堰川と渡月橋を眺めながらそばを楽しむという贅沢な時間を過ごすことができます。

4.嵐山よしむら1330917

出典:ゆうちゃん♪さんの投稿

「ざるそば」と「季節の天ぷら」や「そばの実ちりめんご飯」などがセットになった「膳」シリーズと単品メニューがあります。中でも、そばの旨みを味わった後に濃厚なそば湯で締めるといった単品の「石臼挽き十割そば」は、そばの旨みを心ゆくまで堪能できるおすすめの一品です。

4.嵐山よしむら1321634

出典:Marmotさんの投稿

新鮮な野菜がそばの味を引き締めているヘルシーな「京の野菜そば」は、女性からの人気が高い一品。「天ぷらはちょっとヘビー、でもそば以外に何かあるといいな」と思った時、あっさりと食べられるのが魅力です。

嵐山よしむらの詳細情報

嵐山よしむら

嵐山(京福)、嵐電嵯峨、嵐山(阪急) / そば、天ぷら

住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3
営業時間
11:00~17:00 観光シーズン:10:30~18:00 花灯篭などの時期:~20:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

5.松籟庵

5.松籟庵1321672

出典:☆yucco☆さんの投稿

かつて内閣総理大臣を務めた近衛文麿の別邸と呼ばれていた「松籟庵」は現在、上質な京料理を楽しめるお店として人気を集めています。斜面の巨石に張り付くようにして建てらてた屋敷からは、ちょっと手を伸ばすと山の緑に手が届くほど。春には桜、秋には紅葉といった色とりどりの風景を楽しめる工夫が凝らされている贅沢な空間です。

5.松籟庵1321675

出典:ありゅグルメさんの投稿

山の木々に囲まれた座敷では四季折々の自然の風景を望むことができ、吹き抜ける風の音や川のせせらぎが聞こえてきます。食卓に並ぶ料理をより一層美味しく感じさせる風情は、これ以上ないかもしれません。

5.松籟庵1328790

出典:

メニューは、昼・夜それぞれ3コース。唯一昼席と夜席どちらも用意されている「松風(しょうふう)」は湯豆腐や湯葉などの豆腐料理に加え、生麩の和風グラタン、和牛ヘレのミニステーキといった洋のエッセンスをプラスした料理まで食べられます。

5.松籟庵1331139

出典:食いしんぼりんさんの投稿

鴨ロース・海老芝煮・胡麻豆腐・苺とクリームチーズなど、旬の様々な食材を少しずつ楽しめる「八寸盛り」は昼の3コース全てに提供され、美しい盛り付けで季節感を表現しています。

松籟庵の詳細情報

5000松籟庵

嵐山(京福)、嵯峨嵐山、嵐山(阪急) / 京料理、豆腐料理・湯葉料理、懐石・会席料理

住所
京都府京都市右京区嵯峨亀ノ尾町官有地内
営業時間
[月~木]  11:00~17:00(L.O.16:00) [金・土・日・祝]  11:00~20:00 ※夜は前日17時までに要予約(ただし夜の団体予約は月~木も応相談)
定休日
年中無休(但し年末年始を除く)
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

嵐山で京都の風情を感じられるランチをしませんか♪

嵐山で京都の風情を感じられるランチをしませんか♪1323385

出典:てっさまんぼうさんの投稿

多くの観光客で賑わう嵐山は、名勝といわれる渡月橋とそれを取り囲む緑の山々の絶景が見どころ。ここには「どこでランチしようかな」と悩むほど多くのお店がありますが、嵐山を訪れた際はその風情を感じさせるおばんざい、湯葉、豆腐といった京都ならではの食材を使ったランチを楽しんでみませんか。そこで味わう京料理の数々は、きっと旅の素敵な思い出となることでしょう。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード