2016年11月22日

京都旅行のお土産にもぴったり!京都で買いたいテッパン調味料

京都旅行のお土産にもぴったり!京都で買いたいテッパン調味料

京都で美味しい京料理を堪能したら、ぜひ自宅までその味を持ちかえりましょう。これがあれば、一気に京の味に変えてくれる京都の調味料を集めてみました。京都に行くたびに買いたくなる、本格調味料10選!料理好きな友達や自分へのお土産にもぴったりです。

柚子噌《八百三(やおさん)》

「八百三」料理 65268 柚型容器入り柚味噌

出典:青まめさんの投稿

八百三の柚子噌。地下鉄烏丸御池から徒歩1分の場所にある八百三は、300年の歴史がある老舗味噌店です。八百三の柚味噌は、柚子と数種類の材料を味噌に調合した、柚子の濃厚な香りや味が楽しめる一品。柚子の入れ物が可愛いらしいですね。中身は東京でも購入することができますが、陶器に入った柚子噌は、こちらの本店でしかゲットできません。

八百三は300年の歴史がある老舗味噌店です。八百三の柚味噌は、柚子と数種類を材料を味噌に調合することで、柚子の濃厚な香りや味が醸し出されています。

八百三の詳細情報

八百三

烏丸御池、京都市役所前、烏丸 / 京料理

住所
京都府京都市中京区姉小路通東洞院西入ル車屋町270
営業時間
9:00~18:00
定休日
木曜日・日曜日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

京都みそ《京本田味噌》

「本田味噌本店」料理 65273 好きな量を入れてくれます。

出典:Hakoiriさんの投稿

京本田味噌のみそ。「今出川駅」6番出口より徒歩6分の場所にある本田味噌は、170年以上もの歴史があり、西京味噌や西京白みそが有名です。京都の料亭や家庭でも使われています。米麹をたっぷりと使い、きめが細かく、まろやかな甘みや塩分の低さが特徴です。水の料理、ダシの料理を大事にする京都ならではの上品な味わい。これがあれば、家庭でも京料理が再現できるかもしれませんね。

本田味噌本店の詳細情報

本田味噌本店

今出川 / その他、洋菓子(その他)

住所
京都府京都市上京区室町通1条558
営業時間
10:00~18:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

お出しのパックじん《うね乃》

「うね乃」その他 65276

出典:forever friendsさんの投稿

うね乃の「お出しのパックじん」

明治36年に創業された、乾物やおだしの老舗店です。おだしは、添加物や化学調味料を一切使わず、素材のうま味を生かした本格的な味。これがあれば家庭でも本格的な京うどんが楽しめます。東寺の骨董市など足を運ぶ機会があれば立ち寄ってみるのもおすすめ。

うね乃の詳細情報

うね乃

西大路、梅小路京都西 / その他

住所
京都府京都市南区唐橋門脇町4
営業時間
[月~金] 9:00~18:00 [土] 9:00~16:00
定休日
日曜日・祝日・第2土曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

黒七味《原了郭》

「原了郭」料理 65281

出典:行列のできるさんの投稿

原了郭の黒七味

飲食店でも見かけるようになった原了郭の黒七味。祇園四条駅」2番口から徒歩で約3分ほど。創業1703年から続く、香煎や薬味を取り扱っている老舗店です。名物の黒七味は、一般的な七味よりも香りが強く、山椒の辛味があります。こちらの黒七味は京都で売っている黒七味より、さらに香りが豊かなのでぜひとも京都に訪れたら購入してほしい一品です。

原了郭の詳細情報

原了郭

祇園四条、三条京阪、河原町 / その他、カレーライス

住所
京都府京都市東山区祇園町北側267
営業時間
10:00~18:00
定休日
(年中無休。1月1日・2日を除く) ※奥のカレー屋のみ第1水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

濃口醤油《松野醤油》

「松野醤油 本店」料理 65286 濃口醤油

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

松野醤油の濃口醤油。創業200年以上の伝統がある、老舗の醤油店。松野醤油のお醤油は、今でも創業当時と同じ蔵で、昔ながらの製法にのっとって製造されています。とろっとした甘味があるのでお刺身につけるのもよし、お餅につけて焼いて食べるのも絶品です。こちらの松野醤油本店では、卓上サイズの醤油から一升瓶まで揃っているので、いろいろ選べるのが嬉しいところ。

松野醤油 本店の詳細情報

松野醤油 本店

北大路、北山、鞍馬口 / その他

住所
京都府京都市北区鷹峯土天井町21
営業時間
9:00~18:00
定休日
木曜日、12月30日~1月5日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ごま油《山田製油》

「山田製油」料理 65290

出典:forever friendsさんの投稿

山田製油は、昭和9年に創業したごま油や各種ごま製品を扱っているお店です。山田製油のごま油は、様々な胡麻の種類を扱い、それぞれの特徴が引き立つよう胡麻の配分にこだわっています。香りの少ないものから強いものまで、油にこだわる人なら一度は訪れてほしい名店です。

山田製油の詳細情報

山田製油

桂、上桂 / その他

住所
京都府京都市 西京区 桂巽町4
営業時間
10:00~19:00
定休日
年末年始
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ゆずのぽん酢《志野》

「味工房 志野 三千院山道店」料理 65293

出典:yama0117さんの投稿

志野は、天然素材と鰹節、昆布、椎茸などのエキスをたっぷりつかった30年以上続くドレッシング屋さん。その中でも人気のゆずのぽん酢は、ゆずの果汁がたくさん入っていて鍋やしゃぶしゃぶ、サラダなど幅広い用途で使用できる優れもの。直営店なら美味しいドレッシングが見つかります。

味工房 志野 三千院参道店の詳細情報

味工房 志野 三千院参道店

京都市左京区その他 / その他

住所
京都府京都市左京区大原勝林院町109
営業時間
9:00~17:30
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

舞妓はんひぃ~ひぃ~ラー油《おちゃのこさいさい》

「おちゃのこさいさい 錦店」料理 65297 かなり辛い「一味」ですが、クセになるお味なのです。
通常の一味の数倍辛いので、使用量は注意が必要ですけれど・・(^^;)

出典:misspepperさんの投稿

「おちゃのこさいさい(株式会社丸や)」は、国産とうがらしをメインに扱うお店です。人気の「舞妓はんひぃ~ひぃ~」シリーズには、国産のハバネロ唐辛子を使用していて、少しの量でもとっても辛い!後引く辛さがやみつきになります。ネーミングも京都らしく、軽いのでお土産に購入するのもいいですよ。

「おちゃのこさいさい 錦店」料理 65298 舞妓はんひぃ〜ひぃ〜辣油

出典:みち☆こ♪さんの投稿

舞妓はんひぃ~ひぃ~ラー油も人気。激辛好きならぜひ購入することをおすすめします。おちゃのこさいさい 錦店は、京都の中でもにぎやかなエリアにあるので観光ついでに立ち寄るのもいいですね。

おちゃのこさいさい 錦店の詳細情報

おちゃのこさいさい 錦店

烏丸、四条(京都市営)、京都河原町 / その他

住所
京都府京都府京都市中京区中魚屋町497
営業時間
9:00~18:00頃まで
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

野菜ジャム《京都紀翔》

「京都紀翔」料理 65301 京とまと、、京甘藷(紫)、堀川牛蒡、金時人参、聖護院大根

出典:misspepperさんの投稿

京都紀翔の野菜ジャム。京都紀翔は、京の野菜や果物、蕎麦粉を使った新感覚のお菓子を製造・販売しているお店。京の野菜ジャムは、京都の野菜の持つ色や風味をそのままに、着色料や保存料は一切使用していないのが特徴です。一般的に売られているものよりも糖度が低いのでヘルシーです。

世界遺産である、平等院と宇治上神社で有名な宇治市にある「京都紀翔」。こちらも観光のあとに立ち寄ってみてはいかが。

京都紀翔の詳細情報

京都紀翔

新田、伊勢田、大久保 / 洋菓子(その他)、和菓子

住所
京都府宇治市神明宮東77-2
営業時間
10:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999
  • ~¥999

データ提供

京都のいりごま《祇園むら田》

「祇園むら田」料理 65306

出典:yoshiさんの投稿

祇園むら田のいりごま。祇園むら田は、大正9年に創業された業務用割烹材料卸問屋です。「いりごま」は、京都の料亭などにも卸されているもので、香ばしいごまの独特の風味が特徴です。今まで食べていたごまは何だったの?と思わせるほど、ごまの香りや味が濃いです。

高台寺周辺を探索しながら立ち寄りたいお店です。一歩店内に入ると高級料亭のような香りに包まれます。他にも練りごまや、黒胡麻カステラなどが人気。

祇園むら田の詳細情報

祇園むら田

祇園四条、河原町、清水五条 / その他、スイーツ(その他)

住所
京都府京都市東山区祇園下河原通下河原町478
営業時間
10:00~17:30
定休日
日曜・祝日・第4水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

京の味を自宅で手軽に楽しめる

いかがでしたか?京料理を支える、本格派の調味料をご紹介しました!ちょっと追加するだけで、自宅で簡単に京の味が楽しめます。京都にきた際は、ぜひお土産に購入することをおすすめします。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ