冬の北海道だからこそ楽しめる!道産子おすすめのアクティビティ11選

冬の北海道だからこそ楽しめる!道産子おすすめのアクティビティ11選

北海道観光と言えば夏。そんなイメージが強いかと思いますが、寒すぎる冬だからこそ楽しめるアクティビティや観光地もたくさんあるんです。そこで今回は、道産子がおすすめするアクティビティや観光地を11点ご紹介していきます。夏の北海道もいいですが、冬の北海道にも行ってみませんか?2017年12月06日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

1

冬の北海道

冬の北海道1428172

出典:ぱんだやさんの投稿

冬の北海道では、冬の寒さと雪と氷を活かしたイベントが各地で行われています。そして、観るだけではなく雪のある冬しかできない楽しい体験型観光もたくさんあります。今回はそんなイベントやアクティビティを11点ご紹介します。

1.さっぽろ雪まつり

1.さっぽろ雪まつり1426445

出典:bata777さんの投稿

冬の北海道観光といえば、やっぱり「さっぽろ雪まつり」がメジャーですよね。大通公園をはじめとした札幌市内3会場に、大小さまざまな雪像が並びます。特に「大通会場」では、夜には雪像がライトアップされるので、雪と光が織りなす幻想的な雰囲気を楽しむことができます。おすすめのビューポイントは札幌のシンボルでもある「さっぽろテレビ塔」からの眺め。雪まつり会場を一望できる景色は必見ですよ。

1.さっぽろ雪まつり1426446

出典:はっかさんさんの投稿

「さっぽろ雪まつり」の「すすきの会場」では「すすきのアイスワールド」が開催されて、繊細で芸術的な氷像が立ち並びます。夜には北海道一の歓楽街ススキノのネオンに照らされ、その煌びやかな姿に思わず目を奪われます。会場にはカウンターや椅子が氷で作られたアイスバーも登場するので、北海道の寒さを思い切り感じながら一杯飲むのもいいですよ♪

さっぽろ雪まつりの詳細情報

さっぽろ雪まつり(サッポロユキマツリ)

さっぽろ雪まつり

住所
北海道札幌市中央区北1条東1丁目
アクセス
地下鉄南北線大通駅、すすきの駅から徒歩|地下鉄東豊線栄町駅から徒歩で10分(つどーむ会場 シャトルバスの運行あり)
電話番号
011-211-2376

データ提供

2.旭川冬まつり

2.旭川冬まつり1426443

出典:桃たんさんの投稿

「さっぽろ雪まつり」に次いで、冬の北海道の大きなイベントといえば「旭川冬まつり」です。石狩川の河川敷を利用した広い「旭橋河畔会場」には、ステージを兼ねた大雪像を中心に、大小様々な雪像が並びます。この大雪像はかつて、世界一大きな雪像としてギネスブックに認定されたこともあるんですよ。開催中には、この大雪像を使ったプロジェクションマッピングと花火の演出が行われることもあり、光と音の演出に感動的すること間違いなしです。

2.旭川冬まつり1426444

出典:osakedaisukiさんの投稿

JR旭川駅から「旭橋河畔会場」に続く「平和通買物公園」では、「氷彫刻世界大会」が開催され、世界各国から参加した選手が氷点下の中、夜通し作品を作り上げる様子を間近で見ることができます。また、「買物公園」の道路の両脇には市民のボランティアが作った小さな雪だるまが並び、観光客を歓迎しています。雪だるま一つ一つ表情が違うので、お気に入りの雪だるまをさがすのも楽しいですよ。

旭川冬まつりの詳細情報

旭川冬まつり(あさひかわふゆまつり)

旭川冬まつり

住所
北海道旭川市旭橋河畔会場、常磐公園会場、平和通買物公園会場
アクセス
JR旭川駅から徒歩20分
電話番号
0166-25-7168

データ提供

3.小樽雪あかりの路

3.小樽雪あかりの路1426461

出典:おっとんさんの投稿

無数のスノーキャンドルの柔らかな灯りで街中が埋め尽くされる「小樽雪あかりの路」。メイン会場の「小樽運河」では、漁具の浮き球をモチーフにしたキャンドルが水面に浮かび、歴史を感じさせる運河沿いの建物や街並みを照らします。

3.小樽雪あかりの路1426462

出典:spkentさんの投稿

「小樽雪あかりの路」のキャンドルイルミネーションは、全て市民などボランティアの手作り。思い思いの工夫を凝らしたスノーキャンドルやオブジェを見ると、心が温まります。また、当日のボランティアも募集しているので、スノーキャンドル作りに参加することもできます。自分が作った雪あかりをバックに記念撮影なんて、とても素敵な記念になりますよね。

小樽雪あかりの路の詳細情報

小樽雪あかりの路(オタルユキアカリノミチ)

小樽雪あかりの路

住所
北海道小樽市小樽運河、旧国鉄手宮線跡地ほか市内各所
アクセス
JR小樽駅から徒歩8分路線検索
電話番号
0134-32-4111

データ提供

4.層雲峡 氷瀑まつり

4.層雲峡 氷瀑まつり1426440

出典:ひかるさんの投稿

旭川から車で1時間。層雲峡で開催される「層雲峡 氷瀑まつり」は、石狩川の水を何日も吹き付けて凍らせてから作り上げる大小さまざまな氷像が、夜にはライトアップされて神秘的な雰囲気を醸し出しています。広さ約1万平方メートルの会場は、周りを切り立った渓谷に囲まれ、厳しい寒さと大自然を体感することができます。

4.層雲峡 氷瀑まつり1426439

出典:加奈多 *ฅ•ω•ฅ*さんの投稿

会場内で毎年人気なのは「氷瀑神社」。氷で作られた神玉にお賽銭がくっくと、恋愛・金運などのご利益がある言われているので、ぜひお参りしてみてはいかがですか?「氷瀑まつり」見学の後は、層雲峡温泉にゆっくりと浸かり体を温めるのがおすすめですよ。

層雲峡 氷瀑まつりの詳細情報

層雲峡 氷瀑まつり(そううんきょう ひょうばくまつり)

層雲峡 氷瀑まつり

住所
北海道上川郡上川町層雲峡温泉
アクセス
JR上川駅からバスで30分
電話番号
01658-2-1811

データ提供

5.然別湖コタン

5.然別湖コタン1426464

出典:masa4792さんの投稿

北海道で最も標高の高い場所にある自然湖「然別湖」。そこには真冬にだけ幻の「コタン」が出現します。「コタン」とはアイヌ語で「村」の意味。湖が完全に氷で覆われる12月下旬、この湖水の上に氷で作られた建物や、「イグルー」と呼ばれる氷のテントが立ち並びます。「アイスバー」では、氷でできたグラスでお酒を楽しむことができます。

5.然別湖コタン1426465

出典:masa4792さんの投稿

そして、是非体験してもらいたいのが、「氷上露天風呂」。凍った湖の上、あたり一面真っ白な雪景色の中での露天風呂は、ここ然別湖でしか体験できません。入浴時間は、混浴利用、男性専用、女性専用と時間によって分かれているので女性も安心。でも一応、水着を着用するといいですよ。

然別湖コタンの詳細情報

然別湖コタン(しかりべつここたん)

然別湖コタン

住所
北海道河東郡鹿追町然別畔
電話番号
0156-69-8181

データ提供

6.冬の旭山動物園

6.冬の旭山動物園1426452

出典:ciaochaoさんの投稿

人気の観光スポット「旭山動物園」。冬の営業では、本来は寒い地域で暮らす動物達が、夏とは違った生き生きとした姿を見せてくれます。特に人気なのがペンギンの散歩。雪の上をヨチヨチ行進する姿はとっても愛らしい光景♡中には雪の上をお腹で滑るペンギンもいるんですよ。

6.冬の旭山動物園1426456

出典:sato_ashさんの投稿

ペンギンの他にも、寒さ大好きなホッキョクグマやホッキョクギツネが、雪の中で野生本来に近い姿を見せることがあります。「あざらし館」には、屋外プールを凍らせた流氷広場が作られて、氷の隙間から顔をのぞかせるアザラシのかわいい姿を見ることができますよ。

旭山動物園の詳細情報

旭山動物園(アサヒヤマドウブツエン)

旭山動物園

住所
北海道旭川市東旭川町倉沼
アクセス
JR旭川駅から旭川電気軌道バスで40分 - 「旭山動物園」バス停から徒歩すぐで
電話番号
0166-36-1104

データ提供

7.ガリンコ号で流氷見学

7.ガリンコ号で流氷見学1426447

出典:Suzutaro208さんの投稿

北海道オホーツクの冬の風物詩「流氷」。この流氷をより間近で見ることができるのが「流氷砕氷船ガリンコ号Ⅱ」です。オホーツク沿岸を埋め尽くす流氷の海を、「ガリンコ号」に乗って約1時間のクルーズ。運が良ければ流氷の上で休むゴマフアザラシやワモンアザラシ、空を飛ぶ大型猛禽類のオジロワシやオオワシに出会えるかもしれません。

7.ガリンコ号で流氷見学1426450

出典:たかやんさんの投稿

流氷がもっとも接岸する2月には、「サンライズクルーズ」と「サンセットクルーズ」が設けられます。朝日に輝く流氷を見られる「サンライズクルーズ」と、流氷がひしめく海が夕陽に赤く染まる「サンセットクルーズ」は、他では観ることができない絶景です。

8.スノーシューでトレッキング

8.スノーシューでトレッキング1426433

出典:ka-ma-sさんの投稿

「スノーシュー」とは、「西洋かんじき」と呼ばれる雪の上を歩くための道具。深い雪の上でも、これを着ければ上り坂でも楽に歩くことができるんです。まだ誰も歩いていない真っ白でふかふかな新雪の上を歩くのは、普段は絶対に味わえない体験。また、雪のない時には行けない場所にも、スノーシューを履けばへっちゃら。その時だけの感動の景色に出会うこともできるかもしれません。

8.スノーシューでトレッキング1426437

出典:さり☆さんの投稿

スノーシューを履いて森の中をトレッキングしたら、キタキツネやエゾシカなど野生の動物や野鳥に出会えるかもしれません。会えなくても雪の上に残された足跡を発見するだけでもワクワクできますよ。旭岳や層雲峡など、北海道各地で自然ガイドさんが案内してくれるスノーシューの体験ツアーがあるので、ぜひ参加してみてください。

9.誰でも楽しめる氷上のワカサギ釣り

9.誰でも楽しめる氷上のワカサギ釣り1426436

出典:ぱんだやさんの投稿

冬の氷った湖や川に、色とりどりのテントが並ぶワカサギ釣りは、北海道の冬の風物詩。北海道各地で楽しめる冬の人気アクティビティです。竿や仕掛などレンタルしている釣り場も多く、手ぶらで行っても楽しむことができます。ワカサギは群れを作って回遊しているので、一旦群れに当たれば入れ食い状態。誰でも簡単にできるのがワカサギ釣りの人気の理由なんですね。

9.誰でも楽しめる氷上のワカサギ釣り1426434

出典:furutoriさんの投稿

釣ったワカサギはその場で天ぷら。氷上で釣りたて揚げたてのワカサギの天ぷらを食べるなんて、最高の贅沢ですよ。天ぷらにする調理器具などもセットされたツアーもあるので、寒く無いように防寒着だけ揃えたら、あとは本当に手ぶらで楽しめるとあって、大人気なんです。

10.犬ぞりに乗って雪原を走る

10.犬ぞりに乗って雪原を走る1426457

出典:nobu-kanoさんの投稿

北海道の真っ白で広大な雪原を犬ぞりに乗って駆け抜ける。映画やテレビに出てくるあのカッコイイ犬ぞりを、実際に体験することができます。犬ぞり体験の魅力は、自分で犬たちをコントロールしながら大自然の中を滑走し、そして北海道の大自然を楽しめること。犬好きでなくとも興奮すること間違いなしです。

10.犬ぞりに乗って雪原を走る1426458

出典:カバ吉さんの投稿

初めてでも大丈夫。ガイドの方がしっかりと教えてくれて、よく訓練された犬たちが協力してくれます。冷たく澄んだ北海道の空気をかき分けて進む犬ぞりのスピード感に、一度体験した人はすっかりはまってしまうんです。人気のツアーは数年先の予約も入っているので、根気強くさがしてみてくださいね。

11.迫力のスノーモービルで雪原を駆け抜ける

11.迫力のスノーモービルで雪原を駆け抜ける1426459

出典:Mr.KICKさんの投稿

北海道の最高の雪質と澄んだ風を感じながら、白銀の世界をスノーモービルで駆け抜けるのは最高の冬のアクティビティ。バイクの様な迫力とスピード感は女性にも大人気です。免許は必要なく、コースに出る前に講習を受ければ1人でも運転することができますよ。

11.迫力のスノーモービルで雪原を駆け抜ける1426460

出典:car-cさんの投稿

運転に自信のない方はガイドと2人乗りで楽しむことが出来るツアーや、施設によっては子供用のミニスノーモービルを用意しているところもあります。また、スノーモービルでバナナボートやゴムボートを引っ張って走行する体験もあり、子供から大人まで大人気のアクティビティです。

まとめ

まとめ1428169

出典:ちょっきんさんの投稿

いかがでしたか?今回は冬じゃないと体験できない北海道の観光とアクティビティを厳選してご紹介しました。1年の半分が雪に埋もれる北海道。でも、その寒い冬だからこそ楽しめる魅力的なモノがたくさんあります。そんな北海道の冬の魅力を感じに、是非遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

北海道・札幌・旭川・小樽を旅する

編集部おすすめ

関連まとめ

関連キーワード