2017年12月19日

おでんでクイっと一杯♡行っておきたい名店【京都編】7選

おでんでクイっと一杯♡行っておきたい名店【京都編】7選

寒くなると急に思い出して食べたくなるのがおでん。熱々のおでんをはふはふ言いながらいただき、そしてクイっと一杯…冬だからこその幸せな瞬間です。そんなおでんが美味しいお店を今回は京都からご紹介します。

地元の方だけでなく旅先でもおでんを

「やすかわ」 料理 58477210 おでん(玉子、大根、豆腐、タケノコ)

出典:玉かずらさんの投稿

京都と言えば日本を代表する「和」の街ですが、せっかくなら食事もしっぱりと和でいきたいですよね。おでんの出汁のおいしさも去ることながら、情緒たっぷりの風情もあって一層美味しく感じちゃいます。

1.五十棲(河原町駅)

「五十棲」 外観 61800108

出典:ナマダさんの投稿

まず最初に紹介するのは五十棲(いそずみ)です。河原町駅から歩いて2分ほどというアクセスの良さにも関わらず、外観から雰囲気たっぷりで気分高まります。

「五十棲」 内観 67826264 店内:個室

出典:jetsailさんの投稿

店内はカウンター以外にも個室もあってちょっとした宴会もできます。人気店故に予約が必須ですが、予約自体もなかなか取れない日が多いそうです。

「五十棲」 料理 58276051

出典:maricy1002さんの投稿

とにかくおでんが美味しい!と評判のお店です。出汁がしっかりとしみこんだネタは、噛めば出汁の美味しさが溢れてきます。店内の雰囲気や食器、盛り付けなどもこだわっていて女性一人でも使えるお店です。

「五十棲」 料理 67826377 季節野菜の自家製お漬物¥550

出典:jetsailさんの投稿

また、「野菜」にもとことんこだわっていて、全て契約農家からだけ仕入れているそう。そんな新鮮野菜を使った「季節野菜の自家製お漬物」は絶品です。

五十棲の詳細情報

五十棲

河原町、祇園四条、三条 / 居酒屋、おでん、串焼き

住所
京都府京都市中京区河原町通四条上ル米屋町388 1F
営業時間
17:30~24:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

2.夷川 燕楽(京都市役所前駅)

「夷川 燕楽」 外観 52293767

出典:yama-logさんの投稿

こちらも初めての方は読みにくいですが「えびすがわ えんらく」というお店です。京都市役所前駅からなら歩いて5分、丸太町駅からでも7分ほどで行くことができます。

「夷川 燕楽」 内観 5600383 1階はゆったりカウンタ-と個室が3つ、2階は40名までの宴会場

出典:

おでん屋さんにしては広めで、1階と2階でフロアが分かれており全部で65席もあります。ちょっとした料亭のような雰囲気あるお店ですね。

「夷川 燕楽」 料理 52293825 おでん盛り合わせ

出典:yama-logさんの投稿

こちらはおでんの盛り合わせ1人前。素材と出汁の旨味がしっかり効いていながらも、シンプルなおでんが特徴的。「これぞおでん!」というオーソドックスさが自信の現れかもしれませんね。

「夷川 燕楽」 その他 28887693 英勲 燗酒大

出典:車大好きさんの投稿

お酒は京都伏見の地酒もしっかり揃っていて、「桃の滴」、「玉乃光」、「古都千年」など、地元の銘酒をおでんと一緒に楽しめます。

夷川 燕楽の詳細情報

夷川 燕楽

京都市役所前、丸太町(京都市営)、神宮丸太町 / 居酒屋、おでん、和食(その他)

住所
京都府京都市中京区夷川通麩屋町西入ル北側
営業時間
17:00~23:00 ラストオーダー22:00 ラストドリンク22:30
定休日
年末年始(2022年12月31日・2023年1月1日)
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

3.だるまときんぎょ(清水五条駅)

「だるまときんぎょ」 外観 6129611 こな外観

出典:くぴぷちさんの投稿

2010年オープンの比較的新しいお店ですが、すでに人気のおでん屋さんとなっているこちら。ご夫婦で切り盛りしていて、それぞれの好きな物を並べて店名にしたのだとか。

「だるまときんぎょ」 内観 14610105 店内

出典:urya-momenさんの投稿

清水五条駅から徒歩圏内で、10分ほどで到着します。黒壁がシックな印象の店内は、隅々まで掃除の行き届いた清潔感溢れる空間です。

「だるまときんぎょ」 ドリンク 74291762 季節のフルーツを使ったチューハイ

出典:Mハルさんの投稿

おでんと言えば日本酒…だけではありませんよね。季節のフルーツを使ったチューハイなど、種類も豊富。女性には嬉しいですね!

「だるまときんぎょ」 料理 74291754 ちくわとたまご

出典:Mハルさんの投稿

関西はうどんの出汁は薄味なのが特徴ですが、おでんも京風は薄めの味付け。繊細で上品だけれど、物足りなさを感じることのない深い味わいがあります。

「だるまときんぎょ」 料理 74291753 おでん屋さんのポテトサラダ

出典:Mハルさんの投稿

おでんだけでなく、もう一品食べて欲しいのが「おでんやさんのポテトサラダ」。おでんの出汁が効いたじゃがいもと玉子を使用していてヤミツキ必至です。

だるまときんぎょの詳細情報

だるまときんぎょ

清水五条、河原町、祇園四条 / 居酒屋、おでん

住所
京都府京都市下京区寺町通高辻下ル京極町509
営業時間
18:00~24:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

4.やすかわ(祇園四条駅)

「やすかわ」 外観 72457002

出典:kotaro0314さんの投稿

祇園四条駅から歩いて7分ほどの場所にあります。大正中期ごろから続く元置屋である実家の一角を、1985年に改装してオープンした歴史あるお店です。

「やすかわ」 内観 26891275

出典:毎日外食グルメ豚さんさんの投稿

高級割烹など、普段使いではなかなか手が出せない価格設定が多い祇園エリア。しかしこちらは、雰囲気あるお店ですがとてもリーズナブルに美味しい食事を楽しむことができます。

「やすかわ」 料理 58477294 おでん(がんも、こんにゃく、ちくわ)

出典:玉かずらさんの投稿

自慢のおでんの出汁は開店以来、毎日継ぎ足しながら守っているやさしい味わいが特徴。味が濃くないので日本酒とよく合います。しかも、1ヶ200円~とリーズナブルなのも嬉しいですね。また、お造りなどの単品メニューもほとんどが1,000円以下で楽しめる、穴場と呼べる名店です。

やすかわ

閉業や休業等の理由により食べログに店舗情報が存在しないか、一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

5.にこみ屋六軒(清水五条駅)

「にこみ屋六軒」 外観 59245691

出典:ぴょん子さんの投稿

旧花街の独特の雰囲気が残っている五条楽園にあるお店で、清水五条駅より徒歩10分ほどです。

「にこみ屋六軒」 内観 19133888

出典:松尾大地さんの投稿

店内はおしゃれにリメイクされていて、とっても落ち着く雰囲気です。カウンター以外にもテーブル席があるので女子会もできそう。

「にこみ屋六軒」 料理 61089513

出典:☆ゆう☆さんの投稿

こちらのおでんの特徴は八丁味噌仕立ての出汁。見た目の濃厚なイメージとは裏腹にあっさりとした味わいがクセになります。お出汁ベースのさっぱりとしたものが多い中、味噌仕立てなのは珍しいですね!

「にこみ屋六軒」 料理 72897094 牛もつ煮

出典:ハラミ串さんの投稿

店名に「にこみ」とうたっていますが、「牛もつ煮」も人気メニューなのでぜひ一緒に味わってみてください。

にこみ屋六軒

閉業や休業等の理由により食べログに店舗情報が存在しないか、一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

6.京のおへそ(河原町駅)

「京のおへそ」 外観 9180550 うちのかっこいい看板

出典:

続いて変わり種のお店をもう一軒ご紹介。河原町駅から徒歩7分で行ける居酒屋さんですが、おでんはまさに看板メニューと言っても過言ではありません。

「京のおへそ」 内観 9180362 厨房が見えるカウンター、奥は鏡です

出典:

カウンターからテーブル席までズラリ50席。広いので大人数のちょっとした宴会もできるお店です。

「京のおへそ」 内観 9180378 30名様までご利用可能なお座敷

出典:

お座敷も純和風の空間に仕上げられています。

「京のおへそ」 料理 9135068 年中食べられる野菜のおでん!!白湯スープでどうぞ

出典:

見て驚きの白いおでん。手羽先や鶏ガラ、カツオベースの和の出汁を合わせ、8時間煮込んだ白湯スープは、野菜の色味も引き立ててとてもフォトジェニックなおでんですよね。

京のおへその詳細情報

京のおへそ

河原町、祇園四条、烏丸 / 居酒屋

住所
京都府京都市中京区御幸町通蛸薬師下ル船屋町386
営業時間
17:00~24:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

7.蛸長(祇園四条駅)

「蛸長」 外観 57413001 外観

出典:Mハルさんの投稿

祇園四条駅から徒歩5分、おでんは大衆的な酒のつまみ…と思っていたら大間違い。蛸長さんのおでんをいただけば、おでんを見る目が変わります。

「蛸長」 内観 57413004 カウンター席

出典:Mハルさんの投稿

1882年に創業した老舗。一串700円前後とおでんとしては高級ですが、家庭的な食べ物というイメージを覆します。カウンター12席のこじんまりとしたお店で、雰囲気といい接客といい本当にすばらしい!の一言なんだそう。

「蛸長」 内観 18947074

出典:一級うん築士さんの投稿

黄金色に輝く出汁は上質の昆布と鰹節で取られていて、これまで口にしたことがないような旨味が広がります。

「蛸長」 料理 57413028 蛸と鴨捏

出典:Mハルさんの投稿

店名にもある「蛸」は看板メニューで、どうしたらこれほど柔らかく炊くことができるのか不思議なほど。お値段以上の価値は十分にあります。

蛸長の詳細情報

5000蛸長

祇園四条、京都河原町、清水五条 / おでん、日本酒バー

住所
京都府京都市東山区宮川筋1-237
営業時間
18:00~22:00(ねたがなくなるまで) 冬季:17:30から(時期はその年によるが基本10月から3月まで)
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

おでんとお酒で京都の夜を楽しんで!

おでんとお酒で京都の夜を楽しんで!1464130

出典:Jimmy Akiraさんの投稿

おでんは日本全国共通の味・・・と思っていたらいわゆる京風おでんというあっさりな味付けのお店がたくさんありました。家庭的な雰囲気を残しつつも、素材の味をしっかり活かした優しい味。京都に旅行に行った際はぜひおでんは欠かせないグルメになりそうです。ぜひ京都の夜を楽しんでくださいね!

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ