博多・女子旅で訪れるなら縁結びを願いに!可愛いお守りが人気の『竈門神社』へ!

博多・女子旅で訪れるなら縁結びを願いに!可愛いお守りが人気の『竈門神社』へ!

博多観光で人気の観光スポットのひとつ「太宰府天満宮」。博多駅からバス約45分ほど、天神エリアなら、西鉄を利用すれば約30分と訪れやすい大宰府エリアにあります。せっかく訪れたなら、もう少し足をのばして『宝満宮竈門神社(ほうまんぐうかまどじんじゃ)』の参拝もぜひ。女子旅で参拝するのにぴったりな縁結びの神様が人気の「玉依姫命」を祀られています。可愛らしいお守りの数々も女性に評判が高いのもおすすめしたいところ。

2018年02月27日

『宝満宮竈門神社』

福岡の恋愛のパワ―スポット

「縁結び・方除け・厄除け」の神様

「縁結び・方除け・厄除け」の神様1541536

出典:トレーナーtajimaさんの投稿

1350年以上の歴史がある『宝満宮竈門神社(ほうまんぐうかまどじんじゃ)』。九州を代表する霊山・宝満山(ほうまんざん)の麓に鎮座する神社です。大宰府の鬼門の守り神として、古くから信仰されてきました。主祭神は、縁結びの神様で人気の「玉依姫命(たまよりひめのみこと)」。男女の“良縁”だけでなく、家族、友人、仕事といったさまざまな“良い縁”を結んでくださいます。

縁結び大祭

あらゆる良縁を願って、例年4月16日に近い日曜日に執り行われる「えんむすび大祭」。毎年多くの参拝客が訪れ、おはらいを受け、願いを神前に捧げます。

式部稲荷社

式部稲荷社1541842

出典:

鳥居をくぐり、参道の途中に位置するのが「式部稲荷社」。御祭神は、豊穣・食物の神である「式部稲荷大明神」と「旭丸稲荷大明神」。

心願成就の「水鏡」

拝殿の左手前の地面に「水鏡」があります。この水鏡に顔を映し、綺麗に顔が映れば願いが成就されると伝わります。顔を映すまえに、まず手水舎で手を清めてからどうぞ。

復縁・再会の「再会の木」

拝殿の右側にあるマメ科の植物“サイカチ”の木は、復縁のパワースポットとして人気。神功皇后が親しい人達との再会を願い、宝満山にサイカチの木を植えたという故事に由来したもの。木に向かって好きな人との再会を願えば、願いが成就されると伝わります。再会だけでなく、まだ出会っていない良縁への願いも叶えてくれるとか。

恋占いの「愛敬の岩」

恋占いの「愛敬の岩」1541542

出典:トレーナーtajimaさんの投稿

先に紹介した再会の木の奥にある「愛敬の岩」。左側の岩から、目を閉じて右側の岩に向かって無事にたどりつけば恋愛成就すると伝わります。一度で成功すれば、早く願いが叶い、アドバイスを受ければ、その恋も手助けが必要だそう。

幸せを招く「招霊の木」

右側にある愛敬の岩の横にあるのは、「招霊(おがたま)の木」。天照大神が天の岩戸にお隠れになった時、天細女命(あめのうずめのみこと)が岩戸を開けさせようと招霊の枝を持ち、神楽舞を待ったことから由来。神様を招くという意味があり、良縁、幸せを招く木として進行されているもの。4月上旬に白い花が咲き、秋には鈴のような丸い実がなるとか。

お守りお札授与所

 お守りお札授与所1541737

出典:

「百年後も愛され続ける建物を」をコンセプトに、世界的なインテリアデザイナーが手がけたスタイリッシュな社務所も話題。

展望舞台

展望舞台1541550

出典:

お守りお札授与所の奥には、大宰府の街並みが見下ろせる展望テラスがあります。御影石で作られたイスに座ってのんびり景色を眺めるのも◎。

おみくじを結ぶ「えんむすび 幸福の木]

展望舞台の入口にあるのは、“恋みくじ”でピンク色に染まった「幸福の木」。おみくじをひいたあとに、この木に結ぶことで恋が叶うと伝わります。

女心をくすぐる、可愛らしいお守り

女心をくすぐる、可愛らしいお守り1541553

出典:

縁結びとして名高い竈門神社ですが、ここの人気はそれだけではありません。お守りお札授与所に並べてある可愛らしいお守りの数々も女性に評判が高いもの。お守りだけでなく、御朱印帳や絵馬なども忘れずにチェックしてくださいね。どれも、女子力アップしそうなほど!

恋守り むすびの糸

恋守り むすびの糸1541523

出典:Chikakoさんの投稿

身に着けることによって効果がアップするという「恋守り むすびの糸」は、赤い糸とシンボルである梅の花が描かれたチャームがセットになったシンプルなもの。
手首や足首、ネックレスなどで身につけ、願いが叶ったら、むすびの糸を神社に納めます。

いちご守り

イチゴの形をモチーフにした“一期一会(いちごいちえ)”の「いちご守り」。生まれてから亡くなるまでの間、一度しかない貴重な出会いが実るようにと願いが込められたもの。

てるてる晴れ守り

A post shared by あ や (@88bun88) on

心がいつも晴れているようにと照る照る坊主の形をした「てるてる晴れ守り」。ひとつひとつ柄が違うのも、女心をくすぐるポイント。

仕事結び守り

A post shared by isako_a (@kukka1353) on

結んでくださる縁は、恋愛だけではありません。人生に関わるご縁を結んでくださるので、仕事の内容だけでなく、職場との縁、一緒に働く人との縁など、仕事に繋がるあらゆるご縁を結んでくれます。

えとみくじ

毎年、干支をモチーフにしたおみくじも用意されています。並べてあるだけでも、その可愛さはたまらない!毎年ひとつずつ集める人も多いとか!

鮮やかに色づいた紅葉を楽しむ

例年11月下旬が見ごろ

例年11月下旬が見ごろ1541580

出典:むら智さんの投稿

竈門神社が鎮座する宝満山は、緑豊かな霊山。春の桜をはじめ、秋には紅葉の名所としても知られています。

もみじ祭り

もみじ祭り1541525

出典:LIFE0001さんの投稿

紅葉の見ごろにあわせて、日没から境内のライトアップが行われます。さらに、もみじ祭りも開催。

宝満山の山頂にある上宮

宝満山の山頂にある上宮1541832

出典:tayoさんの投稿

宝満山の麓にある竈門神社は、実は下宮にあたります。上宮は標高830メートルの山頂に。神が宿る山として、山伏の修験道として、崇められてきた場所。

宝満山の山頂にある上宮1542954

出典:anshinさんの投稿

上宮に訪れるのには、石段が中心の険しい山道を片道約2~3時間かかる登山になります。途中には、中宮跡を見ることができます。登山におすすめな時期は、紅葉シーズンの11月後半だとか。登山の前には、下宮で参拝をすませてから向かってくださいね!

宝満山の詳細情報

宝満山

住所
福岡県太宰府市北谷字宝満1

データ提供

竈門神社への交通アクセス

竈門神社への交通アクセス1541557

出典:

西鉄太宰府駅から、コミュニティバス「まほろば」を利用すれば10分弱。徒歩の場合は約40分。バスの運行は、だいたい30分毎なので乗りそびれたら、思い切って徒歩で向かうのもあり。または大宰府天満宮の参道で、名物の梅ヶ枝餅を食べるのも◎。

※コミュニティバスの乗り場は、駅前のロータリーではなく、車道を渡った「福岡銀行太宰府支店」前にあります。間違えないようにご注意を!

まとめ

まとめ1541531

出典:kanazawaさんの投稿

福岡の恋愛パワースポットとして名高い『竈門神社』をご紹介しました。人生にかかわるさまざまな良縁を結んでくれる神様として人気です。素敵な出会いを見つけに訪れてみてください。そして、参拝帰りには、ぜひ、太宰府天満宮へのお参りもあわせてどうぞ。

宝満宮 竈門神社の詳細情報

宝満宮 竈門神社

住所
福岡県太宰府市内山883
アクセス
西鉄太宰府駅からバスで10分

データ提供

福岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

福岡県×ホテル・宿特集

関連キーワード