2016年12月16日

奥日光でパワーチャージ!マイナスイオンたっぷりの観光地10選

奥日光でパワーチャージ!マイナスイオンたっぷりの観光地10選

奥日光は日本の秘境100選のひとつ。夏は涼しく秋はダイナミックな紅葉が見られ、冬は一面雪景色が広がる自然豊かな場所です。滝めぐりをしたり、山間の湖でニジマス釣りに熱中したり、中禅寺湖をのんびりクルーズしたり…。すばらしい自然と触れ合える奥日光のステキな観光地を集めました。

日本の秘境、奥日光へようこそ!

日本の秘境、奥日光へようこそ!818663

出典:かしわめしさんの投稿

埼玉県浦和I.C.から車で2時間、栃木県日光市のさらに奥、標高1200~1500mのところに奥日光はあります。奥日光は避暑地として知られ、夏の平均気温は18℃前後ととても涼しい場所です。今回は、竜頭ノ滝から湯ノ湖までの奥日光観光スポットをルート順にご紹介します!また、ついでに寄りたい中禅寺湖周辺の観光スポットもご紹介します。

奥日光(竜頭ノ滝~湯ノ湖)をご紹介!

奥日光三名瀑の一つ 「竜頭ノ滝(りゅうずのたき)」

奥日光三名瀑の一つ「竜頭ノ滝(りゅうずのたき)」は、男体山の噴火によってできた岩場を流れる210mの滝。滝つぼの近くが大きな岩によって二つに分かれ、その様が竜の頭に似ていることからこの名が付きました。

奥日光三名瀑の一つ 「竜頭ノ滝(りゅうずのたき)」818668

出典:こはるびよりさんの投稿

紅葉シーズンの竜頭ノ滝。モミジやシナノキなどに彩られた美しい景観を眺めることが出来ます。

奥日光三名瀑の一つ 「竜頭ノ滝(りゅうずのたき)」818669

出典:

竜頭の滝の横には遊歩道が設けられていて、遊歩道の距離は一番下の茶屋から一番上の橋まで300m。高低差50mの距離を階段で移動します。駐車場は滝の上と下の両方にあり、どちらからでも遊歩道に行くことが出来るので、登りから行くか下りから行くか気分で選べます。

奥日光三名瀑の一つ 「竜頭ノ滝(りゅうずのたき)」818670

出典:

竜頭の滝を正面からみる観爆台は、龍頭之茶屋(りゅうずのちゃや)の中にあります。滝を眺めながらお団子やお雑煮を食べられますよ。

龍頭之茶屋の詳細情報

龍頭之茶屋

日光その他 / 喫茶店、和菓子、そば

住所
栃木県日光市中宮祠2485
営業時間
[月]  09:00 - 17:00 [火]  09:00 - 17:00 [水]  09:00 - 17:00 [木]  09:00 - 17:00 [金]  09:00 - 17:00 [土]  09:00 - 17:00 [日]  09:00 - 17:00 ■ 営業時間 [5月~11月] 9:00~17:00 [12月~4月] 10:00~16:00 ■ 定休日 無休(5月〜11月) 平日不定休(12~4月)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

竜頭ノ滝の詳細情報

竜頭ノ滝

住所
栃木県日光市中宮祠
アクセス
日光駅 バス 60分

日本有数の湿原 「戦場ヶ原」

アカギの神(赤城山)とニッコウの神(男体山)が争った舞台と言われることが名前の由来の「戦場ヶ原」。標高1,390mに広がる400ヘクタールのうち、174ヘクタールが湿原という日本有数の湿原地帯です。

日本有数の湿原 「戦場ヶ原」818675

出典:eba54さんの投稿

戦場ヶ原は湿原で標高も高いので木がほとんど生えてません。人間より背丈の低い草がほとんどなので眺めのとても良い場所です。ハイキングコースとしても有名で、秋に訪れる人が最も多いスポットです。

日本有数の湿原 「戦場ヶ原」818676

出典:

冬の戦場ヶ原ではスノーシューという西洋のかんじきを付けたハイキングを楽しめます。初心者でもベテランガイドさんといっしょに周るので安心です。

「三本松茶屋」料理 818677 ゆばソフト

出典:つぬ丸さんの投稿

戦場ヶ原の道沿いにある売店「三本松茶屋」ではゆばソフトを食べられます。見た目はちょっと…だけどあっさりした味わいでヘルシーですよ。

三本松茶屋の詳細情報

三本松茶屋

日光その他 / そば、うどん、郷土料理

住所
栃木県日光市戦場ヶ原三本松2493
営業時間
[月]  07:00 - 19:00 [火]  07:00 - 19:00 [水]  07:00 - 19:00 [木]  07:00 - 19:00 [金]  07:00 - 19:00 [土]  07:00 - 19:00 [日]  07:00 - 19:00
平均予算
  • ~¥999

戦場ヶ原の詳細情報

戦場ヶ原

住所
栃木県日光市中宮祠
アクセス
JR・東武日光駅 バス 65分 赤沼下車 徒歩 1分 日光宇都宮道路清滝IC 車 40分 21km

奥日光三名瀑の一つ 「湯滝(ゆだき)」

「湯滝(ゆだき)」は、湯ノ湖から流れ落ちる落差50m、幅25mの滝。湯滝の水は戦場ヶ原を流れる湯川となり、竜頭の滝から中禅寺湖へ流れていきます。

奥日光三名瀑の一つ 「湯滝(ゆだき)」818682

出典:kaz@pinguistさんの投稿

滝壺の近くに観爆台があります。奥日光三名瀑の中では最も近くで滝を眺めることができ迫力満点!

奥日光三名瀑の一つ 「湯滝(ゆだき)」818683

出典:

湯滝から戦場ヶ原を抜け、竜頭の滝までは遊歩道が整備されていて、ハイキングコースとしても人気。1年を通して様々な自然を楽しむことが出来ますよ。

「湯滝レストハウス」料理 818684 あゆの塩焼

出典:海辺の肴さんの投稿

湯滝の目の前にある「湯滝レストハウス」では、炭火で焼いた鮎の塩焼きを食べられます。ふっくらジューシーで忘れられない味になりそう。

湯滝レストハウスの詳細情報

湯滝レストハウス

日光その他 / 日本料理、カレー、そば

住所
栃木県日光市湯元2499
営業時間
■ 営業時間 東武日光駅よりバスで約1時間 詳しくは公式サイトをチェック!!
平均予算
  • ~¥999

湯滝の詳細情報

湯滝

住所
栃木県日光市湯元
アクセス
日光駅 バス 60分

日光湯元温泉 「湯元源泉地」

日光湯元温泉の源泉地で、毎分約600リットル湧き出る源泉に小屋が設けられています。整備された木道を歩いて源泉地を見学してみましょう!

日光湯元温泉 「湯元源泉地」818689

出典:

一面に湯煙が昇り、硫黄臭が蔓延する独特の雰囲気がある場所です。小さなお子さんはちょっと怖がるかも。

湯元園地足湯 「あんよの湯」

「あんよの湯」は、日光湯元温泉の源泉を使用した足湯。40人ほどが並んで入れる長いつくりが特徴。入浴料は無料なので、誰でも気軽に立ち寄れますよ。

湯元園地足湯 「あんよの湯」818693

出典:

屋根があるので雨の日も大丈夫。12月~4月下旬までは閉鎖なのでご注意。

湯元園地足湯 あんよのゆの詳細情報

湯元園地足湯 あんよのゆ

住所
栃木県日光市湯元官有無番地
アクセス
JR・東武日光駅 バス 80分 湯元温泉下車 徒歩 5分
料金
【料金】 無料

山間の湖 「湯ノ湖」

三岳火山の噴火によってつくられ、三方を山に囲まれた湖が「湯ノ湖」。日光白根山の水と日光湯元温泉の湯が流れ込んでいる湖です。湯ノ湖の南には湯滝があります。

山間の湖 「湯ノ湖」818697

出典:

山間に囲まれた神秘的な雰囲気の湖。湖岸の散策路は1時間ほどで一周することができます。

山間の湖 「湯ノ湖」818698

出典:

マス釣りの名所のため、解禁期間である5月~9月には多くの人々が釣りに集まります。

湯ノ湖の詳細情報

湯ノ湖

住所
栃木県日光市湯元
アクセス
日光駅 バス 80分

中禅寺湖周辺(中禅寺湖金谷ホテル~明智平)

奥日光に観光に来たなら、中禅寺湖周辺の観光スポットにも寄ってみましょう。中禅寺湖は周囲約25km、男体山のふもとに広がるのどかな湖です。また、日本一標高の高い場所にある湖としても有名です。

中禅寺湖周辺(中禅寺湖金谷ホテル~明智平)818702

出典:ミヤマさんの投稿

ログハウス風様式ホテル 「中禅寺湖金谷ホテル」

ログハウス風様式ホテル 「中禅寺湖金谷ホテル」818704

出典:

「中禅寺湖金谷ホテル」は、日本最古のリゾートホテル「金谷ホテル」の伝統を受け継ぐホテル。中禅寺湖の湖畔の森の中にあります。金谷ホテル伝統のフランス料理と天然温泉を楽しめます。

ログハウス風様式ホテル 「中禅寺湖金谷ホテル」818706

出典:

中禅寺湖畔に佇む、カナディアンテイストの外観のホテル。全ての客室にデッキやバルコニーがあり、中禅寺湖を眺めながらゆっくりとくつろげます。

ログハウス風様式ホテル 「中禅寺湖金谷ホテル」818707

出典:

温泉露天風呂の「空ぶろ」。奥日光湯元温泉から湯を引いている源泉掛け流しの乳白色の硫黄温泉です。効能は20種類以上あり、糖尿病、リウマチ、皮膚病などに効くそう。

公式詳細情報

日光中禅寺温泉 中禅寺金谷ホテル

栃木県 / 日光 / リゾートホテル

周辺情報を見る
住所
栃木県日光市中宮祠2482
アクセス
日光宇都宮有料道路清滝IC~車で約35分(いろは坂経由)東武日光駅~無料送迎バス有(運行時間変動有)日光東照宮迄車40分

中禅寺湖クルーズ「遊覧船」

日光国立公園を代表する中禅寺湖を周る遊覧船は、船の駅を中継しながら中禅寺湖を1周する定期便と、ノンストップで湖を1周もしくは半周する不定期便、千手ヶ浜を運行する季節便があります。12月から4月中旬までは全ての便が運休になるので、公式HPで確認してからおでかけくださいね。

中禅寺湖クルーズ「遊覧船」818711

出典:

中禅寺湖を1周する定期便は、中禅寺湖の名所を55分かけて遊覧します。

中禅寺湖クルーズ「遊覧船」818712

出典:

1周する遊覧船からは、男体山、菖蒲ケ浜、イタリア大使館別荘記念館なども望めます。

奥日光三名瀑の一つ「華厳の滝」

「華厳の滝」は、奥日光三名瀑の一つであり、日本三大名瀑の一つでもあります。中禅寺湖から流れる大谷川にある滝で、97メートルの高さから岸壁を一気に落下する大瀑布です。

奥日光三名瀑の一つ「華厳の滝」818716

出典:下町のけん♪さんの投稿

「華厳の滝」は、湯滝、竜頭の滝と併せて奥日光三名瀑、霧降の滝、裏見滝と併せて日光三名瀑、全て併せて日光五名瀑とも称されます。

奥日光三名瀑の一つ「華厳の滝」818717

出典:

華厳の滝の観瀑台へは有料エレベーターを使います。100mを1分で上ります。到着したら観瀑台まで100mの地下通路を移動。地下通路は夏でも15℃と涼しいので、地上との温度差にビックリしますよ!

奥日光三名瀑の一つ「華厳の滝」818718

出典:

観爆台から間近で見る滝つぼ。爆音とともに水しぶきが弾ける豪快な姿は圧巻!落ちてくる水量は中禅寺湖の水量によって変化するので、前日大雨の場合は傘がないとビショビショになります。

華厳滝の詳細情報

華厳滝

住所
栃木県日光市中宮祠
アクセス
日光駅 バス 40分

日光の絶景スポット「明智平」

「明智平」は、日光方面から中禅寺湖方面に向かう第二いろは坂の途中にある眺望スポット。駐車場のあるドライブインには、展望台に向かうロープウェイが運行しています。

日光の絶景スポット「明智平」818722

出典:

明智平展望台まではロープウェイで片道3分。

日光の絶景スポット「明智平」818723

出典:

明智平パノラマレストハウスでは、おなじみ、ゆばソフトクリームの他、栃木名物レモン風牛乳アイス、明智だんご、ちまきを食べられますよ。

日光の絶景スポット「明智平」818724

出典:釜マニアさんの投稿

明智平展望台からの風景。中禅寺湖、華厳の滝、男体山が雄大なスケールで見渡せます。

明智平の詳細情報

明智平

住所
栃木県日光市細尾町
アクセス
JR・東武日光線日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで30分、明智平下車すぐ

いかがでしたか?四季折々の自然を楽しめる奥日光は、都心から数時間で訪れることができる癒しスポットです。家族で、恋人同士で、いろは坂があるのでツーリング仲間で、ぜひ訪れてほしいスポットです!

関連記事

関連キーワード