【沖縄】“琉球古民家”で癒しの時間を。食事やカフェを楽しめるおすすめ店14選

【沖縄】“琉球古民家”で癒しの時間を。食事やカフェを楽しめるおすすめ店14選

沖縄の癒しといえば、透明度の高い海や、山々が連なり森が広がる大自然。そして、風情ある「古民家」もそのひとつです。沖縄の古民家では、独特な情緒と雰囲気にあふれ、ゆっくり流れる沖縄時間を感じることができます。そんな居心地バツグンの空間で優しい“島ごはん”にほっこりしたり、のんびりカフェタイムを満喫したりしてみませんか?今回は、沖縄の古民家を改装した食堂やカフェをたっぷりご紹介します♪

2019年04月26日

沖縄の古民家で、のんびり癒される時間を過ごそう

沖縄

出典:Ryo_Hyugaさんの投稿

コバルトブルーに輝く美ら海に、抜けるような青空が魅力の沖縄。ハイビスカスが咲き誇る道端を歩くだけで、非日常感をたっぷり味わえます。沖縄本島を北上すれば、まるでジャングルのようなやんばる*の大自然に出会えます。自然美を眺めながら、心癒される沖縄旅へ出かけませんか。

*やんばる…沖縄県北部の山や森林など自然が多く残っている地域

琉球村 昔家

せっかく沖縄に来たなら、沖縄でしかできない体験をしたいですよね。沖縄には昔ながらの古民家を改築したカフェや飲食店があり、島野菜など地元の食材を使った食事ができます。沖縄の古民家は、古い石垣や赤瓦の屋根が使われ独特な景観が特徴。屋根を見上げると、凛々しい表情のシーサーが家を見守ります。地元の雰囲気あふれる空気感の中で癒されながら、日頃の疲れを解放しましょう。


沖縄の古民家で、のんびり癒される時間を過ごそう1853433

出典:しるびあ♪@さんの投稿

建物のなかに一歩入ると、琉球の習わしをうかがえる神聖な雰囲気が漂います。沖縄らしき床の間や仏壇がそのまま残るお店もあり、それも居心地の良さのひとつです。はじめてなのにどこか懐かしさを感じる、むかしの世界にタイムスリップしてみませんか?今回は古民家で食事やカフェを楽しめるお店を、南部・中部・北部に分けてご紹介します。

沖縄南部

1.登録有形文化財にも登録される建物でお食事を『しむじょう』【那覇市】

「しむじょう」 外観 84203776

出典:dakeeen622さんの投稿

築60年以上の古民家をリノベーションした、沖縄そば屋『しむじょう』。沖縄そばをメインに、色々な味をちょっとずつご膳で楽しめます。心地よい風が通る庭からは、那覇市内を一望できて開放感バツグン!なんと建物は、登録有形文化財にも登録されているという由緒あるものだそう。食後には、石垣や池など敷地内にある6つもの登録有形文化財を見学できるのもこのお店の醍醐味です。

「しむじょう」 料理 97704880

出典:OKOMESUKI♡さんの投稿

おすすめは、色々な味を一度に楽しめるご膳「セットメニュー」。中サイズの三枚肉*そばをメインに、日替わり小鉢2品、ジューシー*、ジーマーミ豆腐*などが味わえます。三枚肉そばは豚骨とカツオのコク深いスープとコシのある麺が絶妙に絡み、タレが染み込んだ自慢の三枚肉と相性抜群です。閉店時間前に売り切れてしまうことも多いので、なるべく早い時間の訪問をおすすめします。

*三枚肉・・・皮、赤身、脂身の3層を断面にスライスした豚肉のこと
*ジューシー・・・沖縄の炊き込みご飯
*ジーマーミ豆腐・・・落花生(ピーナッツ)を使った沖縄の郷土料理

しむじょうの詳細情報

しむじょう

市立病院前、古島、儀保 / 沖縄そば

住所
沖縄県那覇市首里末吉町2-124-1
営業時間
11:00~15:00 売切れ次第終了
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2.歴史150年を刻む古民家で沖縄そばを!『御殿山』【那覇市】

「御殿山」 内観 57974966 庭からの眺め

出典:

琉球時代の城下町・首里(しゅり)にたたずむ、沖縄そば屋『御殿山(うどぅんやま)』。築150年以上の赤瓦屋根の古民家で、絶品の沖縄そばを食べに訪れてみませんか?店内は畳席がメイン。靴を脱いであがるスタイルなので、田舎の家に遊びに行ったような気分に浸れます。テラス席もあるので、晴れた日には庭の緑を眺めながら食事を楽しみましょう。

「御殿山」 料理 3504969

出典:ひまワリさんの投稿

沖縄そばは、麺、スープ、具材すべて手作りで、化学調味料を一切使っていないというこだわりよう。自家製麺は、純麺と胚芽麺から選べます。スープは、豚骨・カツオ・昆布に加え、玉ねぎ・泡盛などから贅沢に出汁をとった滋味深い味わい。中でも「野菜すば*」は、シャキシャキ食感のたっぷり野菜と柔らかい三枚肉もトッピングされた一品。女性に人気のヘルシーそばを召し上がれ♪

*すば ・・・沖縄の方言で「そば」のこと

御殿山の詳細情報

御殿山

儀保、首里 / 沖縄そば、沖縄料理、定食・食堂

住所
沖縄県那覇市首里石嶺町1-121-2
営業時間
11:30~16:00(L.O.15:30)
定休日
なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

3.沖縄創作料理に人気が集まる古民家『ひとひねり 離』【那覇市】

「ひとひねり 離」 外観 34959243

出典:アキバのうりぼうさんの投稿

築60年の古民家をリノベーションした、沖縄料理居酒屋『ひとひねり 離(はなれ)』。定番の沖縄料理はもちろん、秘伝のソースを使った名物のハラミ丼やこのお店オリジナルの焼きタコライスなど、店名の通り“ひとひねり”技ありの沖縄創作料理まで並びます。お酒も充実しており、50種類ほどの銘柄がそろう泡盛を味わえます。店内は外観とは打って変わって、和を感じるモダンな雰囲気。

「ひとひねり 離」 料理 88231372

出典:ラーメンが主食。さんの投稿

調理人の技が光る変わり種の沖縄料理も、この店の楽しみどころです。「つゆだくそーめんチャンプルー」は、テレビ番組"秘密のケンミンSHOW"で激ウマそうめん特集にも取り上げられた珍メニューなんです。ニラともやしがたっぷりのそーめんチャンプルーを、ダシの効いたスープと一緒にいただきます。〆にもぴったりな一品。

ひとひねり 離の詳細情報

ひとひねり 離

県庁前、美栄橋、旭橋 / 居酒屋、沖縄料理、創作料理

住所
沖縄県那覇市久茂地3-25-5
営業時間
月曜〜土曜 17:00〜翌5:00 日曜 17:00〜24:00
定休日
無し
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

4.のどかな住宅街の古民家で洋食を!『食堂ぬーじボンボンZ』【那覇市】

「食堂ぬーじボンボンZ」 内観 40807110

出典:

ゆいレール壺川駅から徒歩5分ほど、洋食が人気のお店『食堂ぬーじボンボンZ』。カレーやハンバーグなどの洋食をはじめ、沖縄そばも提供しています。玄関には、脱ぎっぱなしの靴がたくさん!これって沖縄古民家の人気店ならではの光景なんです。店内は家庭的な雰囲気で、とても落ち着けますよ。

「食堂ぬーじボンボンZ」 料理 44543982

出典:

中でもカレーは、この店を有名にした看板メニュー。沖縄県産豚の美味しいカツをトッピングした欧風カレー「やんばる豚のロースカツ黒カレー」はいかがですか?

食堂ぬーじボンボンZの詳細情報

食堂ぬーじボンボンZ

壺川、県庁前、旭橋 / ハンバーグ、カレーライス、居酒屋

住所
沖縄県那覇市楚辺3-1-40
営業時間
[月~土] ランチタイム 11:30~15:00(LO14:30) [月~木] ディナータイム 17:30~22:00(LO21:00) [金・土] ディナータイム 17:30~24:00(LO23:00) [日] 11:30~22:00      営業時間外のご予約も承っておりますので、ご相談ください。
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

5.明治24年頃に建てられた歴史深い古民家『真壁ちなー』【糸満市】

「真壁ちなー」 外観 35270160 門構え!

出典:yass0407さんの投稿

築130年ほどの歴史を刻む、古民家カフェ『真壁ちなー(まかべちなー)』。創業以来から変わらない味わいの絶品そばをはじめ、ラフテー*やちゃんぷるなど沖縄のご当地メニューを楽しめます。茶処ということもあり、紅茶や珈琲なども本格的で、ゆっくりカフェタイムにも便利です。この辺りは第2次世界大戦時に、激しい戦場となった場所。柱などには銃弾が埋まる形跡も当時のまま残っており、幸いにも焼けることなく戦火を生きぬいた歴史深い建物です。

*ラフテー ・・・沖縄伝統料理のひとつで、泡盛や醤油で甘辛く味付けした「豚肉の角煮」

「真壁ちなー」 料理 19362922 皿そば(オリジナルあんかけそば)

出典:龍果実さんの投稿

この店のおすすめは「皿そば」。沖縄そば麺の上に、店オリジナルの海鮮あんかけをたっぷりかけた一品です。他店では真似できないおばぁの味に、リピーターも続出するほど!この店に行った際には、ぜひ味わってみてくださいね。

真壁ちなーの詳細情報

真壁ちなー

糸満市 / 沖縄そば、沖縄料理、カフェ・喫茶(その他)

住所
沖縄県糸満市真壁223
営業時間
[火~土] 11:00~16:00(LO)
定休日
日曜日、月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6.モダンな島ごはんをのんびり食べたい『あめいろ食堂』【那覇市】

「あめいろ食堂」 内観 44221738

出典:あり///3さんの投稿

那覇市内の静かな住宅街にたたずむ、定食屋『あめいろ食堂』。県産豚やさばなどをメインのおかずに小鉢数品がそろう、ご膳のような定食を楽しめます。建物は昭和時代の古民家を改装したもので、時が止まったような温もりにホッと一息。ランチのほか夜も営業しているので、お酒を飲みながら談笑を楽しんで♪

「あめいろ食堂」 料理 44221752 県産豚の麻婆豆腐丼

出典:あり///3さんの投稿

このお店の定食は、健康を気遣った自然食材とその味を活かした優しいお料理ばかり。羽釜で炊きあげたご飯や、沖縄の味噌汁「鰹湯*(かちゅー湯)」もこの店のこだわりです。鰹湯は、付け合わせの自家製みそを溶いていただきましょう。シンプルだけど懐かしい味に、思わずほっこり。

*鰹湯 ・・・沖縄の家庭で古くから飲まれている味噌汁、お椀にたっぷりのかつお節と味噌を入れお湯を注いだもの

あめいろ食堂の詳細情報

あめいろ食堂

牧志、県庁前、安里 / 定食・食堂、弁当

住所
沖縄県那覇市樋川1-3-7
営業時間
[水・木] 12:00~15:00 18:00〜20:00(L.O.19:30) [金・土・日] 12:00〜15:00 18:00〜21:00
定休日
月曜・火曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

沖縄中部

7.店自慢の沖縄創作料理と美味しいお酒を!『なんじぁぁれ』【宜野湾市】

「なんじぁぁれ」 外観 22178420 外観は築50年以上の昔懐かし瓦屋根の古民家♪

出典:

沖縄創作料理を楽しめる、築50年以上の古民家居食屋『なんじぁぁれ』。ミミガー*やゴーヤちゃんぷるーなどの沖縄料理に、地酒の泡盛やオリオンビールも進みそう。このお店のリノベーションは、ほとんどスタッフの手作りだというから驚き!まるで田舎の家に遊びに行ったかのような寛ぎのひとときを、仲間と一緒に共有しましょう。

*ミミガー ・・・豚の耳を使った料理

「なんじぁぁれ」 料理 48476492

出典:

料理は、地元の食材をふんだんに使用したものをメインに提供しています。オーソドックスな沖縄料理をはじめ、ジーマミ*の揚げ出しやグルクン*チップスなど創作料理も楽しめちゃいます。地酒をはじめお酒の種類も豊富。滋養強壮が期待できるハブ酒も、この機会にぜひトライしてみて!

*ジーマミ ・・・落花生(ピーナッツ)を使った沖縄の郷土料理(一般的には「ジーマーミ豆腐」と呼ばれる)
*グルクン ・・・沖縄の県魚のこと

なんじぁぁれの詳細情報

なんじぁぁれ

宜野湾市 / 沖縄料理、居酒屋、創作料理

住所
沖縄県宜野湾市大山4-5-12
営業時間
18:00~(L.O)23:00ドリンク、料理
定休日
不定休  
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

8.古民家カフェでいただく絶品の和スイーツ『みやび茶屋 仲元』【沖縄市】

「みやび茶屋 仲元」 内観 27346713 落ち着く和室

出典:yass0407さんの投稿

コザ(沖縄市)の中心街からも近い、和スイーツのお店『みやび茶屋 仲元(なかもと)』。築50年を越える沖縄古民家で、おはぎやどら焼きなど評判の和スイーツを堪能しちゃいましょう。瓦屋根の古民家に一歩足を踏み入れると、すりガラスや仏壇、欄間*もそのまま生かされた落ち着いた内装。畳の感触と匂いだけで、身も心もともに心地よさを感じます。

*欄間(らんま)…天井と鴨居(かもい)との間の開口部

「みやび茶屋 仲元」 料理 27346744 おはぎセット+抹茶ライムソーダ

出典:yass0407さんの投稿

ここのイチオシスイーツは、あんこ・きなこ・ごまの3種類から選べる「おはぎ」。100%のもち米と、十勝産あずきを県産の塩と砂糖で丁寧に煮込んだツヤツヤあんが相性抜群です。注文してから作られ、出来立てをいただけるのも人気の秘密。和の空間で絶品スイーツをいただきながら、のんびりカフェタイムを楽しんでみませんか?

みやび茶屋 仲元の詳細情報

みやび茶屋 仲元

沖縄市 / 甘味処

住所
沖縄県沖縄市諸見里3-22-15
営業時間
11:00~18:00
定休日
日曜・月曜・火曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

9.パワースポットの離島で島の定食を『てぃーらぶい』【うるま市】

「てぃーらぶい」 内観 17969450

出典:浜地さんの投稿

海中道路を渡った先の車で行ける離島・浜比嘉島(はまひがじま)にある古民家食堂『てぃーらぶい』。ジューシーや中身汁*、塩漬け豚の炒め物などの沖縄の郷土料理が定食でいただけます。室内は心地いい風が吹き抜け、座敷には昔懐かしいちゃぶ台が並びます。壁には古時計、床の間には三線*が、趣き深く飾られています。

*中身汁 ・・・沖縄県の郷土料理のひとつで、豚の内臓(モツ)を使った汁物
*三線(サンシン)・・・三味線に似た沖縄の楽器

「てぃーらぶい」 料理 97161158

出典:y_recさんの投稿

このお店のおすすめは、汁物・炊き込みご飯・おかずなどをそれぞれ2種類から選べる「浜のてぃーらぶい定食」。おかずは、"麩ちゃんぷるー"や、島の無農薬野菜や県産豚などこだわり食材を使用した"スーチカー*と季節野菜のあんだんすー*炒め"などから選べます。仲間と違うものを選んで、シェアしてもいいですね。セットに付くジーマーミ豆腐揚げは、外はカリッと中はトロトロの食感がたまらない隠れた人気メニューです♪

*スーチカー ・・・豚肉などを塩漬けにした沖縄料理
*あんだんすー ・・・油みそと呼ばれるのが一般的、味噌を豚の脂肪で炒めた沖縄料理

てぃーらぶいの詳細情報

てぃーらぶい

うるま市 / 沖縄料理

住所
沖縄県うるま市勝連浜56
営業時間
11:00~16:00
定休日
定休日:火曜日 旧正月 清明際・旧盆(中ぬ日)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

10.博多もつ鍋とシメに沖縄そばを!『リパロ』【嘉手納町】

古民家をオシャレに改造した、博多もつ鍋専門店『リパロ』。ちょっとわかりにくい場所にありながらも、予約必至の人気店です。営業は夜のみ。料理は沖縄感にちょっと欠けるかもしれませんが、地酒の泡盛やオリオンビールを飲みながら沖縄の古民家で夕食を...と考えている方におすすめです。味も雰囲気もいいので、デートや女子会にもぴったり!

「リパロ」 料理 34521088 職場の歓迎会。もつ鍋!

出典:Zatooさんの投稿

このお店では、博多和牛にこだわったもつ鍋が食べられます(二人前から)。スープの種類は、醤油・味噌・辛味噌・塩味など4種類から選びましょう。鍋のシメにはうどんや雑炊が定番ですが、このお店では沖縄そばも選べます。

リパロの詳細情報

リパロ

嘉手納町 / もつ鍋

住所
沖縄県中頭郡嘉手納町嘉手納178
営業時間
18:00~
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

沖縄北部

11.デトックス効果もある琉球薬膳料理を!『伽藍万尺』【金武町】

「がらまんじゃく」 外観 9328555 古民家の外観

出典:imatoko123さんの投稿

沖縄の東海岸・金武町(きんちょう)で、オシャレなランチができるカフェ『伽藍万尺(がらまんじゃく)』。沖縄の野菜・野草・海藻などを使用した琉球薬膳料理を堪能できます。広々とした庭にたたずむ赤瓦の古民家や、敷地内に咲く沖縄の花々も見どころのひとつです。店内は、昔ながらの雰囲気を残しつつも清潔な空間。畳にペタンと座って、体に優しいほっこりランチをどうぞ♪

「がらまんじゃく」 料理 27138360 2014年GW
デトックスに効く〜

出典:フランチェスカさんの投稿

琉球薬膳料理「がらまん定食」は、薬草ジュースからはじまり、煮物・天ぷら・焼き物・ラフテーなど絶品料理が盛りだくさん!オーナー自ら、野草の効能や食べ方を古書から学んだのだそう。彩り豊かですが、着色料などは一切未使用で天然食材の色だけというから驚き!わざわざ全国から訪れるリピーターも多いそう♪

がらまんじゃくの詳細情報

がらまんじゃく

金武町 / 沖縄料理、自然食、薬膳

住所
沖縄県国頭郡金武町字金武10507-4
営業時間
12:00~15:00頃 予約推奨 限定20食 沖縄から伝えたい、"命を育む食事"のこと。 食があふれる今、私たちは何のために食べるのか。 沖縄の原種野菜や薬草、野草を使って、沖縄の長寿が食していた食事を現代にお届けします。 マップコード: 206 172 500
定休日
土日月のみ営業
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

12.島の旬な食材を使ったご当地料理を食べ尽くし!『古民家カフェ 喜色~kiiro~』【名護市】

「喜色」 内観 91083954

出典:miikuさんの投稿

車で行ける離島・屋我地島(やがじじま)にある築90年以上の古民家をリノベーションした『古民家カフェ 喜色~kiiro~』。旬の地元野菜や自家製豆腐を満喫できる「喜色御膳」や、自家製豆腐がメインの「ゆし豆腐セット」など優しい郷土料理がメニューに並びます。手つかずの自然を満喫でき、隠れ家使いにもピッタリ!

「喜色」 料理 68268628 喜色御膳 ¥1300

出典:mizuk88さんの投稿

この店の一番人気は、おかずの種類に思わず笑みがこぼれる「喜色御膳」。やんばる野菜など屋我地島の旬な食材が、ふんだんに使われています。濃厚な味わいの自家製の豆腐、県産サトウキビを使った“さとうきびごはん”も、ぜひ味わってみてください♪

喜色の詳細情報

喜色

名護市 / カフェ

住所
沖縄県名護市饒平名19
営業時間
11:00~19:00
定休日
月曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

13.黒琉豚アグーをしゃぶしゃぶで味わう 『やんばるダイニング 松の古民家』【名護市】

「やんばるダイニング 松の古民家」 外観 26719859 お家を遠くから撮影~

出典:

築60年以上の古き良き琉球の雰囲気をもつ、古民家の居酒屋『やんばるダイニング 松の古民家』。やんばる豚や野菜など地元食材にこだわった沖縄料理と、泡盛を使ったカクテルがこの店のウリです。こちらのオーナーは、数々のカクテル大会で受賞歴をもつほどの腕の持ち主。店内には、おしゃれなバーカウンターもあってムード満点です。美味しいカクテルを飲みながら、のんびり旅トークを楽しみましょう。

「やんばるダイニング 松の古民家」 料理 76981217 黒琉豚アグー

出典:

店のイチオシは、地元の希少豚でもある「黒琉豚アグー」を使用したしゃぶしゃぶ。アグーの中でも、上品質の美味しさを堪能してみませんか。

やんばるダイニング 松の古民家の詳細情報

やんばるダイニング 松の古民家

名護市 / しゃぶしゃぶ、沖縄料理、居酒屋

住所
沖縄県名護市大南2-14-5
営業時間
営業時間 18:00~23:00 (L.O22:30) 入店状況・食材状況により閉店時間を変動あり。 貸切・婚礼・宴会可 定休日でも相談してください GW4月28日(土)~5月5日(日)17:30OPEN 5月2日(木)通常営業
定休日
木曜日 (GW/大型連休・夏休み等営業させて頂きます)まずはお気軽にご連絡くださいませ
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

14.やんばるの森でまごころそばを堪能!『夢の舎』【本部町】

「夢の舎」 内観 35714153

出典:Net Tourerさんの投稿

美ら海水族館からも車で近い、やんばるの山奥にたたずむ沖縄そば屋『夢の舎(ゆめのや)』。自然の音に耳をすませ、五感を研ぎ澄ましてみましょう。旅の疲れが、スーッと取れていくようです。晴れた日には、緑の景色がステキな縁側やテラス席が気持ちいいですよ。営業は昼のみ。売り切れ必至の人気店なので、早めの訪問をおすすめします。

「夢の舎」 料理 33086040

出典:あきぴあのさんの投稿

そば中心のメニューの中でも、「アーサ*入りソーキ*そば」はいかがですか?手打ち生麺は、豚骨・カツオ・野菜の出汁スープとの相性抜群です。トッピングのソーキも柔らかくて、お箸でほぐれちゃうほど。そばが茹で上がるまでに、手作り豆腐と揚げそば麺が前菜として出されます。そばには、おからや小鉢、豆乳にジューシーもつく嬉しいコストパフォーマンス♡風情ある琉球古民家を体感しながら、非日常的な時間を過ごして下さいね。

*アーサ ・・・アオサと呼ばれる沖縄でとれる海藻
*ソーキ ・・・豚の骨付きあばら肉のことで、沖縄そばのトッピングに使われることが多い

夢の舎の詳細情報

夢の舎

本部町 / 沖縄そば、丼もの(その他)

住所
沖縄県国頭郡本部町字古島794-2
営業時間
[火~日] 11:00~17:00(売り切れ次第終了)
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

「がらまんじゃく」 料理 34361056 長寿定食

出典:maido_oidoさんの投稿

沖縄独特の文化と雰囲気を感じることができる“琉球古民家”。落ち着いたたたずまいに触れながら、美味しい食事をじっくりと味わうのも旅の醍醐味です。日頃のたまった疲れやストレスから解放され、穏やかな時の流れを堪能してくださいね♪

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県を旅する

編集部おすすめ

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード