春の京都旅行はここへ行こう!桜から絶景までおすすめ観光スポット12選

春の京都旅行はここへ行こう!桜から絶景までおすすめ観光スポット12選

東京駅から新幹線で約2時間10分。京都は「清水寺」や「平安神宮」などの神社仏閣はもちろん、「渡月橋」や「蹴上インクライン」などの観光スポット、抹茶スイーツやおばんざいなどのグルメと、見どころあふれる国内屈指の人気エリアです。そんな京都へ旅行に行くなら、季節ごとの楽しみも知ってより京都を満喫したいですよね。そこで今回は、桜が楽しめる神社仏閣や公園など、京都旅行におすすめの春ならではの観光スポットをご紹介します。

2021年03月20日

春は国内屈指の人気観光地「京都」へ行こう♪

春は国内屈指の人気観光地「京都」へ行こう♪2379293

出典:雷鳴写洛さんの投稿

国内外から多くの観光客が訪れる人気観光地、京都。「京都といえば秋の紅葉」というイメージが強いですが、春の京都だって負けてはいません。実は京都は、国内で有数の桜の名所でもあるんです。

神社仏閣や公園、列車で桜の景色を満喫

神社仏閣や公園、列車で桜の景色を満喫2379295

出典:雅ちゃんさんの投稿

春の京都の見どころは、京都ならではの歴史ある建造物と、淡い桜のコントラストの美しさ。どこを切り取っても艶やかな景色の数々に、時間を忘れて街中をさまよってしまうこと間違いありません。この記事ではそんな春の京都の名所をたっぷりとご紹介します。

1.桜に包まれた清水の舞台は感動的

清水寺

清水寺2379298

出典:☆HIROKI☆さんの投稿

京都でも随一の人気を誇る観光名所「清水寺」。特に人気のスポットは、釘を使わずに組み上げられた無数の柱が印象的な「清水の舞台」。ライトアップされた荘厳な清水の舞台と淡い桜のコントラストは必見です。

清水寺2379299

出典:Falfaさんの投稿

清水寺では、色とりどりの着物姿で着飾った女性の姿も多く見かけます。軽やかに下駄の音を響かせながら石畳を歩く姿は、とても艶やか♪大切な彼との着物デートはもちろん、友達同士で着飾って訪れるのもおすすめですよ。

清水寺の詳細情報

清水寺

住所
京都府京都市東山区清水一丁目294
アクセス
JR京都駅から市バスで15分
営業時間
6:00〜18:00 [夏]6:00〜18:30 (8月・9月)
料金
子供 200円 小中学生 大人 400円

データ提供

2.ゆったりお花見を楽しめる公園

京都御苑

京都御苑2379302

出典:糸 屯さんの投稿

四季折々でさまざまな表情を見せてくれる「京都御苑」。春になり、苑内にある約1,100本もの桜が次々と芽吹いていくさまは圧巻の一言です。豊かな自然に囲まれた広大な京都御苑では、人の密集を気にすることなく、ゆったりとお花見を楽しむことができます。

京都御苑2379303

出典:一浩さんの投稿

京都御苑の桜は種類も豊富。枝垂れ桜や山桜、八重桜など、色も形もさまざまな桜を楽しむことができますよ♪咲き始める時期も異なるため、3月中旬から4月下旬あたりまで、長く楽しめるのもうれしいポイントです。

京都御苑の詳細情報

京都御苑

住所
京都府京都市上京区京都御苑3
アクセス
地下鉄丸太町駅・今出川駅からすぐ

データ提供

3.山門から眺める桜は必見

南禅寺

南禅寺2379306

出典:☆HIROKI☆さんの投稿

歴史ある京都五山・鎌倉五山のさらに上の位に位置し、日本国内でもっとも高い格式を誇る禅寺「南禅寺」。京都に数ある建造物の中でも、南禅寺が放つ威厳あるオーラはもはや別格です。荘厳な山門をくぐれば、自然と背筋が伸びるかもしれません。

南禅寺 桜

南禅寺の見どころスポットは、「三門」から眺める満開の桜!有名な歌舞伎「楼門五三桐」の中で石川五右衛門がこの景色を眺め、「絶景かな、絶景かな」と見栄を切ったことでも知られています。山門の前で写真を撮るなら、ぜひ友達と揃って見栄を切ってみて。桜を前にしてポーズを決めれば、インスタでもウケそうです♪

南禅寺の詳細情報

南禅寺

住所
京都府京都市左京区南禅寺福地町
アクセス
1) JR京都駅から市バスで30分 2) 地下鉄東西線蹴上駅から徒歩で10分
営業時間
8:40〜17:00 [12月〜2月] 8:40〜16:30
定休日
[12月28日〜12月31日]
料金
方丈庭園/大人 600円、高校生 500円、小中学生 400円 三門/大人 600円、高校生 500円、小中学生 400円 南禅院/ 大人 400円、高校生 350円、小中学生 250円

データ提供

4.広い境内でのんびり桜を眺める

平安神宮

平安神宮2379311

出典:Falfaさんの投稿

広大な境内に四季折々の花を咲かせる「平安神宮」では、約20種類、300本もの桜を楽しむことができます。目が醒めるほど鮮やかな朱色と、薄紅色のコントラストを楽しめるのは春の京都ならでは♡

平安神宮2379312

出典:Falfaさんの投稿

文豪・谷崎潤一郎の「細雪」にも登場する、平安神宮名物の紅枝垂。しなる枝の間からレンズを覗けば、きっと、息をのむほど静謐で趣ある一枚が撮れるはず。カメラ女子の春のひとり旅には欠かせない名スポットです。

平安神宮の詳細情報

平安神宮

住所
京都府京都市左京区岡崎西天王町97
アクセス
1) JR京都駅から市バスで30分 2) 地下鉄東西線東山駅から徒歩で10分
営業時間
8:30〜17:30 神苑 [11月〜2月] 8:30〜16:30 神苑 8:30〜17:00 神苑、3/1〜14・10月 6:00〜18:00 本殿・境内 3/15〜9/30月 6:00〜17:30 本殿・境内 2/15〜3/14・10月 [11月〜2月] 6:00〜17:00 本殿・境内
料金
大人 600円 神苑拝観料 備考 参拝は無料

データ提供

5.嵐山のシンボルと桜の共演にうっとり

渡月橋

渡月橋2379316

出典:【nao】さんの投稿

嵐山のシンボル「渡月橋」もまた、春の訪れを楽しめる絶景スポットのひとつ。川沿いに植えられたソメイヨシノの桜並木は、古くには王朝貴族も盛んに訪れたほどの名所なんだそうです。

渡月橋2379317

出典:ミクロ☆マンさんの投稿

きれいに舗装された桜並木にはせり出した枝が覆いかぶさって、まるでピンクのトンネルのよう♡彼と手をつないでこの道を歩いて、いつもよりロマンチックな気分に浸りましょ。

渡月橋の詳細情報

渡月橋

住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
アクセス
嵐電嵐山本線嵐山駅から徒歩3分

データ提供

6.列車に揺られながらお花見しよう

嵯峨野トロッコ列車

嵯峨野トロッコ列車2379320

出典:M-Pickingさんの投稿

ひと味違った桜鑑賞を楽しみたい人は、ぜひ「嵯峨野トロッコ列車」に乗ってみて。大自然の中を走るトロッコ列車からは、夏は新緑、秋は紅葉、そして春には満開の桜を楽しむことができます。トロッコ列車の速度は時速25kmほど(自転車程度)なので、心ゆくまで桜並木を楽しめますよ。

嵯峨野トロッコ列車2379321

出典:toshibooさんの投稿

普段のお花見とは違い、ちょっぴり特別感のあるトロッコ列車は、わいわい楽しむ女子旅にぴったり!車窓の向こうを流れていく桜並木を眺めながら、気の合う友達と心ゆくまでガールズトークを楽しみましょ。

嵯峨野トロッコ列車の詳細情報

嵯峨野トロッコ列車

住所
京都府亀岡市篠町山本(トロッコ亀岡駅)
アクセス
1) 嵯峨嵐山駅から徒歩で5分 嵯峨嵐山駅の西隣にトロッコ嵯峨野駅有 2) 馬堀駅から徒歩で10分
営業時間
[3月1日〜12月29日] [水] トロッコ嵯峨野9:07発〜16:07発 (1時間1本) トロッコ亀岡9:35発〜16:35発 (1時間1本)
定休日
水曜日が祝日の場合、春休み、GW,夏休み、紅葉の時期には水曜日も運転いたします。
料金
大人 630円 子供 320円 ※ 子供:満6歳〜12歳 (小学生) ※ 満5歳以下は無料です。

データ提供

7.種類豊富な桜を楽しめる

二条城

二条城2379324

出典:izzuo119さんの投稿

徳川家の栄枯盛衰を見守ってきた歴史あるお城「二条城」では、約50品種、300本もの種類豊かな桜を楽しむことができます。まるで競い合うように咲き誇る多種多様な桜の共演は、まさに圧巻!

二条城2379325

出典:hi.hoさんの投稿

少し桜が散り始める季節になれば、道が花びらで埋め尽くされた幻想的な風景にも出会えるかも。二条城では結婚式も行われていますので、運がよければ白無垢の花嫁さんを見ることができるかもしれませんよ。美しい花嫁さんの姿に、「いつか私たちも…」なんて話で盛り上がっちゃうかも♡

元離宮二条城の詳細情報

元離宮二条城

住所
京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
アクセス
JR京都駅から市バスで20分
営業時間
8:45〜17:00 御殿は9:00〜16:00
定休日
年末年始(12/26〜1/4)休城日についてはお問い合わせください。
料金
大人 600円

データ提供

8.しっとり美しいしだれ桜に魅了される

高台寺

高台寺2379328

出典:ラン66さんの投稿

豊臣秀吉の正室・ねね所縁の地として知られる「高台寺」。江戸時代から花の名所として親しまれてきた高台寺では、とりわけ「方丈庭園」のしだれ桜が有名です。美しい白砂に影を落とし、そよ風に細い枝を揺らすしだれ桜。勢いよく咲き誇る桜もいいですが、しっとりした美しさで魅せるしだれ桜にも、一味違った趣が感じられますよ。

高台寺2379330

出典:森の花さんの投稿

夜になり、ライトアップされたしだれ桜には、どこか荘厳な迫力すら感じられます。高台寺に所縁のあるねねと秀吉は、当時としては珍しい恋愛結婚の末に結ばれたカップル。大好きな彼といっしょに高台寺を訪ねれば、時代の圧力を乗り越え、恋を押し通した2人のパワーを分けてもらえるかも♡

高台寺の詳細情報

高台寺

住所
京都府京都市東山区高台寺下河原町526
アクセス
バス停「東山安井」から徒歩7分
営業時間
9:00〜17:30 (17:00受付終了) ライトアップ ※特別期間のみ 日没後点灯〜22:00 (21:30受付終了)

データ提供

9.京都随一の桜の名所

円山公園

円山公園2379334

出典:ももとすいかさんの投稿

歴史ある京都市内でも最も古い公園として知られる「円山公園」。約86,600㎡もの広々とした敷地には、緑豊かな木々が植えられ、四季折々の景色を楽しむことができます。植樹された630本もの桜は、京都に数ある桜の名所の中でも随一!

円山公園2379335

出典:鈴電さんの投稿

詩人・与謝野晶子も愛したという、円山公園の夜桜。ライトアップされ、闇夜に浮かび上がった桜色には、どこか神秘的な趣さえ感じられます。園内のあちこちに茶屋が設けられ、気ままに散策と休憩を楽しめる円山公園は、のんびりとした時間を楽しむ女子ひとり旅にぴったりですよ。

円山公園の詳細情報

円山公園

住所
京都府京都市東山区円山町他
アクセス
JR京都駅から市バスで20分市バス祇園 徒歩3分
営業時間
年中無休 24時間オープン

データ提供

10.春の京都を一望

京都タワー

京都タワー2379338

出典:桜丸 さんの投稿

京都の玄関口、京都駅を出てすぐの位置にそびえ立つランドマーク「京都タワー」。地上100mの展望室から望む春の京都はまさに絶景です。何にも遮られることもなく、京都中に点在する歴史的建造物と、それを彩る薄ピンクの桜並木を楽しむことができます。

京都タワー2379339

出典:るぴなさんの投稿

春の京都を心ゆくまで眺めたら、B1階の美食フロアも訪れてみて。京都を味わい尽くすスイーツや軽食が所狭しと並んでいますよ。迷ってしまうくらい種類が豊富なので、女子旅の仲間とシェアし合うのがおすすめ♡

京都タワーの詳細情報

京都タワー

住所
京都府京都市下京区烏丸通七条下ル塩小路町721-1
アクセス
JR京都駅から徒歩で2分
営業時間
7:00〜22:00 最終受付21:30
料金
770円 展望室入場料

データ提供

11.夜のライトアップも楽しめる

知恩院

知恩院2379343

出典:桜餅さんの投稿

東山三十六峰のひとつにある「知恩院」。一番の見どころは、高さ24mもの巨大な国宝「三門」の堂々たる貫禄と、その周辺を彩る繊細なピンクの共演です。長く京都を見守ってきた風格ある三門を前にすれば、きっと自然と頭が垂れてくるはず。

知恩院2379344

出典:一浩さんの投稿

幻想的な夜桜を楽しめるのも、知恩院の魅力のひとつ。艶やかなピンク色に染め上げられた境内は、昼間とはガラリと趣を変えて、なんともロマンチックな空間へと変化します。プロジェクションマッピングも駆使した幻想的なライトアップを満喫できる夜の知恩院は、デートスポットとしてもおすすめです♡

知恩院の詳細情報

知恩院

住所
京都府京都市東山区林下町400
アクセス
JR京都駅から市バスで25分
営業時間
9:00〜16:30 16:00受付終了
料金
400円 方丈庭園 その他 300円 友禅苑庭園拝観料

データ提供

12.桜のアートを通り抜け

蹴上インクライン

京都府 蹴上インクライン 桜

「蹴上インクライン」は、昭和23(1948)年に廃線となった世界最長の傾斜鉄道跡です。全長582mもの線路跡沿いには、約90本もの桜の木々が。春になると一斉にピンク色の花弁がほころび、かつて栄華を誇った線路跡を美しく彩ります。

京都府 蹴上インクライン 桜

線路上にせり出した枝々によって作り上げられたピンク色のトンネルは、どこから撮っても映えること間違いなし♡「線路と桜」という、ほかではなかなか見ることができない珍しい組み合わせを楽しむことができますよ。

インクラインの詳細情報

インクライン

住所
京都府京都市左京区南禅寺福地町
アクセス
地下鉄蹴上駅からすぐ

データ提供

あわせてチェック!春の京都を心ゆくまで満喫するなら

春の京都で特別なひとときを♪

春の京都で特別なひとときを♪2379361

出典:ginkosanさんの投稿

どこを切り取っても魅力満載な春の京都。「京都といえば秋の紅葉」というイメージが、少しは変わったのではないでしょうか?歴史的建造物と淡いピンク色のコントラストは、春にしか見られない特別な眺め。大切な彼や気の置けない女友達、あるいは一眼レフを相棒に、ぜひ春の京都にお出かけください♪

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ