2022年08月09日

軽井沢で美味しい朝食ならここに泊まろう♪おすすめホテル13選【長野県】

軽井沢で美味しい朝食ならここに泊まろう♪おすすめホテル13選【長野県】

ジョン・レノンファミリーをはじめ、多くの人々に愛される長野県内屈指の人気観光地「軽井沢」。「旧軽井沢銀座」でのグルメ&ショッピング、星野リゾートによる「ハルニレテラス」での散策、森の中に建つロマンチックな「軽井沢高原教会」、秋の紅葉が美しい「雲場池」など見どころもたっぷりです。そんな軽井沢へ旅行に出かけるなら、長野の食をたっぷり楽しめるホテルに泊まりたいですよね。そこで今回は、軽井沢にある朝食が美味しいホテルをご紹介します。

グルメも自然もショッピングも♩お楽しみいっぱいの「軽井沢」

グルメも自然もショッピングも♩お楽しみいっぱいの「軽井沢」2829636

出典:クーチャンさんの投稿

軽井沢のおしゃれスポット「ハルニレテラス」。いつも賑わっている割には、ハルニレの木や湯川に沿った自然な設計と、広々としたウッドデッキのおかげでのんびり過ごせます。牧場直営のジェラートを食べたり、北欧雑貨のショップやセレクトギャラリーを巡ったあとは、目の前にある道路「浅間・白根・志賀さわやか街道」を渡れば、「軽井沢高原教会」や「石の教会 内村鑑三記念堂」もまとめて観光できますよ。

軽井沢の森の中の石の教会

出典:くろふねさんの投稿

軽井沢でも指折りの紅葉の名所「雲場池」は、軽井沢駅から歩いて約20分。細長い池の周りには全長1kmほどの遊歩道があり、フォトスポットだらけです。木々のトンネルをゆっくり歩いて1周15分程度なので、お散歩にちょうどいい大きさですよ♩また紅葉だけでなく、新緑の季節も池に映り込む木々の緑の美しさに圧倒されるはず。

美味しい朝食が食べられるホテルに泊まろう

美味しい朝食が食べられるホテルに泊まろう2829650

出典:

水と空気がキレイな軽井沢では、基本のパンやご飯からコーヒーや紅茶などのドリンク類まで、何を食べても洗練された味わい。フレッシュな高原野菜やフルーツ、近くの牧場のチーズや牛乳もたっぷりお料理に使われています。なかでも特別に美味しい朝食を食べられるホテルを選んで、軽井沢の素敵な思い出をまたひとつ作りませんか。

1.歴史あるクラシックホテルで優雅な朝食を

万平ホテル

万平ホテル2824768

出典:

江戸時代の旅籠から始まって、明治27(1894)年に西洋式のホテルとして創業された「万平ホテル」。客室は離れの「コテージスイート」を含む5つの館で構成されていて、なかでも一番のおすすめは「アルプス館」です。アルプス館は70年代後半にジョン・レノンファミリーが夏に毎年宿泊していた客室棟で、軽井沢彫の鏡台や猫足のバスタブなど当時のムードそのままを体感できますよ。

万平ホテル2824774

出典:

朝夕の食事をする「メインダイニングルーム」は、片面がステンドグラス、もう片面は軽井沢の緑が広がるエレガントな空間。このステンドグラスや天井格子は、昭和11(1936)年に建造されたアルプス館と同じ80年以上の歴史があります。かつての社交場でワインを傾けるような気分で、代々受け継がれてきたフレンチを堪能しましょう。

万平ホテル2824769

出典:

朝食メニューはスタンダードなアメリカンブレックファストながら、驚くほど上品な味わい。信州産のモモやリンゴのジュース、サラダに使われている野菜も、さすが軽井沢!と言いたくなるような透明感のある美味しさです。クリーミーな卵料理と3種類のブレッド付きで、果実を丸ごと食べているようなオリジナルジャムは季節に合わせて旬のものを数種類お試しできますよ。

万平ホテル2824770

出典:

このホテルでもうひとつ押さえておきたいのが、「カフェテラス」。ジョン・レノンが愛した「信州産紅玉を使ったアップルパイ」や「ロイヤルミルクティー」を、ジョンやヨーコが食べていたテラスでいただけます。また、ホテルの裏手には「幸福の谷(ハッピー・バレー)」と呼ばれる軽井沢で唯一の石畳の散歩道があり、野鳥のさえずり以外は何も聞こえない美しい道で、苔生した石畳と石垣の間をゆっくり歩く特別な時間が過ごせますよ。

詳細情報

万平ホテル

長野県 / 佐久、軽井沢 / 高級ホテル

  • 万平ホテル
  • 万平ホテル
  • 万平ホテル
  • 万平ホテル
  • 万平ホテル
住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925
アクセス
JR長野新幹線軽井沢駅/関越自動車道練馬IC→藤岡JCT(上信越道)→碓氷軽井沢ICを降りて約15km
地図を見る

2.フルコースの締めくくりは最高の朝食で

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田2825056

出典:

浅間山のふもとの小高い森にある「THE HIRAMATSU(ザ・ひらまつ) 軽井沢 御代田」は、高級レストランを展開するひらまつグループのオーベルジュ。滞在時間をフルコースになぞらえて、お料理を美味しく食べるためのアクティビティやボディケアがいくつも用意されています。客室は全室100㎡以上で、テラスと露天風呂付き。森や山々を望むおしゃれなお部屋で、まったりくつろぎながら究極のお料理に備えましょう。

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田2825075

出典:

館内には、滞在時間を有意義なものにするためのパブリックスペースもたくさん用意されています。なかでも、キレイに整備された緑の中にある「TAKIBIラウンジ」では、焚火を囲んで手軽にキャンプ気分を♩自分に合ったくつろぎスペースを見つけて心からリラックスして過ごすことで、食事がますます美味しくなりますね。

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田2825144

出典:

本館の最上階5階にあるイタリアンレストラン「La Lumière Claire(ラ・ルミエール・クレール)」では、手打ちパスタや信州プレミアム牛など素材にこだわった絶品イタリアンに舌鼓♩八ヶ岳連峰や佐久平を望む雄大な景色も楽しめます。1階にはフレンチレストランもあり、イタリアンとフレンチを両方楽しめる連泊プランや、ヴィラ限定の部屋食プランもありますよ。

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田2825058

出典:

フルコースの締めくくりとなる朝食では、ホワイトアスパラガスに生ハムやモッツァレラチーズを合わせたり、地元の有名店「May's Bakery(メイズベーカリー)」のブレッドにホイップリンゴバターを塗ったりと、最後まで圧倒的な美食を堪能できます。自家製ヨーグルトと信州フルーツまですべて食べ尽くして、心も体も満たされてチェックアウトしましょ。

詳細情報

The HIRAMATSU 軽井沢 御代田

長野県 / 佐久、軽井沢 / 高級ホテル

  • The HIRAMATSU 軽井沢 御代田
  • The HIRAMATSU 軽井沢 御代田
  • The HIRAMATSU 軽井沢 御代田
  • The HIRAMATSU 軽井沢 御代田
  • The HIRAMATSU 軽井沢 御代田
住所
長野県北佐久郡御代田町大字塩野375-723
アクセス
上信越自動車道「佐久IC」から車で約20分、北陸新幹線「佐久平駅」から車で約20分
地図を見る

3.ラウンジまたはテラスにて、気品あふれるモーニング

ルゼ・ヴィラ

ルゼ・ヴィラ2825186

出典:

なんとも素敵なボーダーガーデンを歩いてエントランスに向かう「ルゼ・ヴィラ」は、「軽井沢レイクガーデン」のすぐ隣のホテル。軽井沢レイクガーデンには睡蓮の浮かぶ湖の周りにさまざまな種類のローズガーデンがあり、バラの雑貨やお菓子のショップ、ティールーム、レストランなどが入っています。ホテルの中庭と前庭、隣のレイクガーデンと、お花や木々に囲まれて夢のようなひとときを過ごせますよ。

ルゼ・ヴィラ2825193

出典:

客室はスイートルーム5室のみの優雅な造りで、家具はすべてヨーロッパのアンティーク。なかでもガーデンに囲まれた離れの101号室や、テラスで中庭やレイクガーデンを独り占めできる103号室や201号室が人気です。ロビーラウンジもお部屋同様クラシカルな設えで、館内のどこにいてもヨーロッパのお城に迷い込んだような非日常感を味わえますよ。

ルゼ・ヴィラ2825188

出典:

お天気がよければ、朝食はラウンジ&テラスでお花に囲まれながら♩名物のスフレオムレツや自家製の天然酵母パン、八ヶ岳高原のジャージーヨーグルトなど体にやさしいメニューで、有機野菜のサラダにはバラのドレッシングが添えられています。ため息が出るような美しいガーデンを眺めながら、気品あふれるブレックファストを楽しみましょう。

詳細情報

ルゼ ヴィラ

長野県 / 佐久、軽井沢 / ペンション

  • ルゼ ヴィラ
  • ルゼ ヴィラ
  • ルゼ ヴィラ
  • ルゼ ヴィラ
  • ルゼ ヴィラ
住所
長野県北佐久郡軽井沢町発地字渡り道342
アクセス
JR北陸新幹線軽井沢駅下車 ※駅南口よりタクシーにて7分 ※駅北口より、町内循環バス東 南廻り線(外廻り)にて約10分、「レイクニュータウン入口」下車後、徒歩2分。
地図を見る

4.浅間山の絶景を前に過ごすひととき

ザ・プリンス 軽井沢

ザ・プリンス 軽井沢2825296

出典:

「ザ・プリンス 軽井沢」は大人のためのリゾートホテルで、目の前には湖とゴルフ場が広がっています。全室から、湖の向こうに雄大な浅間山がそびえる幻想的な景色を眺められますよ。また巡回シャトルバスで行ける「軽井沢プリンスホテル ウエスト」には、ロウリュサウナやもみじ山温泉を楽しめる「MOMIJI HOT-SPRING(モミジ・ホットスプリング)」があり、宿泊者は無料で入れるうれしいサービスも◎。

ザ・プリンス 軽井沢2825297

出典:

ダイニングルーム「ボーセジュール」は、繊細なフレンチをいただけるレストラン。湖に面した大きな窓が特徴で、ぽっかり湖に浮かんでいるような設えです。さわやかな緑がまぶしい朝と、ライトアップされてグッとムードが高まる夜と、時間によって景色が移り変わる様子をうっとり見つめながら食事できますよ。

ザ・プリンス 軽井沢2825298

出典:

ボーセジュールの朝食は、ホテルメイドのクロワッサンに、カリカリのベーコンソーセージと卵料理。カラフルなサラダのトマトやレタス、蓮根など、どの野菜にもぎゅっと旨味が詰まっています。プレーンオムレツ・フライドエッグ・ベーコンエッグから好きなものを選んで、プリンスホテルならではの繊細な朝食を堪能しましょう。

詳細情報

ザ・プリンス軽井沢

長野県 / 佐久、軽井沢 / 高級ホテル

  • ザ・プリンス軽井沢
  • ザ・プリンス軽井沢
  • ザ・プリンス軽井沢
  • ザ・プリンス軽井沢
  • ザ・プリンス軽井沢
住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
アクセス
北陸新幹線 軽井沢駅南口より約30分間隔で無料シャトルバスを運行。 (7:45A.M.~9:00P.M.) ※12:00NOON~1:30P.M.の間は運行間隔が異なります。 ※運行ルート及び季節により運行時間が異なります。  詳しくは「ピックアップバス時刻表」をご覧ください。 上信越自動車道 碓氷軽井沢I.C.から12.5km(平常時14分)。 ●北関東自動車道~高崎JCT(関越自動車道) 経由で茨城県、栃木県方面からのアクセスが便利です。 ●圏央道~鶴ヶ島JCT(関越自動車道)経由で神奈川県、静岡県方面からのアクセスが便利です。 ※ 休前日、休日および連休や軽井沢・プリンスショッピングプラザでのイベント開催時など、碓氷軽井沢I.C.から道路が渋滞する場合がございます。
地図を見る

5.ブッフェまたは和朝食のどちらかを

軽井沢プリンスホテル ウエスト

軽井沢プリンスホテル ウエスト2826044

出典:

ザ・プリンス 軽井沢より軽井沢駅に近い位置にある「軽井沢プリンスホテル ウエスト」。本館のフロントから徒歩約2分で「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」に行けるので、お買い物にも便利です。客室は緑が間近に感じられる造りで、庭園を望む「ウエスト ツインルーム」やテラス付きの「デラックス テラス ツイン」、離れで自然に囲まれて過ごせるコテージタイプもありますよ。

軽井沢プリンスホテル ウエスト2826045

出典:

ウエストならではのうれしい特典が「MOMIJI HOT-SPRING(モミジ・ホットスプリング)」。2021年4月にできた温泉棟で、広々としたラウンジやパウダールームも完備されています。軽井沢の木々に面した開放感のある露天風呂や、大きな窓付きのロウリュサウナなど、入浴しながら自然をたっぷり楽しめますよ。

軽井沢プリンスホテル ウエスト2826046

出典:

ウエストの朝食は2種類あり、緑に面したオールデイダイニングラウンジ&バー「Primrose(プリムローズ)」での和洋ブッフェがまずひとつ。佃煮や大根のみそ漬けで長野県産のコシヒカリご飯をいただくもよし、低温で発酵させたクロワッサンやフルーツデニッシュに野沢菜漬け入りのチーズオムレツを合わせるもよしと、和洋どちらも長野名物が盛りだくさんの大満足メニューです。

軽井沢プリンスホテル ウエスト2826047

出典:

和洋ブッフェのほかにもうひとつ用意されている朝食が、日本料理「からまつ」の木箱に詰められた上質な和食。長野県佐久市の名産・五郎兵衛米を、2種類の焼き魚や明太子、玉子焼き、小鉢の煮物やお野菜といただく至福の時…。信州味噌が使われたアツアツのお味噌汁も付いて、和食本来の美味しさに感動しそうですね。

詳細情報

軽井沢プリンスホテル ウエストツイン

軽井沢 / スタンダードホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1016-75

データ提供

6.おしゃれなレストランで楽しむ朝食ビュッフェ

ホテルインディゴ軽井沢

ホテルインディゴ軽井沢2828250

出典:

軽井沢駅から車で約5分の静かな場所にある「ホテルインディゴ軽井沢」は、洗練された隠れ家のようなホテル。質感の異なる木材をダイナミックに使った建築や、館内に飾られたアートなど、五感が刺激される空間で新たなインスピレーションをもらえるかも♩薪火の香りで満たされたロビーで、暖炉を眺めながら優雅にチェックインできます。

ホテルインディゴ軽井沢2828246

出典:

客室はクッションや壁、床材まで絶妙なカラーでまとめられた、おしゃれ空間です。ホテルのコンセプトでもある美しい木材がふんだんに使われ、温かみがあってほっと落ち着くような設え。全室テラス付きで、近くに流れる矢ヶ崎川を望むリバービューや、プライベートガーデン付きなど軽井沢の自然もたっぷり楽しめますよ。

ホテルインディゴ軽井沢2828261

出典:

「スイートキング」や「スイートツイン」には、プライベートガーデンに面した檜のお風呂付き。全室にオーストラリアの自然派スキンケアブランド「Biology Skin」のバスアメニティがセットされ、ルームウェアのほかにバスローブも完備されています。また館内の大浴場には炭酸泉の露天風呂やサウナもあるので、湯巡り気分で足を延ばしてみてくださいね。

ホテルインディゴ軽井沢2828252

出典:

朝食は、100%の果汁ジュースやスムージー、キッシュやクロワッサンにイタリア卵料理など、しっかり手の込んだハイクオリティのビュッフェです。おしゃれで開放感のあるコミュニティダイニング「KAGARIBI(かがりび)」は、席に着くだけで心が満たされるような美しさ。ディナーでも、軽井沢の新鮮な食材を薪で豪快に焼き上げるインディゴ名物「薪火イタリアン」を味わえるので、お楽しみに。

公式詳細情報

ホテルインディゴ 軽井沢

軽井沢 / スタンダードホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉字屋敷添18-39
地図を見る
宿泊料金
11,600円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

11,600円〜 / 人

もっと見る

データ提供

7.自然の息吹とともに、記憶に残る朝食を

アンシェントホテル浅間軽井沢

アンシェントホテル浅間軽井沢2828969

出典:

「心の再生、リフレッシュ」がコンセプトの「アンシェントホテル浅間軽井沢」は、「上信越国立公園」の特別地域内にあるホテル。琥珀や瑠璃、紫水晶など天然石の名前が付けられた客室のデザインはすべて異なり、どのお部屋もため息が出るような素敵な設えです。外へ出てゆっくり森林を散策すれば、約15分で神秘的な「竜返しの滝」に辿りつき、大自然に心が洗い流されるような貴重な時間を過ごせますよ。

アンシェントホテル浅間軽井沢2828972

出典:

館内の大浴場「響きの湯」は、落ち着いた照明でムードたっぷり。浴槽に使われている石材はすべて晶石(しょうせき)で、水や空気を浄化する効果があると言われています。どこか幻想的な浴槽にゆったり浸かって、色とりどりのストーンから静かなエネルギーをもらいましょ。また予約制の家族風呂では、プライベートな湯浴みも楽しめますよ。

アンシェントホテル浅間軽井沢2828970

出典:

朝食はエレガントな洋食か、たくさんの小鉢が付いた和食から選べます。器はオリジナルの陶器が使われ、素材のよさを最大限まで引き出した体にやさしいメニュー。お天気がよければ、木々に囲まれたレストランのテラス席でいただきましょ。自然の息吹を感じながら、澄んだ空気の中でいただく朝食は忘れられない思い出になりそうですね。

公式詳細情報

アンシェントホテル浅間 軽井沢

軽井沢 / スタンダードホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2126
宿泊料金
35,000円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

35,000円〜 / 人

データ提供

8.軽井沢の特産品を取り入れた、心と体に染み入る朝食

ししいわハウス

ししいわハウス2828992

出典:

100haもの広大な「軽井沢野鳥の森」のすぐ隣にある「ししいわハウス」は、世界的な建築家の坂茂さんと西沢立衛さんが設計した3つの木造建築でできているホテルです。写真は「SSH(ししいわはうす) No.2」で、周辺の森に溶け込むような圧倒的な建築。ライトアップされた2階はパブリックスペースで、こんな素敵な空間で食事したり焙煎コーヒーを飲んだり、ワイン&ウイスキーバーまで楽しめるんですよ。

ししいわハウス2828993

出典:

こちらは「SSH No.1」の客室。No.1はすべての客室デザインが異なるので、泊まるたびに新しい発見がありますよ。それから、内装デザインももちろんそれぞれの建築家によるもの。No.1はドアノブや照明、バスタオル入れなどの小物まですべて坂さんの設計で、サステナブル素材の紙管もたっぷり使われています。館内のアート・建築のガイドツアーもあるので、大自然の中で心ゆくまで美建築に浸りましょ。

ししいわハウス2829012

出典:

No.1の2階には、天井の高い開放感あふれるライブラリーもあります。自然散策や館内探検に疲れたら、やわらかい陽射しの中でパラパラ本をめくって過ごすのも◎。3つの木造建築は徒歩1分圏内という近さで、どの建物に泊まっていても自由にそれぞれのパブリックスペースを使うことができますよ。

ししいわハウス2828998

出典:

「ザ・レストラン」のお料理は、独自ルートで仕入れた軽井沢の特産品を、伝統的なフレンチの調理法で仕上げた特別なもの。朝食も山羊のチーズソースを絡めた蒸しカブや、オーガニックバターナッツのポタージュに干しぶどうや山クルミを散らしたものなど、ひと口食べるたびに心と体にじんわり染み入る美味しさです。しっかりおなかを空かせて、極上ディナー&モーニングを堪能してくださいね。

公式詳細情報

SHISHI-IWA-HOUSE KARUIZAWA

軽井沢 / スタンダードホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2147-768
地図を見る
アクセス
軽井沢駅より車で10分
宿泊料金
25,300円〜 / 人

25,300円〜 / 人

データ提供

9.広大な敷地で楽しむ朝食ブッフェ

ルグラン軽井沢ホテル&リゾート

ルグラン軽井沢ホテル&リゾート2829133

出典:

「ルグラン軽井沢ホテル&リゾート」は、7万坪もの広大な敷地で自然を満喫できるホテルです。小川に沿った遊歩道をゆっくり散策したり、浅間山を眺めたりと美しいガーデンの中で心の底からリフレッシュできますよ。宿泊棟は、クラシカルな内装が特徴の「本館」、標高1,000mの山の上から景色を見渡せる「山の上スイート」、独立した3棟のみの「ヴィラスイート」の3つに分かれています。

ルグラン軽井沢ホテル&リゾート2829129

出典:

3つの宿泊棟は、大きなガーデンにヨーロッパの邸宅が点在しているテーマパークのような造りで、本館ロビーも60種類もの高級アンティーク家具が置かれた重厚感のあるデザインです。せっかく泊まるなら海外気分に浸りたい!という人は、本館と山の上スイートから選ぶと、クラシカルな内装にじっくり浸れますよ。

ルグラン軽井沢ホテル&リゾート2829130

出典:

大浴場で天然温泉を楽しめるのも、こちらのホテルのうれしいポイント。館内には露天風呂や内風呂、遠赤外線サウナ付きの「KOMOREBI(こもれび)」があり、さらにホテルのすぐ隣の「天然の湯 八風温泉」も自由に入浴できます。自然の中を歩き回ってしっかり汗をかいて、お肌にやさしい美人の湯にゆったり浸かる理想的な一日を過ごしましょ。

ルグラン軽井沢ホテル&リゾート2829131

出典:

ホテルのレストランは、中庭とテラス席のある本館1階の「Vaas(ヴァース)」と、高台のグリルレストラン「grill mille(グリルミル)」の2つ。なかでもVaasの朝食ブッフェは、ミシュラン1つ星のフレンチシェフの手によるものなんですよ。カラフルな信州野菜やフルーツたっぷりの和洋ブッフェはお墨付きの美味しさで、笑顔で一日をスタートできます♩

詳細情報

ルグラン軽井沢ホテル&リゾート

長野県 / 佐久、軽井沢 / 高級ホテル

  • ルグラン軽井沢ホテル&リゾート
  • ルグラン軽井沢ホテル&リゾート
  • ルグラン軽井沢ホテル&リゾート
  • ルグラン軽井沢ホテル&リゾート
  • ルグラン軽井沢ホテル&リゾート
住所
長野県北佐久郡軽井沢町大字発地864-4
アクセス
軽井沢駅よりお車にて約15分 碓氷軽井沢ICより車で約15分
地図を見る

10.信州の美味を集めた和洋朝食ビュッフェ

ホテルサイプレス軽井沢

ホテルサイプレス軽井沢2829161

出典:

「ホテルサイプレス軽井沢」は、理想的な高原リゾートを満喫するためにいろんな工夫が凝らされているホテルです。美容にうれしい炭酸風呂やサウナ付きの大浴場があり、木々に囲まれたコテージ、キッチン付きの露天風呂付き客室やスイートなど、食材を持ち込んで連泊するにも便利な造り。洋室や和モダンなど客室デザインもさまざまで、自分にピッタリ合うお部屋を見つけられますよ。

ホテルサイプレス軽井沢2829136

出典:

ホテルのレストランの中でも、1階のラウンジ「ラ・カスケード」は夜になると中庭がライトアップされ、チェロやバイオリン、ピアノなどの生演奏でムードたっぷりの空間に。品数の少ないカジュアルディナーもあるので、ゆっくり音楽を聴きながらミニコースを堪能しても◎。お酒とアラカルトで簡単に済ませて、朝食に向けておなかを空かせておくのもいいですね。

ホテルサイプレス軽井沢2829138

出典:

華やかな和洋ビュッフェの朝食は、フレンチレストラン「La Table(ラ・ターブル)」にて。地場の食材はもちろん、調味料の味噌や醤油まで信州産にこだわっているので、思いがけない信州名物を見つけられるかも。こちらのホテルも中庭にテラス席があるので、色とりどりのヘルシー料理を好きなだけ取って、テラスで緑を楽しみながらいただけます。

詳細情報

ホテル サイプレス軽井沢

長野県 / 佐久、軽井沢 / 高級ホテル

  • ホテル サイプレス軽井沢
  • ホテル サイプレス軽井沢
  • ホテル サイプレス軽井沢
  • ホテル サイプレス軽井沢
  • ホテル サイプレス軽井沢
住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東287-1
アクセス
JR北陸新幹線軽井沢駅より徒歩15分/上信越自動車道 碓氷軽井沢ICより約15km
地図を見る

11.選べるメインとハーフビュッフェの朝食

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン2829228

出典:

館内の至るところに可憐な桔梗のモチーフが配された「旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン」。ヒルトン系列のキュリオコレクションとしては、日本で唯一のホテルです。客室の内装にも桔梗の花があしらわれ、モダンな中にもしっとりした和の雰囲気を感じられますよ。ちなみに、桔梗には「変わらぬ愛」や「帰郷」という意味も。故郷へ帰ってきたような心地よいひとときを過ごせそうですね。

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン2829229

出典:

全室にフランスのパリの高級ファッションハウス「Maison Margiela(メゾン マルジェラ)」のアメニティが完備され、地下1階の「NADESHICO SPA(ナデシコ・スパ)」では長野のオーガニック原料のみで作られたオイルトリートメントも。同じフロアの大浴場「SILENT SPA(サイレント・スパ)」やフィットネスジムも使って、至れり尽くせりのホテルステイを満喫しましょ。

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン2829223

出典:

朝食はメインプレートを選んだら、あとは副菜やドリンクを自由に組み合わせられるハーフビュッフェスタイル。趣向を凝らしたパンケーキ、ベーコンオムレツやクロックムッシュ、和定食など9種類ものメインプレートから選べますよ。シックで高級感のある内装のカジュアルダイニング「à table(ア・ターブル)」にて、ゴージャスな朝食をじっくり味わいましょ。

詳細情報

12.日本とスペインを掛け合わせた独創的な朝食

TWIN-LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN

TWIN-LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN2829367

出典:

おしゃれな空間に泊まれて、その上スペイン文化にも触れられる「TWIN-LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN(トゥインラインホテル 軽井沢 ジャパン)」。電源とWi-Fi完備でワークスペースとしても使えるカフェや、大きな暖炉のあるラウンジ、テイクアウトでスペインの軽食も楽しめるデリなど、居心地のよさを追及したようなホテルです。自動チェックイン機や無人BARもあり、一人旅でも気楽に宿泊できますよ。

TWIN-LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN2829368

出典:

客室は16㎡から41㎡までの広さで、コンパクトながら無駄のないミニマル設計。お部屋は温かみのあるデザインで、いろんなところにアートが隠されています。また遊び心のある素敵な小物も散りばめられ、お部屋にいるだけで不思議と楽しい気分に♩アメニティもホテルオリジナルの巾着にまとめられ、そのまま持って帰ってもOKですよ◎

TWIN-LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN2829372

出典:

スペインのマドリード市民に深く愛されてきたレストラン「José Luis(ホセ・ルイス)」は、渋谷スクランブルスクエアに続いて、このホテルが日本で2番目です。印象的な照明使いもおしゃれで、スぺインの街中にあるカフェやダイニングを思わせるカジュアルなデザイン。こんなレストランなら、リラックスして美味しい食事に集中できそうですね♩

TWIN-LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN2829369

出典:

お待ちかねの朝食は、ロースターフライドチキンやふわとろのスペイン風オムレツ、海老とスパイスのホワイトカレーなど、どれもこれも試してみたいものばかり。数種類のメニューからメインを選んで、タパスやピンチョス、スープやパンのセットが付いてきます。信州野菜がふんだんに使われたスペインスタイルの朝食を、じっくり味わってくださいね。

公式詳細情報

TWIN-LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN

軽井沢 / スタンダードホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151-11
地図を見る
アクセス
軽井沢駅北口より徒歩にて約7分/東京からは北陸新幹線にて約1...
宿泊料金
5,000円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

5,000円〜 / 人

もっと見る

データ提供

13.ブッフェにセット、アラカルトまで自由自在な朝食

軽井沢マリオットホテル

軽井沢マリオットホテル2829594

出典:

木立の中の隠れ家で、時間がゆっくり過ぎていくのを感じられる「軽井沢マリオットホテル」。客室は「メインウイング」「ノースウイング」「ドッグ対応コテージ」の3つに分かれていて、ノースウイングは全室温泉風呂付き♩露天やビューバスで塩沢温泉を独り占めできますよ。お部屋や館内には木立をイメージしたアートワークが広がり、室内でも軽井沢のさわやかな空気が感じられるようなデザインです。

軽井沢マリオットホテル2829595

出典:

こちらのホテルは客室も大浴場も温泉で、2種類の泉質が引かれています。メインウイング地下1階の大浴場では、肌の角質や毛穴の汚れを落とす美肌の湯と言われている小瀬温泉を満喫できますよ。対して、ノースウイングの温泉付き客室のお湯はすべて塩沢温泉なので、ノースウイングに泊まればホテルの中で2種類の泉質を楽しめちゃいます♩

軽井沢マリオットホテル2829593

出典:

朝食はマリオットらしく、どんな好みにも対応できる万能スタイル。信州そばやうどんもある和洋ブッフェでおなかいっぱい好きなものを食べてもいいし、フルーツ盛り合わせと卵料理の定番セットにするもよし、アラカルトで食べたいものを厳選してもOKです♩気分に合わせて最適な食事ができるので、食べ終わったあとの観光も元気に出かけられそうですね。

公式詳細情報

軽井沢マリオットホテル

軽井沢 / 高級ホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉4339
地図を見る
アクセス
[車]関越自動車道・藤岡JCT.経由、上信越自動車道・碓氷軽...
宿泊料金
14,300円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

14,300円〜 / 人

もっと見る

データ提供

軽井沢の観光スポットやお土産も♩

軽井沢で美味しい食事と美しい自然に心満たされて

軽井沢で美味しい食事と美しい自然に心満たされて2829631

出典:

モミやカラマツ、コブシやミズナラなどの美しい木々が立ち並ぶ軽井沢。観光スポットも自然を守る造りで、どこを回っても清々しい気分で過ごせます。道をただ歩いているだけでも、包み込んでくれるような樹木のパワーが感じられるはず。疲れが溜まってきたら、さわやかな空気が満ちている軽井沢へ小旅行に出かけませんか?

紹介ホテルを比べてみる

関連記事

関連キーワード

軽井沢のおすすめのホテル・宿

白馬を旅する編集部おすすめ