2022年03月31日

【小樽市】無料だってこんなに楽しめる♪おすすめの観光スポット9選

【小樽市】無料だってこんなに楽しめる♪おすすめの観光スポット9選

彼と旅行したいけれど、お出かけすると出費がかさんでしまいますよね。それなら無料で楽しめるスポットも観光の候補に入れてみませんか?札幌から電車で約30分の「小樽市」には、カップルでも行きやすい無料スポットがいっぱいあるんです。夜になるとロマンティックにライトアップされる「小樽運河」をはじめ、「北一硝子」や「小樽オルゴール堂」などレトロでSNS映えする建物もありますよ。お財布に優しく、しかも心満たされるステキな時間が過ごせるかも♡今回は小樽市にある無料の観光スポットをご紹介します。

お金をかけずに楽しみたい…そんな時は無料の観光スポットへ♪

小さい頃に遊んだなぁ 懐かしさについつい体が動いたよ

彼と旅行するとなると、交通費や宿泊費、食事代、お土産代など何かとお金がかかってしまいがち。気が付くとあっという間に予算オーバー、なんてことも。でもせっかくの旅行ならいろいろ回りたいですよね。それなら無料で楽しめるスポットも観光の候補に入れてみませんか?今回ご紹介する「北海道小樽市」には、カップルでも行きやすい無料スポットがいっぱいあるんです。お金を気にしなくていいので、いつもよりのんびり穏やかな気持ちで色々周れますよ。

レトロでおしゃれな街並みと昔ながらの文化が生きる街「小樽」

小樽常夜灯 (7月 早朝)

JR「札幌駅」から電車で約30分、バスで約1時間でアクセスできる「小樽市」。ニシン漁やガラス工芸などで発展した街には、今でもその情緒や文化が残っています。「メルヘン交差点」には歴史を感じさせるレンガ造りの建物が並び、とてもレトロでおしゃれな雰囲気。海が近くて眺めが良い場所もたくさん。素敵な街並みや絶景に癒されて、いつもより心安らぐお出かけになりそうですよね。

北海道 小樽オルゴール堂

多彩なオルゴールが並ぶ「小樽オルゴール堂」や繊細なガラス細工を取り扱う「北一硝子」には、女子の心をくすぐるおしゃれなアイテムが並んでいます。風を感じながら「小樽運河」をゆっくり散歩して、なかなかとれない2人だけの時間を満喫♪彼との距離がもっと縮まりますよ。今回は無料で楽しめるスポットを9つ紹介していきます。

1.小樽運河

63基のガス灯が並ぶ運河のライトアップは見逃せない

ここにくるたび思い出す!

JR「小樽駅」から徒歩約10分、「小樽運河」は大正12年に完成した水路です。海岸の沖合を埋め立ててつくられたゆるやかなカーブが特徴的で、小樽の海の玄関口とも称されているんですよ。運河沿いの石造りの倉庫はそのまま残されていて、今はレストランなどになっています。小樽随一のフォトスポットなので忘れずに彼と写真を撮っておきましょう!

北海道 小樽市 小樽運河 青の運河 小樽ゆき物語

夕方になるとライトアップされて、幻想的な空間に早変わり。63基のガス灯が設置された散策路を歩いて、ロマンティックな雰囲気に浸ってみてはいかがでしょうか?青色LEDが約1万個設置される「青の運河」は、毎年冬だけのお楽しみです。この時期しか見られない景色を一緒に見たら、2人だけの素敵な思い出になりますよ。

小樽運河の詳細情報

小樽運河

住所
北海道小樽市港町
アクセス
JR函館本線小樽駅から徒歩10分

2.メルヘン交差点

ヨーロッパのような雰囲気漂う交差点で観光・買い物・お散歩はいかが?

小樽観光イメージ(メルヘン交差点)

JR「小樽駅」からタクシーで約10分のところにある「メルヘン交差点(堺町交差点)」。昔の灯台を石造りで再現した常夜灯を中心に、周囲には「小樽オルゴール堂」など西洋風の建物がずらり。お土産屋がたくさん並ぶ堺町通りもあります。歩いたり土台に腰かけたりして周りの景色を眺めてみませんか?小樽の趣ある街並みに癒されるひとときを過ごせそう。

小樽の蒸気時計

夜になるとライトアップされて昼間とはまた違った雰囲気を楽しめます。カナダの職人が作成した蒸気時計はとても貴重なものなんですよ。15分おきに蒸気でメロディーを奏で、1時間おきに時刻の数だけ汽笛を鳴らします。ぜひムービーに収めて楽しんで。

堺町交差点 (メルヘン交差点)の詳細情報

堺町交差点 (メルヘン交差点)

住所
北海道小樽市堺町

3.小樽オルゴール堂本館&小樽オルゴール堂2号館アンティークミュージアム

まるで宝石のように輝くオルゴールの数々に心がドキドキ、ワクワク♪

小樽オルゴール堂 本館

「メルヘン交差点」の蒸気時計のすぐそばに建つ「小樽オルゴール堂本館」。石造りが多い小樽の建物中では珍しいレンガ造りになっています。本館だけで3,000種類以上のオルゴールを取り扱っていて、しかも写真撮影OKなんです。お気に入りのアングルを見つけて写真に収め、旅のアルバムを作っちゃいましょう♪

一人一人持っている色が違うから、人生って嫌になるほど綺麗だと伝えたい1枚です。たくさんの色に包まれていた天使の中からこの写真が撮れた時は、個性の大切さを実感しました。

きらきら光るオルゴールがたくさん並べられています。宝石箱型、たまご型、天使型など種類が豊富なんですよ。海産物が有名な小樽ならではのお寿司型という一風変わったものも。デザインはもちろん、自分や彼の好きな曲のオルゴールを探してみると盛り上がりそう。有料で世界に1つだけのオルゴールづくりもできます。

Beautiful vintage music box in the museum Otaru city

メリーゴーラウンドタイプのオルゴールも素敵。本館から歩いてすぐのところにある「小樽オルゴール堂2号館アンティークミュージアム」では、パイプオルガンやアンティークオルゴールによる演奏会が開かれています。ここでしか聴けない特別な音色に耳を傾けて、心が豊かになる時間を満喫してください。

小樽オルゴール堂 本館の詳細情報

小樽オルゴール堂 本館

住所
北海道小樽市住吉町4-1

小樽オルゴール堂2号館 アンティークミュージアムの詳細情報

4.北一硝子三号館

美しいガラス細工とおしゃれなホールカフェに身も心も癒される

小樽市 北一硝子 三号館

JR「小樽駅」からタクシーで約10分のところにある「北一硝子(きたいちがらす)三号館」。小樽発展のルーツであるニシン漁の倉庫として使われていた建物を、昭和58年にガラス販売や喫茶店として改装しました。色とりどりのガラス製品が並んでいて、眺めているだけでロマンティックな気分に浸れますよ。

「北一ホール」 内観 87689099 店内

出典:YamaNe79さんの投稿

167個の石油ランプが光る「北一ホール」はとても幻想的。ただ座っているだけでも非日常気分を味わえて、いつもより穏やかな気持ちで過ごせそうですよね。彼と一緒に静かな時間を楽しんで。優しい明かりに照らされながら飲み物や軽食を楽しめるカフェも併設されています。

北一硝子 三号館 (旧木村倉庫)の詳細情報

北一硝子 三号館 (旧木村倉庫)

住所
北海道小樽市堺町7-26
営業時間
10:00-17:00

北一ホールの詳細情報

北一ホール

南小樽 / 喫茶店、ケーキ、食堂

住所
北海道小樽市堺町7-26 北一硝子三号館
営業時間
9:00~17:30(L.O.17:00)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999
ランプの灯りに包まれて…♡魔法にかかる小樽のカフェ「北一ホール」

あわせて読む

ランプの灯りに包まれて…♡魔法にかかる小樽のカフェ「北一ホール」

5.田中酒造亀甲蔵

北海道産の米を使ったお酒造りや試飲が楽しめる

小樽 田中酒造 (旧岡崎倉庫)

JR「小樽駅」からタクシーで約10分、「田中酒造亀甲蔵(たなかしゅぞうきっこうぐら)」は北海道産の米を100%使った地酒造りを1年中行っています。お酒造りには小樽のシンボルでもある「天狗山(てんぐやま)」の雪解け水を使用。いつでも無料で酒造を見学できるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

「田中酒造 亀甲蔵」 ドリンク 77661795 こんなに試飲!

出典:ハル隊長さんの投稿

亀甲蔵限定酒「純米吟醸原酒 亀甲蔵」をはじめとした数々の日本酒を試飲できるのが嬉しいポイント!甘いものが好きという人は甘酒や酒まんじゅうはいかがですか?色んな楽しみ方ができて、どんなカップルにもおすすめのスポットです。お気に入りの日本酒や甘酒を見つけてお土産に持って帰れば、家でも旅行気分を味わえそう♪

田中酒造本店の詳細情報

田中酒造本店

住所
北海道小樽市色内3丁目2番5号
アクセス
JR小樽駅より約10分
営業時間
9:00〜18:00

田中酒造 亀甲蔵の詳細情報

田中酒造 亀甲蔵

南小樽 / その他

住所
北海道小樽市信香町2-2
営業時間
9:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

6.日本銀行 旧小樽支店 金融資料館

築100年を超える歴史ある建物で日本銀行の歴史や金融の仕組みを学ぶ

北海道小樽市 日本銀行旧小樽支店金融資料館

JR「小樽駅」から徒歩約10分、「日本銀行 旧小樽支店 金融資料館」は明治45年に創業しました。平成14年には銀行としての役目を終え、入場無料で日本銀行や小樽発展の歴史、金融の仕組みを展示する資料館として生まれ変わりました。4つのドームや小樽港を一望できる望楼など、デザイン性に優れていてSNS映えしそう。

北海道 小樽 日本銀行旧小樽支店金融資料館

館内は歴史展示ゾーンと業務展示ゾーンに分かれています。日本銀行が今まで発行してきたお札が並べられていたり昔の小樽の街並みがジオラマとして飾られていたりと見どころたくさん!真面目なお出かけも今までにない体験になって、2人にとって忘れられない思い出になりますね。

築100年を超える歴史ある建物で日本銀行の歴史や金融の仕組みを学ぶ2608807

出典:

こちらは1億円(模擬パック)を持ち上げられるかチャレンジできるコーナーです。滅多にない機会なので、ぜひ彼と一緒に挑戦してみて!後ろの1,000億円も写るように記念撮影してくださいね♪他にも実際に使われていた金庫の扉や壁の厚さが分かるコーナーもありますよ。

日本銀行旧小樽支店金融資料館の詳細情報

日本銀行旧小樽支店金融資料館

住所
北海道小樽市色内1-11-16
アクセス
小樽駅 徒歩 10分
料金
【料金】 無料

7.祝津パノラマ展望台

日本海、夕日、星空…いろんな景色を一望できる標高約70.9mの展望台

祝津パノラマ展望台

JR「小樽駅」からタクシーで約20分のところにある「祝津(しゅくづ)パノラマ展望台」。お昼は日本海、夕方に行けばオレンジに染める夕焼け、夜は満天の星を眺められます。どの時間帯に行っても広大な景色に癒されてるビュースポットです。ロマンティックな雰囲気に浸って、いつもより彼がかっこよく見えそう♪

小樽祝津 パノラマ展望台〜トド岩(空撮)

こちらのトド岩では、一休みしているトドや野生動物が見られるかも。その他にも「おたる水族館」の施設や、ニシン漁で栄えた名残である「小樽市鰊御殿(おたるしにしんごてん)」といった建物を探してみて。何か発見があったら、彼とシェアして盛り上がりましょう!

祝津パノラマ展望台の詳細情報

祝津パノラマ展望台

住所
北海道小樽市祝津3丁目
アクセス
小樽駅 車 20分 バス停「おたる水族館」 徒歩 10分 小樽駅 バス 28分 バス停「おたる水族館」下車

8.日和山灯台

かつてニシン漁で栄えた海を照らす灯台は絶好のSNS映えスポットに

日和山灯台とヨットの群れ

JR「小樽駅」からタクシーで約15分、「日和山灯台(ひよりやまとうだい)」は赤白のツートンカラーが目を惹く灯台です。ニシン漁で賑わっていた明治16年に建てられました。昭和32年に公開された映画「喜びも悲しみも幾年月」のロケに使われたこともあるんですよ。

小樽祝津 パノラマ展望台〜日和山灯台周辺(空撮)

冬はより赤が映えて写真を撮りたくなりますね。普段は灯台の中に入ることができませんが、1年に1~2度一般公開と夜間ライトアップを行っています。そこを狙っていけば、灯台の踊り場から360度広がる景色を堪能できちゃうんです。2人で楽しめば感動や喜びも2倍になりそう♪

高島岬 / 日和山灯台の詳細情報

高島岬 / 日和山灯台

住所
北海道小樽市祝津
アクセス
小樽駅よりバスで 25分 バス「祝津線」バス停終点「おたる水族館」下車

9.かま栄

パンロールや揚げかまぼこなど人気のかまぼこを作っているところを見学♪

かま栄工場直売店 北海道小樽市

JR「小樽駅」からタクシーで約5分の「かま栄」。工場見学ができる直売店があって、かまぼこを作る過程を見学できます。お店でそのままできたてのかまぼこを買えるところも魅力的!

パンロールや揚げかまぼこなど人気のかまぼこを作っているところを見学♪2606778

出典:

かまぼこの製造過程をガラス越しに見学できます。大きな機械がダイナミックに動いたり、手作業によって形を整えたり包んだりするところが見られますよ。どんどんかまぼこができていく様子は見ていてとても新鮮な気持ちになれそう。面白い発見があったらぜひ彼に喋って聞いてもらってくださいね。

「かま栄 工場直売店」 料理 151503908

出典:CHA x2さんの投稿

かまぼこのバリエーションはとっても豊富。海の幸を贅沢に使った「海味楽」シリーズや揚げかまぼこなど魅力的な商品がたくさんあります。かまぼこを食パンで包んで揚げた「パンロール」はかま栄オリジナルなので、ぜひ作りたてを買って食べてみて。できたての美味しさにきっとびっくりしますよ。

(株)かま栄の詳細情報

(株)かま栄

住所
北海道小樽市堺町3-7
アクセス
小樽駅 バス 15分 バス停「かま栄本社前」下車 小樽駅 バス 23分 散策バス:バス停「かま栄本社前」下車
料金
【料金】 無料

かま栄 工場直売店の詳細情報

かま栄 工場直売店

小樽 / 揚げ物、カフェ

住所
北海道小樽市堺町3-7
営業時間
9:00~19:00
定休日
無休(元旦のみ休み)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

小樽に行くならこちらの記事もおすすめ!

思いっきり楽しめてお財布にも優しい旅を♡

何気ない日常

出典:yumemigoroさんの投稿

小樽には景色がきれいな場所や産業を活かした観光スポットが盛りだくさん!旅行で1番大切なのは彼と一緒に楽しむ気持ち。それを忘れなければお金をかけなくても素敵な思い出がいっぱいできること間違いなしです。小樽の無料観光スポットを訪れて、ここでしかできない体験を楽しんでください♪

関連記事

関連キーワード