2022年10月28日

【鹿児島】ひとり旅におすすめの離島ホテル10選!”何もしない”贅沢を求めて♡

【鹿児島】ひとり旅におすすめの離島ホテル10選!”何もしない”贅沢を求めて♡

周りに気を遣わずストレスを解消して癒されたいなら”ひとり旅”ですよね。そんな女子ひとり旅におすすめなのが、鹿児島の”離島”にあるリゾートホテルでのおこもりステイです。鹿児島には、「奄美大島」や「屋久島」など、世界遺産にも登録されるほど豊かな自然を有する魅力的な離島がたくさんあるんです。そんな自然あふれる離島のリゾートホテルでは、客室から絶景を眺めてのんびりリラックスしたり、離島ホテルならではの体験をして過ごせます♪非日常空間で味わう”何もしない”という贅沢ステイで癒しの島旅に出発♡

青い海や世界遺産の大自然が待つ鹿児島の離島へ

白谷雲水峡の鹿

仕事やプライベートで、人のために日々頑張りすぎてしまうあなた。ストレスフルになる前に、自分のために「ひとり旅」をプレゼントするのはいかがでしょうか。誰にも気兼ねなく過ごすなら、今も手つかずの自然が残る鹿児島の離島がおすすめ。「屋久島」の神秘的な世界遺産の森や、「与論島」の天国のように美しいブルーの海。そんな大自然の中で「何もしない」贅沢な時間を過ごしてみませんか?

離島のリゾートホテルでとことん癒される贅沢なひとり旅を

海とロングスカートの女性 南国ビーチリゾート ロングヘア 麦わら帽子 奄美大島  

出典:

鹿児島の離島には、ひとりでおこもりステイが満喫できるすてきなリゾートホテルがあります。オーシャンビューのお部屋で時間と共に移り変わる壮大な景色を眺めたり、少しだけドレスアップして、ホテルでディナーを楽しんだり。朝起きたら、プライベートビーチを散歩して深呼吸…。そんな静かで贅沢な時間を、自分のためだけに用意してあげましょう♪ここからはそれぞれの島の魅力と共に、おすすめのホテルをご紹介します。

奄美大島

奄美大島_ハートロック

出典:kookさんの投稿

「東洋のガラパゴス」とも呼ばれる多様な生態系と、手つかずの自然が残る奄美大島。島の大部分を占める山間部と、サンゴ礁の育んだ美しい海をどちらも楽しめる離島です。亜熱帯気候で平均気温20℃を超える月も多く、冬でも過ごしやすい気候も魅力的。奄美空港までは、東京や大阪からの直行便もありアクセスも良好です。

1.伝泊 The Beachfront MIJORA

島に溶け込むように、自分だけの時間を過ごす宿

島に溶け込むように、自分だけの時間を過ごす宿3019544

出典:

奄美空港から車で約15分、「伝泊 The Beachfront MIJORA(ザ ビーチフロントみじょら)」へ到着です。奄美大島北部の、透明度抜群の美しい海で知られている笠利町。そんな浜辺まで、客室から徒歩約10秒という贅沢なロケーションが人気の宿です。奄美に生息するウノアシ貝をイメージしてデザインされたというヴィラは、まさにおこもりステイにぴったり。ゆったりと流れる時間に身を任せて、何もしない贅沢を楽しみましょう。

島に溶け込むように、自分だけの時間を過ごす宿3019609

出典:

こちらの宿のヴィラは「スタンダード」「デラックス」「コージースイートヴィラ(シアター付)」の3タイプ。こちらはミドリヤ棟のデラックスヴィラ。広々としたベッドで読書を楽しんだり、ハンギングチェアに揺られて景色を眺めながらお酒を楽しんだりするのも素敵。朝ベッドから体を起こせば、目の前の海の美しさに思わずうっとり…。そんな心地よい時間を、気持ちの赴くままに過ごしてみたくなりますね。

島に溶け込むように、自分だけの時間を過ごす宿3019542

出典:

お部屋で旅の疲れを取った後は、少し体を動かしてリフレッシュしてみるのはいかがでしょうか?こちらは、全面オーバーフローのインフィニティプール。ゆったり泳いで極上の景色を眺めていると、澄み渡る空と奄美の海と一体になったような気分になれます。きっと日ごろのもやもやも、小さなことのように感じられますね♪

島に溶け込むように、自分だけの時間を過ごす宿3019606

出典:

食事はレストラン&バー「2waters(トゥーウォーターズ)」にていただきましょう。目の前に海が広がるカウンター席で、奄美の種牛で育った黒毛和牛や、奄美の海で採れた新鮮なソデイカなど、地元食材を活かした創作料理がいただけます。美しくて美味しい料理を一品一品じっくりと味わえば、きっと心も体も満たされるはず♡

公式詳細情報

2.Miru Amami

島唯一のプライベートプール付き。空と海と山、奄美の自然に抱かれる宿

島唯一のプライベートプール付き。空と海と山、奄美の自然に抱かれる宿3020119

出典:

「Miru Amami(ミル アマミ)」へは、奄美空港から車で約20分。事前に予約すると、空港から宿まで送迎もしてもらえます。浜辺からゆるやかな丘に沿って建つヴィラは、奄美大島の自然に溶け込むよう、奄美伝統の建築物を参考に設計されているんだそう。暮らすように過ごす、そんな穏やかな時間を楽しめるホテルです。

島唯一のプライベートプール付き。空と海と山、奄美の自然に抱かれる宿3020122

出典:

ヴィラは全23部屋、3タイプのお部屋から選べます。おこもりステイを満喫するなら、奄美大島唯一のプライベートプール付きのスイートルーム「プールヴィラ」がおすすめです。広々とした室内からテラスへ出てみると、太陽の光を受けて輝く芦徳湾(あしとくわん)の絶景がお出迎え!ウッドデッキに用意されたチェアに腰かけて、時間と共に移り変わる眺望を楽しみましょう。

島唯一のプライベートプール付き。空と海と山、奄美の自然に抱かれる宿3020124

出典:

こちらがプールヴィラのプライベートプール。季節を問わずプールの水温は30度に設定してあるので、どの季節でも快適にスイミングが楽しめます。のんびりとたゆたいながら、海からの潮風と自生する木々の香りを感じて、波の音と鳥の鳴き声に耳を傾ける。そんな癒しの時間を過ごすのも素敵ですよね♡

島唯一のプライベートプール付き。空と海と山、奄美の自然に抱かれる宿3020120

出典:

食事は、モダンジャパニーズレストラン「AMANARI(アマナリ)」にていただきます。木の温もりを感じる落ち着いた店内から見えるのは、海と対岸の山々の織りなすパノラマビュー♩そんな美しい自然が生み出す恵みに感謝しながら、地元食材で丁寧に作り上げた創作料理を味わい尽くしましょう。

公式詳細情報

Miru Amami

鹿児島県 / 奄美大島 / リゾートホテル

地図を見る
住所
鹿児島県大島郡龍郷町芦徳800
アクセス
奄美空港よりお車にて約20分
宿泊料金
11,400円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

3.奄美リゾートホテル ティダムーン

ここにしかない奄美の文化を肌で感じるリゾートホテル

ここにしかない奄美の文化を肌で感じるリゾートホテル3020223

出典:

サンゴ礁の海を見渡すリゾートホテル「奄美リゾートホテル ティダムーン」。奄美空港から車で約10分と、観光の拠点としても便利な立地も魅力の宿です。奄美大島伝統の特産品「大島紬」の織元が所有するホテルということで、ホテルを彩る奄美大島の工芸品や美術品も見どころの一つ。文化を愛する大人のひとり旅にもうってつけです。

ここにしかない奄美の文化を肌で感じるリゾートホテル3020218

出典:

客室は奄美の木々と鳥の声に癒されるランドビュー、そして広大な太平洋を望むオーシャンビューから選べます。やはりおすすめは解放感と絶景が楽しめる、オーシャンビューのお部屋です。奄美大島伝統工芸の「組子格子」や「大島紬」を使ったライトスタンドなど、こだわりの内装にもうっとりしてしまいます。

ここにしかない奄美の文化を肌で感じるリゾートホテル3020221

出典:

ホテル自慢の夕食は「ビストロ奄味<あまみ>」で、地元産の新鮮な海の幸と、奄美大島の島野菜を使った創作和食をどうぞ。コースでは、名物の「薬膳鶏飯」といった人気メニューもいただけますよ。そして宿の自慢の朝食は、島野菜や海藻をたっぷりと使った健康的なメニュー。和朝食と洋朝食は日替わりで用意されるので、連泊しても飽きることなく楽しめそうです♩

ここにしかない奄美の文化を肌で感じるリゾートホテル3020215

出典:

館内には、世界的にも有名な織物「大島紬」の美術館を併設しています。泥染め・草木染された絹糸が織りなす独特の美しい模様は、間近で見ると息を飲むほどの美しさ。さらに、宿泊者は実際に大島紬の着物に袖を通すことができる、着付け体験もできます!ひとり旅の思い出の一つとして、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか♪

公式詳細情報

ティダムーン(THIDA MOON)奄美大島

鹿児島県 / 奄美大島 / リゾートホテル

地図を見る
住所
鹿児島県奄美市笠利町平1260
アクセス
■奄美空港から車で10分■1週間前までにご連絡を頂きますとホテルまで送迎致します。
宿泊料金
12,700円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など
奄美大島/スローな時間をたっぷり堪能!女子旅におすすめ「ティダムーン」

じっくり読む この宿の良いところ

奄美大島/スローな時間をたっぷり堪能!女子旅におすすめ「ティダムーン」

4.THE SCENE amami spa & resort

自分だけの「風景」を見つけて。体の中からデトックスできる宿

自分だけの「風景」を見つけて。体の中からデトックスできる宿3024540

出典:

「THE SCENE(ザ シーン)」は、奄美空港から車で約120分、古仁屋港から車で約20分。奄美大島最南端にあるリゾートホテルです。こちらのホテルでは"Nature Cleans Hotel(ネイチャークレンズホテル)"をテーマに、奄美の自然の中でヨガやリラクゼーションを行う「ウェルネスプログラム」を体験できます。疲れた心と体を癒すひとり旅にもぴったりなコンセプトですよね。

自分だけの「風景」を見つけて。体の中からデトックスできる宿3024541

出典:

全21室の客室はすべてオーシャンフロント。ベッドから窓を眺めれば、コバルトブルーの海と対岸の「神が宿る島」としても知られる「加計呂麻島」の景色を独り占めできます。スマホの電源を切って、まるで映画館のスクリーンのように移り変わる景色をぼーっと眺める…そんな何もしない時間も、とっても贅沢に感じられるはずですよ♩

自分だけの「風景」を見つけて。体の中からデトックスできる宿3024922

出典:

一休みしたら、奄美大島で唯一の天然温泉「きゅらの湯」へ向かいましょう。独特の黄金色のお湯は塩分を含み、湯冷めしにくく保湿効果もあり、体の芯まで温まってデトックス効果も期待できるんだとか。刻一刻と変わっていく奄美の海の美しさを眺めていると、日々のストレスもじんわりほぐれていきますね。

自分だけの「風景」を見つけて。体の中からデトックスできる宿3024542

出典:

朝目が覚めたら、ホテル前の広場で行われている無料のヨガプログラムに参加してみるのはいかが?朝の清々しい空気を胸いっぱいに吸いながら、体のパーツをひとつひとつゆっくりとほぐしていく…。旅の朝のスタートに、ぴったりなアクティビティですよね♪また、客室やビーチ、屋上など好きな場所でリラクゼーション・マッサージが受けられるプランも用意されています。いつの間にか重くなった頭や体を、軽やかに整えましょう。

屋久島

屋久島3024697

出典:Bekoさんの投稿

1993年に日本初の世界自然遺産として正式に登録された屋久島。「月に35日雨が降る」と言われるほど、豊かな水に恵まれた島です。樹齢1000年以上と言われる「屋久杉」や、苔むした幻想的な風景が魅力の「白谷雲水峡」など、美しい景色を目指すトレッキングが人気。アクセスは大阪や福岡、鹿児島空港からの直行便が便利です。

5.sankara hotel&spa 屋久島

本格的なフィンランドサウナも!屋久島の「恵み」を堪能するオーベルジュ

本格的なフィンランドサウナも!屋久島の「恵み」を堪能するオーベルジュ3024550

出典:

屋久島空港から車で約40分。オーベルジュ型リゾートホテル「SANKARA(サンカラ)」へ到着です。屋久島の高台に佇むこちらのホテルでは、本格フランス料理がいただけるレストランはもちろん、屋久島の石を使ったホットストーンスパなどのリラクゼーションサービスも充実しています。まさに贅を尽くした大人のおこもりステイにぴったりの宿なんです。

本格的なフィンランドサウナも!屋久島の「恵み」を堪能するオーベルジュ3024545

出典:

全29室の客室は、スイートからヴィラタイプまで全5タイプが用意されています。ホテルの内装は、ラグジュアリーかつアジアンモダンなインテリアでまとめられ、海外のリゾートホテルのような非日常空間が広がっています。大きな窓から景色を眺めつつ、屋久島の大自然に包まれるような穏やかなひとときを満喫しましょう。

本格的なフィンランドサウナも!屋久島の「恵み」を堪能するオーベルジュ3024546

出典:

2022年3月にグランドオープンした「agni(アグニ)」。プールサイドに建つこちらのサウナは、屋久島らしい「月桃アロマ」をつかったロウリュが楽しめる、本格派フィンランドサウナです。水深1.2~1.5mのインフィニティプールでクールダウンした後は、屋久島の風を感じながら開放的なプールサイドで外気浴。きっと最高の「ととのい」体験になること間違いなしです。

本格的なフィンランドサウナも!屋久島の「恵み」を堪能するオーベルジュ3024551

出典:

オーベルジュのメインとも言えるレストランは、カジュアルフレンチが楽しめる「ayana(アヤナ)」と、自然派のフレンチフルコースを提供する「okas(オーカス)」の2店舗があります。サンスクリット語で「天からの恵」を意味する「SANKARA」にちなみ、地産地消の新鮮な食材を使った料理は、一皿一皿が芸術品のよう。丁寧に調理した料理の数々を、目でも舌でもじっくりと味わいましょう♩

お得に泊まるならこんなプランも!

【150日早割】事前決済限定の特別料金プラン サンドラヴィラ(2食付) | sankara hotel&spa 屋久島

【150日早割】事前決済限定の特別料金プラン サンドラヴィラ(2食付)

詳細を見る

公式詳細情報

sankara hotel&spa 屋久島

鹿児島県 / 屋久島 / リゾートホテル

地図を見る
住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生萩野上553
アクセス
屋久島空港よりお車にて約40分、安房港よりお車にて約25分
宿泊料金
31,500円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 12:00(OUT)など
楽園で優雅な時間を♡屋久島を感じるオーベルジュ「サンカラ」に泊まろう

じっくり読む この宿の良いところ

楽園で優雅な時間を♡屋久島を感じるオーベルジュ「サンカラ」に泊まろう

6.THE HOTEL YAKUSHIMA OCEAN & FOREST

波音の中、思い思いの時間を過ごすためのリゾートホテル

波音の中、思い思いの時間を過ごすためのリゾートホテル3024553

出典:

「THE HOTEL YAKUSHIMA OCEAN & FOREST(ザ ホテル ヤクシマ オーシャン アンド フォレスト)」は、東シナ海を臨む丘の上に佇むホテル。宮之浦港からは徒歩約5分、屋久島空港からは車で約20分の場所にあります。ホテルで景色を眺めてのんびりと過ごすのもよし、トレッキングツアーなどのアクティビティを楽しむのもよし、そんな思い思いの過ごし方ができる宿です。

波音の中、思い思いの時間を過ごすためのリゾートホテル3024554

出典:

ひとり旅なら、屋久島の海を感じる全室オーシャンビューの別邸「波音日和」への宿泊がおすすめ。お部屋に到着したら、お部屋に用意されている屋久島のミネラルウォーター「縄文水」を飲んで一息つきましょう。バルコニーへ出ると、海岸線を一望する壮大な景色が楽しめます。波の音を聴きながら、日々の悩みが洗い流されていくような静かな時間を過ごすのもいいですね♩

波音の中、思い思いの時間を過ごすためのリゾートホテル3024555

出典:

大きな窓が特徴の開放的なバスルームでは、お風呂にゆったりと浸かりながら屋久島の海を眺めることもできます。まるで海外のデザイナーズホテルを思い起こさせるような、スタイリッシュなインテリアにも女子心をくすぐられますよね♡絶景と共に優雅なバスタイムを楽しんで、心も体も潤わせましょう。

波音の中、思い思いの時間を過ごすためのリゾートホテル3024556

出典:

夕食は、屋久島の新鮮な海と山の幸をふんだんに使った会席料理をどうぞ。朝食はバイキング形式で、和洋合わせて30種類以上と、バラエティ豊富なメニューが用意されています。朝からしっかり食べて、旅のエネルギーをチャージしてくださいね。

公式詳細情報

THE HOTEL YAKUSHIMA OCEAN&FOREST(旧:シーサイドホテル屋久島)

鹿児島県 / 屋久島 / リゾートホテル

地図を見る
住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦1208-9
アクセス
宮之浦港より徒歩5分/屋久島空港よりお車にて15分
宿泊料金
11,000円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

7.屋久島温泉 JRホテル屋久島

どこまでも続く空と水平線を望む、癒しのホテル

どこまでも続く空と水平線を望む、癒しのホテル3024559

出典:

屋久島空港から車で約35分。「JRホテル屋久島」は屋久島南端に位置するホテルです。宿の自慢は東シナ海から太平洋へとつづく、見事な水平線を見渡す素晴らしいロケーション。天気が良ければ、種子島宇宙センターから発射されるロケットを見ることができるんだとか。広大な空と海に囲まれて、癒しの時間を過ごしましょう♩

どこまでも続く空と水平線を望む、癒しのホテル3024564

出典:

客室は大海原の眺望を楽しめるオーシャンビュールームと、雄大な「モッチョム岳」の山々を見渡すマウンテンビューのお部屋など、合わせて5タイプ。30㎡の広々としたオーシャンビューツインルームは、柔らかく明るいトーンのインテリアが心地よいお部屋です。青い空を写す美しいブルーから、夕焼けに染まっていく海の様子を眺めていると、忙しない日常のこともすっかり忘れて過ごせそう。

どこまでも続く空と水平線を望む、癒しのホテル3024562

出典:

お部屋に荷物を降ろしたら、早速館内1階にある大浴場へ。大浴場には窓から光が降り注ぐ内湯と、開放的な露天風呂の2つのお風呂があります。11月中旬から2月末の時期には、大海原に夕日が沈むロマンティックな絶景も楽しめます。優しい潮風と美しい夕日に、心洗われるひと時を過ごしてみてはいかが?

どこまでも続く空と水平線を望む、癒しのホテル3028571

出典:

大きな窓から海が一望できるレストランで、鹿児島や屋久島の食材を使ったお食事をどうぞ。夕食は総料理長が腕を振るう、和洋折衷の創作コース料理。「鹿児島産黒毛和牛」や「六白黒豚」、そして屋久島の地魚などを使った、季節を感じる品々が並びます。お酒好きなら、鹿児島の島焼酎7銘柄から3銘柄を選んでいただける「焼酎飲み比べセット」やホテルオリジナルのカクテルもおすすめ。その土地ならではの料理とお酒のマリアージュを楽しんでみてくださいね。

お得に泊まるならこんなプランも!

【さき楽】朝食付 早期割引プラン | ホテル屋久島

【さき楽】朝食付 早期割引プラン

詳細を見る

公式詳細情報

ホテル屋久島

鹿児島県 / 屋久島 / リゾートホテル

地図を見る
住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町尾之間136-2
アクセス
宮之浦港より車で50分/屋久島空港より40分
宿泊料金
12,000円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

与論島

遠くに見える、与論島の幻の砂浜「百合ヶ浜」

鹿児島空港から直行便で1時間15分ほど、鹿児島県の最南端に位置する与論島。透明度の高い海と白い砂浜は「東洋の真珠」と呼ばれています。海には色鮮やかな熱帯魚はもちろん、幸運の象徴とされているウミガメも多く生息しているので、シュノーケリングなどのアクティビティもおすすめです。

8.プリシアリゾート ヨロン

エーゲ海のリゾートホテルを思わせる、フォトジェニックなホテル

エーゲ海のリゾートホテルを思わせる、フォトジェニックなホテル3024567

出典:

与論島の西端に佇む「プリシアリゾート ヨロン」は、エーゲ海を思わせる白とエメラルドグリーンの建物が目印。ホテルの目の前には、世界でも有数の水の透明度を誇る「ヨロンブルー」の海と、白い砂浜が美しい「サンセットビーチ」が広がっています。与論港から車で約5分、与論空港からも約3分のアクセス便利な立地も◎ 事前に到着便を知らせておけば、送迎バスが迎えてくれますよ。
※大規模リニューアル工事中。2023年4月末頃までを予定。最新情報は公式HPをご覧ください。

エーゲ海のリゾートホテルを思わせる、フォトジェニックなホテル3024568

出典:

ホテルの客室は、海辺の別荘を思わせるラグジュアリーなコテージタイプ。ホワイトを基調にした西海岸風のおしゃれなインテリアも、非日常気分を高めてくれますよね。写真のお部屋「オーシャンビューハリウッドツイン」のベッドは、まさに絶景を見渡せる特等席!窓を開けて波音に耳を傾けながら、とことんリラックスした時間を過ごしましょう。

エーゲ海のリゾートホテルを思わせる、フォトジェニックなホテル3024570

出典:

一息ついたら、ホテルのプライベートビーチ「サンセットビーチ」に散歩へでかけてみましょう。昼間の景色はもちろんのこと、夕方には海に沈みゆくまばゆい夕日を、夜にはロマンティックな星空を眺めることができますよ♪夏季には、SUPやシュノーケリングなどマリンアクティビティを楽しめるプランも用意されており、気軽に参加してみるのもおすすめ。ぜひ間近で与論島の海の美しさを堪能してみてくださいね。

エーゲ海のリゾートホテルを思わせる、フォトジェニックなホテル3028572

出典:

異国情緒感じるこちらのホテルには、地中海と与論島、それぞれの雰囲気が楽しめる2つのレストランがあります。まずは地中海料理を堪能できる「アネリア」。海鮮料理に自家製チーズを使ったサラダ、そしてギリシャの郷土料理などのおしゃれなメニューで外国気分を楽しみましょう♩そして日本食レストラン「ぴき」では、ヘルシーな定食メニューや与論島の郷土料理など、どこかほっとする日本食をいただけますよ。

お得に泊まるならこんなプランも!

【一休限定】【タイムセール】朝食付きプラン | プリシアリゾートヨロン

【一休限定】【タイムセール】朝食付きプラン

詳細を見る

公式詳細情報

プリシアリゾートヨロン

鹿児島県 / 与論島 / リゾートホテル

地図を見る
住所
鹿児島県大島郡与論町立長358-1
アクセス
各地より飛行機(沖縄那覇から35分)または船(沖縄那覇から4時間半)ホテルまでは与論空港から送迎バスで3分、港から5分。
宿泊料金
5,200円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

種子島

種子島3025380

出典:たまじまんさんの投稿

鉄砲伝来の地として知られる種子島。島の最南端には日本最大のロケット発射場「種子島宇宙センター」があることから、宇宙に一番近い島とも呼ばれています。美しい海では、サーフィンを中心としたマリンスポーツも盛ん。鹿児島空港から種子島空港までは約40分、鹿児島港から西之表港には高速船で1時間35分ほどで到着します。

9.種子島いわさきホテル

全室オーシャンビュー。「宇宙に一番近い島」の絶景リゾートホテル

全室オーシャンビュー。「宇宙に一番近い島」の絶景リゾートホテル3024573

出典:

目を引くピンクの外観が目印の「種子島いわさきホテル」は、西之表港から車で約70分、種子島空港からは車で約40分の位置にあるリゾートホテル。目の前には絶好のサーフィンスポットとしても知られているビーチがあり、ホテルからの絶景も人気の理由なんですよ。種子島宇宙センターからもほど近く、運が良ければロケットの打ち上げシーンに出会えるかも♩

全室オーシャンビュー。「宇宙に一番近い島」の絶景リゾートホテル3024576

出典:

ホテルの客室は43m²以上と広々とした作りで、どのお部屋でもゆったり寛げますよ。しかも、全57室すべてのお部屋が開放感たっぷりのオーシャンビュー。大きく取られた窓からは種子島の豊かな青い海と、個性的な岩が作り出す絶景が楽しめます。寄せては返す波の音を間近に感じながら、清潔なベッドでぐっすり眠れば、疲れも取れてすっきり目覚めることができますね。

全室オーシャンビュー。「宇宙に一番近い島」の絶景リゾートホテル3028621

出典:

ホテル宿泊者が無料で利用できる「プラネタリウムプール アクエリアス」は、水平線を眺めながらプールでリゾート気分を味わいたい方にぴったり。夜にはライトアップされたプールサイドで、満天の星を眺めるのもおすすめです。「宇宙に一番近い島」と呼ばれる種子島で、空を見上げて宇宙に思いを馳せる時間は、きっとこの旅のハイライトになりますよ。

全室オーシャンビュー。「宇宙に一番近い島」の絶景リゾートホテル3024575

出典:

お食事は、海を見渡せるホテル2Fのレストラン「ティエラ」でいただきましょう。夕食は「鹿児島黒豚のしゃぶしゃぶ」や、自社牧場で育てた「いわさきWagyu(わぎゅう)」など、プランごとにメイン料理を選べる和洋のコース料理。美味しくてボリュームたっぷりの料理は、一口ごとに疲れた体に染みわたりそう♩

公式詳細情報

種子島いわさきホテル

鹿児島県 / 種子島 / リゾートホテル

地図を見る
住所
鹿児島県熊毛郡南種子町茎永3367
アクセス
西之表港港よりお車で約70分、種子島空港よりお車で約40分
宿泊料金
7,300円〜 / 人
宿泊時間
14:00(IN)〜 11:00(OUT)など

徳之島

【徳之島】犬の門蓋

徳之島は、樹齢300年を超えるガジュマルの樹や、季節風や波によって削られた岩「犬の門蓋(いんのじ
ょうふた)」など、人の手が入っていない豊かな自然が魅力の島。約500年の歴史がある「闘牛」といった島独自の伝統も残っており、文化に触れる旅の醍醐味が味わえます。鹿児島空港から徳之島空港までは直行便で約65分で到着します。

10.徳之島リゾートホテル&オフィス

サンゴ礁の海に囲まれた絶好のロケーション。「くじら岬」に佇む宿

サンゴ礁の海に囲まれた絶好のロケーション。「くじら岬」に佇む宿3024577

出典:

徳之島空港より車で約40分、亀徳新港からは車で約8分。「徳之島リゾートホテル&オフィス」に到着です。ホテルの建つ見晴らしの良い小高い土地は「くじら岬」と呼ばれ、12月~3月はザトウクジラの姿を見られることもあるんだそう!ピークは2月とのことなので、躍動感たっぷりの姿を見たいなら、時期を合わせてひとり旅を計画してみてもいいかも♡

サンゴ礁の海に囲まれた絶好のロケーション。「くじら岬」に佇む宿3024578

出典:

2021年にオープンした新館は、MUJI HOTEL(ムジ ホテル)と提携したおしゃれなインテリアが魅力。無印良品の家具やアメニティを置き、自宅のように寛げる空間づくりが嬉しいですよね。客室はすべて東向きのオーシャンビュー。時間ごとに移り変わる海の景色を楽しめます。朝目覚めてバルコニーへ出てみると、周囲の景色が一変!美しいサーモンピンクに染まる朝焼けに、きっと心が洗われるはず。

サンゴ礁の海に囲まれた絶好のロケーション。「くじら岬」に佇む宿3025384

出典:

少し体を動かしたいなと思ったら、ホテルから階段を降りて、白い砂浜のプライベートビーチへどうぞ。ホテル内のカフェ「ふわりcafé くじら岬」でテイクアウトしたドリンクを海辺でゆっくり楽しむのもおすすめ♪浜辺をのんびり歩いてみたり、腰を下ろして海を眺めてみたり。日々のもやもやした気持ちもすっきりリフレッシュできます。

公式詳細情報

徳之島リゾートホテル&オフィス

鹿児島県 / 徳之島 / ペンション

地図を見る
住所
鹿児島県大島郡徳之島町諸田1410-1
アクセス
徳之島空港より車で40分 亀徳新港より車で8分
宿泊料金
11,000円〜 / 人

自由気ままに癒しの離島ひとり旅へ♩

女性 夏 海

出典:

ひとり旅におすすめしたい、鹿児島の離島のホテルをご紹介してきました。心の中に積もり積もったもやもやは、きっと離島の雄大な自然がすっきり洗い流してくれるはず。人目を気にせず自由気ままなおこもりステイを楽しんで、ぜひ「自分だけの時間」を満喫してくださいね。

紹介ホテルを比べてみる

関連記事

関連キーワード