2017年02月25日

ケーブルカーで谷を下って行く温泉!?「祖谷温泉」の秘湯感がスゴイ!

ケーブルカーで谷を下って行く温泉!?「祖谷温泉」の秘湯感がスゴイ!

日本三大秘湯の一つである、徳島県三好市の「祖谷温泉」。ここで味わえる秘湯感がすごい!と、温泉ファンの間ではとても有名な場所なんです。その秘湯を楽しめるお宿の名前は、「ホテル祖谷温泉」。切り立った山々の奥深くに建つ秘境宿で、ケーブルカーで谷底へ降りれば、極上の露天風呂と大自然が独り占めできちゃうんだとか…。一体どんなところなのか気になりませんか?その謎に迫ってみましょう。

祖谷温泉の秘境宿「ホテル祖谷温泉」とは?

「和の宿 ホテル祖谷温泉」外観 1061191

出典:

徳島県三好市に位置する「祖谷(いや)温泉」とは、北海道のニセコ薬師温泉、青森県の谷地温泉とともに日本三大秘湯の一つとして名高い温泉です。秘湯というだけあって、行くのはそう簡単ではありません。しかし、そこにはわざわざ行く価値のある、唯一無二のすごい温泉宿があるんです。

祖谷温泉の秘境宿「ホテル祖谷温泉」とは?1064415

出典:

深く切り込んだ山々の奥にあるのが「秘境祖谷渓」。その切り立った山の上に建つ一軒のお宿こそ、今回ご紹介する「ホテル祖谷温泉」です。その魅力に迫ってみましょう。

山を登って登って…

山を登って登って…1061775

出典:あんちゃん44さんの投稿

祖谷温泉は、最寄りの「大歩危(おおぼけ)駅」から車で30分ほどの場所にあります。「ホテル祖谷温泉」の宿泊客であれば、予約しておけば無料送迎もありますよ。駅からはひたすら山道を登ります。途中でホテルや住宅の広がる地域に出ますが、目的地はまだまだ先となります。

山を登って登って…1061214

出典:コイケヤプレミアムさんの投稿

徐々に人気がなくなり、緑の鬱蒼と茂る渓谷をうねうねと行くと…

山を登って登って…1061172

出典:

あっ、あった! 崖のギリギリに建てられた建物こそ「ホテル祖谷温泉」です。〝日本のチベット〟とも呼ばれるこの切り立った山並み、既に秘境感がスゴイです。

「和の宿 ホテル祖谷温泉」外観 1061193 ホテル全景(夜)

出典:

こちらが祖谷温泉の絶景お宿「ホテル 祖谷温泉」の入り口です。見渡す限り大自然のパノラマの絶景が楽しめるお宿です。

「和の宿 ホテル祖谷温泉」外観 1061165 四国では唯一、日本秘湯を守る会会員です

出典:

「日本秘湯を守る会」の会員宿でもあります。ここまで来るだけでも、ちょっとした冒険気分ですよね。まずはお部屋やエントランスでちょこっと休憩を。

本当の秘湯はココから!

ケーブルカーで、谷底にある露天風呂へ

「和の宿 ホテル祖谷温泉」その他 1061162

出典:

お待ちかねの露天風呂、実は館内にはないんです。お宿の背中、約170メートルもの谷底に、なんとケーブルカーを使って入りに行きます。

ケーブルカーで、谷底にある露天風呂へ1061167

出典:

山肌に沿った形のケーブルカーは、傾斜42度!大きな窓から眺める大迫力ビューが、ワクワク感を盛り上げてくれます。

ケーブルカーで、谷底にある露天風呂へ1064486

出典:

紅葉の季節には、こんなステキな眺めも♪

ケーブルカーで、谷底にある露天風呂へ1061173

出典:

下から見ると、本当に谷底といった感じですね。外界から切り離されたような、不思議な感覚に包まれます。

硫黄泉でお肌ツルツル♡

「和の宿 ホテル祖谷温泉」その他 1061177

出典:

祖谷渓のなかへせり出すようにつくられた、贅沢な見晴らしの露天風呂。鳥や虫の声、川のせせらぎが耳を癒し、渓谷を吹き渡る風が火照った肌に優しく触れます。

硫黄泉でお肌ツルツル♡1061166

出典:

祖谷温泉は、四国では珍しい源泉かけ流しなんです。湯の花の舞う濃度の高い硫黄泉は、かつて平家が湯治に使ったと云われています。

「和の宿 ホテル祖谷温泉」その他 1061181

出典:

シャンパンのようなキメ細かい泡がお肌について、やわらかいお湯にうっとり…。少しぬるめなので、じっくり浸かるのにも適していますよ。そして、お湯から出たあとはお肌ツルツル、 身体もポカポカに♡

硫黄泉でお肌ツルツル♡1061163

出典:

日帰り入浴もでき、その場合は18時まで。宿泊なら21時(冬期は19時)まで露天風呂を楽しむことができます。揺れる木々の影や星空を眺めながら、ゆったりとお湯を楽しみましょう。

硫黄泉でお肌ツルツル♡1061160

出典:

入浴後は、祖谷渓のほとりでリラックスタイム♪

お部屋もとっても素敵なんです

お部屋もとっても素敵なんです1061178

出典:

館内には露天風呂付きの客室もあるので、身体の不自由な方や、ゆったりとした時間を過ごしたい人でも安心です。眺めはもちろんお墨付き!また、本館にある大浴場もゆったり浸かれていいですよ。

お部屋もとっても素敵なんです1064451

出典:

お部屋からはこの絶景!秋には美しい紅葉を独り占めです。

「和の宿 ホテル祖谷温泉」その他 1061928

出典:

客室はいずれも、和モダンな雰囲気漂う落ち着いた佇まい。季節によって、自然の表情がそれぞれ楽しめます♪

阿波の味覚にバンザイ♪

「和の宿 ホテル祖谷温泉」内観 1061197 ロビー

出典:デラホーヤさんの投稿

極上のお湯と自然に癒されたら、今度はお腹を癒す番ですね。祖谷温泉では、豊穣な山里で穫れる地産野菜や山菜が自慢!阿波ならではの食材が贅沢に使われた会席は、目にも身体にも優しい素朴な美味しさがぎゅっと詰まっています。

「和の宿 ホテル祖谷温泉」料理 1061211 Aランチ(あめごの塩焼き)

出典:

祖谷川で獲れる新鮮な川魚は、じっくり丁寧に焼かれて甘みがあります。写真はあめごの塩焼き。ランチは季節の天ぷらや、鮎の塩焼きなどから選べます。

「和の宿 ホテル祖谷温泉」料理 1061207 阿波牛ステーキランチ

出典:

徳島特産の阿波牛もぜひ食べたい一品!

「和の宿 ホテル祖谷温泉」料理 1061205 祖谷ジビエBOL

出典:

獲れたてだから味わえる、滋味深いジビエ料理。

「和の宿 ホテル祖谷温泉」料理 1061288 祖谷そば

出典:

名物「祖谷そば」もいかがでしょうか? つなぎを使わない、贅沢なお味にホッとします。

「和の宿 ホテル祖谷温泉」内観 1061196 コーヒーの味も格別です

出典:

お食事処の窓からは、人工物が一切ない景色が広がります。あるのは山、川、空…。癒しの時間が過ごせます。

和の宿 ホテル祖谷温泉の詳細情報

和の宿 ホテル祖谷温泉

三好市その他 / 料理旅館、郷土料理、そば

住所
徳島県三好市池田町松尾松本367-28
営業時間
〔Cafe Dining Hana ーホテル内レストランー〕 ランチ営業時間 11:00~15:00(ラストオーダー13:30) 〔宿泊部門〕 チェックイン  15:00(最終19:00) チェックアウト 11:00 〔日帰り温泉営業時間〕 7:30~18:00(最終受付17時)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥20,000~¥29,999

秘境の自然を満喫!自然体験ツアーもおすすめ

祖谷の自然を味わってほしいという思いから、ホテルでは自然体験ツアーが催されています。重要有形民俗文化財「祖谷のかずら橋」のライトアップツアーと、星空ツアーは毎日やっており、なんと無料で参加できちゃうんです!

秘境の自然を満喫!自然体験ツアーもおすすめ1061218

出典:teruyukiさんの投稿

こちらが有名な「祖谷のかずら橋」。昼間に訪れるのももちろんおすすめですが、夜のライトアップは幻想的で素敵です。

秘境の自然を満喫!自然体験ツアーもおすすめ1061175

出典:

さらに季節によっては、ホタルウォッチングや早朝の雲海ツアーなども楽しむことができます。普段決して見ることのできない絶景は、旅の思い出に最高ですね。

「ホテル祖谷温泉」へのアクセス

■電車・バスの場合
・阿波池田駅からバスで55分
・大歩危駅からはタクシーで30分
※大歩危駅からは無料送迎バスが出ています(要予約、時刻固定)

自家用車で向かう場合は、細い道が続くので気を付けて運転しましょう。

いかがでしたか?

「和の宿 ホテル祖谷温泉」その他 1061185

出典:

アクセスは少し大変ですが、だからこそ訪れる価値は多分にあります。極上の温泉にじっくりと浸かり、雄大な自然と一体になる感覚は、日本人なら誰もが憧れる〝極楽〟ですね。観光地ではない、ひっそりとした秘湯だからこそ味わえる最高の贅沢を、足を伸ばして体験してみてください。崖の上から小便小僧も待ってます♪

公式詳細情報

和の宿 ホテル祖谷温泉

徳島県 / 旅館

地図を見る
住所
徳島県三好市池田町松尾松本367-28
アクセス
井川池田ICより約25km(国道32号線経由)/JR大歩危駅下車 四国交通バスで約30分 
宿泊料金
18,700円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

関連記事

関連キーワード