2017年03月08日

レトロなお出かけスポット♡東京のオシャレ洋館めぐり6選

レトロなお出かけスポット♡東京のオシャレ洋館めぐり6選

ビルが多い街・東京と思われがちですが、歴史ある洋館が多く残されています。古くは明治からあるものなど、今でも美しくその姿を残しています。「旧岩崎邸庭園」や「小笠原伯爵邸」など、かつて住んでいた人がいたのかと歴史に想いをはせると、楽しい洋館巡りができますよ。近代的なビルに行くのもステキですが、たまにはレトロなお出かけもしてみませんか?

1086886

出典:お靜さんの投稿

今も刻々と歴史を刻み続ける歴史的建造物。洋館の美しさと偉大さは日を増すごとに更なる輝きを放っています。そんな素敵な東京都内にある洋館を厳選してご紹介します。

デ・ラランデ邸

デ・ラランデ邸1089179

出典:やすりんさんの投稿

童話に出てきそうな素敵な洋館は、「デ・ラランデ邸」です。「江戸東京たてもの園」の中にある建物で、かつては東京都新宿区信濃町にあった西洋式住宅でした。2013年に「江戸東京たてもの園」に移築され、公開しています。

「武蔵野茶房 江戸東京たてもの園店」内観 1089198 店内

出典:セシモテレビさんの投稿

室内はシャンデリアが美しく、アンティーク調の厳かな雰囲気。ゆったり座れるソファー席もあり、邸宅へお邪魔しているかのようです。

「武蔵野茶房 江戸東京たてもの園店」ドリンク 1086778 レーベンブロイ

出典:たべえさんの投稿

ドイツ人建築家ゲオルグ・デ・ラランデの住居であったことから、ドイツビールもあります。ドイツ・ミュンヘンの伝統的なビール「レーベンブロイ」。ぐいっと一杯いかがですか?

「武蔵野茶房 江戸東京たてもの園店」料理 1086779 ハヤシライス¥1026

出典:SOUL・Mさんの投稿

ご飯もの、スイーツなどメニューは種類豊富です。ランチやティータイムと、色々な時間で利用できますよ。

デ・ラランデ邸1086108

出典:

「デ・ラランデ邸」がある、「江戸東京たてもの園」は武蔵小金井北口よりバスで5分。入園料は一般400円です。園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物が建ち並んでいます。文化的価値の高い歴史的な建造物を、見学してみましょう。

武蔵野茶房 江戸東京たてもの園店の詳細情報

武蔵野茶房 江戸東京たてもの園店

花小金井、武蔵小金井、東小金井 / カフェ・喫茶(その他)、ケーキ、甘味処

住所
東京都小金井市桜町3-7-1 江戸東京たてもの園
営業時間
4~9月 10:30~16:30(L.O.) 10~3月 10:30~16:00 ※たてもの園の開園日に準ずる。
定休日
月曜※たてもの園の開園日に準ずる。
平均予算
  • ~¥999

データ提供

旧岩崎邸庭園

旧岩崎邸庭園1086110

出典:お靜さんの投稿

湯島駅から徒歩3分。「旧岩崎邸庭園」は、入館料は一般400円です。三菱第3代社長の本邸として作られ、当時は15,000坪の敷地内に20棟の建物がありました。現在は3分の1の敷地になり、洋館・ビリヤード室・和館の3棟が残されています。

旧岩崎邸庭園1086787

出典:

館内は絨毯がひかれていて、靴は袋に入れて持ち歩きます。こちらは、洋館1階の婦人客室です。天井にはシルクのペルシャ刺繍、コーナーにはイスラム風のアーチが美しいです。11:00と14:00に、無料の庭園ガイドがありますよ。

「旧岩崎邸庭園 お茶席」内観 1089219 2016.4再訪

出典:サロンちゃんさんの投稿

洋館を出て和館へ。和館の中では、休憩できるお茶席があります。歴史的建造物の見学を終えて、ほっと一息♡

「旧岩崎邸庭園 お茶席」料理 1086805

出典:サロンちゃんさんの投稿

抹茶セットや羊羹といった和菓子から、クッキーやパフェなどの洋菓子まで揃っています。ポストカードなどのお土産も販売していますよ。

旧岩崎邸庭園 お茶席の詳細情報

旧岩崎邸庭園 お茶席

湯島、上野広小路、上野御徒町 / 喫茶店

住所
東京都台東区池之端1-3-45
営業時間
9:00~17:00(L.O.16:30)
定休日
年末・年始(12月29日~翌年1月1日)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

小笠原伯爵邸

小笠原伯爵邸 1086112

出典:

昭和2年に創建され、2000年からの修復を経て今に至る「小笠原伯爵邸」です。都営大江戸線 若松河田駅から徒歩1分。旧小倉藩藩主の伯爵小笠原長幹の邸宅であった、こちらの建物。現在は、レストランや結婚式場として親しまれています。

小笠原伯爵邸 1086826

出典:

こちらが見どころの「シガールーム」です。イスラム風のデザインで統一されたシガールームは、どこか神聖な雰囲気が漂います。他にも、スパニッシュ様式の優雅な装飾がいたるところに。レストランを利用する事で、館内を見学出来ちゃいます!

「小笠原伯爵邸」内観 1086833

出典:wakabunさんの投稿

こちらはテラス席。優しい光が差し込みます。

「小笠原伯爵邸」料理 1086834 イベリコプルマの備長炭焼き パプリカのコンフィ プルーン ポロ葱のメダイヨン

出典:あきとん(・・)さんの投稿

スペインの名だたる名店で腕をみがいたシェフが作る、スペイン料理。素材にもこだわっていて、全国各地の新鮮な食材を味わえます。贅沢な気分を味わいたい時は、ここを予約しちゃいましょう。服装はフォーマルが必須条件です♪

小笠原伯爵邸の詳細情報

5000小笠原伯爵邸

若松河田、牛込柳町、曙橋 / スペイン料理、モダンスパニッシュ

住所
東京都新宿区河田町10-10
営業時間
ランチ:11時30分~15時00分 最終入店13時00分 ディナー:18時00分~22時00分 最終入店19時30分
定休日
年中無休(年末年始除く) 
平均予算
  • ¥15,000~¥19,999
  • ¥20,000~¥29,999

データ提供

鳩山会館

鳩山会館1086113

出典:

大正13年に完成した、「鳩山会館」。鳩山一郎の私邸として、建設されました。個人宅とは思えないほどの広さに、驚きます。「花より男子」、「花子とアン」などドラマのロケ地として使用されているので、見たことあるという人も多いのでは?場所は、江戸川橋駅から徒歩7分。入場料は600円です。

鳩山会館1086843

出典:

館内にはゴージャスなお部屋がたくさん!1階と2階を見学することが出来ます。建物はイギリスの邸宅を思わせるつくりになっています。各所に、鳩やミミズクなどの鳥をモチーフにした装飾があるんですよ。

鳩山会館1086845

出典:

広い庭はイングリッシュガーデン!バラの季節になると、庭にたくさんのバラが咲き誇ります。

三鷹市山本有三記念館

三鷹市山本有三記念館1086117

出典:

「三鷹市山本有三記念館」は、作家である山本有三が実際に住んでいた家です。彼の著書で有名なのは「路傍の石」。他。様々な代表作をここで生み出していました。現在は山本氏を紹介する施設として、展示や朗読会を行っています。場所は、三鷹駅南口より徒歩12分。入館料は300円です。

三鷹市山本有三記念館1086857

出典:

建物は2階建て。大正末期に建てられた本格的な洋風建築で、三鷹市の有形文化財に指定されています。重厚な作りの階段や暖炉は、当時の形そのまま。大正時代の雰囲気に浸ることができますよ。

1室だけ和室があります。こちらは書斎として利用されていました。

三鷹市山本有三記念館1086854

出典:

ファンにはたまらない本物の原稿も展示されています。しかも名作「路傍の石」です!!他にも愛用のメガネなどの展示もされています。

旧古河邸庭園

旧古河邸庭園1086118

出典:

古河虎之助男爵の邸宅であった、「旧古河庭園」。現在は国有財産になっていて、一部だけ一般公開されています。東京のバラの名所としても知られ、バラの時期には多くの人が訪れます。庭園への入館料は一般150円。洋館への入館料は、別途800円が必要です。アクセスは上中里駅から徒歩で7分。

旧古河邸庭園1089283

出典:

西洋庭園は見どころの一つ。5月のバラフェスティバルでは、ライトアップも行われています。幻想的な空間を体験できますよ。土日祝のみとなりますが、売店が利用可能。バラアイスやバラのジャムは、一口食べるとバラの香りが口に広がります。

洋館の中ではブライダルやフォトウェディングも出来ます。美しい壁紙やシャンデリアの中で、さらに美しく輝けますよ。内装によって、色々なシチュエーションで撮影できるのが嬉しいポイントです♡

フォトジェニックな洋館

洋館は乙女の大好きがいっぱい詰まったロマンチックな場所です。当時の歴史を振り返りながら巡るお出かけも、たまには良いですよね。写真映えするので、カメラ片手に行ってみませんか?

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ